カテゴリ:アフリカゾウ家族( 106 )

匍匐前進よりずり這いって感じ

開閉式ゲートの向こうに、ご飯を見つけた砥愛ちゃん。
鼻を伸ばすが届きません。

「ありゃりゃりゃ。。。 おいちそうなご飯があるじょ♥」

e0272869_22563734.jpg

大きくなったから、もうゲートの下を潜るのは無理でしょ(;^ω^) 

e0272869_22573045.jpg
頭が入っても・・・ネコちゃんとは違うんだからね。
砥愛ちゃん その丸々と太ったおちり、どう見てもつっかえちゃうよ!
バーに挟まって動けなくなったらどーすんのよぉ!

e0272869_23000924.jpg
おうなさんの心配をよそに、突き進むやんちゃ娘(;´・ω・)

この後、どうやって、このお尻を通過させたかというと。。。

e0272869_23040695.jpg


かいきゃ~く(*^^)v  股関節柔らかいです。
ご飯のためなら、どこまでも・・・💦


e0272869_23054135.jpg
e0272869_17110330.jpg
e0272869_17113224.jpg


たぶん、お腹をズリズリに擦ってると思うよ。


e0272869_17114365.jpg

お見事! あっぱれ!砥愛ちゃん


e0272869_17115284.jpg



[PR]
by taketoriouna | 2018-02-23 14:26 | アフリカゾウ家族 | Comments(0)

椎名キーパーにインタビュー (マルキーズ情報誌2018年新春号に掲載)

アフリカゾウ家族の近況

最近の家族の様子を椎名キーパーにおうかがいしました。


Q 砥愛ちゃんも自分のお部屋ができたとか・・・

砥愛ちゃんの親離れに向けて、日中にパドックで親子を分離することはしていたのですが、11月からは夜もひとりで過ごす訓練をさせています。

とべ動物園にはゾウの寝室が三つあるのですが、アフ君が亡くなってからも、ずっと二部屋だけを女子達の寝室にしていました。
砥愛ちゃんはお母ちゃんとお姉ちゃんの部屋を行ったり来たりできるようにしていたんですが、体重が1500キロ近くになり、
そろそろ、ひとりで寝室を使うようにしないと窮屈ですからね。

どういう部屋割りをするのが良いのか?アフ君が使っていた部屋は隣の部屋とは壁で仕切られ、小さな覗き窓しかありません。
アフ君の部屋に誰を入れるのか?若い子たちに任せてみることにしたんです。
媛ちゃんがアフ君の部屋を、お母ちゃんは真ん中、砥愛ちゃんには媛ちゃんが使っていた部屋を使ってもらうことにしたようです。


Q
媛ちゃんをアフ君のお部屋に入れたのは、リカお母さんと砥愛ちゃんを急に引き離したのでは、
ふたりがお互いに不安になるからかな?と私は思っていたんですが・・・。
若い飼育員さん達が媛ちゃんの準間接飼育をするにあたり、アフ君のお部屋の方が、ターゲットトレーニング等がやり易い
という理由だったみたいですね。

私が子どもの頃、自分の部屋をもらえて嬉しかった記憶がありますが、ゾウさんたちはどんな様子でしたか?

砥愛ちゃんはひとりのお部屋をもらって、お母ちゃんやお姉ちゃんにご飯を奪われることもなく、自由気ままという感じだったのですが、
媛ちゃんはというと、常同行動が始まってしまったのです。夜中じゅう部屋をグルグルと歩き回っている。


Q ちょっと質問していいですか? 確か、アフ君のお部屋の監視カメラは壊れたままだと聞いていますが、
なぜ、夜中歩き回っているとわかるのですか?

