人気ブログランキング |

いきものがたり

ounanoomoi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:かぐや媛( 82 )


2018年 11月 30日

「君は地球をまもる木工屋さん」イベント終了

この子たちの中から、地球をまもるための活動家がでたりして・・・(;^ω^)
まあ!とにかく、生きものに優しくできる子になってくれたら嬉しいなあ。。。

e0272869_21020386.jpg
今年も動物プレート入りテーブル・ベンチが出来上がりました。
木製カレンダーも!

このイベントで、本当は一番力を入れたいところは地球環境のお話です。

e0272869_21012038.jpg
今回の環境教育の時間は子どもたちに色々と問いかけてみることに。
「絶滅」って難しい言葉だけど、どういう意味か説明できる人?
4、5人の子どもが手を挙げる。
6歳くらいの子が「みんな死んでいなくなるということです。」
「すごーい!よく知ってるねえ。」

e0272869_21011367.jpg

「なんで、生きものが絶滅しそうなんだろうねえ? 誰か、生きものがいなくなる理由を知ってる子はいませんか?」
「はい!」「はい!」
子どもたちのほうが大人よりも知ってるのかもしれません。

e0272869_09095916.jpg

3歳から14歳の子どもたち。 だんだん、小さい子たちがモゾモゾし始める(;'∀')
動物の写真を出さなきゃ!
「この子は誰だか知ってる?」
「オランウータン」


e0272869_18021821.jpg
また、子どもの表情が変わる。
「ゾウさんだけでなく、この子たちもとっても悲しい目にあってるんだよ。」
「オランウータンは森の人って言われているの。森がなくなったら、生きていけないの。なのに、今、オランウータンたちの住んでいる森はね・・・」

もう限界かな!と、途中からははしょって喋るわたし。
「森は、動物たちにとっても、人間にとっても、とても大切なものなんだよ。」

e0272869_18013481.jpg

森林の大切さ。
数多くの生きものが暮らす森を守ることが、人間を含め生きものを守ることにつながる。
今日は森を元気にするために間伐材を使って、色んなものを作るよ!
さあ!木工体験スタートです。

e0272869_18470310.jpg
色んな工具があるねえ。。。

e0272869_18530015.jpg
子どもたちは食い入るように見ています。

e0272869_18531012.jpg
「しいなしゃん!じょうず💛」

e0272869_18534640.jpg
ママに手伝ってもらって・・・ どんな木製カレンダーができるかな(^^)


e0272869_18545919.jpg
僕たちはこんなんできました~!

e0272869_16293731.jpg
ぬぬぬ・・ 子どもが作ったにしては上手過ぎると思ったら・・・(;^ω^)

e0272869_16295109.jpg


左側の子のゾウさんをよーく見てみると💦
ゾウさんの模様かと思ったら・・・  ママ!最高💛 笑える!

e0272869_17003523.jpg

テーブルの天板に埋め込むプレートも完成。
今回はゾウさんを描いてくれた子が多いのね(^^)

e0272869_17024464.jpg

男の子たちは組み立てのお手伝いです。

e0272869_17034521.jpg
今年も素晴らしい作品に仕上がりました。

e0272869_17042454.jpg
みんな!ありがとうね~

e0272869_17043218.jpg




by taketoriouna | 2018-11-30 10:21 | かぐや媛 | Comments(0)
2018年 11月 19日

サツマイモのプレゼント大作戦2018

今年のサツマイモのプレゼント大作戦もいよいよ大詰め。
子どもたちにとって一番嬉しい瞬間。
ゾウさん食べてくれるかな。。。 喜んでくれるかな。。。 

e0272869_21453021.jpg

7年目を迎えたサツマイモのプレゼント。 今年も17の保育所や幼稚園さんが参加してくれました。
1月から、かぐや媛の畑では、動物園の堆肥を入れたり竹をチップにして入れたりの土づくりからはじまります。
そして、6月の苗切り。
苗切りっても1500本以上の苗を切るとなると4人で半日以上はかかる作業。
毎年手伝ってくれる苗切班の三人。 ありがとうです。

e0272869_21494346.jpg
宇和島市津島町で調達した苗は、その日のうちに砥部と東温市の保育所・幼稚園に配達。
おうなさんにとって、一年の中でこの日が一番キツイ日かも・・・💦
夕方までに苗を届けないと・・・ 配り終わると日も暮れかけています。

e0272869_21500054.jpg
苗が元気なうちに各園やかぐや媛の畑で植え付けするんだけど、なんせ一年で一番雨の多い6月、なかなか予定通りにはいかないのです。
(植え付けの写真はパソコンのハードディスクが壊れたせいで、1枚も残っておりません。じゃんねん( ノД`)シクシク…)

