愛媛すごいもの博

22日23日は、愛媛すごいもの博にかぐや媛も出展。
結局何団体が出てたんだろ。。。250団体くらいだったのかな~
お天気にも恵まれ、まあ、凄い人でした。


e0272869_22210477.jpg

かぐや媛はゾウさんたち家族の可愛い写真や、サツマイモのプレゼント大作戦に参加していただいた幼稚園や保育所さんの写真展。
紙芝居にゾウさんお面づくり

かぐや媛の畑で収穫したさつま芋を売ってゾウさん基金に!
頑張りましたが、目標額には程遠い結果となりました(><)
試食用のさつま芋のポンジュース煮はすぐなくなっちゃって、スタッフが2回も作りに帰ったんですけどね~(;^ω^)
「おいしいね~!今度作ってみるわ。ありがとう。」
「おばちゃん!さつま芋買ってってよ~。。。一皿200円 安いでしょ~!」
ってな感じで。 

スイーツみたいで美味しいんですよ。みなさん、やってみて!
さつま芋を一口大に切って、ひたひたになるまでポンジュースを入れ、お好みでお砂糖大さじ1~2をいれ、コトコト煮ます。煮汁がなくなったら出来上がり。


e0272869_18415990.jpg

でもね! とべのアフリカゾウの話を聞いて、
「そんなことだったら、買っていくよ!ふた皿もらうよ!」って、どーみても、さつま芋が似合わないお兄さんが買ってってくれたり。
お芋はいらないけど、募金するよって500円玉を募金箱に入れてくれるオジサンがいたり。
3歳くらいの子かな~。向こうのほうから、こぶしを握り締めて走ってきたと思ったら、募金箱に小銭をたくさん入れてくれる子がいたり。


e0272869_18513680.jpg


思わず、おうなさんがまたまたポロポロ泣いてしまったのは・・
いつも、竹取とか誕生会に参加してくれる親子さんが来て、おうなにジャムの空き瓶にいっぱい詰まったお金を差し出して、募金しますって手渡してくれたんです。
見たらお札がぎっしり詰まってて・・・
「こんなにたくさん、どーしたの?」って聞いたら
「春にゾウさんたちのこと知ってから、外食行った!と思って、そのお金を貯めてきたんですよ。」
それを聞いて、泣かずにいられますか~(><)

e0272869_19254074.jpg

瓶にはゾウさんのシールがいっぱい貼ってあって、子どもの字で
『アフくん、リカさん、ひめちゃん、とむくん、とあちゃん、しいなさん』って書いてありました💛
こんな、子どもの思いをかぐや媛はしっかり受け止め、願いをかなえなきゃね。

かぐや媛がゾウさんのために集めたお金は、まだまだ金額こそたいしたものではないけれど、
みんなの思いがぎっしり詰まったお金なんです。


e0272869_19345525.jpg

サツマイモのプレゼント大作戦に参加してくれた子どもたちの持ってきてくれたプレゼント用の箱にも、ゾウさんの絵がいっぱい書いてあって・・・
『ゾウさんへ さつまいも食べてね!』『いっぱい食べて、大きくなってね!』って書いてありました。
この子たちの思い、わかってください。
誰にわかって欲しいのか・・・(;^ω^)


e0272869_19500311.jpg
e0272869_19501436.jpg

二日間で何人か、プレゼント大作戦に参加してくれて子どもが声をかけてくれました。
「おばちゃんが居たの、覚えてる?」「うん」
「紙芝居見てくれたんだよね?」「うん」

e0272869_20024141.jpg
保育所のいちかちゃん! 自分の写ってる写真の前で、記念写真をパチリ(^^)


紙芝居って、ホントに子どもは大好きなんですね。

e0272869_20463554.jpg
e0272869_20522713.jpg
周りがかなり賑やかだったと思うんだけど、
子どもって紙芝居に入り込めるんだよな~

e0272869_20531839.jpg

未来の子どもたちが、この先もずっと、とべ動物園でゾウさんの姿を見ることができますように。。。 
みんな、ゾウさんが大好きなんです。

[PR]
by taketoriouna | 2014-11-25 22:33 | かぐや媛 | Comments(2)
Commented by Rinharu1222 at 2014-11-25 22:44
こんばんは~ヽ(^。^)ノ
おうなさんの活動が・・・愛情が・・・着実に実を結んでおりますのが、よくわかります(⌒_⌒)
なんて、素敵なんだろう。
外食したと思って・・・募金・・・嬉しいですね!

とべ動物園は、立派な施設だし、入場料も安いし
私の大好きな大型ネコ科さんたちも、柵無し、ガラス無しの広いところにいたりして、本当に恵まれていると思います。
そして、地元の子供たちにとって、象さんがとってもとっても、身近ですもの。
大人になっても、みんな覚えているだろうし、これがきっかけで、獣医さんやキーパーさんを目指す子もいると思います。
あとウン年したら?、おうなさん・・・そういう子たちに出逢うかもですね。楽しみですね。
Commented by taketoriouna at 2014-11-26 10:52
りんはるさん いつもありがとうございます。本当に、この子たちが、ゾウさんのために一生懸命になって応援したことを、ずっと覚えていてほしいです。
私が、おばあちゃんになったころ、獣医さんや飼育員さんになった子にとべ動物園で再会できたら、どんなにか素敵でしょうね。
ゾウさんのことやみんなの優しい思いやりに、いつもいつも涙してるオバサンですが、これからも頑張りますね。
<< ボクらはみんな生きている♬ 媛ちゃん 8回目のお誕生会 か... >>