人気ブログランキング |

いきものがたり

ounanoomoi.exblog.jp
ブログトップ
2019年 12月 19日

どうやって地球を守りますか?

COP25も終わり、地球温暖化対策に後ろ向きな国として日本は国際環境NGOから「化石賞」を受賞したみたいですが・・・
温暖化の影響でこれだけ毎年甚大な被害が出ている日本なのにね。
3月の入院中に見たドキュメンタリー映画「地球が壊れる前に」を思い出す。
「私たちにできることは、どのように暮らし、何を消費し、社会とどう関わり、誰に投票するかだ」って言っていた気がする。
政治の力は大きいんだろうけど・・・

かぐや媛は愛媛の動物園から発信です。動物園だからこそ、伝わるものがあるって思っているんですけど。。。
楽しみながら学びのあるイベントをしたいかぐや媛のコンセプトにぴったりの「第4回 君は地球をまもる木工屋さん」を12月1日に開催しました。
こんなに大掛かりにやらなくてもいいから、年に何回もやりたいイベントなんですけどね。
でも、募集しても定員の半分も集まらない(;^_^A この日も半分以上は当日参加の親子さんでした。(;´д`)トホホ


とにかく、今地球上で動物たちがどれほど辛い目にあっているのか、現実を知ってもらいたい。
そして、思いやる優しい気持ちをもって、行動を変えていってくれたらいいなあと、おうなさんはいつも思っています。
木工体験は楽しいし、自分の作品が動物園に残ることは嬉しいし、でも、一番心に残してほしいのは環境の話なんです。

木工がやりたくて当日参加した人たちに、こんな環境問題の話を聞かせるのはどんなかなあと心配したけど、親御さんも子どもも真剣に聞いてくれてました。

どうやって地球を守りますか?_e0272869_10172475.jpg

地球温暖化で人間だけじゃなく地球に暮らす生きものたちは命の危機に迫られている。
ニュースで度々流れた、オーストラリアの森林火災で全身火傷をしたコアラが逃げ惑う姿の映像が、この時脳裏に焼き付いていて・・・
森林火災で多くの命が奪われていること、そしてホッキョクグマたちのこと、
アフリカでは干ばつで餓死してしまったアフリカゾウのことなど、知ってもらいたいことがいっぱい。


どうやって地球を守りますか?_e0272869_10304186.jpg

間伐して森を元気にするとどんなにいいことがあるのか!
元気な木は温暖化の敵の二酸化炭素をいっぱい吸ってくれるだよ~!と声を大にして。。。

どうやって地球を守りますか?_e0272869_10342795.jpg

森林を元気にして、木を使うことは地球をまもることにつながる。生きものの命を救えるかもしれないって子どもたちに伝えたんです。


「かぐや媛のやっていることって、結局、おうなさんの自己満足のために周りを巻き込んでやっている」って言われたことがあって・・・
確かになあ。。。
スタッフってそれほどゾウが好きなわけでも、環境問題に立ち向かいたいわけでも、ゾウのためにとか動物園のために何かしたいって思っているわけでもないもんなあ。。。。
ここで環境の話をすることも、結局は私が満足してるだけかなあと思ったけど。

ひとりのお母さんの感想を紹介しまーす。
このような感想をいただいて、本当に嬉しかったです。で、また来年もイベントやるかなあと思ってしまった私。
スタッフはまた来年も巻き込まれてくれるか・・・(;^ω^)

「連日、住宅地などへ出没するクマやイノシシのニュースを目にします。山の環境が大きく変わっているのだろうなと感じていました。今回のイベントのように子どもたちと一緒に環境問題に取り組める場はとても大切だと思います。動物の側でできるというのも良いですね!」
ありがとうございました。おうなさん、またやる気がでました。



親子でものづくりは絶対楽しいと思う!
どうやって地球を守りますか?_e0272869_11305102.jpg
どうやって地球を守りますか?_e0272869_11340803.jpg
パパも子どものために大汗かいて頑張ってました(^^)

