夏休み 竹取物語特別企画

7月18日 海の日にもかかわらず、かぐや媛は山でイベント(^-^;
年に1回の竹取物語 夏休み(前)特別企画 

e0272869_16130141.jpg
これぞ!里山 クヌギ林に木漏れ日 いい感じです。

ここは、素敵なオジ様たちが週末になると集まっています。 定年後の生きがいの場所にするんだって!
今年は蕎麦を植え、足踏み脱穀機(凄い年代物)で脱穀! 近々、石臼で粉にするみたい。
お蕎麦食べにだけ、いっちゃおうかな~

e0272869_22492646.jpg

6月には、蕎麦の花が一斉に咲いて綺麗でした。

e0272869_22412155.jpg
e0272869_22500555.jpg
オジ様たちがせっせと蕎麦を脱穀してる間、おうなさんは黙々と竹馬乗りの練習してました(^-^;
1週間後の竹取物語に備えて練習しとかなくっちゃ!
子どもの頃は、竹馬で走ってたのにな~。。。 乗るのも大変、これではお手本になりませぬ。

e0272869_23002003.jpg
今回の竹取物語は竹を伐採して葉っぱの部分はゾウさんに。残りで竹馬と竹ぽっくり作り。
かしの木を使ってのゾウさん作り。
10組の親子さんが参加してくれました(^^)

e0272869_23394322.jpg
まずはお父さんやお母さんと一緒に竹伐採です。
工作の時間は11時30分までですよ~。その後、ゾウさんのご飯になる枝を切って集めるからね~。

オジ様たちは、この日もお手伝いに来てくださいました。 いくら感謝してもし足りない(><)
この日のために、ひとりのオジ様は竹の縄梯子を作って、子どもが楽に山に登れるようにしてくださいました。

e0272869_23423576.jpg

お父さんが頑張ってましたね~。お子さんのために竹馬作りに燃えてました!
自然の中で、自然のモノを使って、親と子が一緒にモノづくり 素晴らしい!


e0272869_23471467.jpg
なんか、こんな姿見てるだけで、ほっこりしますよね。

e0272869_23473369.jpg
ちっちゃな女の子たちは、竹ぽっくりとゾウさん作りに夢中

e0272869_23500974.jpg
e0272869_23555525.jpg

親子さんの楽しそうな様子を見ると、事前の草刈、準備が大変でも、来年もやらなきゃと思っちゃうんだよね。。。

e0272869_23543522.jpg
e0272869_00033919.jpg
実は、この時、おうなさんは不安でした。
工作が楽し過ぎて、竹馬に夢中になって、ゾウさんの竹取りの頃には疲れちゃって、したくな~いって子どもがいるんじゃないかと・・・

「時間ですよ~。作った作品持って記念写真撮ったら、ゾウさんのご飯の準備するよ~。」

e0272869_00120960.jpg
「ノコギリ持って、向こうに集合!」
子どもたちは手に手にノコギリと枝切りバサミを持って、これまた楽しそうに作業。
良かった。。。

e0272869_00230646.jpg
e0272869_00235112.jpg
お昼ご飯のあと、ゾウさんのお話。
アフお父さんが亡くなったこと。ゾウの家族の絆の強さや愛情の深さ。
とべ動物園のゾウさん家族の物語から野生のゾウのこと。
私たちの豊かな生活の陰で、苦しんでいる生きものがいること。

子どもたちは真剣な眼差しで、話を聞いてくれてました。

e0272869_00404838.jpg
13時 動物園に向けて出発。


e0272869_01164830.jpg
「椎名キーパーのお話を聞いて、いよいよ、みんなが採った竹をゾウさんに食べてもらうよ!」
「やった~」

e0272869_09364575.jpg
e0272869_09370251.jpg

子どもの目線からは、砥愛ちゃんも、ものすごくおっきいんだろうな~

e0272869_09372555.jpg
パドック移動
リカお母さん、媛ちゃんにも間近で会ってもらいました。

e0272869_09375293.jpg
この笑顔見たら、きっとみなさん大満足だったのかな~と。。。
また、参加してくださいね!
子どもさんが20人以上集まってくれて、おうなさんも大満足。

いつか! 「ゾウさん守り隊」を結成するときは、みんな隊員になってね♡

e0272869_09380306.jpg
いつもいつも思うことは、
かぐや媛は多くの方の助けをいただいてるな~って!ありがたいな~って!

オジ様たち! ありがとうございました(^^)



[PR]
by taketoriouna | 2016-07-22 10:51 | かぐや媛 | Comments(0)
<< 避暑できないゾウさんのために ... 砥愛ちゃんの耳が心配です(><) >>