人気ブログランキング |

いきものがたり

ounanoomoi.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 08日

いのちの輝き

自然界のものは、なんて綺麗なんでしょうね。
日本人は、昔から、あらゆる自然界のものに神が宿ると・・・
なんか、わかるような気がするなー。この繊細さ可憐さと色彩そこに神の姿を感じたんだろうなー。



いのちの輝き_e0272869_22403715.jpgいのちの輝き_e0272869_22375450.jpg
いのちの輝き_e0272869_2258416.jpg





















                 メダカのいる鉢の水草にも、こんなに可憐な花が・・・

いのちの輝き_e0272869_2382741.jpg


いのちは輝いています(^^)


今日とっても心があったかくなる話を聞きました。

先週のこと  外階段のところに飛べない赤ちゃんスズメがいたんですって。
このままではネコに食べられちゃうと思って、部屋に入れてやり、一生懸命飛ぼうと何度も何度もしてるその子に親子で、「頑張って!もうちょっとだよ。」って、励まし続けたんだって。
3時間が過ぎたころ、窓の外にお母さんらしきスズメがチュンチュン鳴いて、ずっと居るんだって。

お母さんスズメは我が子をずっと探していたんだろうなー。やっと見つけて、外から励ましていたんだと思う。
それからまた3時間が経過し、今度はお父さんらしきスズメまで・・・
野生では、弱い子供に対しては親は見捨てるようなこと聞いたことあるけど。。。

スズメの世界にも親の愛を見せてもらった気がする。
やっと飛べるようになった子供と3羽で寄り添うように飛んで行ったんだって。

ずぅーっと見守り続けた人間の優しさ、スズメの親鳥の愛、子スズメの生きたい飛びたいお母さんのそばに行きたいという思い。  ちょっと感動でしょ。

私たちの目には触れないところでも、今も色んないのちが輝き続けているのです。


きっと、そのスズメの親子は、いのちを救ってくれたその人間のこと忘れないと思う。
ワンちゃんだって、ネコちゃんだって・・・  
もしかしたら、動物のほうが義理がたいかもね。

うちのゴンちゃん!竜宮城から、おうなに若返りの玉手箱でも持ち帰ってくれないかなー。

# by taketoriouna | 2012-06-08 00:50 | Comments(0)
2012年 06月 05日

よー頑張ってます

今日も一日よー頑張りました(^。^)

朝から雨模様。  心配していたとおり、朝から連絡が・・・ 「パネルが剥がれて落ちてます。」
やっぱりねー。湿気が多いと、両面テープが剥がれちゃうんです。

8:40 出発、小学校へ。。。
落ちてる、落ちてる。 とりあえず貼りなおしたけど、土曜日までもつか心配です。

10:30~ 身体のメンテ?というより体型のメンテ。月に1回これだけは外せないんです。
身体歪んでるんだよねー。骨盤の位置が左右で全然違うんだよねー。下半身がむくむんだよねー。
40歳過ぎた頃から、肉の付き方変わるんだよねー。
本当は毎週通いたいんだけど、なかなかスケジュールが合いません。

12:30~ フラワーアレンジメント
うーん素敵。 こんなお花が似合う広~いお部屋が欲しいなー。
よー頑張ってます_e0272869_2141216.jpg


15:00 帰宅
何故におうなが帰ってきたのがわかるのかなー???
1分もしないうちに、ゴンちゃんがベランダのプールからあがって、お部屋に侵入。
遊んで欲しいんだろうな。。。
お花もアレンジしなおさないといけないし、あなたのプールの水換えもしなきゃ、掃除機もかけなきゃ。
そうこうしてるうちに、晩御飯のしたくの時間。

今日も頑張ったね。今夜も爆睡できそう。

旦那さんも、よー頑張ってる。 あの残業嫌いな人が、まだ帰ってきませぬ。
お腹空くから、色んなもの間食してしまった(><) これじゃあ、体操行った甲斐がないじゃんねー。

それにしても、小学校パネル展示始まったけど、先が思いやられます。
展示方法考えないと・・・  手作りパネルだから、だんだん汚れてくたびれてきてるし、作りなおさんといかんやろなー。  お金無いのに、どーするん?て言われるやろなー。
まっ!どーにかなるでしょ。
こうゆう時、あんまり物事深く悩んだりしない自分の性格に感謝ですな。

今回の小学校の展示に関して、本当にお世話になってる保護者の方がいるんです。
ゴールデンウィークのグッズ販売のとき、缶バッチを全種類買ってくださって。。。パネル展示も熱心に見てくださってたから。 
「お近くの方ですか?」ってお声かけしたら、
「砥部町です。」って・・・
「パネル展示を小学校でさせてもらえたらって今考えているんですよ。」
「是非、うちの学校で・・・ 教頭先生にきいてみますね。」
あれよあれよという間に、どんどん進んじゃって。  すべて、彼女のお陰なんです。
展示のときも、手伝いに来てくださって、本当に有り難いかぎりです。  感謝しています。ありがとうございます。

おっ!帰るコールが。。。  さっ、ご飯ご飯

# by taketoriouna | 2012-06-05 21:44 | Comments(0)
2012年 06月 03日

焦るおうな・・・でも、色んなことが引き寄せられて・・

小学校パネル展・・・
 昨日、小学校のパネル設置無事完了。
と、思いきや! 朝、保護者の方から連絡が・・・  何枚か剥がれて落ちてます。 マジですか!補修しに行きますぅ。 てなことで、午前中小学校行ってきました。
焦るおうな・・・でも、色んなことが引き寄せられて・・_e0272869_17304745.jpg


小学校のみんなー! 近くに居るゾウさん家族のこと知ってくださいね。  
人間が全てにおいて、一番偉いんじゃないんだよ。人間が動物から学べることもいっぱいあるんだよ。
あなたたちが、おうなの年になるころには、あらゆる生き物が棲みやすい地球になってるといいね。