どうやって地球を守りますか?_e0272869_11304117.jpg

どうやって地球を守りますか?_e0272869_11302374.jpg
おじさん達は間伐材でできたテーブルベンチの組み立てです。

どうやって地球を守りますか?_e0272869_11585858.jpg

今年も個性豊かな木製プレートが出来上がり

どうやって地球を守りますか?_e0272869_11344383.jpg
テーブルに埋め込み作業

どうやって地球を守りますか?_e0272869_11353823.jpg
どうやって地球を守りますか?_e0272869_11354506.jpg

参加者のみなさん! ありがとうございました。
また、素敵なテーブルとベンチが出来上がり、動物園さんで使ってもらいます。

「今回は木材を使って地球を守りました。」
木製品は廃棄して燃やさない限り、炭素は木の中で固定されたままなんですって!大気中の二酸化炭素を固定しているのと同等なんですよ。
長~く使ってくださいね。



どうやって地球を守りますか?_e0272869_11433274.jpg





# by taketoriouna | 2019-12-19 12:16 | かぐや媛 | Comments(0)
2019年 12月 03日

ゾウさんファミリー基金でお買い物

飼育員さんからのご要望で、今回、ゾウさんファミリー基金の中からプラスチック製ドラム缶3個を購入してもらいましたよ~!
濱田キーパーから
「プラスチック製ドラム缶が欲しいんですよね。」
って、言われたとき、すぐにピーンときたおうなさん。
テレビ番組の中で、円山動物園のゾウ舎で使われていた給餌用ドラム缶を見たばかりだったから・・・

「ええよ~!買ってもらいましょ。」
会員さん数人に聞いたら、みんな「ええよ~!」ってことで。。。
じゃじゃ~ん! これです。

ゾウさんファミリー基金でお買い物_e0272869_16291857.jpg
ピカピカじゃん。 これに穴を空けて干し草を入れて、ゾウさん達が遊びながらご飯を食べるわけね(^^)v
で、今日動物園行ってみたら、壁にぶら下がってるじゃん。

「これこれ!おもちゃじゃないんだよ。。。」

ゾウさんファミリー基金でお買い物_e0272869_16362354.jpg
ご飯の時間。 濱田キーパーが踏み台に乗って、干し草を詰め始めました。

ゾウさんファミリー基金でお買い物_e0272869_16393453.jpg
じっと見てるリカお母ちゃん。砥愛ちゃんも覗いてる(;'∀')

ゾウさんファミリー基金でお買い物_e0272869_16394106.jpg
ゲートが開いたら、まっ先にドラム缶に。。。

ゾウさんファミリー基金でお買い物_e0272869_16410393.jpg
器用に鼻を突っ込んでます。

ゾウさんファミリー基金でお買い物_e0272869_16411653.jpg
時間をかけてゆっくり食べてもらいたかったんだけど、あっという間に空っぽになってた(;^ω^)
濱田キーパー! 良かったですねえ。気に入ってくれたみたいですね。

ゾウさんファミリー基金でお買い物_e0272869_16412871.jpg
媛ちゃん!来るのが遅いよ。。。 もう、ご飯はなくなっちゃたよ。

ゾウさんファミリー基金でお買い物_e0272869_16464950.jpg
ご飯がなくなったら、あとはおもちゃに(><)

ゾウさんファミリー基金でお買い物_e0272869_16470682.jpg
ゾウさんファミリー基金でお買い物_e0272869_16465372.jpg
ぺちゃんこになるのは時間の問題か・・・(;^_^A
たった2日で、ピカピカだったドラム缶が凹んでます。

