風が冷たい 身に染みるこの季節

風が身に染みるこの季節。
人体は賢いじゃないですか! 身に染みないようにと12月頃から徐々に脂肪をつけてくれています。
竹取物語が唯一のおうなさんの運動になっていましたが、最近は大勢の参加者のおかげで、仕事がなく束を結えるくらい。
おかげさまで、ますます体重増加中(-_-;) 皮下脂肪蓄積警報発令中、ジーンズのボタンがとまらない(><)

本当に毎回、たくさんの方にご参加いただきまして、ありがとうございます。


e0272869_11321381.jpg

今回は、40分で90キロ近い竹の葉を採取。
山も、ほら!こんなに綺麗に間伐されて、境界線がくっきり(*^^)v
綺麗になると、ほんとに気持ちいいですね~
こんな風に地域の山に人間が手を入れることができたら、下草が生えイノシシやシカのご飯が豊富にでき、里を荒らすことも減るんでしょうけど・・・ 
竹林整備も人手がなかったら、大変な作業。
自分が山の整備や農業を体験してみて初めて、その大変さがわかりました。




e0272869_11503426.jpg


動物園の動物たちのご飯になる竹やサツマイモが、地域のボランティアでまかなえることになったらいいな~なんて、
そんな夢みたいなこと思っていましたけど。   やっぱり夢なのか!厳しいどころの話じゃないわ(><)


e0272869_12023852.jpg



でも、こうやって、台車に竹積んでゾウ舎に行くと、アフ君が真っ先に見つけソワソワしてくれるんですよ。
そして、むしゃむしゃ美味しそうに食べてる親子の姿を見たら、せめて、月に2回だけでも、竹を運ぶ所存でございます。


e0272869_12132345.jpg

砥愛ちゃん!竹が好物なのか、待って!ができない(><)
さっさと、ひとり竹をくわえて隅っこでむしゃむしゃ。
e0272869_12135877.jpg

今年お初の竹取物語、今回は媛ちゃん誕生成長段階で、彼女に起きたいろんな出来事などを、椎名キーパーにお話いただきました。


e0272869_12324004.jpg


竹取物語はゾウさんを間近で見られたり、ふれあい体験ができる楽しいイベントというよりは、
地域の環境のこと、動物園に暮らすアフリカゾウ家族のこと、そして地球上で絶滅の危機にさらされている野生動物のことを知ってもらい、
人間と同じ尊い命について考えるきっかけを作ってもらうイベントなんです。


e0272869_12325282.jpg

e0272869_12330137.jpg

みなさん
ゾウさん家族のことを好きになっていただいて、ゾウの生態にも詳しくなられて、家族のことを気にかけてくださり、
今回も寒い中、ご参加いただきましてありがとうございました。


冷たい風は身に染みますが、人の温かさは心に染みる今日この頃です。
かぐや媛のゾウさんファミリー基金の通帳を記帳したところ、面識もない方からまた、お金が振り込まれておりました。
本当にありがとうございます。この場をお借りしてお礼を申し上げます。

この子たちのために使ってもらいますね。


e0272869_15381765.jpg

ゾウさん家族の応援をしてくださっている全国の皆様、竹取に毎回参加してくださる方々、そして、このように寄付をしてくださる方々、
みなさんのこのまごごろは、いろんなモノを動かすはずです。

 
 至誠にして動かざる者は未だこれ有らざるなり ➡ 大河ドラマ『花燃ゆ』ではまった言葉
 信念山をも動かす
おうなさんの座右の銘に決まりです。


[PR]
by taketoriouna | 2015-01-14 19:12 | 竹取物語 | Comments(0)
<< 砥愛ちゃん 遊びながらいろんな... ある日のことでございます >>