循環型農業・・・ 
 動物園から出た堆肥を利用して自然農法。
このわたくしが。。。まさか、畑に出て土を耕し、野菜作り。考えられな~い(><)想定外の展開になりそうで・・困惑ぎみ。

確かに、将来はサロンを持ちたい夢はありました。
テーブルコーディネート・フラワーアレンジ・アロマテラピーを活かして、無農薬のお野菜、山の恵み、を使ったおしゃれなお料理でおもてなしのできるサロンをしたかった。

無農薬の野菜を作るのは、旦那さん。 のつもりが・・・  おうな自身が麦わら帽子に鍬持ってる姿がちらつき始めてきたじょー。
 運命の流れとは・・・    流されていく。。。
うちだけでやるのもなーってことで、飼育員さんに一緒にどーですか?とお声掛けしてみたり、取れたての山独活持って友達夫婦をお誘いしに行ってみたり、根回しはしてるのですが。
焦るおうな・・・でも、色んなことが引き寄せられて・・_e0272869_1844217.jpg



動物写真展・・・  
 今、あるところで、動物写真展をさせてもらおうと、計画中。
許可さえもらえれば・・・   きっと、喜んでもらえると思うんです。動物に癒されてるおうなは、どうしてもそこで、写真展がやりたーい。


パネル展示と講演会
 あと2週間を切ったのに、お話する内容がまだ漠然としか・・・
どーしよう(><)  早くおおまかな筋立てだけでも作らねば。。。
気持ちばかり焦っちゃって、こりゃマズイ↓




ゾウさんに出会ったのも運命だなーっておもうんだけど。
何年か前に、『引き寄せの法則』ってのが流行ったの知ってます?
小学生の時のゾウさん募金から始まって、衝撃だったエレナとダフニーさんの関係、突然現れたゴンちゃん、飼育員さんとの出会い、アフリカゾウの家族の物語   
全て引き寄せられてるって感じ。

そして今日、旦那さんが職場の女の子の結婚式に出席したそのテーブルに。。。
隣には、媛ちゃんが産まれたときの獣医さんが・・・ 隣の隣にはお世話になっている小学校の校長先生の旦那様が・・・  不思議だよねー。 媛ちゃんが引き寄せてるとしか思えない。
旦那さんは、初対面の人と媛ちゃんの話で盛り上がったとか。


媛ちゃん! これ以上あなたに辛い思いはさせない。 必ず、かぐや媛が守るからね。
焦るおうな・・・でも、色んなことが引き寄せられて・・_e0272869_19204183.jpg


# by taketoriouna | 2012-06-03 19:27 | かぐや媛 | Comments(0)
2012年 05月 31日

やっぱり可愛い


この子たち見ていたら、ホントに笑みがこぼれるんです。

やっぱり可愛い_e0272869_20422724.jpg

                       砥夢くん 鼻で掴めるだけ掴んで逃走。。  
やっぱり可愛い_e0272869_20425056.jpg

                       媛ちゃん、何お話したいのかなー。

                    

                       プールで大はしゃぎ(^^) みんな楽しそう 
やっぱり可愛い_e0272869_20431753.jpg
やっぱり可愛い_e0272869_20433435.jpg
やっぱり可愛い_e0272869_2044566.jpg


# by taketoriouna | 2012-05-31 21:17 | アフリカゾウ家族 | Comments(0)
2012年 05月 30日

イメージが大事です。

今日は6月にパネル展示と講演をさせていただく小学校に行ってきました。
校長室・・・  入るのって、緊張しますよね。
小学校・中学校・高校 校長室に入ったのは、悪いことして叱られたときだけだもん(><)

正岡小学校はお優しい女性の校長先生で良かった。  パネル展示のこと、講演のこと、いろいろお気遣い頂きまして、ありがとうございます。


イメージが大事です。_e0272869_21201885.jpg


本当に、いい講演会にしないと・・・ 生徒さん、ご父兄の方、先生方、1時間も飼育員さんとおうなの話を聴くために、そこに集まってくれてるのだから。
1年生~6年生まで、子供たちを飽きさせないようにとか、みんなが理解できる内容でとか、いろんなこと考えたけど・・・
日頃おうなが思ってることを伝えるしかないかなー。  その時は理解できなくても、後になって、そういえばあのオバサンが言ってたよなーって・・・
何か ひとつでも、子供たちの心の中に残せるような話にしたいな。

なにをするにしても、初めてってときがあるんです。 怖気づいてたら、なにもできないもんね。
ガンバ!!おうなさん。   飼育員さんと一緒だから、大丈夫よね。


で、午後からはフラワーアレンジメントのレッスンだったのだ。
花材を見ただけで、あ~苦手。 苦手、難しいと思ったら、まじでそうなっちゃうんだよね。 思ったとおり、イメージしたとおりに、結果はそうなるんです。
前回は好きなお花だったから、30分で合格。 今回は3回もアレンジしなおして、所要時間2時間みっちりでした(><) 苦手意識ってほんとにダメだよね。

講演会もうまくいくことをイメージ、イメージ。
イメージが大事です。_e0272869_2233391.jpg

                            
                                このカメさんのように、何事にも動じずデーンと構えますか。。。
イメージが大事です。_e0272869_2281657.jpg


# by taketoriouna | 2012-05-30 22:14 | Comments(0)
2012年 05月 28日

面倒なことはついつい後回しに・・・

おうなの悪い癖じゃのー。
苦手なこと頭使わないといけない面倒なことは、ついつい後回しになっちゃてる(><)
あ~ どんどん時間ばかり過ぎちゃって・・・
きょうこそ、資料まとめなきゃです。

で、ですね。これが何だかわかりますかー?
面倒なことはついつい後回しに・・・_e0272869_11391027.jpg


そうです。 『アフリカゾウ家族の軌跡』。。。
飼育員さんに、ゾウ舎の近くに、ずーっと展示して欲しいんですよねーって言ったら、すぐ作業にとりかかって頂きまして・・・無事先週常設完了。
「仕事、速い!」 お忙しいのに、ありがたいことです。感謝感謝

