人気ブログランキング |

いきものがたり

ounanoomoi.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 21日

ゾウを守るために頑張っている人達がいる

ゾウを絶滅の危機から救うため、ゾウの命をつなぐため、ゾウを密猟者から守るために頑張っている凄い人達がいる。
1週間後の28日、世界のゾウを考えるシンポジウムが開催されます。
おうなさんも行きたかったけど、10月11月はムッチャ忙しくて行けなーい。畑作業ですけどね💦
わたしの分までしっかりと聞いて逐一知らせるわね。と言ってくださる人がいるから・・・
お願いします。

ゾウを守るために頑張っている人達がいる_e0272869_19041270.jpg




象牙目的の密猟で15分に1頭のアフリカゾウが殺されている。
熱帯林の伐採によって住処を追われ死んでいっているゾウたちもいる。
彼らの死に私たち日本人も深く関わっている。
本当に、みんなに知って欲しい!

どうか、一頭でも多くのゾウさんを守ってあげてください。

ゾウを守るために頑張っている人達がいる_e0272869_19044303.jpg



われらのHERO、椎名キーパーがとべの子たちのお話をされます。
アフリカで親や家族を失った子ゾウが愛媛のとべ動物園で家族を作り幸せに暮らしています。
現地に行ってゾウを守ることができないかぐや媛は、せめて、とべ動物園で暮らすアフリカゾウ家族の幸せのためにできることをやるだけ。

この小さな砥愛ちゃんは決して多くのことを望んでないと思うのです。
ただ、お母ちゃんのそばで、お姉ちゃんと一緒にいたいだけ。
美味しいものをお腹いっぱい食べて、安心して眠りたいだけ。

ゾウを守るために頑張っている人達がいる_e0272869_22031603.jpg



かぐや媛のHPにも使っているこの写真。
高校時代の友人がアフリカで撮ったものですが、おうなさんはこの写真が大のお気に入りなんです。

リカお母ちゃんと媛ちゃん、その間に小さな砥愛ちゃんを挟んで、ちょっとだけ前を歩く勇敢な男の子は砥夢くん。
この後ろ姿がとべ家の子たちに見えちゃうんだよね~。

この子たちの平和で穏やかな暮らしを奪っていい権利なんて誰にもない。
この子たちは、決して多くを望んでいるわけではないはず。ただ、安心して家族一緒に暮らしたいだけなんじゃ・・・
子ゾウたちからお母ちゃんを奪わないで!

ゾウを守るために頑張っている人達がいる_e0272869_22234942.jpg




「アフリカゾウの涙」の方が送ってくださったケニヤのシェルドリック、ゾウの孤児院のカレンダー。
この子たちはすべて母親や家族を失った子たち。

ゾウを守るために頑張っている人達がいる_e0272869_09032940.jpg



ゾウを守るために頑張っている人達がいる_e0272869_09051744.jpg


ゾウを守るために頑張っている人達がいる_e0272869_09052620.jpg



おうなさんがかぐや媛の活動を始めた原点ともいえるシェルドリック孤児院。
来年のカレンダーですが、使うことができません。大切にずっと持ち続けたいと思います。





by taketoriouna | 2018-10-21 10:04 | おうなの日記 | Comments(0)


<< お母ちゃんは見ています      お転婆、食いしん坊、甘えん坊の... >>