人気ブログランキング |

いきものがたり

ounanoomoi.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 03日

わたしと動物園

とべ動物園が開園30周年を迎えています。
色んな記念事業が行われる中で、先日、記念講演第二回が開催されました。

e0272869_08471705.jpg

おうなさんも出演 。。。 まさか、こんな日が来るなんて(;^ω^) 
動物園さん、ありがとうございます。

e0272869_10075242.jpg

動物園ができて30年かあ。
今は月に5回以上は動物園に行ってるけど、
30年前何やってたんだろ?

1987年10月28日 道後動物園からとべ動物園に動物大移動が決行された。
昭和62年10月といったら、おうなさんも宇和島から松山に大移動。
25歳までに転職しなきゃと思って、10月1日付で、松山の会社の中途採用で拾ってもらい、松山で生活を始めたばかりの時だったんだ!
仕事を覚えることに必死、会社に慣れることに精一杯で、世間でそんな一大行事があったことすら記憶にないざんす。

アフくんとリカさんはこの時はまだアフリカ。 生まれたばかりだったのだろうか。。。
いろんなことを想像してしまう。

1988年4月1日 とべ動物園開園
動物園 愛媛では定番のデートスポットでもあるはずなんだろうけど、一度も行ったことがないおうなさん。
マジで動物にも動物園にも興味なかったんだよね(><)


e0272869_09350607.jpg


23年の歳月が流れ、とべ動物園に足を踏み入れたおうなさん。
いったい何があったというの・・・

e0272869_09390938.jpg

知ってしまったら、じっとしていられなかった。 黙っていられなかった。
「ゾウさーん♡」と見ているこのゾウたちの向こうに、どんな命のドラマがあるのか!
この子たちの故郷のアフリカではどんなことが起こっているのか、その現状を知って欲しい。
ここから、おうなさんの戦い? いやいや、かぐや媛としての活動が始まるわけです。

e0272869_10011782.jpg

まあ、この7年間にこんなこともあんなこともと動物園さんにお願いして、協力をしていただきながらやってきた。
駆け足どころか猛ダッシュでやってきた7年。
今回は、振り返るのにいい機会でした。 
過ぎたことは忘れる、後ろは見ない性格のわたし。 立ち止まることも苦手ときている。

そんなわたしですが、この場でお話させてもらう原稿を考えながら、色いろと思うことはありましたがな(;^ω^)
そして、とべ動物園だったからこそ、なんの実績もない外部団体を受け入れてくださり活動させていただいてるんだと、柄にもなく謙虚な気持ちが湧いてきまして、
感謝の気持ちでいっぱいになったのでございます。


e0272869_09440257.jpg

今回、市民ZOOの永井さんのお話や参加者の方の感想を読ませてもらって
動物園とボランティアの関係、ボランティアの立ち位置、かぐや媛の関わり方、また、少し考えてみなきゃなあと思ったのであります。
で、1週間後大阪に飛んだわたし。

「アフリカゾウの涙」さんが主宰する「10年後もアフリカゾウのいる世界を守りたい」のイベントに参加。


e0272869_10331873.jpg


かぐや媛関西支部大集結。 と言ってもおうなさん含め4人ですが💦
講演会の時、椎名キーパーが司会をされていたのですが。 最後にかぐや媛のことを言う時に、「まだまだ弱小チームのかぐや媛」と言われた(><)  
すっと、忘れないかも(;^ω^)   事実です💦
弱小でも! 関西の方をお誘いしたら、みんな来てくれた! 出席率はいいんじゃ~!

e0272869_10471501.jpg

新世界の昭和な喫茶店でお茶して。。。 今どき、アイスティー380円、驚きじゃ~!
ホテルに忘れ物をした私は、ついでに部屋のティッシュBOXをカバンに入れ会場に向かった。


映画「THE IVORY GAME」観てください。辛くなるけど観てください。ティッシュ片手に観てください。
密猟で命を奪われているアフリカゾウ 象牙問題、レンジャーの戦い
アフリカで命を懸けてゾウを守ろうとしている人たち。 アフリカゾウの亡骸の前で「守れなくてごめんね。」と目頭を押さえたあの人。

私はこの日本で何ができるのか!
どうすれば、アフリカゾウたちを、とべのあの子たちの仲間を守ってあげることができるのでしょう。。。
象牙はあの子たちゾウだけのためにある。
ゾウの命を奪ってまで、象牙製品を持ちたいですか!


e0272869_11104790.jpg


動物園に関わらせてもらいながら、やっぱり訴え続けないと・・・
とべのアフリカゾウ家族の物語を通して、伝えていかないと・・・
そんなことしかできない自分が歯がゆいけれど、できることをやっていくしかないんです。
アフ君やリカさんみたいな悲しい思いをする子が一頭でもいなくなるように。


関西遠征2日目は神戸
街を歩いていたら、こんな子を見つけた。
このビルのオーナーさんもゾウさんが好きなのかなあ。。。 密猟の現状は知ってるのかな。。。と、ふと足を止めてしまった。


e0272869_11360631.jpg





by taketoriouna | 2018-09-03 11:55 | かぐや媛 | Comments(0)


<< 飼育員さんにインタビュー (情...      砥愛ちゃんも濱田キーパーも頑張... >>