おまえもブログ書いてる暇あったら、飼育員さん見習って仕事片付けろよ!ってな感じですが・・・
ブログの更新も、おうなにとってはお仕事お仕事。

動物園ゾウ舎東側の通りに展示してありますから、皆さん足を止めて見てくださーい。
誰か見てる人が居たら、何?なに?って感じで、人だかりになるでしょ。
またこれも、おまえが毎日行って、展示の前でサクラになってろって感じですが・・・



で、ですねー。 これは、飼育員さんと媛ちゃん。
面倒なことはついつい後回しに・・・_e0272869_11513699.jpg


おうなは、動物園通いをはじめて、もうすぐ10ヶ月。
ゾウさんたちと、飼育員さんをずーっと見続けてて思うんですけど・・・
飼育員さんと媛ちゃん。 このふたりは絶対離れ離れにしちゃいけないって、ほんとに感じるんですよね。
飼育員さんが媛ちゃんを見る目はいとおしさに溢れ、媛ちゃんが飼育員さんを見る目には母を慕うような、そこには愛以外のなにものでもない。  感じるんだよねー。
飼育員さんは、どの子に対しても一緒ですよ。っておっしゃるけど、おうなには、そうは見えないんだよなー。
こんなこと書いたら、飼育員さん怒るかな・・・(^~^)
だって、一年以上もゾウ舎に泊まりこんで一緒に寄り添っていたんだもんね。

媛ちゃんは、もの言わないけど・・・   きっと、ずーっと一緒に居たいよね。

媛ちゃんには、リカお母さんや飼育員さんの傍で、赤ちゃん産んだり子育てして欲しい。
だって、まだ5歳なのに、辛いこと苦しいこといっぱい乗り越えてきた子だもん。
私たちが守ってあげたいじゃん。 こうやって書きながら、すでに泣いてるおうなです。

皆さんの力が必要なんです。 おうな達かぐや媛だけでは、できることが限られてる。。。

# by taketoriouna | 2012-05-28 12:14 | Comments(0)
2012年 05月 27日

竹取りも大変でございます

お疲れ様です。  まじにお疲れ!
今まで、陽射しを避けて生きてきたから、このお天道様の下の作業、マジおうなにはキツイですぅ(><)

この季節の竹は、黄色くなって葉を落とし、ゾウさんたちに食べてもらう青々とした竹の葉もなかなか収穫できないのよねー。これからは、葦もいっしょに持って行くことにするかなー。 
 
「頑張ってくださーい!」 みんなから応援メールいただいて・・・  ありがとうございまーす。
これくらいで弱音は吐いていられましぇ~んよねっ!
これからのほうが、ますます厳しい季節なんだもんね。

今日は、飼育員さんとうちの会計さんの気持ちがよーくわかったなー(^^)
キューっとビール飲みたーい(^^)V

竹取りも大変でございます_e0272869_18414795.jpg
 
竹取りも大変でございます_e0272869_19224255.jpg

竹取りも大変でございます_e0272869_192359.jpg

竹取りも大変でございます_e0272869_19231812.jpg

竹取りも大変でございます_e0272869_19233758.jpg

一般参加の皆さん!お疲れさまでした。 楽しんで頂けましたかねー???
ゾウさん家族のこと、これからも見守ってくださいね。
人間以外の命について、何か感じてもらえたとしたら、嬉しいなー。

暑い中、ありがとうございました。  ゾウさんたちの喜んでる顔思い出したら、また参加してくださいねー。

スタッフのみなさん、今日もご苦労さまでした。またよろしくお願いします。
我が家も、今日はビールでお疲れさましましたー。

# by taketoriouna | 2012-05-27 19:32 | 竹取物語 | Comments(0)
2012年 05月 25日

ごめんねって感じ



おうなのお家のリビングには、25年も連れ添った観葉植物があります。

東京で学生生活を送った後、実家のある宇和島に帰りましたというより帰されました。
家でプラプラしてるのもなんだかなーってことで、愛媛県の臨時雇用職員(その当時はお茶汲みとコピー 検算くらいの仕事)、またまたなんだかなーってことで、
24歳にして新聞で社員募集の広告を見て、試験と面接を受けに松山に・・・
念願のOL一人暮らし。  殺風景な部屋に何か緑が欲しいと思って、実家の裏庭に植わってたシュロチクの木を植木鉢に植え替えて持ってきたんです。
それから25年おうなとずっと一緒です。

リビングには何種類か観葉植物があって、ここの植物は元気がいいよねーっていつも言われてたのに。
今日、元気がないことに気づきました。
今までなら、お水が欲しいよって葉っぱをうなだれてサインを出したら、すぐお水をあげると元気になってくれてたのに・・・
今日は、お水をあげて数時間経っても、元気になってくれない。そういえば、葉っぱの色がくすんじゃってる。

あなたの、しんどいよーってサインに気づいてあげられなくてゴメンね。

今度小学校では、命についての講演するのに・・・一番身近なところにある命のこと忘れてた(><)
ゴンちゃんも、ずっと一緒に寝てたのに、最近はひとり寝てるし・・・遊んであげてないから、スネてるのかなー?