朝、自分が出勤してまず確認することは、ゾウさんたちの様子と糞や尿、そして足跡がどこにあるかを見るんです。
糞を見ればお腹の調子もわかりますし、部屋のどのあたりに糞や尿があるのか、足跡はどうか・・・によって夜中の行動がわかります。

媛ちゃんの糞は部屋じゅうに散らばっており、部屋の中をずっと歩き回っていたことは足跡から推測できました。
夜中、眠ることができなくて、昔のように部屋をグルグルと歩き回っていたんでしょう。
案の定、足の爪が磨り減っていました。もっと悪いことには、毎晩、壁に頭をぶつけて暴れていたようです。


Q 媛ちゃんのおでこの白い八の字眉はそういうことだったんですね。
いつ見ても、白い粉がおでこに着いているから、不思議に思っていたんです。
媛ちゃんは寂しかったんでしょうか?

e0272869_22300502.jpg

 そうだと思います。ひとりぼっちが媛ちゃんには一番キツイことなのかもしれません。

若い子たちは、媛ちゃんの変化に気づいてやって欲しい。
日常業務に追われたり、また、お世話することに慣れてくると、ゾウさんたちの小さな変化を見落としがちになってしまいます。
飼育員として、大切にしなければならないことは何なのか?それは、動物のことを一番に考え、小さな変化、
心の動きに人間が気づいてやることです。
それが、最終的には飼育員自身を助けてくれることになるからです。

媛ちゃんも頑張っていました。自分も媛ちゃんが強くなってくれる、慣れてくれることを望んでいたのですが、もう、限界かな?
これ以上続けると、心が病んでしまう、爪の状態が悪くなったら歩けなくなると思い、媛ちゃんを元の部屋に戻しました。
アフ君の部屋には今、お母ちゃんが寝ています。媛ちゃんはやっと落ち着いてくれたようです。


Q 引き離されたリカお母さんと砥愛ちゃんは大丈夫なんですか?

お母ちゃんはやはり心配なのでしょうね。覗き窓からしか、子どもたちの様子を見ることができないですから・・・。
夜、横になって寝ることがなくなっています。

砥愛ちゃんはご飯さえ食べれれば大丈夫みたいです()。お母ちゃんやお姉ちゃんと鼻で触れ合うことはできますからね。


Q 切ないですね。外国の動物園みたいな広いお部屋で、家族みんなで安心して眠らせてあげたいです。

現実問題、三頭一緒は無理なことですから、与えられた環境の中で、いかに動物たちのストレスを減らしながら快適に暮らしてもらえるか、
飼育員が心を配りサポートしてやることが必要です。
ひとりに慣れていない子どもたちが夜中退屈しないように、エサを吊るしたり、丸太を吊ってみたり、タイヤを入れてやったりしています。

e0272869_22301395.jpg

 

それでも、今回のような常同行動や異変が続くようなら、無理をさせてはいけません。
見極めと判断力と臨機応変な対応が、飼育員には求められるのです。

自分たちがお世話しやすいように、動物たちを自分たちが考えるように扱いたいのは山々ですが、あの子たちは物ではありません。
高度に発達した知能を持ち、感情があります。ゾウの社会があり、彼らのルールがあります。
心を病むようなストレスを与えることは避けなければいけません。
それは、ゾウさん達のためでもあり、飼育員のためでもあります。ストレスから事故につながることがあるからです。


Q ゾウさんは優しい穏やかな動物というイメージですが、ゾウによる事故が、今年も国内で起こっていましたよね?

 ゾウによる飼育担当者の事故が二件、そのうち一件は死亡事故でした。
ライオンなどの猛獣とは違って、ゾウの場合、直接ふれあいながらお世話をする時がありますから、より危険が伴います。

 先日、「ゾウ会議」に北本キーパーと参加してきました。
日本動物園水族館協会が年に一回開催するこの会議は、適正な飼育管理の方法を学び個々の飼育員の技術向上を目指すことと、
扱う人間の安全を図り危険防止の意識を高めることを目的としています。

これから、若い飼育員たちはもっともっとゾウのことを勉強し、観察し、技術を向上させることはもちろんですが、
国内外の動物園での飼育状況も把握しながら、現場で生かして欲しいですね。
同時に「ゾウの気持ち」になってやれる飼育員であって欲しいと願っています。

e0272869_22302021.jpg

そして何よりも、お世話をする側の人間の安全を図ることが最優先です。
ゾウは人間よりもはるかに大きく力が強い。振り上げた鼻に当たっただけでも人間は振り飛ばされてしまいます。
ゾウによる事故を防ぐためにも、慣れや気の緩みは禁物です。
それに、人間だってストレスが溜まるとイライラしたり、気が荒くなったりしますよね。
前にもお話したと思いますが、あの子たちは一日の三分の二の時間を狭い部屋の中で過ごしているのです。
どうしてやることが、あの子たちのストレスを軽減できるのか・・・。
「ゾウの気持ち」になれば、おのずと何をするべきかわかると思いますよ。
ゾウさんたちのストレスを減らしてやることが、人間の安全を図ることにもつながるのです。

