人気ブログランキング |

いきものがたり

ounanoomoi.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 25日

食にはチカラがあるらこそ、食を大切にしたいんだよね。

「食をおろそかにすると生活が乱れて すべてのいのちに鈍感になります。
食を大切にする人は、人をも大切にします。」
これは佐藤初女さんの言葉だ。
初女さんがにぎる「おむすび」を食べただけで、涙を流す人がいるというあのおむすびを一度食べてみたかった。
その願いも叶わず、初女さんは3年前にお亡くなりになった。

先日、初女さんではないけれど、やはり「おむすび」のにぎり方、凄さを教えてくださる先生の講習会に参加してきた。
握り拳ほどもある塩むすびをペロッと二個も食べてしまった。
ホントに美味しかった。お米一粒一粒がこんなに美味しいとは!握り方でこんなに違うなんて!

その先生もおっしゃっていた。
「食が人の体と心をつくる。」
「瑞穂の国の日本人はご飯をちゃんと食べないといけない。
お母さんが調理した季節の食材とご飯をしっかりと食べている子どもは心も体も元気で頑丈になるって、おうなさんも思っているんだけど。

食は命、食のチカラは伝えていきたいよなあ。。。

塩むすび作ってみたけど、この前いただいたものとなんか違う(><)もしかして、ココロが足りない?
おむすびとお味噌汁とお漬物だけで、心が満たされるような食事をわたしにも作れないものかなあと思ってしまう。
今年はぬか漬けにチャレンジだわ! 野菜と菌がチカラを出し合う。ぬか漬けって生物多様性なんだって。。。


e0272869_21382604.jpg


愛媛ならではの冬の恵み、今年も柚子と伊予柑のジャムをごっそり作った。
朝パンにつけたり、シフォンケーキに入れたりと、あっという間になくなっちゃうんですけどね!
春には苺、夏にはブルーベリーと無花果。無添加手作りジャムで1年をとおす。
それでも果皮が余っちゃうから、柑橘ピールにしたいなんて思いもあるのだけど・・・

食材を生かしきり調理することに飽き足らず、遂には山で柑橘と柿作り、畑では土づくりまでもしている私。。。
実家には果樹の小さな山がある。祖父と父が手入れをしていた。


e0272869_16505056.jpg

祖父が亡くなり、父も高齢になり、山に入らなくなると、そこはイノシシとサルと鳥の格好の餌場になってしまった。
鹿もタヌキもいるからなあ。。 
自然動物園じゃ~(;^_^A 
『運が良かったら、子ザルや鹿に会えるよ‼』

一昨年、山に上がってみると、柿と蜜柑の木にはツルが巻き付き根元には草が生い茂り、柿は一つも実が取れず、何個かできた実はサルが食べてたみたいだけど💦 
繁みから子ザルが2匹覗いていた。目が合うと大慌てで山に帰っていった姿を見て、また遊びに来てくれたらいいのにと思うおうなさん。

蜜柑の木も弱っていた。弱った木に虫が入り枯れた木が何本もあった。
人が手を入れないとこんなことになるのか・・・  蜜柑と柿の木に申し訳なくて、涙が出てきた。 この時点で、すでに怪しい人なんですが・・・
食が大切、自然の恵みに感謝って言ってたって、こ んなんじゃ感謝できてないじゃん!
「ごめんね。ごめんね。」と蜜柑の木に謝りながら草引きをしたんだっけなあ。
そして、肥料も撒いてあげたら、今年は柑橘がいっぱいできたんです(^^)v
思いが伝わったのか、たまたま生り年だったのかはわかりませんけど。


e0272869_16551765.jpg

まあ、そういうことで、ぼちぼちと実家の山の手入れもしております。
収穫した果実の6割はゾウさんに食べてもらってますが・・・


e0272869_16560255.jpg

そして、松山の畑も手をかけないと・・・
美味しいお芋とサトウキビをゾウさんが待っている。

e0272869_17240134.jpg

あの子たちは舌が肥えてて、お芋がまずかったら、最後の最後に仕方なく食べていたからなあ。。。
それに、子どもたちがお芋堀りしても、大きなお芋がいっぱいできてないと楽しくないしなあってことで、今年も土づくり。
動物園の堆肥を入れましたがな。
本当は竹チップも入れたいのだけど・・・ 撒くのが大変💦  
色んな農機具欲しいなあ。。。 もう1台草刈り機でしょ!芋掘り機でしょ!耕運機?管理機でしょ!それに軽トラックでしょ!


e0272869_17023635.jpg
 
なんせ、ダンプカーが畑の中に入れない。 タイヤがにえこんで動かなくなっちゃったんです(><)
2トンダンプで6回運んだ堆肥を2反近くある畑に、二人で一輪車で撒いたんですけど、キツイなんてもんじゃない!
(ダンプカーも一輪車も借りものです。あるのはショベル・スコップだけ(;^_^ )

おうなさん、こんな時ふと考えるのです。 わたしはどこに向かっているの??? 
もうやめると言いながら、毎年やっている。 お前らはアホか!って感じですが、でも、農作業は嫌いじゃないんだよね!キツイだけ・・・
草が生えてきたら、除草剤は使いたくないからとまた今年も、泣きながら草引きもするのかなあ。。。
いやいや!今年は少し、いや!かなり賢い選択をする予定。 サトウキビとスイートコーンの畝間には防草シートを敷いてやる!


e0272869_17190653.jpg

今年も頑張って美味しいものを届けるから、待っててね~
ゾウさん達は、サトウキビが本当に嬉しいみたいなんですよね。
食はいのち、食のチカラをゾウさんたちにも!
「植物のいのちがわたしたちの体に入り、生涯一緒に生き続ける」と初女さんは言われてた。
心がこもったいのちの食をゾウさんにも届けたいんです。


e0272869_17251189.jpg

週末はほとんど山か畑にいる。
ゾウさんのために頑張りたいのか! 食のために頑張りたいのか! 農業を頑張りたいのか!
どこに向かっているのか!ちと、わからなくなっている今日この頃ですが・・・

目の前にいる動物も植物もすべてのいのちに愛を! すべてのいのちにありがたいなあという思いで向き合っていればいいんかなって思っているんです。
砥愛ちゃん!そんな隅っこに持っていかないで、おうなさんと向き合って美味しそうに食べてよ。。。


e0272869_10163512.jpg






by taketoriouna | 2019-02-25 13:18 | おうなの日記 | Comments(0)


<< あのレオ様が・・・      世の中おかしくないですか? >>