この前自分が体調壊したときだって、身体が何か違うよって警告してくれてたのに、
元気になるとすっかり忘れて結果を早く出そうということばかり必死になって、
一番大切な目の前のこと、目の前の人のこといい加減にしてたなー。

お料理は20年、フラワーアレンジはもうすぐ3年。
両方とも命あるものを扱うのに・・・最近、こころが気持ちが伴ってなかった気がするんです。
お料理もお花も、おうなの心の中、気持ちが大きく影響するんです。
ああ忙しい、適当でいいっか!って思って作った時のお料理は美味しくないんだよなー。
お花も一つ一つ丁寧に見てあげて、あなたを生かすことを考えながらアレンジしてあげないと、
全然きれいじゃないんです。
こころがそこにないと、お料理もお花も、すぐそれがわかってしまうんです。

いけない、いけない。。。
自分の身近にあるもの、居る人、居る命(ゴンちゃん・植物)にこころを寄せてこそ、大切にしてこそ、他のことがうまく運ぶようになるのに・・・

原点に戻らねば・・・

今日、外出から帰ってきたら、ゴンちゃんがリビングでウンチしてた(。、)
こんな間違いする子じゃないのに。 ごめんねー。 相手してあげてなかったねー。。。
今も寂しそうにおうなの椅子の下で縮こまってる。   おうなの単なる考えすぎ???

いやーともかく、いくら忙しくても、
日常をいい加減にしちゃイカン。衣食住をなおざりにしちゃイカン。目の前にいる命を大切にしなきゃイカン。

シュロチクさん!元気になってね。
ごめんねって感じ_e0272869_18181621.jpg

# by taketoriouna | 2012-05-25 18:28 | Comments(0)
2012年 05月 21日

おつかれさまです

おつかれさまです_e0272869_2359314.jpg

おつかれさま会 やっとできましたー。
かぐや媛 役員・執行部の皆様、9月の決起集会依頼みんなで集まる時間持てなくて・・・
やっとお食事会。でも、仕事のため2人、帯状疱疹のため1人欠席(><)じゃんねーん。
子供執行部も参加。酔っ払いのオジサン、オバサンに半分呆れ顔。
5歳の秀くん、おねむだよねー。

おうなの訳わからない思いに、みんな付き合ってくれてホントに感謝してます。

いつも言われてます。
『ゾウさんに対してのそこまでの思い、子供たちに伝えたいこと、動物園に対する思い 誰も理解できないと思うよって・・・』
おうなだって正直わからない。 何かに突き動かされるように始めて、何かに導かれるように色んなことするようになって、後に引けない状況にどんどんなっていったんだもん。

ただ、一人の思いがどんどん広がって大きく何かが変われば・・・
そして、携わった人たち一人一人の中に何かを残すことができたら・・・
子供たちが、このアフリカゾウの家族の物語から、何かその子の心に響くものを残せたら・・・
かぐや媛の活動が、何か他の命に対してお返しをすることができたら・・・

なにができるか、まだ何も見えてこないけれど、心の欲するままに動いてみるしかないんです。
みんな、もうしばらく我慢して付き合ってください。

飼育員さん、かぐや媛のせいで、仕事増やしてしまい申し訳ないなーっておもっています。
もうしばらくご協力お願いします。 すべてはゾウさんたちのため。

酔っ払う前に記念写真撮ればよかったのに・・・

# by taketoriouna | 2012-05-21 00:10 | かぐや媛 | Comments(0)
2012年 05月 15日

アフリカゾウ家族のことを知ってください

おうなが、たまたま知ってしまったアフリカゾウ家族の物語

みんなにも知ってもらいたくて・・・

動物園で当たり前のように見てきたゾウさん。親子で居ることも当たり前だと思ってた。
アフお父さん、リカお母さんの悲しい過去。 愛嬌いっぱいの媛ちゃんだけど、色んな試練を乗り越えてきたんだよね。
砥夢くんはこれから強い大人になっていかないといけない。飼育員さんとゾウさん家族の強い絆。

アフリカゾウの現状、とべ動物園のアフリカゾウ家族のこと、多くの人達に伝えたくて・・・ この家族の物語を写真パネルにしようと思いついたんです。
アフリカゾウ家族のことを知ってください_e0272869_189611.jpg


2月には大型ショッピングセンターで、そしてゴールデンウィークには動物園でパネル展。
他にも開催させてもらえるところを当たってみたけれど、使用料が結構高いのだ(><)   で、結局断念↓

『アフリカゾウ家族の軌跡』を見て、色んなことを感じとって欲しい。
単なる動物愛護ではなく、命の尊さとか、家族愛とか、絆つながりとか、環境のこととか。。。
ゾウさん家族の話としてだけではなく、自分に重ね合わせて、何か心に響いて欲しいなー。

アフリカゾウ家族のことを知ってください_e0272869_1893869.jpg

このまま家でパネルを寝かせておいたのでは・・・・  
未来のためには、もっと子供達に見て欲しいと思い、知り合いの先生を頼りにお願いしたり、そして教育委員会や学校を訪問したりで、
6月には3つの小学校でパネル展示をさせてもらえることになったんです。
そのうち2つは、飼育員さんの講演会もできることに(^^)

おうなの理想としては、各小学校を1週間づつパネル展示で回らせてもらうこと。 
だけど、やっぱり難題は人手が足りない。 分身の術がほしいよ~

アフリカゾウ家族のことを知ってください_e0272869_18103229.jpg

                この愛らしい家族の姿を多くの人の目に焼き付けて欲しいのです。
アフリカゾウ家族のことを知ってください_e0272869_18251723.jpg

                                 アフお父さんに甘える親子         

この子たちも私たちと同じように家族なんです。 この子たちは人間の力を借りてしか幸せに生きられる道は無いんです。

# by taketoriouna | 2012-05-15 18:35 | アフリカゾウ家族 | Comments(4)
2012年 05月 15日

もう何回目かもわからなくなっちゃった(><)

 
13日日曜日は竹取物語でした。
最高のお天気。竹取り日和。

リピーターの親子さんふた組、新規の親子さん三組。ありがとうございました。
今回は、いいお日和だったんだけど、竹がいまひとつ良くなくて・・・
青々とした葉っぱを集めるのに大変でした。
皆様、ご苦労様でした。