                                               (取材・文 山岡ヒロミ)




[PR]
by taketoriouna | 2018-02-10 23:17 | アフリカゾウ家族 | Comments(0)

泣く子と地頭には勝てない媛ちゃん

なんでかなあ???  体重計がお好き♡
夏の暑いときなら冷たくて気持ちいいから、体スリスリしたり足の裏を冷やしたいのはわかりますけど・・・


e0272869_18571874.jpg
 

なんでもいいんです。おふざけごっこの材料になれば・・・
だって、退屈なんですもん。


媛ちゃんが乗ってると、どうしても自分のものにしたい砥愛ちゃん

e0272869_17553646.jpg
後ろからズリズリ、ジリジリ  お姉ちゃんをどかせたい

e0272869_17564497.jpg
「寝っ転がったもん勝ち(*^^)vだよ~ん」

e0272869_17574946.jpg


ズルズル、ジワジワ  だんだんと端に追いやられる媛ちゃん


e0272869_11381785.jpg


遂に陣取られちゃった(;^ω^)


e0272869_18224725.jpg

「おかあちゃまが見てるしなあ。。。」
妹には優しくしないと・・ お姉ちゃんなんだから我慢しないと・・ 譲るしかなかった媛ちゃん


e0272869_11405089.jpg

だら~ (-_-;)
 

e0272869_11571576.jpg

「おねえちゃ~ん♡ 代わってあげようか・・・?」


e0272869_11581061.jpg

数分後、やっと体重計を我が物にした媛ちゃんに、またしても砥愛お嬢ちゃまは・・・
今度は、媛ちゃんも負けてはいません。抑え込み


e0272869_12024310.jpg
「おりゃ~!」 媛ちゃんは決してこのようなお下品な言葉は発していませんが・・・

砥愛ちゃんはお姉ちゃんに構ってもらいたいだけなのでしょう。 笑ってるし(;^ω^)

e0272869_12593576.jpg

媛ちゃんの天下も束の間束の間でございました。
「ちょっと、どいてちょーだい。」
すぐにリカさんに威圧され
e0272869_13003174.jpg
あえなく退散したのでございます。

e0272869_13005052.jpg

泣く子と地頭には勝てませぬ 
悪ガキっ子とおかあちゃまには勝てませぬ。。。
それにしても、なんで体重計が好きなんだろう?




[PR]
by taketoriouna | 2018-02-04 18:03 | アフリカゾウ家族 | Comments(2)

みんな甘党なんですね。 糖分の採り過ぎにはご注意!

スイカが大好物なのは皆さんも知ってのとおり メロンも好きだし。
サトウキビも大好きみたい。。。 
ゾウさんは甘党なのかしら?
スイカやメロンは作るの大変だけど、サトウキビならって、いっぱい植えたものの・・・

11月のサトウキビは青々としてたのに


e0272869_20245557.jpg
もう葉っぱは枯れちゃって・・・(;^ω^) なんか、美味しそうじゃないですねえ(-_-;) 


e0272869_20251615.jpg

「かぐや媛さんが見てるから、美味しそうに食べるんだよ!」 
「わかったでちゅ!ちいくいんさん」

e0272869_20262298.jpg
「こんなんで、どーでちゅか? ルンルン」

e0272869_20351387.jpg

「おかあしゃん ダメでちゅ。 砥愛たんのなんだから、とらないで!」

e0272869_20403512.jpg

「3時のおやつには、やっぱり甘いもの♥ 嬉しいなあ!」

e0272869_20420553.jpg

「枯れてても、美味しいよ」
茎の部分はまだまだジューシー。 ホントにみんな嬉しそうに食べてくれるんです。

e0272869_20365377.jpg
「かぐや媛のおばちゃん! また持って来てね。。」


e0272869_21104292.jpg

まだ、畑にいっぱいあるからね!まかせといて(^^)