ゾウさんファミリー基金でお買い物_e0272869_16512755.jpg




# by taketoriouna | 2019-12-03 16:54 | アフリカゾウ家族 | Comments(0)
2019年 09月 30日

持続可能な・・・

持続可能な・・・
最近、やたらとこの言葉を聞くよね~!
それだけ、何もかもの持続が困難になりつつあるってこと。
SDGs持続可能な開発目標、持続可能な社会、持続可能なエネルギー、持続可能な地球環境などなど。

身近なところでは
持続可能かどうか一番心配しなきゃなんないのは「かぐや媛」のような気もしますが。
今年のおうなさんは、10年に一度の低迷期。いやまあ!大変。
自分も災難に見舞われたけど、身内のことで色々と大変な時期が来ているのは事実。
このままでは持続可能じゃなくなると、3月の骨折入院を機に色々と考え思うことありで(><)
じっくり、策を練るはずが・・・
あっという間に半年が過ぎてしまいました。
この10月で9年目に入る「かぐや媛」
色んなことが変わろうとしている今、かぐや媛も変わらなきゃと思っているんですけどね。

今、満開の彼岸花。 なんか物悲しいイメージの花ですが。
その花言葉 「悲しい思い出」「情熱」「再会」「独立」「あきらめ」 なんか今のおうなさんの心中そのものって感じが・・・
情熱はあるんだけど、どこかであきらめ??? ヤバいやばい、ヤバすぎる!

持続可能な・・・_e0272869_13085082.jpg

9年前、愛媛でしか見ることのできないアフリカゾウの家族の姿に魅了され、その生い立ちに心を揺さぶられ、
人間と動物の絆に心を打たれ、始めた活動でしたが。
砥夢君がいなくなり、砥愛ちゃんが生まれ、アフ君が亡くなり、媛ちゃんがゾウの家族になり、
椎名キーパーが現場から離れ、北本キーパーがケガを負い、
飼育方法も変わりました。
アフリカゾウ家族の色んな事が変わっていくのに、変われなかったおうなさんの心の内って感じでしょうかねえ。


2019年3月18日、14日に退院した私は一人で自由に動物園にも出かけられない状態で、目にした新聞記事。
大きな見出しが目に飛び込んできました。
「とべ動物園ゾウ飼育法変更 『準間接』へ施設改修」 「一番危険」鼻接触防ぐ 国内進む切り替え
椎名キーパーにもやがて引退する日が来る。それまでに、誰もがゾウを扱える状態に・・・そのためには準間接に切り替えなきゃならないことは、
おうなさんにもわかっていたけれど。。。

あの子たちを他のゾウと一緒にしないで!あの子たちを置き去りにしないで!あの子たちの気持ちも大事にしながら、ゆっくり時間をかけて欲しい。
受け入れられない自分がどこかにいて・・・ 
あの子たちを見に行くのが辛い日々が続いていたんです。
脚骨折のため、自分で運転もできなかったんですけどね(;^_^A


そして8月、新聞に紹介された本にまた目が釘付け、すぐに購入。

持続可能な・・・_e0272869_11455957.jpeg
「幸福なゾウ飼育」
おうなさんが、一番望んでいることはあの子たちゾウ家族の幸せ。。。
動物福祉を最優先に考えた飼育方法と飼育環境。

地方の公立動物園が、このアランさんが提唱するような飼育環境を整備できるだろうか?
中途半端な施設改修にしないで!これから20年30年使っていく施設に、十分な計画と予算を取って欲しい。
県の人たちもこの本を読んでくれたらなあなんて思っていたんですが。

なんと!凄いこっちゃ(^^)v
川口さんとアランさんをとべ動物園に招いたんです。愛媛県さん、とべ動物園さん、素晴らしい!