もう何回目かもわからなくなっちゃった(><)_e0272869_100924.jpg

もう何回目かもわからなくなっちゃった(><)_e0272869_1003689.jpg

                                スタッフは竹の枝落としに手馴れたもので、指導も完璧。
もう何回目かもわからなくなっちゃった(><)_e0272869_103029.jpg

                                台車で竹を運ぶことさえ、子供たちは大はしゃぎ!何でも楽しいんだねー(^^)
もう何回目かもわからなくなっちゃった(><)_e0272869_1043758.jpg

                                ゾウ舎内にシート広げて、みんなでお昼ごはん。身体動かした後のご飯はおいしいねー。



参加者の皆さん!楽しんでいただけましたでしょうか?
またのお越しをお待ちしておりま~す。

# by taketoriouna | 2012-05-15 10:13 | 竹取物語 | Comments(0)
2012年 05月 09日

ちょっとだけ休養


頑張りすぎちゃったみたい。

普段元気過ぎるから、風邪ひいてもお熱がたいして出ないのよね。
37.2℃くらい、それも夕方からだけのお熱だから、ついつい無理しちゃってたら、酷い咳き込みで夜眠れなくなちゃって・・・  ついに病院。
歯医者、眼科、整形外科以外の病院なんて何万年ぶりかしら・・・って感じ。

鼻と喉が弱い人なんだけど、疲れがたまると弱いところに出るらしい。喉が炎症おこしてるって、7種類の飲み薬が出た(><)
薬局で、思わず 『こんなに飲まなきゃいけないんですかー?』 って言ってしまった。。。

多分、2.3日薬飲んだら治るよね。
13日は竹取物語だから、元気になっとかなきゃなんですよ。


動物とお花に癒されているから大丈夫って思ってたんだけど。 今回は参ったなー。



癒される~
動物にも癒されるけど、お花ってホントにおうなを癒してくれるんです。
昨日は、微熱でぼーっとしながらも、お花のレッスン行ってきちゃった。お花に元気もらえるからね。

今回の花材は・・  おうなの大好きな白とグリーンの取り合わせ ノーブルリリー ライラックが無茶無茶可愛い~(^^)   癒されるな~


ちょっとだけ休養_e0272869_20585989.jpg










テーブルセッティングは、タイ風エスニック!

5年後には、のんびりとお友達招いてアフタヌーンティー楽しむ気持ちの余裕が欲しいなー。

ちょっとだけ休養_e0272869_20592639.jpg

# by taketoriouna | 2012-05-09 21:22 | Comments(0)
2012年 05月 08日

つぶやきたい気分


おうなが幸せをかんじる時間。。。 って、どんな時だろうって考えたりするわけですよ。
普通、こんなこと自分に問いかける人はいないんだろうなー。

相手が嬉しそうに喜んでくれたり、自分の大切な人が幸せそうにしてる時。
自分も幸せを感じますよね。
おうなの場合は、相手が動物なわけですが・・・(^^)

GW後半4日間ゾウ舎横を陣取って、9時~17時まで媛ちゃんや砥夢くんの傍にずっと居たでしょ。
朝から夕方まで4日間もゴンちゃんはおうちで一人ぼっち。

この2頭と1匹がおうなを幸せな気分にしてくれました。

媛ちゃんや砥夢くんの幸せそうな表情。 ふたりで仲良く遊んでいる姿。 それを優しく見守るリカお母さん。
媛ちゃんが飼育員さんを見つめる瞳。 リカお母さんが柵越しに砥夢くんを鼻で撫でてるようす。甘える砥夢くん。 
砥夢くんが青草をわっしと鼻で掴んでそそくさと逃げる様子。 姉弟が仲良く並んでご飯を食べてる様子。

う~ん、どれをとっても微笑ましく、こちらまで幸せな気持ちにしてくれました。

この子たちが幸せそうにしてくれていることが、おうなは幸せ(^-^)なんです。
幸せにしてくれた様子の写真をご紹介しますね。

つぶやきたい気分_e0272869_2371233.jpg


つぶやきたい気分_e0272869_2375436.jpg


つぶやきたい気分_e0272869_233666.jpg


つぶやきたい気分_e0272869_23521439.jpg


つぶやきたい気分_e0272869_2310918.jpg




で。。。うちでお留守番してたゴンちゃんはというと・・・
寂しかったんでしょうね。
おうなたちが帰宅すると、どこに行くのも後追い。 
台所に立ってると『どこにもいかないでー』と言わんばかりに、おうなの足の上に乗っかって離れないんです。

寝るときは、すーっと近寄ってきて、おうなの顔に自分の顔をスリスリさせて、あっという間に寝入ってしまいました。 
無防備に手も足もだら~んとさせて寝てるゴンちゃん見たら、いとおしくていとおしくて(^^)

この子たちが幸せなら、おうなも幸せと思う日々でした。   おしまい。

やっぱり、おうなって変な人だよね(><)

# by taketoriouna | 2012-05-08 23:57 | アフリカゾウ家族 | Comments(0)
2012年 05月 07日

GWのかぐや媛イベント無事終了



連日お天気にも恵まれ、動物園は大盛況でした。
この季節、とべ動物園は新緑いっぱい、ホントに気持ちいいんです。

GWのかぐや媛イベント無事終了_e0272869_1893467.jpg


















GWのかぐや媛イベント無事終了_e0272869_18215843.jpg









ゾウさんたちの周りは人でいっぱい。
ゾウさんのこと、みんな好きなんだ(^^)










で・・・・・我がかぐや媛のイベントは
人手が欲しい!
小さな団体なので、スタッフさん一人何役もさせてしまい、ホントにすいません。
ありがとうです。
今回は、見るに見かねて、飼育員さん、動物園職員さん、ゾウさんファンの方までお手伝いしていただいて、本当にありがとうございました。


GWのかぐや媛イベント無事終了_e0272869_17202190.jpg








『アフリカゾウ家族の軌跡』パネル展示のため、2日16時動物園入り。
お休みだった飼育員さんまで、手伝いに来てくださって、
事務のYさんまで手伝わせてしまい・・・  あ~ありがたやー。