でも、糖分採り過ぎは禁物なんですね。 1日に6本だけ。 
ゾウさんも糖尿病になるんだって! 
スタイル維持のためじゃなかったんだ('◇')ゞ

e0272869_20545238.jpg

おうなさんも甘党 お正月のお餅がいっぱいあったから、ぜんざい作って食べてたら、1キロも肥えちゃった(;^ω^)
それとも、甘酒の飲み過ぎ?ミカンの食べ過ぎ?かしらん。。。
アカカワイノシシさんも食べ過ぎには気をつけてね!
アカ皮コブタちゃんになっちゃうよ💦 

e0272869_21294243.jpg





[PR]
by taketoriouna | 2018-01-28 18:06 | アフリカゾウ家族 | Comments(0)

ある日のスナップショット


お母ちゃんといっちょ

e0272869_14493262.jpg


おめめがかい~の

e0272869_14503011.jpg


ゾウさんの足の裏ってカーブしてるの知ってました?

e0272869_14522272.jpg


休んでないでウンチのお掃除手伝ってあげてよ

e0272869_14532020.jpg


どうも。。。 また来たの?

e0272869_14554984.jpg


あのね

e0272869_14550539.jpg


タイヤさん!小さくなりまちたねえ? いやいや、君がでかくなったんです。

e0272869_14570005.jpg


知らんぷり

e0272869_14592481.jpg


お水の一気飲み

e0272869_14584437.jpg


つまんないなあ。。。だれもあちょんでくれない

e0272869_14594787.jpg


盗み食い

e0272869_14583191.jpg




[PR]
by taketoriouna | 2018-01-22 15:12 | アフリカゾウ家族 | Comments(0)

Xmasだよ~ん

みなしゃん MerryXmas です。 
クリスマスはいかがお過ごしですか?  椎名画伯作 ホントにお上手です。

e0272869_22115028.jpg

ゾウさんのクリスマスイベントに備えて、2週間前から準備 藁でクリスマスリースの土台作られてました。

わらしべ長者ならぬ藁編んでるおいちゃん これがまた良くお似合いで・・・(;^ω^)
藁を何と交換しますかねえ。 心優しいおいちゃんは何やら企んでおいででしたが・・・ 
持ってるものは竹の葉くらいと知って・・・ じゃんね~ん


e0272869_22163347.jpg

おおっ 素晴らしい! こんなんに仕上がりましたがな(*^^)


e0272869_22313189.jpg

もうひとつのリースは子どもたちが飾りつけです。
おおっ! この真ん中の十字に組んだのはサトウキビ??? こんなところにも使ってもらって、嬉しいなあ(^^)


e0272869_22331856.jpg


お次はXmasツリー  
スイカは1個だけ💦 高級品なんだからしょーがないか・・・  慎重にね!
「エイッ!」気合でてっぺんに載せました。


e0272869_22370159.jpg

ここからは、北本キーパーにバトンタッチ
子どもたちが次々と載せるフルーツ、バランスをとるのも大変です(^-^;  神経集中!


e0272869_22391343.jpg
クリスマスツリーの完成です。 
樫の木の葉っぱ(緑)と人参(アカ)のバラまきがまた、何気にセンスいいなと感心するおうなさん。

e0272869_23114309.jpg

いよいよ、ゾウさんたちにプレゼント
真っ先に飛び出してきたのは媛ちゃん  「おりゃ~!」
気合い入ってます。 だって、スイカは1個だけなんだもん。。。

e0272869_23121399.jpg
ええっー! いきなり壊しちゃいますか?

e0272869_23175460.jpg

クンクンクン 品定めをして。。。  やっぱり、スイカだよね。


e0272869_00025856.jpg
毎年、バッシャーンと壊されるクリスマスツリー  今年は助かった~(;^ω^)

余裕を見せる媛ちゃん。 
それもそのはず、まだリカさんと砥愛ちゃんが来ません。 ふたりは、裏で足止めされてたのかなあ???