でも、川口さんとアランさんのお話、この耳で聞きたかったなあ。。。
県民の理解と協力を得るためにも、みんなに聞かせてあげて欲しかったなあ。。。

動物園にいる動物たちは何のために居てくれているのか! 動物福祉とは! 
50年後も動物園でゾウが見られるためには!ゾウを飼育する上での覚悟みたいな
なんかそんなお話もされたんじゃないかと、あの本を読んでたものだから、想像したんですけれど・・・。


持続可能な・・・_e0272869_12085717.jpeg

持続可能なアフリカゾウ家族を目指して、色んなことが変わろうとしています。
新しく担当になった若い飼育員さんたちも一生懸命にゾウのことを考えてくれています。

媛ちゃんも頑張っています。
イライラしているのは、誰が見てもわかります。壁に頭をガンガンぶつけて、擦って折れた耳、みんな心配しているよ。
寂しいんだよね。。。飼育員さんに触れて欲しいんだよね。。。椎名キーパーや北本キーパーに会いたいんでしょ。。。
それを見ている椎名キーパーと担当飼育員さんたちも心を鬼にして頑張ってるんだと思います。
いまここで手を差し伸べては元の木阿弥どころか、ますます媛ちゃんの依存心を断ち切れなくなることを・・・

媛ちゃん!この試練を乗り越えるんだよ!

持続可能な・・・_e0272869_12330736.jpg

「理想のゾウ飼育」のために、みんな頑張っているんです。
アフリカゾウ家族は愛媛の宝だと9年前から訴えてきました。
この家族のいのちをつなぐために、愛媛の地で幸せに暮らしていけるように、最善の方向に変わっていくことを願ってやみません。

でも、喫緊の問題は
「持続可能なかぐや媛」になるために、どないしまひょ(;'∀')
ブログも長い間お休みしてしまって(-_-;) 心配させてすみません。
直近の落ち込み原因は台風で叩きのめされたサトウキビ。 やってらんね~(><)
草引き、どれだけ頑張ったと思ってんのよ~!
内側がほとんど倒れたり折れたり。。 また今週、台風が来る! 情熱があっても諦めたくなるっしょ!


持続可能な・・・_e0272869_13284668.jpg





# by taketoriouna | 2019-09-30 13:34 | おうなの日記 | Comments(0)
2019年 06月 13日

物言わぬ動物たち

物言わぬ動物たち
言葉も持たない、文字も書けない、訴える手段をもたないこの子たちの
本当に望むことは・・・ なんなんだろう。
せめてそれがわかればといつも思う。

物言わぬこの子たちの代弁者になって訴えることができれば・・・(;^ω^)
しかし、民の声ならまだしも・・ 動物の声じゃあねえ。。 民の声なら国会で取り上げられたことがあったけど。

過去、人間が動物園の動物たちにしてきたことの罪を思うとき、今、目の前にいるこの子たちは幸せに天寿を全うして欲しいと願うばかり。
この子たちの幸せって・・・何なのか!
骨折して、自由に動けないときに出会ったこの本によって、また、色んなことを考えちゃう。
動物園ってなんなんじゃ~!
かぐや媛は何をすればいいんじゃあ~!と悩む日々。
何もできることはないのかも(><)と思うことも・・・


物言わぬ動物たち_e0272869_10432754.jpg
物言わぬ動物たち_e0272869_10433415.jpg

動物の福祉から考えると、昔はそりゃひどいことをしていたかもしれないけど、昔のほうが人間と動物の深い絆を結べる環境にあったように思う。
だから、よけいに戦時中の殺処分は、当時の飼育員さんたちは身を引き裂かれる思いだったに違いない。
おうなさんだったら、気が狂っていただろう。

今の時代だって、深い絆を結んでいる飼育員さんは何人もいる。
この動物たちの表情、そして飼育員さんが動物を見ている時の目、なんて優しいんだろ。
こんなゆったりとした幸せそうな時間を動物たちから奪わないでと思うけど。
飼育員さん達はやがて数年したら退職されるんだよなあ。