植え付けが終わり、やっと梅雨が明けたと思ったら、畑は芋苗よりも草が茂ってる!
ここから、真夏の過酷な草引きが待っているのです。

e0272869_14442306.jpg
今年は草引きも完璧! ゾウさん好みの太った美味しいお芋になるぞ~って思っていたのに・・・。今度は水不足。
今年の夏も、お芋には暑すぎました。お水が欲しいよ~!
水不足の後は長雨が続き、日照不足。
一番太る時期にお水がなかったんだねえ。ひょろひょろと細長いお芋ばかり。ガッカリどころか、もうグッタリです。
やる気が失せてしまいます。

e0272869_22122376.jpg
大変、過酷なことばかりで来年は止めようかなんて毎年、口にしてしまうけど、
どんなに大変でも子どもたちの喜ぶ顔、ゾウさんが待ってると思ったら、来年こそはいいお芋作るぞと張り切っちゃうわたし(^^)

子どもたちのこの楽しそうな顔見てください。この楽しそうな顔見たら、やめるわけにはいきません(-_-;)

「こんなにたくさんのお芋を誰が食べるん?」と、おうなさんが聞いてみると、
「ゾウさん。」
「ゾウさんがお腹すかしとるんよ。」


e0272869_23111612.jpg
形こそひょろ長いけど、今年もまあまあの出来なのかな(^^)v

e0272869_23112262.jpg
来週は動物園に持っていくよ~!

e0272869_15073124.jpg
不思議なんよね。お芋の匂いがわかるのかな?
段ボールを積み上げると、ゾウさんたちが寄ってくるんですよ。

e0272869_23182067.jpg
17の園が可愛いラッピングをほどこし、
「ゾウさん、いっぱい食べて大きくなってね。」なんてメッセージが書いてあって。。。

e0272869_15160582.jpg
「ゾウさんが食べて余ったら、飼育員さんも食べていいよ!」 副園長さんも大笑い。

e0272869_15190856.jpg

e0272869_15215849.jpg

今年、初参加の「おもちゃ図書館たんぽぽ」さん  きれいなお芋をたくさんありがとうございました。


e0272869_15231360.jpg
動物園さんはお礼にゾウさんを近くで見せてくださいます。
ゾウさんの足の裏はツルツルだったねえ。 歯は何本あった? 
お鼻がグンと伸びてきたねえ。


e0272869_15305600.jpg

きっと、ますますゾウさんのことを好きになってくれたと思います。

e0272869_15314922.jpg
そして、みんな帰り際にはアフお父さんのお墓に手を合わせてくれるんです。

e0272869_15483136.jpg

この時一人の男の子が、おうなさんのところに駆け寄ってきて
「お芋をお父さんにも食べてもらおうよ。」っていうんです。

子どもの優しさに、その場に居た先生も動物園の職員さんも、当然おうなさんもウルウル
お芋を二つ、お供えしてくれました。

e0272869_07042598.jpg

みんな!ありがとう。今年も約1トンのサツマイモをプレゼントできそうです。
来年も頑張ります(^^)

e0272869_15480131.jpg


by taketoriouna | 2018-11-19 07:38 | かぐや媛 | Comments(0)
2018年 09月 03日

わたしと動物園

とべ動物園が開園30周年を迎えています。
色んな記念事業が行われる中で、先日、記念講演第二回が開催されました。

e0272869_08471705.jpg

おうなさんも出演 。。。 まさか、こんな日が来るなんて(;^ω^) 
動物園さん、ありがとうございます。

e0272869_10075242.jpg

動物園ができて30年かあ。
今は月に5回以上は動物園に行ってるけど、
30年前何やってたんだろ?

