第66回竹取物語

今回も団体申込があり総勢35名の竹取物語となりました(*^^)v
66回も竹林整備して竹搬入してきたんだと思うと、おうなさん!偉い!頑張ったね~と褒めてあげたくなっちゃた(><)
お休みさせてもらったのは病欠の1回だけ。。
そして、この3年で
延べ人数 大人587人 子ども265人 お手伝いしていただいた皆様、本当にありがとうございました。


e0272869_12360750.jpg


e0272869_01324732.jpg

人海戦術、今回も竹取作業は1時間で終了、台風接近中ってこともあり、急いで動物園に向かいました。
ゾウ舎に搬入後、アフお父さんの寝室に入り、椎名キーパーからゾウさんのお話を聞くんですが。。
アフくんはマストの真っ最中。少々乱暴になっているらしいのです。


e0272869_10340793.jpg


運動場で壁にもたれかかる姿や、フラフラ歩き回る姿を見ると、しんどいんだろうな~、辛いんだろうな~、イライラしちゃうんだろうな~って。。。
でも、私たちにはとても穏やかな姿を見せてくれました。
参加者の方から大きなサツマイモの差し入れがあり、人間の頭ほどもあるどデカサツマイモを一口でむしゃむしゃ


e0272869_10483858.jpg



この子たちに、ストレスがあまりなく快適に暮らしてもらうために、私たちにできることは何なのか!っていつも考えているのですが。
かぐや媛にできること。かぐや媛にしかできないこと。
う~ん 。。。 


e0272869_10521715.jpg




媛ちゃんも来月には8歳のお誕生日を迎えます。かぐや媛でのお祝いも4回目になるんだよね~
そろそろお嫁入り?お婿さん?話も持ち上がるだろうし・・・


e0272869_11212264.jpg




砥愛ちゃんはすくすく成長し、やがてはお母さんと同じお部屋では狭くなるだろうし・・・


e0272869_11213085.jpg



ストレスがなく家族が幸せに暮らしてもらうためには
環境を整えてあげことが一番なんでしょうけど・・・


先月愛大での講師を務めるために、他所の動物園(東山・多摩・京都市)のこと調べたんです。
羨ましい!!! でも、すべてアジアゾウ舎です。

京都市動物園は現在1頭のアジアゾウ美都ちゃんがいますが、来月11月17日にはラオスから4頭のアジアゾウが来園予定。群れでの生活が始まります。

『ゾウの森』平成27年春にオープン

e0272869_12255603.jpg


「共汗でつくる・・・」
ってのがいいですね~


e0272869_12264347.jpg



とべ動物園における アフリカゾウの繁殖プロジェクト みたいなことにならないものかしらね~
夢物語なんかな~

かぐや媛が目指すのは
「共感でつくる・・・」なんですけど。。。 
かぐや媛はしぶとく夢だけは見続けます(*^^)v 


今回の竹取物語に参加してくださった方々の共感を得ることができたかしら。
アフリカゾウの現状
密猟や環境破壊で絶滅に瀕していること、動物園の地域外保全の役割、とべに暮らす家族の物語、この家族を支えたい、地域で支えて欲しいというかぐや媛の思い。

e0272869_12421020.jpg


[PR]
by taketoriouna | 2014-10-13 13:09 | 竹取物語 | Comments(0)
<< なんか、バタバタ忙しいんです。 椎名飼育員にインタビュー (2... >>