物言わぬ動物たち_e0272869_11041897.jpg

ディディは小さいころからずっと傍にいてくれたこの飼育員さんが大好きだ。
昔は飼育員さんが抱っこして、檻の外でお客さんとふれあうこともできていたらしい。

物言わぬ動物たち_e0272869_11042608.jpg

今は檻越しでしか、飼育員さんとふれあうことはできなくなったけど、
でも、ディディはこの時間が幸せそう。

物言わぬ動物たち_e0272869_11043882.jpg

ゾウ舎では、もうこんな光景が見られないのが残念でたまらない。

物言わぬ動物たち_e0272869_11045488.jpg

「ねーねー!ちいくいんさん、おはなちしよっ!」

物言わぬ動物たち_e0272869_11050909.jpg
物言わぬ動物たち_e0272869_11051767.jpg
鼻を飼育員さんに持たれているこの砥愛ちゃんのキョトンとした表情がなんとも可愛い💛

物言わぬ動物たち_e0272869_11050161.jpg

あんなに小っちゃかった砥愛ちゃんがこんなに大きくなっても飼育員さんに触れられると嬉しそう

物言わぬ動物たち_e0272869_11052403.jpg

動物たちにとったら何が幸せなのか?
人間と引き裂かれる悲しみはないのだろうか。 野生動物をペットの犬猫と同じように考えるわたしが愚かなのか・・・

動物園がいっそ、最初から人間とのふれあいが全くないような広大な敷地で、仲間がいっぱいいるようなところならいいのにと、叶うはずもないことを思う。
いち県民に何ができるのよ(><) おうなさんの資産を投げうっても豪華な犬小屋くらいしかできましぇん。

動物園の歴史を知ることで、もう二度と動物たちに悲しい思いをさせないで!辛い目にあわせないで!と思うのだが、
動物たちが悲しい思いをしているのかどうか証明のしようもない(-_-;)
相手は物言わぬ動物なのだ。


ただ、ご注意を! おうなさんの勝手な想像によるものでありまして、動物たちは今現在も、とっても幸せなのかもしれません。

物言わぬ動物たち_e0272869_13054110.jpg

自分のことよりも、動物園に暮らす動物たちのことでストレスをため込むおうなさんの悲しい性(さが)でありました。







# by taketoriouna | 2019-06-13 15:11 | おうなの日記 | Comments(0)
2019年 06月 06日

今頃になって、疲れが・・・

砥愛ちゃん 6歳のお誕生日をみんなでお祝いしたかったんだけどね~!
6月1日 砥愛ちゃんお誕生会に合わせて、ゾウさんファン感謝デーを計画。
ゾウさん基金やかぐや媛に寄付してくださってる方々や日頃お世話になっている方にさらに楽しんでいただきたくて、半年前から考えていたのに(-_-;)
5月30日 昼過ぎに濱田キーパーから電話が・・・
「ゾウたちの体調がやはり戻らないので、1日と2日の動物園でのイベントは中止することに決まりました。」
ガーン。。。
心配していたけど、やはり・・・
でも、動物ファーストなら、当然の決定だ。

5月26日竹取物語。予定通り11時に動物園に竹搬入。
ゾウ舎におうなさんが着いたころには、すでにゾウの収容が始まっていた。
日曜日 誰もいないゾウ舎

今頃になって、疲れが・・・_e0272869_08525551.jpg
飼育員さんによく事情も聞けず、ただ、リカさんの調子が悪いとだけ。
どこが悪いの?何が原因なの?
リカさんの調子が悪いことなんて、今までになかったことだから、心臓バクバク。

今頃になって、疲れが・・・_e0272869_08574014.jpg

竹をゾウ舎まで運ぶと、媛ちゃんがずっと心配そうに小窓からのぞき込む後ろ姿。
「媛ちゃん!お母ちゃんに何があったの?」

今頃になって、疲れが・・・_e0272869_09000471.jpg
わかったことは。。。
リカさんがお腹痛そうにしてること。ご飯をあまり食べないこと。
土日が異常に暑かったからなあ。熱中症?