媛ちゃんはここ数日、脚を傷めていて、歩くのも痛そうなのです。どう考えても争奪戦では負けちゃいます。
きっと、椎名キーパーは媛ちゃんのことを気遣って、先に媛ちゃんだけを出したんじゃないかと、おうなさんは思ったのでした。


e0272869_08411308.jpg

やっと、砥愛ちゃん登場

e0272869_09154848.jpg

リカさんも加わって、親子揃って MerryXmas


e0272869_09160973.jpg

『人間界のイベントはありがたいでちゅね! おかあしゃん、次はお正月かなあ? とあたんたちにもお節料理がとどくかなあ?』
『そうねえ。お雑煮も食べたいわね。』
『おかあちゃま!お年玉でスイカ買ってもらおうよ。。。』




[PR]
by taketoriouna | 2017-12-25 13:47 | アフリカゾウ家族 | Comments(0)

ゾウの気持ち

瀕死の猫ちゃんを我が家に連れ帰ったとき、猫を飼ったことのない私たちは
ネットで猫の情報を探し、どうすれば猫ちゃんが元気になってくれるのか!どうすれは幸せだとおもってくれるんだろうか?と必死だった。

ネコの気持ちになってやらねば・・・
そして、我が家の暴れん坊将軍を狭いケージに入れることができなかった。


e0272869_23392229.jpg


生きものを飼うということは、自分の都合だけで可愛がってみたり、ご飯と排泄物の掃除だけしていたらOKなんてことは許されない。
ましてや、自分が飼いやすいように・・・  なんてことは、おうなさんにはできない。

で、今、冬眠前のゴンちゃんは、こんな姿で部屋に入ってくる(-_-;)
でも、我慢ガマン
水苔を部屋中に撒いて歩くゴンちゃんですが(><)

e0272869_11102589.jpg

先日、取材で椎名キーパーにお話を聞いていたら、また、「ゾウの気持ち」って言葉が出てきた。
椎名キーパーは色んなことやられてるけど。
すべて「ゾウの気持ち」を想像してやってあげてたことなんだ!当たり前か・・・(;^ω^)


この日は運動場におがくずが撒かれていた。
砥愛ちゃんは楽しそうに、おがくずを撒き散らして遊んでいた。


e0272869_23440126.jpg
媛ちゃんが階段を登ろうとしてくれるようにか・・・  階段登り口から階段にまでも土が盛られていた。
お掃除が大変そう💦

e0272869_09444586.jpg

ほとんどの人が面倒なことはしたくない、余分なことはしたくないと思うんじゃないのかな。。。
それが仕事だったら、どうなんだろう。
してもしなくてもお給料いっしょなら、おうなさんだったらしない方を選んじゃうかも(;^ω^)
まして、そうすることでお掃除が大変になったりしたら、やりたくね~!  この時期、寒すぎます!


寝室内にゾウさんの遊び道具を設置していた。

「夜はそれぞれ一部屋づつを割り当てたので、退屈しないようにオモチャを入れてやってるんです。」

e0272869_23444164.jpg
天井からは丸太がぶら下がっていた。

e0272869_23451465.jpg

椎名キーパーがしょっちゅう言われるのは
「一日24時間の間、ゾウさん達が放飼場で自由に動き回れる時間はたったの6時間から7時間、残りの時間は狭い部屋の中で過ごさなきゃならないんですよ!
ゾウさんの気持ちになってみてください。」

アフ君が退屈しないように、遊びながら時間をかけてご飯が食べれるようにと、樫の木のオモチャを作ってやってましたね。
何時間も、あんな大きな体で狭い部屋の中で鎖に繋がれているアフくんの気持ちを想像したら(><) やはり・・・

飼育員の鏡じゃ~!

相手は生きている動物。感情だってある。 
このお人はゾウさんが一番。ゾウの気持ちを何よりも大切にしてあげているんだよなあ。


e0272869_10092934.jpg



「国内外の動物園で、こんなことやってる、あんなことやってると知ったら、いいと思うものはここのゾウさんたちにも・・」
いやいや、この飽くなき探求には恐れ入ります。


ゾウさんたちも椎名キーパーが大好きになるはずだわ(^^)
こうやって「ゾウの気持ち」をわかってやろうと、人間がそのように接していたら、ゾウさんたちにも伝わるはずです。
言うこときかせようとしても、動物にだって感情があるんですもの。

しかし、うちのゴンちゃんは言うこときいてくれませんが・・・  まっ、カメですから(^-^;


