人気ブログランキング |

いきものがたり

ounanoomoi.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 19日

とべ動物園のアフリカゾウ家族は今も変わらず、そしてこれからも・・・

不覚にも不注意から骨折してしまい、入院、手術。
そして、入院中に起こった動物園での事故。
「動物園で事故があって、急遽臨時休園になったらしいんですけど、ヒロミさん!何か知ってませんか?」
会員さんからのラインだった。
臨時休園になるほどの事故。ゾウだ!ゾウがらみの事故だと確信に近いものがあり、震えが止まらなかった。
そして、ゾウ担当のキーパーが大怪我をしたと知った時、アフ君の死を知った時と同じように泣き崩れた。


あれから1週間、まだ1週間しか経っていないのに、ゾウ舎で見る光景は随分と違っていた。
直接飼育から準間接飼育に切り替わっていた。
3月17日竹取物語は、一般の方はお断りしてスタッフだけの竹搬入に変更。
どうしても、ゾウさんたちの様子をこの目で見たくて、足を曲げないよう固定したまま松葉杖で参加した。


とべ動物園のアフリカゾウ家族は今も変わらず、そしてこれからも・・・_e0272869_17413379.jpg



今までだったら、飼育員さんが竹を抱えて出てくると、ゾウさん達がわれ先にとばかりに後をついてきて、「よし!」の号令が出るまで、
じっと鼻を上げて待つ。
その姿にいつもお客さんからは歓声が上がっていた。
しかし、この日は違っていた。ゾウさんたちはゲートの向こうで、こちら側では竹のおやつが準備され・・・
飼育員さんたちは奥に引っ込んだ。


とべ動物園のアフリカゾウ家族は今も変わらず、そしてこれからも・・・_e0272869_17450041.jpg



ゲートが開けられ、一斉に出てきたゾウさんたち。
そうなのね! 人間が動物と同じ場所で作業をしないのだ。

柵の向こうからこの様子を見ている椎名キーパーの姿を見つけ、なんとも切なかった。

とべ動物園のアフリカゾウ家族は今も変わらず、そしてこれからも・・・_e0272869_17450942.jpg



ゾウさんたちは、餌の給餌方法やら、部屋への収容方法やら、変わってしまったこの状況をどう感じているのだろうか。
他にも飼育管理上、変えざるを得ないことはいろいろあるだろうし。
あの子たちはしばらくは戸惑いがあっても、そのうちに慣れてくるのであろうか・・・
おチビちゃんにはママがいる。でも、媛ちゃんはますます孤独を感じるんじゃないだろうか・・・
色んなことを思いながら、ただ見つめるだけだった。


とべ動物園のアフリカゾウ家族は今も変わらず、そしてこれからも・・・_e0272869_20413372.jpg


子どもたちがいつもと変わらない様子でじゃれていたことと、

とべ動物園のアフリカゾウ家族は今も変わらず、そしてこれからも・・・_e0272869_20551909.jpg



変わらぬ笑顔を見せてくれたことが救いだった。

とべ動物園のアフリカゾウ家族は今も変わらず、そしてこれからも・・・_e0272869_20554814.jpg


とべ動物園のアフリカゾウ家族は今も変わらず、そしてこれからも・・・_e0272869_20560044.jpg



キーパーさんによると、やはり媛ちゃんは落ち着かないんだとか・・・
夜、寝室で牙を傷つけているんじゃないかと心配になる。
自分だけ、上の放飼場に上がれなかったとき、下の放飼場を走り回り鳴いていた姿を、どうしても思い出してしまう。
ひとりぼっちが不安なんだよね。 小さいころのことを思い出してしまうのだろうか。。。


とべ動物園のアフリカゾウ家族は今も変わらず、そしてこれからも・・・_e0272869_20553993.jpg



人懐っこい、とべのゾウさんたち。
アフリカゾウ家族は愛媛の宝です。日本でここだけでしか見ることのできない家族の姿です。
椎名キーパーがゾウたちに寄り添い、30年かけて共につくってきたアフリカゾウの家族、北本キーパーが11年かけて支えてきた家族です。

北本キーパーは食事も食べることができ始めたと聞きました。本当に良かった。
おうなさんが嫉妬するくらい色白なキー坊が青い服着て動物園に戻ってきてくれる日を待ち望んでいます。


ゾウは大変デリケートで、大変賢い動物です。
人間の心をよむと以前誰だったか!飼育員さんに聞いたことがあります。
ずっと、背を向けていたリカさん。少なくとも、リカさんは飼育員さんたちの胸の内も、今の状況もすべてわかっているような気がしてなりませんでした。
この子たちがこれからもずっとこの砥部の地で、幸せに暮らしていけますように。


とべ動物園のアフリカゾウ家族は今も変わらず、そしてこれからも・・・_e0272869_20592402.jpg









by taketoriouna | 2019-03-19 23:58 | おうなの日記 | Comments(0)


<< 地球のために、生きものみんなのために      あのレオ様が・・・ >>