1987年10月28日 道後動物園からとべ動物園に動物大移動が決行された。
昭和62年10月といったら、おうなさんも宇和島から松山に大移動。
25歳までに転職しなきゃと思って、10月1日付で、松山の会社の中途採用で拾ってもらい、松山で生活を始めたばかりの時だったんだ!
仕事を覚えることに必死、会社に慣れることに精一杯で、世間でそんな一大行事があったことすら記憶にないざんす。

アフくんとリカさんはこの時はまだアフリカ。 生まれたばかりだったのだろうか。。。
いろんなことを想像してしまう。

1988年4月1日 とべ動物園開園
動物園 愛媛では定番のデートスポットでもあるはずなんだろうけど、一度も行ったことがないおうなさん。
マジで動物にも動物園にも興味なかったんだよね(><)


e0272869_09350607.jpg


23年の歳月が流れ、とべ動物園に足を踏み入れたおうなさん。
いったい何があったというの・・・

e0272869_09390938.jpg

知ってしまったら、じっとしていられなかった。 黙っていられなかった。
「ゾウさーん♡」と見ているこのゾウたちの向こうに、どんな命のドラマがあるのか!
この子たちの故郷のアフリカではどんなことが起こっているのか、その現状を知って欲しい。
ここから、おうなさんの戦い? いやいや、かぐや媛としての活動が始まるわけです。

e0272869_10011782.jpg

まあ、この7年間にこんなこともあんなこともと動物園さんにお願いして、協力をしていただきながらやってきた。
駆け足どころか猛ダッシュでやってきた7年。
今回は、振り返るのにいい機会でした。 
過ぎたことは忘れる、後ろは見ない性格のわたし。 立ち止まることも苦手ときている。

そんなわたしですが、この場でお話させてもらう原稿を考えながら、色いろと思うことはありましたがな(;^ω^)
そして、とべ動物園だったからこそ、なんの実績もない外部団体を受け入れてくださり活動させていただいてるんだと、柄にもなく謙虚な気持ちが湧いてきまして、
感謝の気持ちでいっぱいになったのでございます。


e0272869_09440257.jpg

今回、市民ZOOの永井さんのお話や参加者の方の感想を読ませてもらって
動物園とボランティアの関係、ボランティアの立ち位置、かぐや媛の関わり方、また、少し考えてみなきゃなあと思ったのであります。
で、1週間後大阪に飛んだわたし。

「アフリカゾウの涙」さんが主宰する「10年後もアフリカゾウのいる世界を守りたい」のイベントに参加。


e0272869_10331873.jpg


かぐや媛関西支部大集結。 と言ってもおうなさん含め4人ですが💦
講演会の時、椎名キーパーが司会をされていたのですが。 最後にかぐや媛のことを言う時に、「まだまだ弱小チームのかぐや媛」と言われた(><)  
すっと、忘れないかも(;^ω^)   事実です💦
弱小でも! 関西の方をお誘いしたら、みんな来てくれた! 出席率はいいんじゃ~!

e0272869_10471501.jpg

新世界の昭和な喫茶店でお茶して。。。 今どき、アイスティー380円、驚きじゃ~!
ホテルに忘れ物をした私は、ついでに部屋のティッシュBOXをカバンに入れ会場に向かった。


映画「THE IVORY GAME」観てください。辛くなるけど観てください。ティッシュ片手に観てください。
密猟で命を奪われているアフリカゾウ 象牙問題、レンジャーの戦い
アフリカで命を懸けてゾウを守ろうとしている人たち。 アフリカゾウの亡骸の前で「守れなくてごめんね。」と目頭を押さえたあの人。

私はこの日本で何ができるのか!
どうすれば、アフリカゾウたちを、とべのあの子たちの仲間を守ってあげることができるのでしょう。。。
象牙はあの子たちゾウだけのためにある。
ゾウの命を奪ってまで、象牙製品を持ちたいですか!


e0272869_11104790.jpg


動物園に関わらせてもらいながら、やっぱり訴え続けないと・・・
とべのアフリカゾウ家族の物語を通して、伝えていかないと・・・
そんなことしかできない自分が歯がゆいけれど、できることをやっていくしかないんです。
アフ君やリカさんみたいな悲しい思いをする子が一頭でもいなくなるように。


