人気ブログランキング |

いきものがたり

ounanoomoi.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 09日

椎名キーパーにインタビュー (情報誌マルキーズ2014・10月号)

毎回、話題に事欠くとついつい過去の椎名キーパーのインタビュー記事にたよってしまうのですが。。。
こんなに寒くなったのに、暑さ真っ盛りの時期のお話ですが、ご勘弁を・・・
冷やしうどん、冷やし甘酒、冷やし中華、冷やし茶漬けなどなど、いろいろ見かけましたが、冷やし象の看板、笑っちゃいますよね~


           

アフリカゾウ家族の近況            ――― 情報誌マルキーズより ―――

 


Q今年の夏も猛暑でしたから、コンクリートに囲まれたゾウ舎はさぞかし暑かったことでしょうね。

「冷やし象はじめました」の看板を見た時には、思わず吹き出してしまったのですが、
ゾウさんたちの夏は、どんな様子でしたか?


椎名キーパーにインタビュー (情報誌マルキーズ2014・10月号)_e0272869_10400075.jpg



日中の放飼場の地面の温度は五十度近くまで上がりますからゾウさんたちに少しでも涼しく過ごしてもらうために、
ホースのシャワーを頻繁にかけてやっていたのですが、どうせなら、お客さんにも喜んでもらえるようにと始めたのが「冷やし象」です。
お客さんに、アフ君の口をめがけてホースで噴射してもらうのですが、なかなか好評でしたね。



椎名キーパーにインタビュー (情報誌マルキーズ2014・10月号)_e0272869_10413603.jpg


 家族の様子に関しては、そう大きな変化はないのですが、砥愛ちゃんが、先日、お腹をこわしてしまったんです。
私はお休みだったのですが、連絡を受け急いで動物園に向かい、すぐ、親子を部屋に収容したのですが、
砥愛ちゃんは立ったり座ったりを繰り返し背中を丸めてうずくまり、かなり痛そうにしていました。
私は傍に座ってお腹をさすって声をかけ、リカお母さんも心配そうに傍に立ち尽くしていました。
野生でもそうですが、赤ちゃんゾウが体調を崩したときは、傍に居て安心させてやることが一番いいのです。

 人間の子どもが冷たいものを食べ過ぎてお腹をこわすことがありますが、砥愛ちゃんは運動場の砂を食べ過ぎたようで、本当に困ったちゃんです。
翌日まで、砂のウンチをしていましたが、午後にはすっかり元気になり、いつも通りのおてんばな砥愛ちゃんに戻っていました(笑い
)

椎名キーパーにインタビュー (情報誌マルキーズ2014・10月号)_e0272869_10441237.jpg


 やはり、お母さんのおっぱいで育った子は免疫力も強く、基本元気ですね。
人間に育てられた媛ちゃんは肉体的にも精神的にも成長に少し時間がかかりますが、リカさんに育てられた
砥夢くんや砥愛ちゃんは逞しいという言葉がぴったりです。
砥愛ちゃんは体重が既に四百八十キロになり、砥夢くんよりも野生児といった感じでやんちゃし過ぎて心配なくらいです。



Qこれから、ますます砥愛ちゃんの成長が楽しみですね。鼻の使い方も随分上手になりましたよね。
最近、動物園で生きていくためのルール、躾も始められたようですが、ゾウさんに対しての躾はどのように行っていくんでしょうか?
 
砥愛ちゃんを見ていると、やはり家族で居ることがゾウさんにとって一番いいんだなーとつくづく感じますね。

水浴びも土浴びも、媛お姉ちゃんと遊びながら、また、真似をしながら自然と覚えていってくれています。

椎名キーパーにインタビュー (情報誌マルキーズ2014・10月号)_e0272869_10543808.jpg

動物園で生きていくためのルールも徐々にトレーニングを始めました。伏せてじっとしている、触っても怒らないなど、これから砥愛ちゃんの体調を
管理していくうえで、覚えてもらわないといけないことがいろいろとあります。

号令で従えるようになるのはまだ先ですが、今は、行動の確実性をあげるために、指示した行動ができたら褒めてご褒美に
砥愛ちゃんの大好物のサツマイモをあげるんです。
これを繰り返しているうちに褒めるだけにする。そして最終的には号令だけで、その行動がとれるところまでもっていくんです。
行動ができたことで、こちらが喜んでいることがわかると、ゾウさんも嬉しいんです。人間の子どもも同じでしょ。
こうやって、トレーニングしながらコミュニケーションを深めていくんです。
強制的なことはしないで、楽しんでもらいながら覚えていってもらえたらいいかなと思っています。
今は、サツマイモがもらえるから頑張っていますけどね(笑い)

                                                          (取材・文 山岡ヒロミ)        









         



by taketoriouna | 2014-12-09 11:32 | アフリカゾウ家族 | Comments(0)


<< 師走だ~師走      ボクらはみんな生きている♬ >>