火曜日、リカさんは少しご飯を食べてるけど、今度は媛ちゃんがご飯をたべなくなったと聞き、居てもたってもいられず、スイカとバナナを差し入れ。
すでに、収容され見ることもできず(><)
きっと媛ちゃんはお母ちゃんのことが心配で心配でご飯が食べられなくなったに違いない。。。


水曜日、サツマイモのプレゼントに参加する保育所が来る予定。ゾウ舎前でお話をすることになっていたおうなさんは、朝から動物園へ!
「兵頭キーパー!媛ちゃんは昨日のスイカは食べてくれたんですか?」
「全然食べようともしなかったんですよ。」
大好物のスイカを食べないなんて、よっぼどだわ(><)
椎名副園長が対応してくださるも、おうなさんは向こうにいる獣医さんたちが気になる。

今頃になって、疲れが・・・_e0272869_09103594.jpg

リカさんは青草を口にしてる。でも、媛ちゃんは・・・
砥愛ちゃんは、いたって元気です(;^ω^)
午後から収容

今頃になって、疲れが・・・_e0272869_09215082.jpg

木曜日、叔父のことで宇和島に。 どうかゾウさん達が元気になってくれますように。
心配で、問い合わせてみると、媛ちゃんは少しご飯食べてるけど、今日はまたリカさんが調子が悪くなったと。。。
そして、昼過ぎの電話
お誕生会も、1日2日の動物園でのイベントは中止になりましたとの連絡。
こんなに長引くなんて・・・生きた心地がしなかった!


金曜日、ゾウ舎に着くとすぐにリカさんが・・・
いきなり、膝から崩れ墜ちた。

今頃になって、疲れが・・・_e0272869_09385482.jpg
今頃になって、疲れが・・・_e0272869_09390030.jpg
不安そうに砥愛ちゃんが寄ってくる。
「おかあしゃん。。」

今頃になって、疲れが・・・_e0272869_09401879.jpg
リカさん、心配させまいと起き上がる。

今頃になって、疲れが・・・_e0272869_09402633.jpg
砥愛ちゃん、心配そうに体をすり寄せる。

今頃になって、疲れが・・・_e0272869_09404096.jpg
今頃になって、疲れが・・・_e0272869_09403331.jpg
「おかあしゃん。どこ痛いん?砥愛たんがさすってあげる。。。」

今頃になって、疲れが・・・_e0272869_09405519.jpg
リカさんはしばらくすると、力を振り絞って立ち上がるも、本当に苦しそう。
じっと痛みに耐えているようで・・・
この日も、午後収容。

今頃になって、疲れが・・・_e0272869_09484277.jpg

砥愛ちゃん!いつ来ても、あなたが元気なことだけが救いでしたよ。

今頃になって、疲れが・・・_e0272869_09515377.jpg

いったい何が原因だったのでしょう???

媛ちゃんは最近よくここでこうしている行動がしばしばあるんだとか・・・
なんか悩み事あるなら、このおばさんに話してよ~!
あー 動物の言葉がわかるハイジになりたい。。。


今頃になって、疲れが・・・_e0272869_10260856.jpg


土曜日 ゾウさんたちはかなり回復し一安心
リカさんもご飯をモリモリ食べてる。

今頃になって、疲れが・・・_e0272869_10043361.jpg
今頃になって、疲れが・・・_e0272869_10042294.jpg

ゾウさんも回復に向かっているということで、夜の椎名副園長お話&懇親会は楽しく盛り上がることができました。
みなさん!ありがとうございました。

今頃になって、疲れが・・・_e0272869_00155341.jpg
今頃になって、疲れが・・・_e0272869_00155858.jpg



いろいろあった1週間。ゾウさんも全快(^^)v
あ~ 心身ともに疲れた(><)  おうなさんもお昼寝しよっと。。。(;^_^A

今頃になって、疲れが・・・_e0272869_10100518.jpg


# by taketoriouna | 2019-06-06 10:26 | アフリカゾウ家族 | Comments(0)