関西遠征2日目は神戸
街を歩いていたら、こんな子を見つけた。
このビルのオーナーさんもゾウさんが好きなのかなあ。。。 密猟の現状は知ってるのかな。。。と、ふと足を止めてしまった。


e0272869_11360631.jpg





by taketoriouna | 2018-09-03 11:55 | かぐや媛 | Comments(0)
2018年 07月 29日

自然の厳しさを知る 

7月、愛媛県は豪雨で痛手を負った後は、異常な暑さが続き・・・ 自然は容赦ないよなあ。 
この異常気象、なんか地球はおかしくなっています。

畑に行くのが億劫になるこの暑さ
かぐや媛の畑は今度は猛烈な暑さと厳しい陽射しでカラッカラ。。。
植物も生きものたちも大変です。

スイートコーンは長雨にやられたのか、最後は腐っちゃったけど・・・
とりあえず、今年も甘くてみずみずしいコーンをいただきました。
また、これからが大変(><) マルチ剥がしの作業が待ってます。

e0272869_08232513.jpg

「もちきび」って知ってますか? 
甘くはないけど、もちもちとした食感がくせになる。昔は食用で作っていた人もいっぱいいたらしいけど、今は甘いコーンにとってかわられてしまいました。
色が紫色で、なんとも綺麗!  

e0272869_19290137.jpg

甘くないこの茎だったら、ゾウさんがいっぱい食べても大丈夫かな!と思ってお届けです。

e0272869_08375529.jpg

ゾウさんたちも、この暑さで昼間はお部屋の中に自由に出入りできるようになってます。


e0272869_09010634.jpg

切って運ぶのも大変なんだけど。。。💦  君たち、一瞬で食べてしまうのね(^-^;

e0272869_09054215.jpg

お母ちゃんや媛お姉ちゃんのおこぼれしか口にできなかった砥愛ちゃんでしたが、最近は要領が良くなって・・・
がばッと掴んでそそくさとお部屋の中に持って入り、悠々とお食事タイム。


e0272869_09070731.jpg

「美味しい?砥愛ちゃん、美味しいねえ。。今度はスイカを持ってくるからね(*^^)v」

スイカの様子でも見に行くか。。。 スイカは別の畑で作っているのですが。

ガーン!!
先週見た時は、あと1週間で食べごろかな。。。 媛ちゃんや砥愛ちゃんに食べてもらうんだい!と思っていたのに・・・

e0272869_12534536.jpg

カラスが突いたような痕。 テグスを張って防御してたのに!
なんて賢いのかしら・・・  甘く熟する時期がちゃんとわかってる(><)
10個食べられてました!。
皆さん!どれほど落ち込んだか。。。想像できますでしょうか? ゾウさんに持って行くはずのスイカが・・・ 信じられない!

気を取り直し、今度はサトウキビのお世話。サトウキビが草に負けちゃいそうだから、草刈りしとかなきゃ!

草むらの黒い影。草刈機が近づいても、全然動かない。なんと、キジさんだったのです。
草刈り機の歯が30㎝のところで、やっと飛び立ったキジさん。
畑にいつもいたんだけど、こうゆうことだったのね。

e0272869_19353535.jpg
母は凄い! 人間がそこまで近づいて来ても、必死に卵を守っていたんです。 泣けてくる。

e0272869_19362374.jpg
ごめんね!卵を守っていたのに・・・  お母さん、戻って来てね。
そのままにして、先週は帰りました。

数日後、どうなったのか心配で行ってみると・・・
たぶん、カラスに見つかってしまったのでしょう(´;ω;`)ウッ…
殻が破られて、食べられてた(><) ごめんね、ごめんね!
おうなさん、またどれほど落ち込んだことか!

e0272869_12332906.jpg

自然の厳しさを思い知った7月でした。
生きもので嫌い!って思う子はあまりいないおうなさんですが、狡猾なカラスだけはどうも好きになれないな。





by taketoriouna | 2018-07-29 13:12 | かぐや媛 | Comments(0)
2018年 07月 06日

サツマイモのプレゼント大作戦、無事に植え付け終わりました!

6月は肉体疲労絶頂(><)
なんか、忙しかったなあ。。。
梅雨真っ盛り、保育所さんも幼稚園さんもなんとか雨に降られることはなく、お芋は無事に植え終わりました。

e0272869_11094132.jpg
e0272869_11100227.jpg
e0272869_11141641.jpg
カエルを追っ掛けるほうが楽しいみたい。。。
畑に来ると、色んな生きものがいて楽しいよね(*^^)v

e0272869_11095232.jpg
ゾウさんのために、今年も頑張るぞー!

e0272869_11101412.jpg
みんなが植えてくれた芋苗はちゃんと活着させてあげないと・・・
子どもたちが植えた後、先生方がチェック! 
10日後に行ってみると、ほーら、葉っぱがピーンと立って活着したようです。

e0272869_11311311.jpg

今年はかぐや媛の畑に1200本くらいの苗は植えました。 収穫が楽しみだにゃ~

e0272869_11403330.jpg
芋植えが終わってホッとする間もなく、スイートコーンの収穫が待っていた!
また、大変じゃ~。 
草引きなどその他諸々作業をしに、月の半分は畑に行ってたかも・・・

