想像力を働かせて動物の気持ちを想像してみて!

6月はふたつの小学校から講演依頼をいただき、椎名キーパーとお話しに行ってきました。
「全てがかけがえのない命」~アフリカゾウ家族が教えてくれたこと~
参観日の後の全校集会でのお話でした。


e0272869_21413401.jpg


アフリカゾウ家族の物語から、命の大切さ、自然環境のこと、家族の絆、親子愛、人間と動物の絆など、色んなことを子どもたちに感じて欲しくて、
心に響くお話ができたら・・と、毎回おうなさんは気合を入れてむかうのですが・・・
いや~ やっぱり緊張し過ぎちゃって、パソコン操作でヘマばかり。。
老眼鏡ないと字が見えないし(-_-;)老眼鏡かけちゃうと子どもたちの顔がはっきり見えないし(^-^; あたふた。。。
椎名キーパーはいつも原稿もなくつらつらと・・・ 羨ましい~!


e0272869_21473290.jpg


椎名キーパーは子どもたちの憧れの的。媛ちゃんの命を救い守ってきた、そしてゾウさんたちと家族になっている飼育員さんだもんね~。
終わってから
椎名キーパーは子どもたちにハイタッチを求められ(^^)
おうなさんはというと、廊下ですれ違った女の子に「あっ!ゾウのおばさんだ!」  
子どもは正直ですから。。。「ゾウのお姉ちゃんだ」は無理か~  「かぐや媛さんだ~」って言われたかった(;^ω^)


e0272869_21460815.jpg

今回のふたつの小学校は親御さんたちも、大勢残ってくださり、ゾウさん家族の物語を聞いてくださいました。
e0272869_10425267.jpg

後で聞くと、涙してる先生やお母さんもいらっしゃったとか・・・
動物にも人間と同じように、命のつながりがあり、家族があり、
色んなことを想像して、また自分と重ねちゃったりしてしまうんですよね。。。おうなさんも、いつもそうです。

e0272869_10442489.jpg

さすがに1時間のお話は低学年の子どもにはきついだろうと、途中ゾウさん○×クイズを挟んだのですが・・・
やっぱり、一番盛り上がってましたね~(;^ω^)

e0272869_10514647.jpg


e0272869_12234863.jpg


動物も植物も何も言いません。「痛いよ~。寂しいよ~。お腹が空いたよ~。」何も言わない。
人間だけに神様が与えた想像力
想像力を働かせて、動物の気持ちを想像してみて!お友達の気持ちを想像してみて!そこから、相手を思いやる優しい気持ちが生まれてきます。
わたし達は色んな命に支えられ助けられて生きているってこと
自分以外の命のことも考えることのできる優しい思いやりを持った人になってくださいね~って!喋ってきました。


子どもたちに、感想をお願いしていたところ、こんなにもたくさんいただきました。
先生方、児童のみなさん、ありがとうございました。
おうなさんは、これを読むのが楽しみなんです。
子どもたちが何を感じ、何に気づいたのか。 そして、中には、わたしはこれからこうしたいって自分の思いを書いてくれてる子もいたりして・・・



e0272869_11073430.jpg
全ての命がかけがえのないものだものね~ 大切にしなきゃね(*^^)v


で、任務も果たし、ほっとしたんだけど・・
いや~ 秋のイベントまで、何するかな~? 
7月8月9月 目標が無い。なにか動かないと・・・
ちと、畑に草引きにでも行ってくるかってことで、先日ひとりで黙々と畑の草引きをしてきました。

e0272869_11182474.jpg

なじぇに、こんなに雑草は伸びるんじゃ~(><)
あっという間に、スイートコーンより背丈が伸びてるじゃないですか!


e0272869_11201653.jpg

サツマイモもヤバいっす!このままではまた雑草に侵略されてしまいます。
無心に草引きをしていたら、お向かいの畑で作業していたおじいちゃんが声をかけてくださいました。
ご夫婦で、いつも農作業に来られています。

「大変やろがね~」
「ホント、大変ですね。」
「雑草は生きて行くのに必死や!伸びるのも早い。」
「去年、草引きさぼったら、お芋さんの出来が悪かったから、今年は草引きを頑張ろうと思って(^^)」
「芋は太りとうても、雑草に負けて太れんけんな。芋はな~んも言うてくれん。人間が気づこうてやらんといけんのや。」
おじいちゃん、凄い!!! 
小学校で話したばかりのことだ(><)お芋さんの気持ちなんて考えてないじゃん!おうなさん。
こういう気持ちで作られた農作物は違うんだろうな~。
きっと命の力が強いんだろうな~。

e0272869_11391201.jpg

お芋は簡単。植えさえしたらお芋はできるんや!なんて、去年は偉そうにやってた自分がめちゃめちゃ恥ずかしい(><)
今年のお芋は命の力をいっぱい蓄えたサツマイモにするからね。 ゾウさんたち待っててね(*^^)v


2時間後、そろそろ帰ろうと身支度していると
「ちょっと待って!」遠くから、おばあちゃんの声が。。。
「幼稚園の子たちとお芋作って動物園のゾウさんにあげるんとな~。」

げげっ みなさん知ってるんだと・・・(;^ω^)
「これ、たくさんいただいたけん、持っておかえり」
と言って、すももを手渡してくれました。
「頑張ってくださいね~」って


e0272869_11464860.jpg

はじめて言葉を交わしたおじいちゃんやおばあちゃんにまで励ましてもらい、おうなさんはまたまた熱いものがこみ上げてきたのでした。
しんどい、大変なんて、弱音吐いとったらいかんね~。


[PR]
by taketoriouna | 2015-06-28 22:49 | かぐや媛 | Comments(1)
Commented at 2015-11-30 00:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< ある日のことでございます アフお父さんの日 >>