整備された山林は気持ちいいですね~

昨日の海の日、かぐや媛は山に竹取に・・・
今回の竹取現場は、動物園の東側の谷をずぅ~っと登って行ったところ。
こんな山があったらいいな~ 自然はいいな~って感じさせるようなところでした。
山に入ると涼しいし、真夏の竹取現場には最高の場所。
子どもたちに環境教育するにも、いい場所だね~。


e0272869_21535696.jpg


クヌギの林の奥にはヒノキが綺麗に間伐されて、木漏れ日がいい感じです。
こんなところでの真夏の竹取りなら苦にならないな~

間伐材で作った薪、冬には薪ストーブにくべるんでしょうか! おうなさんの憧れの生活。
スローライフとロハスな暮らし(^^)v
性格上、性質上無理っぽいですが、あくまでも憧れですから・・・


e0272869_22173727.jpg

高校生のお兄ちゃんが小学生の妹に教えながら、仲睦まじい兄と妹の姿に、心がほっこり


e0272869_22275423.jpg
このご家族は、先月、椎名キーパーと一緒に講演をした小学校の生徒さんの家族。
ゾウのお話にとても感動してくださったようで、話聞いてすぐ申込みをしてくれたみたいです。
ありがとうございます。


今回は指導員さんが4人もいてくださったから、仕事が早いわ!手慣れたもので、あっという間に綺麗に整備できました。
竹の総重量102キロ、歴代2位の記録



e0272869_22330737.jpg


50~60歳のおじさまたちも、童心に返り、ゾウさんエサやり体験に参加してくださいました。
かわいいでしょ!ゾウさん達。。。


e0272869_22341789.jpg
e0272869_10394570.jpg
今日の竹はホントに美味しそうでした。葉っぱがいっぱいついてたから、砥愛ちゃんもむしゃむしゃ(^^)v


e0272869_19503268.jpg
みなさん、楽しんでいただけましたでしょうか!
終わった後、いつも思うのですが、あれも話せば良かった、これも伝えきれてない。。

子どもが大きくなったら、動物園に行くことはないからねーと、ほとんどの方がおっしゃいます。
そして、おうなが子どもの頃とは違って、レジャー施設の多様化で、子どもがいても動物園を選択する親御さんが減ってきています。
遊び娯楽の質が変わり、小学生になると夏休みもクラブやお稽古事に大忙しになってるみたいだし。

ホントに動物園は過渡期を迎えているような気がします。
色んなことを、また、色んな人が変わらなきゃいけない時。

かぐや媛も単なるイベントで終わっていてはいけないのですよ。。。
かぐや媛自体も転換期が来てる!



e0272869_19504654.jpg

で、我が家はいつもどおり、畑に直行です。
2週間でこんなに草が伸びちゃってるんだよね(><)



e0272869_21102288.jpg
刈っても刈っても、この草はあっという間に伸びてきます。
昨年はここにマムシが・・・(><)
子どもたちが来る畑だからねー。
いよいよ、スイートコーンの収穫です。

 

e0272869_21153775.jpg

[PR]
by taketoriouna | 2014-07-22 22:43 | 竹取物語 | Comments(0)
<< 毎日畑通いの1週間 椎名キーパーにインタビュー 【... >>