なじぇにここまでやるかなあ。。。 と、毎度毎度、自問するおうなさん。
子どもたちに色んな体験させてあげたいし、ゾウさんの喜ぶ顔が見たいから(^^)

e0272869_12015197.jpg
e0272869_12020997.jpg
募金箱置いてくださってるところにもお礼で持っていき、お世話になっている人に配り、ひとまず安心。

ゾウさんには虫食いだけど、ごめんね!  味は天下一品ですぞ!

e0272869_12054203.jpg

茎もゾウさんに持って行き、食材を無駄にすることなくいただきます。素晴らしい!
ゾウさんたちは甘いものが好き? 奪い合いで食べてくれました。

e0272869_12085086.jpg
リカさんが 「もっと、ちょーだい!」ってアピールすることは、そう滅多にないと思うんだけど・・・
マジで好きなんだね。

e0272869_12102737.jpg

「痩せた?」「焼けた?」会う人会う人にそう言われ(-_-;) 
汗の量が半端じゃない。そりゃ!痩せます。 一度焼けたら、なかなか戻らないこの年齢。
今は、ホワイトクレイで粘土パックにいそしむ日々。ちょっとは白くなった気がするんよねえ(;^ω^)
疲れ切った肉体のアフターケアが欠かせません。
しばらく見たくないスイートコーン。 なにが辛いって、あのヒゲのせいかなあ。。。 痒くなるんよね(><)





by taketoriouna | 2018-07-06 12:23 | かぐや媛 | Comments(0)
2018年 05月 22日

総勢143名の竹取物語

「どうぶつえんでえほん」のイベントでお世話になっている「おはなし屋えっちゃん」から、おはなしCafé5周年記念イベントで
竹取物語に参加したいとお話を頂いたのは3月。
「けっこうな人数になると思うけど・・・」
「だいじょうぶよ!」
まさかまさか100人越えになることを誰が予想したでしょうか(^-^;

えっちゃん!凄すぎです。 134名 途中で申込みを締め切ったくらい。。。

e0272869_07304787.jpg

「どーにかなるっしょ!今まで、いつもどーにかなってきたし・・・('◇')ゞ」
おうなさんの口癖に、竹取指導員さんもスタッフも大丈夫なん?と不安顔。

134名か~! 子どもが半分の67名、その内訳は小中学生8名、園児34名、2歳以下25名。この子たちみんなに楽しんでもらえることができるかしら。。。
時間どおりに進むかしら。。。
竹葉をいつもどおり持って行くことができるかしら。。。
  (椎名キーパーはお優しいから、少なくてもいいですよって言ってくださったが、おうなさんの性格が・・)
とにかく、ケガだけはないように!

いざとなったら、頼りになるかぐや媛のスタッフ
「班分けしましょ!」「鋸は番号つけて、大人と中学生だけに!」「エサやりは半分づつ、待ってるグループには〇×クイズ」
準備万端、完璧じゃ~

e0272869_08235030.jpg

楽しかっただけで終わらせてはいけない。竹取物語の趣旨、ゾウさんのことだけは、ちゃんと伝えなきゃ!

e0272869_08264293.jpg
ゾウさんのために竹取がんばるゾぅ~
小っちゃい子たちは即戦力にならないよなあって思っていたんだけど。
なんのなんの、子どもたちは侮れません。 やるな~!

e0272869_08302671.jpg
e0272869_08364037.jpg
e0272869_08342271.jpg
初めての体験に、子どもたちは楽しそう(*^^)

e0272869_08340765.jpg
お父さんと一緒で嬉しそう

e0272869_08360723.jpg

あっという間に90キロ近い竹の葉を集め終わり、指導員さんのマジックショー。
なんと!竹に切り込みを入れると、あふれ出す水。
子どもたちから「うわっ~!」という歓声