みなこさん、3日は差し入れをしていただいた上に、肉体労働からおうなの話し相手にまで
なってくれて、感謝感謝です。






GWのかぐや媛イベント無事終了_e0272869_17234590.jpg

3日~6日パネル展示。 5日・6日は寄付金グッズ販売をゾウ舎横でさせてもらいました。
アフリカゾウ家族の物語、多くの人に見て頂くことができました。
真剣に読んでくださる方も大勢いらして、
おうなは「やって良かったー」と一人満足しております。


アフさんとリカさんがアフリカの孤児院から来たこと
リカお母さんが媛ちゃんの子育てをできなかった理由
媛ちゃんの人工哺育
媛ちゃんと飼育員さん、リカさんと飼育員さんの絆
ゾウさんの家族愛
アフリカゾウの現状
人間以外の命に対する思い
家族のつながり愛情って、動物も人間と同じなんだってこと
媛ちゃんと砥夢くん姉弟の愛らしさ

皆さん、色んなことを知り、気づき、感じていただいたようでした。


寄付金付きグッズは、大繁盛ってわけにはいきませんでしたが・・・。
というのも、缶バッチ欲しいって買いに来てくれた子供たちいっぱい居たのですが、すぐ在庫切れにしてしまったおうなが全て悪いのでございます(><)

買って頂いた皆様、ゾウさんたちのために大切に使わせて頂きます。  ありがとうございました。

おうなは連日の疲れがどっと出てしまい、少々お熱が・・・やばい↓  風邪???
若くないんだもんねー。 おうなさん、無理するなよー。

# by taketoriouna | 2012-05-07 18:47 | かぐや媛 | Comments(0)
2012年 04月 30日

かぐや媛のホームページ


    この『いきものがたり』は かぐや媛http://www.kaguyahime.org/ のブログです。


かぐや媛のホームページ_e0272869_1251265.jpg

# by taketoriouna | 2012-04-30 12:53 | かぐや媛 | Comments(0)
2012年 04月 29日

心も身体もリフレッシュ

山に行ってきました(^0^)
標高1000mちょっと。 途中まで車で登ったから、歩いたのは2時間くらいでしたが、ほどよい疲労感。
こういう疲れは気持ちいいよね。



心も身体もリフレッシュ_e0272869_22282622.jpg
心も身体もリフレッシュ_e0272869_22333548.jpg

新緑の黄緑、透きとおった湧き水、岩の隙間に咲いたタンポポ、聞こえるのは鳥の囀り、風に揺れる木々、心も身体も癒してくれる自然が山にはあります。

ある哲学者の言葉  『自然に従う者自ずから栄え、自然に背く者自ずから亡ぶ』 

自然と対立せず、自然と共に生きてきた日本人。
自然に対する畏敬の念を持ち、謙虚であった日本人。

おうなの中にもその遺伝子があるかな~  
ホントに山は季節ごとに色んな表情を持ち、山に行くと包み込んでくれるような感じに心の棘は抜かれ、優しい気持ちになれる気がするし。

おうなより何百年も生きてきたのであろう大木を見ると、人間なんてちっぽけな存在、何をあくせく生きてんだろ!なんて思ったり。




今日も、少しだけ自然の恵みを頂いて帰りました。  本当に有難い。
昨日は筍をたくさん届けてもらい、今朝は釣りたての鯵とメバルが届き、それに山菜。
今夜も自然の恵みいっぱいのお夕食でした。 ありがとうございます。


が・・・ここでひとつ、一言申したい。

たらの木を何本も、のこぎりで切って芽を採った輩がいるということ。
こんな採り方したら、枯れちゃうでしょ(><)

心も身体もリフレッシュ_e0272869_2253980.jpg




本当に、ありがたい、いただきます。という気持ちを持って、生かす採り方をして欲しいものです。
そうしたらまた来年も、美味しい芽をつけてくれるのだから。。。
自分さえ良ければ・・・ってのは、もうそろそろ止めようよ。

春の芽吹き。 寒い冬の間土の中でじっと我慢して、暖かくなったぞ!さあ芽を出して、これからいっぱい子孫をのこそうと太陽の下に顔をだした子たちを、私たちはいただくのです。
他の命をいただくのです。  感謝の気持ちを、もっと持って欲しい。
そして、むやみやたらに採るのではなく、食する分だけ採らせてもらう。 





人間も自然界の一部。自然の中で生かしてもらってるのだから、他を生かすことしないと。
おうなの好きな本『奇跡のリンゴ』の一節。
「リンゴの木はリンゴの木だけで生きているわけではない。周りの自然の中で生かされている生きものなわけだ。 人間もそうなんだよ。人間はそのことを忘れてしまって自分一人で生きていると思っている。」

人間は自然界のものに身も心も助けられ生きているんだもんね。


心も身体もリフレッシュ_e0272869_22535499.jpg














心も身体もリフレッシュ_e0272869_2258444.jpg



追伸:
最近は自然の中で遊ぶ子供が少なくなったなーって、寂しさをかんじていました。
竹取物語の活動の中で、子供達が山に入って、竹を切り枝を落とし、そんな単純な作業も、初体験の子供が生き生きとした表情でやってるのを見ると、おうなは嬉しくなるんです。
今日、山を下ってたら、3家族が沢で遊んでいまして・・・
な!なんと、かぐや媛の副会長一家ではありませんか(^^)  さすが、素晴しい!
子供はこういうところで遊ばせなきゃですよ。

# by taketoriouna | 2012-04-29 23:33 | Comments(0)
2012年 04月 24日

自然のちから

今日は穏やかな暖かい一日でした。
心までまあるくまろやかになるような感じの一日。
山の木々には新芽が芽吹き、濃い緑の中に新緑の黄緑色が所々に混じり、ホントに綺麗。

