おちいさいかたがたの頑張り


先日の竹取物語、30度を超える気温の中、おちいさいかたがたの頑張りで、約80キロの竹をゾウさんたちに持っていくことができました。

e0272869_09484531.jpg
参加人数25名。
子どもたちは、ゾウさんは竹が大好物だと知って、黙々と竹取りを頑張ってくれました。


e0272869_09544301.jpg
e0272869_09550240.jpg

束にまとめているおうなのところに、何度も「あと何本ですか?」と聞きにくる女の子。「20本お願いね。」「はーい」
夏休みの自由研究にするんだと参加してくれた女の子もいましたねー。
さすが、男の子は山に入って自分で竹を切り倒し、達成感で顔が輝いていました。

指導員のおじさんの差し入れのスイカを食べたら、竹持って動物園に出発です。

(長靴履いた子どもって、どうしてこんなにカワイイんだろ。。。)


e0272869_10085508.jpg


自分でとった竹をゾウさんが食べてくれる。子どもたちはとっても嬉しそう(^^)


e0272869_10092150.jpg
ヨイショ ヨイショ! パパと一緒に台車を押す子どもの笑顔がいいわ~

e0272869_10093668.jpg



ゾウさんの寝室を見せてもらい、椎名キーパーが外にいるアフお父さんを呼んだら、アフくんがのっしのっしとやって来てくれたのには、大人からも歓声が!


e0272869_10185555.jpg
e0272869_10165624.jpg


媛ちゃんや砥愛ちゃんにも竹を食べてもらい、子どもたちは大満足の様子


e0272869_10194314.jpg

椎名キーパーに質問  
「ゾウさんはどうしてお耳が大きいんですか?」
「それはね、○○ちゃんの声がよーく聞こえるようにだよ!」
ちゃうちゃう、それは赤ずきんちゃんのオオカミさんのフレーズ。お母さん方には大ウケしておりました。
椎名キーパーは楽しい人なんですね。ってお母さん方にもいつも好感度抜群です。
そのあと、ちゃ~んと子どもたちに耳が大きい理由を子どもが理解できるように気長く説明されておりました(*^^)v


e0272869_10272450.jpg


いつも、こうやって子ども目線に下りて膝をつかれて子どもにお話している椎名キーパーの姿に、おうなは感動するんです。


みんなで記念撮影のあとは、いよいよ私たちのご飯ターイム(^0^)
朝から身体動かして頑張ったから、お弁当の美味しいこと。

ひとりの女の子がおうなのところに来て「紙芝居はしないの?」
「するよ!するする(*^^)v じゃあ、みんな集まって~」というわけで、この日も動物園でゾウさん家族の紙芝居をしてきました。
この子どもたちの真剣なまなざし。  あなたたちは、このお話からどんなことを感じてくれたんでしょうか?


e0272869_10370138.jpg


この端っこの女の子が「ボクたちは家族」の絵本を大事そうに抱えて紙芝居をみてくれていたなんて・・・
この写真を見て初めて気づいたんです。
なんか、とっても嬉しい💛


で、おうなが紙芝居している後ろでは・・・
ゾウさんたちが冷やし象のシャワーをもらって、砥愛ちゃんなんて寝っ転がって大喜び。
ゾウ舎まえには人だかりができ歓声が上がっていたらしいですけど。
紙芝居に集中してたおうなさんは全然気づかなかったんですよね(;^ω^)

e0272869_10424671.jpg

[PR]
by taketoriouna | 2014-08-27 23:37 | 竹取物語 | Comments(0)
<< 動物園の魅力 「アフリカゾウ家族を通じたいの... >>