竹水(ちくすい) かの有名なかぐや姫も飲んだ??と言われてもいる。 神秘の水?
かぐや媛のおうなさんも初めて見た!
指導員さんも、節の間全部から、こんなに大量の水が出る竹に出会ったのは初めてだったんだって!
オジちゃん、ひとりで飲み過ぎです。


e0272869_08405411.jpg

時間ですよ。動物園に向かいます。


e0272869_08524581.jpg

待ってくれていたのは椎名キーパーと濱田キーパー

e0272869_08533843.jpg

ゾウさんのお話を聞いて、さあ!ふれあい体験です。
A班B班はパドックに、C班D班はその間、〇×クイズ。

e0272869_08544830.jpg
e0272869_08555888.jpg

こちらも盛り上がっていましたねえ。。

e0272869_08554616.jpg

ゾウさんをバックに記念写真を撮って、竹取物語終了。 

e0272869_08594159.jpg
e0272869_08592547.jpg

スケジュールどおり12時に解散
ほら!どーにかなったじゃん(*^^)v 
いやいや、えっちゃんところのスタッフさん、うちの手慣れたスタッフのお蔭で、どーにかなったんです。ありがとうございました。
ケガもなく、みんな笑顔で終われたから良かったねえ。 みんな~!また来てね♡


おまけ。。。 食べられそうになったグリちゃん。いやいや、間違った! ゾウさんに初めて会ったえっちゃんの相棒、腹話術人形のグリオくん。

e0272869_09121033.jpg







by taketoriouna | 2018-05-22 09:29 | かぐや媛 | Comments(0)
2018年 03月 02日

絵本「ボクたちは家族Ⅳ」の製作に取りかかってます。


「ボクたちは家族」シリーズ 
この子たちの家族の物語はまだまだ続きがあるんですものねえ。

e0272869_16355696.jpg


愛媛のとべ動物園に、愛に溢れたゾウの家族がいることを
飼育員とゾウの間に育まれた強い絆を
数々の試練を乗り越えてきた家族の物語を お伝えしたい。
そして、子どもたちにこの家族の物語から多くのことを感じ学びとってもらいたい。
そんな思いで、作った絵本「ボクたちは家族」
かぐや媛の活動を始めた頃は、県民でさえもこの家族のことを何も知らない人の方が多かったんです。
広報担当はおうなさんの役目じゃ~と勝手に思い込み、思いつくことを何でもやってきました。絵本もそのひとつ。


e0272869_17332303.jpg

最近では、アフリカゾウの家族はメディアにもいっぱい出て有名になってきたし、かぐや媛の資金もないし。。。
うだうだとしていたら、Ⅲを発行してからもう2年以上が経過しておりました。

やっと、重い腰を上げました。
役員会で皆さんの了承を得てからと思い。。。
「絵本Ⅳを出そうと思うんだけど・・・」
「お金あるんですか~?」
「・・・」
「また、在庫が増えますよ!置き場所あるんですか?」
「ない。どーにかする。」
「どうせ止めても出すんでしょ。」
「はい♥」
役員会満場一致でって言っても、おうなさん含め5人ですから。。  押切萌え~ってなもんです。

Ⅰは絵本を作りたいという一心で、作ったことに満足してたんだけど、ていうか完結したはずだったんだけど。
砥夢くんの旅立ちをどうしても皆さんに知ってもらいたくて、Ⅱを製作。またまた、これで終わりかと思ってたんだけど。
まだまだ、この家族のことを伝えきれてないと思い、Ⅲを製作。 
素人がもはやここまでかなあと力尽きた、お金も尽きた(;^ω^)

しかし、家族にあんな大事件が起こったのに・・・ 


e0272869_17385737.jpg
物語の続きを出さなくていいの?と、ずっと悶々としていたんです。
出しまーす(*^^)v

今、けいこちゃんと二人で頑張ってます。
下書きをサラサラッと書いて持って来てくれました。
「うまっ!」なんでこんなにそっくりに描けるん? こんな才能を持った子が身近も身近に居たことに感謝ですよ。
この優しい絵を見ているだけで泣けてくる。  おうなさんも精出して頑張らにゃ!

e0272869_16361169.jpg

シリーズⅢまで買ってくれてる皆さんはⅣも買ってね。
読んでない方はⅠから買って読んでね。 
マジで置き場所がないんですぅ(><) 廊下に山積みせにゃならん。。。💦