              「椎名のおじちゃん!だいちゅき」   見つめ合う視線のレイザービームで♬ 『ごはんちょだい♥』

e0272869_11282403.jpg


少年時代、サーカス小屋の前に繋がれていた1頭のゾウ。
そのゾウを見た時にゾウを幸せにする仕事がしたいと思った少年。


e0272869_10035690.jpg

「なんで、そんな悲しそうな目をしてボクを見てるの・・・」  あくまでも想像ですが(;^ω^)

その悲しそうな目を見たときから、椎名少年はゾウの気持ちになってやっていたのでしょうね。
椎名キーパーの行動はすべて、そこに原点があるんだとあらためて思いました。

ブログに掲載はまだ先ですが、次回の椎名キーパーにインタビュー記事を楽しみに待っていてください。





[PR]
by taketoriouna | 2017-12-18 12:56 | アフリカゾウ家族 | Comments(0)

懲りない砥愛ちゃん

出張だった椎名キーパーが数日ぶりにパドックに現れて
「椎名おじちゃんだ♡ いたずらしちゃおっかなあ~(*^^)」

『お母ちゃんとお姉ちゃんに気をとられてる隙に・・・お芋さんいただいちゃいまちゅ』
砥愛ちゃん!見つかっちゃうよ~(><)

e0272869_17290014.jpg
ほーら! 見つかっちゃった(;^ω^)  やばいよ、やばいよ~
懲りないヤツとはまさに砥愛ちゃんのこと。。。

「砥愛ちゃん!伏せだよ!伏せ!」
『伏し目でちゅ('◇')』

e0272869_17362660.jpg
「聞こえてますか~? 伏せ~!」

砥愛たんの頭の中は・・・    お芋💛 リンゴ♡ 人参♥ 
リカお母ちゃんと媛ちゃんの表情が笑える 「はーい 伏せ」

e0272869_17372331.jpg
椎名キーパーの顔が・・・(;´・ω・)
「わかってるよね!言うことがきけない子にはご飯あげないよ。。。」

『・・・ ん? 怒ってる? そろそろいい子ちゃんにしとかなきゃ』


e0272869_22392836.jpg

「はーい(^O^)/ 砥愛たんはいい子いい子だから、ご飯ちょーだい。あ~ん」


e0272869_17415821.jpg
「もう4歳半だというのに、どーしたもんじゃろのう。。。💦」 

e0272869_17435510.jpg

「媛ちゃんは、ホントにいい子だねえ(^^)姉妹とは思えん。。。」

e0272869_17451790.jpg
「爪のアカでも煎じて飲ませてやらにゃ~」


e0272869_17511700.jpg
「こりゃ~!何しとんねん? お姉ちゃんが痛いやろげ!」

e0272869_17533111.jpg
「ホントにいたずらばかりして・・(;´・ω・)」
トットットッと


e0272869_17543859.jpg
「仕切り直しでちゅ(*^^)v ご飯ちょーだい💛」

e0272869_17565839.jpg
砥愛ちゃんはいたずらしては椎名キーパーに叱られて、でも、顔はとっても嬉しそう。。。
かわいい砥愛ちゃん(^^)


創作ドラマ「懲りない砥愛ちゃん」  おしまい




[PR]
by taketoriouna | 2017-12-07 22:31 | アフリカゾウ家族 | Comments(4)

「君は地球をまもる木工屋さんⅡ」

子どもたちに知って欲しいことがたくさんあります。
動物が好きで、動物園に年に何回も来てる子たちだからこそ、君たちに伝えたいことがあるんです。

生きものみんなの地球をまもるために。。。

e0272869_18095827.jpg

かぐや媛のイベント、竹取物語にサツマイモのプレゼント大作戦、動物園で絵本にお誕生会いろいろやってるけど、
かぐや媛の思いをお伝えできるこの時間が一番燃えちゃう(*^^)v

私たちの何気ない日々の暮らしの陰で、苦しんでいる生きものがいること
そのせいで、生きものがきえていってること
動物園にいる動物たちのほとんどが、地球上から消えてしまいそうな動物たちだということ

森林を守ることは・・・ 森を元気にすることは・・・
生きものみんなに喜んでもらえる。人間も守ってくれる。地球の温暖化だって防いでくれる。

e0272869_20520012.jpg
だから、森を元気にしたい。
今日、みんなには森を元気にするお手伝いをしてもらいます。 地球をまもる木工屋さんです


e0272869_14513910.jpg

間伐材を使ってテーブル・ベンチ、ゾウの壁掛け、だるま落としを作るよ~!