『忙しい』って、心を亡くすと書くけれど・・・
忙しすぎると、そんな四季折々の自然に目をやることさえ忘れてしまいます。
おうなのおうちはマンションだから、地植えの草花のようには色とりどりってわけにはいかないけれど、
今年も梅の盆栽の片隅に、すみれが花を咲かせました。
冬に全て葉が落ちていた渦紫陽花の若葉も日に日に大きくなっています。
枯れちゃったと思ってたハイビスカスも、新芽を出してる!嬉しい~(^-^)

心を亡くし、心が疲れたとき、癒してくれるのはお薬じゃない、自然界の花や木々や動物ですよね。
心を亡くし、身体が疲れたとき、身体を癒し元気にしてくれるのも、自然界にある旬の美味しいものじゃないかしら。
美味しいものを食べると、幸せ~っていうじゃない。

今日は色んな意味で、幸せ~をいっぱい味わいました(^^)

食べましたよー。今夜は旬の味覚づくし。 筍・いたどり・蕨・たらの芽 うま過ぎ!

自然からの恵みを「ありがたいねー。」って夫婦で言いながらいただきました。

ホントは、春を感じるだけ少しだけいただき、心と身体を浄化すればいいんだけれど・・・
ついつい、いつもの癖でいっぱい作り過ぎちゃいました。
 
   ↓ これはほんの一部 (><)   食べ過ぎちゃいました。

自然のちから_e0272869_2295985.jpg

 

# by taketoriouna | 2012-04-24 22:12 | Comments(4)
2012年 04月 23日

我が家の生き物語り

このところのゴタゴタで、ブログを書く気にもならなかったのに・・・
ちょっと調子取り戻してきたかなっ(^^)

先のこと心配したところで、なーんにもならない、ただ吹き出物を増やすだけだと悟ったおうなは、
目の前にあることを、たんたんとこなすことに・・・。

ブログを読んでくださっている方から、多くの励ましのお言葉、応援してるからって頂いて
下向いてちゃいけない。   ありがとうございます。

おうなは、さすが典型的なB型。ドーっと落ち込むけど、開き直り立ち直るのが早いんです。

本日は我が家の生き物語。
冬の間は、お世話がいらなかった子たち。今は大忙しです。

めだか各種7匹、一匹15円で買った金魚・現在体長12センチが2匹(フナか!って感じ)
この子たちは、ベランダの水槽で、あの凍てつく冬を無事越しました。

室内の水槽には、去年の極暑を生き残ったネオンテトラ2匹、コリドラス3匹、
怪物のように成長したアルジータ体長11センチ。

なんといっても、1999年突然我が家に居たゴンちゃん。
どう見ても、この子はクサガメとイシガメのハーフなんじゃないかなー。

ゴンちゃんのお世話が大変。
この子は絶対普通じゃないよ。自分はこの家の家族だと思ってる。
水槽プールと部屋を自由に歩き回れるようにしてるから、水槽のお掃除、水換えが大変なわけですよ。
カメの子たわしで、ゴンちゃんの甲羅も洗わなきゃいけないし。

我が家の生き物語り_e0272869_120683.jpg

ゴンちゃんは、歩き方、使い分けるんです。朝夜明けとともに起き、6:20頃から廊下を足音??を
たてながら、何往復も・・・私たちが起きるまで、ゴンゴン音させて歩くの。
起きたの確認したら、自分はプールでプカプカ。
早く起きないと遅刻するよーと言わんばかり。使命感持ってるんです。

昼間おうなが居るときは足元でじーっとしてるか、ベランダで日向ぼっこしたり、プールで泳いでます。

夜、お風呂のお湯を溜めはじめると、どこにいても、そそくさと寝室で待機。
おうなが素足で寝室に来ることがわかっているの彼は・・・。
で、おうなの足を追っかけて遊んで満足したら、またフラフラお部屋を徘徊。

布団敷いて電気消すと、どこからともなく現れて、おうなの布団に潜り込んでくるんです。
これ聞いたら、みんな引くよねー(><)   そうなんです。カメと一緒に寝てるんです。
それも・・・  
おうなの胸の上に登って・・・登るほど高くはないのですが・・・どうもこの骨ばった胸が母カメの甲羅だと
勘違いしてるんじゃないかしら。
ゴンちゃんが寝入ったの見計らって、下に置くんだけど。そうすると、ピーって鳴くんです。
カメが鳴くんだよ。信じられないでしょ。


愛いっぱいで接していると、もの云わぬ動物カメでさえ、こんなに懐いちゃうんです。
飼育員さんと媛ちゃん、こんなもんじゃないんだろうなー。

我が家の生き物語り_e0272869_1202997.jpg

ずーっと一緒に居たいよね。。。  

# by taketoriouna | 2012-04-23 12:02 | Comments(0)
2012年 04月 22日

出会いは必要必然ベスト

人の生き方、考え方、ものの見方を変えてしまう出会い。
それは、人であったり、一冊の本であったり、映画であったり、自然界のものであったり。
おうなの場合は、すべて当てはまるんですけど。

映画ガイヤシンフォニーは、何かしら、おうなにこころの変化をもたらしたと思うのです。
今、何作目になっているのか知らないけれど、10年ほど前に観たんです。

今でもはっきり覚えているのは、もちろんアフリカゾウ保護施設のダフニーさんとエレナ、そしてダライ・ラマ
佐藤初女さん。
この3人は強烈に印象に残っているんです。

おうなのものの考え方に大きく影響を与えたのであろうダライ・ラマ。
『人間は素晴しい知性があるからこそ、遠い未来のことを想い、計画し変革していくことができる。
どんなに小さく見えることでも、すべては地球規模でつながっているのです。』
それくらいしか覚えていませんが・・・

2009年11月に、ダライ・ラマは松山に来られました。
その時の講話の内容を書き記したメモを探し出して、今あらためて見たとき、
今のかぐや媛の活動の根底にあるもの、このダライ・ラマの言葉にあったのだと驚きました。