立派になった砥夢くんが語ります。

e0272869_17323198.jpg

アフリカゾウ家族の物語  支え合って悲しみを乗り越えた家族の物語  またまた、ちょっと泣けるお話です。


e0272869_17383895.jpg








More

by taketoriouna | 2018-03-02 21:47 | かぐや媛 | Comments(0)
2018年 01月 08日

笑顔の行方

新年明けましておめでとうございます。
今年も、かぐや媛をよろしくお願いいたします。

今年はどーするべ・・・ 毎年、年の初めに思うこと。
昨年は私事でいろいろあって、辛い事悲しい事が多かった1年だったから、今年のテーマはやはり『笑顔』かなあ。。。
周りの人が笑顔でいられるように、ゾウさん達が笑顔でいられるように。

e0272869_12385556.jpg
ゾウさん達が笑顔でいられるために、かぐや媛にできることなんて限られているんですけどね。
願うことしかできないのが歯がゆい。


ふっと「笑顔の行方」って言葉が浮かんだ。
ドリカムの歌に「笑顔の行方」ってのがありましたが・・・

♬ 無邪気に笑う私がいる 
ーーーーー
あなただけが握っている この笑顔の行方を♪



e0272869_15325509.jpg



この子たちの笑顔の行方を握っているのは誰?
行政であり、運営している動物園であり、担当飼育員であり、わたしも含め利用者ひとりひとりであり、全て人間。


e0272869_13434787.jpg

この子たちは人間みたいに、成功したい、お金持ちになりたいみたいな欲どしいことなんて何も考えてないはず。
ご飯が食べれて、家族が一緒にいられて、暑さ寒さがしのげて、安心して眠ることができて、そして、いのちをつないでいくこと。

動物園にいるこの子たちが望んでいる小さな幸せだと思うのですが。
それさえも、ままならないことだってある。
今日も朝から、冷たすぎる雨が降っています。ゾウさん達、寒いだろうなあ。
「お部屋に入れて!」 また3頭並んでお部屋の中を覗いているのかしら(-_-)と想像するだけで (ノД`)・゜・。



e0272869_12395745.jpg


お母ちゃんの後をいつも追っかける砥愛ちゃん。ひとりになると不安で走り回る媛ちゃん。

11月頃、媛ちゃんは心を病みかけていました。
砥愛ちゃんの体も大きくなってきたし、そろそろ砥愛ちゃんを親離れさせないとということで、ひとり一部屋計画が・・・
アフ君が使っていたお部屋を媛ちゃんに使ってもらうことになり、夜はひとり一部屋があてがわれたんです。
アフ君のお部屋だったところは、隣の部屋とは壁で隔てられ小さな覗き窓しかありません。
媛ちゃんは一晩中部屋の中をグルグルと歩き回り、脚の爪は摩耗し、おでこの壁にぶつけた痕が痛々しかった。
常同行動が毎日毎日続きました。


e0272869_20121523.jpg

媛ちゃんにはひとりぼっちが耐えられなかったんでしょう。
おかあちゃまや砥愛ちゃんと引き離されたと思ったんでしょう。
砥夢くんが他所の動物園に行く時のことを思い出して、不安になったのかもしれません。

これ以上続けていたら心が病んでしまうということで、もとのお部屋に戻され、媛ちゃんは落ち着いたのですが。

大きなお部屋があったらなあ。。。



e0272869_23022877.jpg

このブログを書いている時にアマゾンから写真絵本が届きました。
ゾウのサンクチュアリでのお話

e0272869_22451359.jpg

サーカスや動物園で過酷な運命にあったゾウさんたちの最期の安息の地、エレファント・サンクチュアリ
こんな場所があることも、かぐや媛を始めてから知りました。
ここにいるゾウさんたちがどんな人生を歩んできたのかも知りました。

人間によって翻弄されたゾウたちに償いの思いも込めて、
今目の前にいるゾウさんたちのために、ゾウの楽園を夢見て、今年もやれることを頑張るしかないのですけれど。


e0272869_21394279.jpg

「ひとりぼっちにさせないで! せめてあと数年、このとべ動物園で家族一緒にいさせてやってください。」
7年前、砥夢くんが他所に行くことを知って、椎名キーパーにそう訴えたおうなさん。
あのころは、動物園の事情も、動物園の飼育下動物という彼らのことも、なんも知らなかったからなあ。。。
今は少し弱気になってるけど、わたしの願いは変わりません。
「この家族に悲しい思いはさせないで!ひとりにだけはさせないで!」