木製プレートに大好きな動物の絵を描いてね!
ゾウさんの絵、やっぱり砥愛ちゃんがいっぱい 
あっ!砥夢くんもいる。 覚えていてくれてるのね。 嬉しいなあ!
しろくまピースもいるねえ。
9月に亡くなったヒトコブラクダのブービー君を描いてくれてた子がいたりして・・・ ありがとう。 ブービー!愛されていたんだね。
ニシキヘビのまつり君まで('◇')ゞ


e0272869_21114847.jpg

大小画伯は真剣です。


e0272869_22365626.jpg
ふたりの作品がこちら('◇')ゞ

e0272869_22382691.jpg

う~ん いい! 楽しい絵がいっぱいできあがりましたよん。


e0272869_20575848.jpg

そして、ゾウの壁掛けとだるま(ゾウ)落としにチャレンジ
じょうずにできたね💛


e0272869_12443618.jpg


e0272869_12482924.jpg
女の子は色塗りに夢中

e0272869_12490205.jpg
e0272869_12484228.jpg
男の子たちはやっぱりテーブルベンチの組み立ての方が興味があるみたい。。


e0272869_12501570.jpg
e0272869_12493977.jpg

このイベントで大活躍のオジちゃんズ
オジちゃんたちが居てくれなかったら、かよわい媛たちではテーブルの組み立てもできましぇん(;^ω^)
ありがとうございます。

e0272869_12495634.jpg
お手伝いに鎌倉から駆けつけてくださった会員さん。 ありがとうございます。

e0272869_12475831.jpg
園長さんにも喜んでもらって。。。 今回もめでたしめでたし

e0272869_12505935.jpg

みんな~! かわいい木工屋さんです。素晴らしい(*^^)v

物を大事に使ったり、残さずご飯を食べたり、ゴミを減らしたり
街で間伐材を使った製品を見つけたら、なるべくそんなものを買うようにしようね。

e0272869_12504603.jpg




[PR]
by taketoriouna | 2017-12-01 22:18 | アフリカゾウ家族

ゾウ舎はハロウィン

埼玉の会員さんから
「カボチャを送ったから、椎名キーパーに伝えといてね!」って、メールもらって
ゾウさんたち、カボチャは食べないけどなあ。。。

おバカなおうなさん  ハロウィーン用のカボチャでしたがな(;^ω^)


こんなシール付きのカボチャを売ってるんですね。
「こっちじゃ、こんなに大きなカボチャは売ってないんよ。。」 椎名キーパーも嬉しそう(^^)

e0272869_10445254.jpg


ゾウさんたちの反応やいかに・・・

「おじちゃん 何持ってきたの? どれどれ、クンクン」
「おいちそうな匂いがする!」
「西瓜じゃないよ!南瓜だよ!」
e0272869_09241370.jpg


「ねえねえ 砥愛たんにちょーだい」
「砥愛ちゃんはオモチャにするからダメだよ」

さすが!リカさんはご飯じゃないことがわかっているねえ!

e0272869_09361286.jpg

「あーん♡ ちゅいかに色塗って絵描いてきたんでちょ。。。」
「ちゃうよ! ほんとに食いしん坊なんだから(;´・ω・)」

e0272869_09380845.jpg


「媛ねえちゃん!ダメ これは砥愛たんのだよ。」


e0272869_09432108.jpg

「喧嘩しないの! みんなで、お礼のポーズきめて写真撮るんだから。ハイ!いい顔(*^^)v」
「ありがとうごじゃいまちた~!」


e0272869_09462341.jpg


「あの子たちの鼻が届かないところに飾らんといかんわい。」

e0272869_10185690.jpg
「よっこらせっと」

e0272869_10214203.jpg
「どうじゃ~! ここなら安全」
「ムムム。。。あれが欲ちい」

e0272869_10223553.jpg

「鼻で吸い込んでみまちゅ。 ぐわわわわあーー」
「ビクとも動きまちぇんね(><)」


e0272869_10225186.jpg

[PR]
by taketoriouna | 2017-10-16 21:47 | アフリカゾウ家族 | Comments(0)