『人間の中の自分さえ良ければという考えが、現在抱えている社会問題・環境問題を引き起こしている。
一人一人が他のことを考え、愛と思いやりに満ちた言動が最終的に自分をも幸せにする生き方になる。
社会生活を営むということは、自分一人で生きているのではない。
動物が私たちに心を開いてくれるのは、私たちが心からの愛をもって接しているからである。
心の美しさ、内なる美しさ、心の智慧を用いて、自分も相手も命あるもの全てが幸せになって欲しい。』
このようなことを、書き留めていました。
この部分だけを書き留めていたということは、おうなの中に、既にこのような想いが潜んでいたのかもしれません。

この半年、忙しくバタバタと走ってきたけど、
フッと『なんでこんなにもゾウさんのこと、動物のことに必死になってんだろう?』って
自分でも不思議に思うことがあるんです。

自分も相手も命あるもの全てが幸せになって欲しい。
人間と自然・動物が共に幸せに生きられる未来のために・・・かぐや媛の想い。おんなじじゃん(><)

人はみんな人生のシナリオみたいなものを持っているのだと思います。
その時は、自分が気づいてなくても、後になって振り返ったとき、シナリオどおりの出会いをし
シナリオどおりになっていたんだと気づくのかな。
ダライ・ラマとの出会いも、ゾウさん家族との出会いも
おうなの人生のシナリオの中に登場するようになってたんだろうなーって。。。


出会いは必要必然ベスト_e0272869_21234921.jpg


GWはお山へ行こう! 自然の中にいると、心も身体も浄化されるの。
心の美しさ・内なる美しさ・心の智慧を得られますように・・・・

# by taketoriouna | 2012-04-22 21:50 | Comments(0)
2012年 04月 15日

オレンジデーは竹取り

昨日4月14日はオレンジデーだったとか・・・
恋人同士が愛を確かめ合い深める日 なのに、かぐや媛は早朝から竹取り。

おうな達は、密かに筍がそろそろ出てるんじゃないかと・・・ 
やっぱり、恋より食い気のお年頃。 
しかーし、指導員さんに「ここは、破竹だから、まだ先だよ」と聞き、がっかり↓

前日の大雨で、竹薮の葉っぱから落ちる雨滴で、指導員のおじさん達はずぶ濡れ状態。
本当にご苦労様です。
竹薮の中から「おうなさーん!口ばっかり動かさないで、働いてくださいよー」と檄をいただき・・・
口もですが、ちゃーんと手も動かしてますよーだ。。。。

11時30分竹採取現場出発。 車5台連なって、いざ動物園。
さと山を下る道路は菜の花と桜で、ほんとに綺麗。心が洗われる。

子ども達にも、自然のなかで季節の移り変わりを肌で目で鼻で耳で感じて欲しいなー。
それが、自然と共に生きてきた日本人の文化。

外国人は、桜を見てもあまり感動しないらしい。ぼーっとした色で、風ですぐ散っちゃうし、道路の掃除が大変という印象しかないと聞いたことがある。

それに比べて日本人は
桜の花が一気に風に舞う姿を『桜吹雪』  ⇒遠山の金さんを思い浮かべないでよ。
桜の花が水面に浮いて流れる姿を『花筏』
桜の花が遠方に群がって咲く姿を『花霞』
そんな言葉で、花の色んな姿に風情を感じてきたのです。 まあ、なんてステキかしら。

と思いを巡らせていたら、動物園到着。
今回参加してくれたお子ちゃまはY君5歳。動物園のゲートをくぐるなりスキップだよ!スキップ!
大人になったら、スキップするような楽しい事って、ホントなくなっちゃうでしょ。
たぶん、おうなはもうスキップができない気がする。
Y君のスキップする後姿に、このこども達の楽しみを絶対なくしちゃいけないと、心に誓うおうなでした。

採取した竹を山盛り積んだ台車を押す姿も可愛かったなー。竹の束に頭も隠れて、前が見えてない(><)
竹をとりあえずレッサーパンダ舎とゾウ舎にお届けして、お待ちかねのお弁当。
Y君の笑顔におばさま達はメロメロ状態。

1時からのゾウさんエサやり・飼育員さんとのお話・記念撮影。

が、しかーし、おうなは〇〇さんの説明をお聞きするため、〇〇室へ・・・
後のことは、他のスタッフにお任せして・・・
おうなは気をしっかりもって、穏やかに冷静に・・・ すぐキレて顔に出ちゃう性格を抑えないと。

公の施設のことだから、全て受け入れるだけなんだけど。。。。

〇〇室から出ると、さっきまで曇っていた空は全く雲もなく晴天。嘘みたい・・・
ここ数日のおうなの心の中のモヤモヤも、この空のようにスッキリ。
と言いたいところだけど、すぐにはねー・・・。
決まったことはしゃーない。 次のことを考えようっと(^^)

オレンジデーは竹取り_e0272869_14453860.jpg

オレンジデーは竹取り_e0272869_14473528.jpg

                             なんか、いい写真でしょ。 飼育員さん、いつもありがとう。

オレンジデーは竹取り_e0272869_14475710.jpg

                             なんで二人だけ、満開の枝垂れ桜の下で記念撮影してんのよ~(><)
                               おうなも、入れて欲しかったなー。

# by taketoriouna | 2012-04-15 14:38 | 竹取物語 | Comments(1)
2012年 04月 09日

ブログのお引越し

 
  かぐや媛のブログ 『いきものがたり』 近々お引越しします。
  アメブロさんで不具合が生じまして、過去の写真がみるみるうちに消えて行く。
  あんまりじゃん。意味ないじゃん。
  
  というわけで、お引越し。
  過去のブログを移し変えたいのですが・・・  なかなか・・・
  どうやるんだろ???
  
  今後とも宜しくお願いします。
  こちらでは、写真消えないでよ~

    
  

# by taketoriouna | 2012-04-09 20:44 | Comments(2)