この子たちの笑顔の行方を握っているのは人間です。
 




by taketoriouna | 2018-01-08 16:44 | かぐや媛 | Comments(0)
2017年 11月 26日

サツマイモのプレゼント大作戦2017 幼稚園・保育所編

「ゾウさーん!お芋を持ってきたよ~!」

e0272869_16375630.jpg

2017年のサツマイモのプレゼントも終了。
今年も幼稚園と保育園17園が参加してくれました。

「ゾウさんに食べてもらうお芋なんよ」
子どもたちが一生懸命、苗を植え、水をやり、草引きをして収穫したお芋です。
ありがとうね!みんな💛


e0272869_16332149.jpg
e0272869_16335781.jpg
e0272869_16343170.jpg
e0272869_16350923.jpg
e0272869_16354914.jpg
e0272869_16362966.jpg
e0272869_16364678.jpg
e0272869_16372894.jpg
感謝状を用意して、毎回贈呈式をしてくださった動物園さん ありがとうございました。

e0272869_16393783.jpg
子どもたちの思いがいっぱい詰まったお芋です。

e0272869_17074286.jpg
e0272869_17103492.jpg
e0272869_17104742.jpg

幼稚園・保育所の先生方にも感謝です。ありがとうございます。


アフお父さんにお花を持って来てくれる子どもたち
「お父さんにもお芋を食べて欲しい。」と供えてくれる子どもたち

e0272869_17232354.jpg
e0272869_17233126.jpg
おうなさんは熱いものがこみ上げてきます。

キーパーさんも質問に答えてくださったり、子どもたちが喜ぶことをしてくださり、ありがとうございます。
ゾウさんを間近に見ている子どもたちの表情がたまりません。
砥愛ちゃんも可愛いけど、子どもたちの可愛いこと(*^^)

e0272869_17281333.jpg
e0272869_17372611.jpg
e0272869_17371312.jpg

みなさんがかぐや媛の思いを汲んでくださり、このように定例の行事になったことに改めてお礼を申し上げます。

e0272869_15290096.jpg

今年、幼稚園・保育所さんが動物園へ寄贈したサツマイモは約830㎏(^^) めでたしめでたし。。。








by taketoriouna | 2017-11-26 15:49 | かぐや媛 | Comments(2)
2017年 11月 21日

サツマイモのプレゼント大作戦 かぐや媛編

11月18日㈯ 天気予報では朝9時まで雨  
足元悪いよなあ! お芋が掘りづらいだろうなあ! 乾かないよなあ! 寒いだろうなあ!

でも、時間を遅らせて決行じゃ~

おうなさんたちは8時30分 
みんなに振る舞う焼き芋の準備  美味しい紅はるかだぜ(*^^)v  ドラム缶で石焼き芋に挑戦

e0272869_15180360.jpg

11時 芋掘り開始  何組かキャンセルはあったものの、30人くらいの親子さんが来てくれました。


e0272869_15210988.jpg
e0272869_15213840.jpg
お父さんも来てくれるのって嬉しいよね! お父さんも楽しんでくださいね。

e0272869_15241432.jpg
e0272869_15242783.jpg

芋掘り終了 今日はここまで まだ3畝残ってますが・・・
お弁当食べて、焼き芋もできてますよ。

e0272869_15260103.jpg
お芋を箱詰めして、いざ動物園へ

e0272869_15282172.jpg
この日、プレゼントしたお芋の量は350キロ
みんな、よく頑張ってくれました(*^^)v

e0272869_15294284.jpg
椎名キーパーから感謝状もらって、いよいよゾウさんに会いにいきます。

e0272869_15303327.jpg

みんな~! お芋持ってきたよ! 今日のお芋の味は抜群だよん。


e0272869_15314834.jpg

その前に食べやすいようにカットしなきゃ!
椎名キーパーのイキな計らいで、持ってきたお芋を切らせてもらいました。

e0272869_15331517.jpg

将来は椎名しゃんになりたいって言ってる女の子
包丁さばき、3歳で習得か(;^ω^)

e0272869_15333959.jpg

自分たちでご飯の準備をして
さあ! ゾウさんに食べてもらうよ(*^^)


e0272869_15352444.jpg

e0272869_15362843.jpg


長い大きなリカさんのお鼻に目がまん丸になってる子も・・・

e0272869_15374534.jpg

ゾウさんと記念写真撮るよ~
後ろにゾウさんがいると思ったら、みんな緊張してる!
「みんな~!今日は楽しかったかな?」
一番楽しそうな顔してるのは椎名キーパーでした💦

e0272869_15430629.jpg


お芋掘りを手伝ってくれたみなさん、そして、椎名キーパー
ありがとうございました。








by taketoriouna | 2017-11-21 16:01 | かぐや媛 | Comments(0)