ゴールデンウィーク中はまずまずのお天気で

5月4日 動物園入園者15000人を突破(><) 
駐車場に続く道路は渋滞、車が動かない。だって、駐車場が満車でなかなか入れなかったらしいですから。。。
県外ナンバーの車がいっぱいでした。
嬉しいですよね~  「ゴールデンウィークにとべ動物園に行こう!」って、遠くから来てくださるお客様がいっぱいいらっしゃるって、本当にありがたいことです。



e0272869_21350227.jpg


テントに来られて家族の写真を見てくださってるお客様に
「アフリカゾウが家族で暮らしているのは、日本ではここだけなんですよ。」
アフリカのゾウの孤児院から28年前に来た子ゾウが、こうやって家族ができたのも・・・  
いろいろ、話を聞いてくださり、そして絵本を買われていく方が何人もいらっしゃいました。
ありがとうございました。


e0272869_23391841.jpg
紙芝居読み手に強力な助っ人参上(*^^)v
うますぎる! 5回も演じてくれたやすこちゃん、ありがとう♡ 
とべ動物園に来てくれた人たちに、家族の物語そして砥夢くんのことも知ってもらえて良かった。


子どもはぬりえが大好きなんだよねー!
今回も数え切れないほどの子どもたちが、ぬりえに参加してくれました。
またゾウさんのぬりえが可愛いんだ(^0^) けいこちゃんの才能、このままではもったいないです(><)


e0272869_23465136.jpg

e0272869_00023137.jpg




今回、とべ動物園さんからゾウさんファミリー基金の感謝状をいただきました。
かぐや媛が代表でいただきましたが、寄付してくださった皆さんへの感謝状です。ありがとうございました。
これからも、アフリカゾウ家族の幸せな姿をいつまでも、とべ動物園で見ることができるよう、かぐや媛は頑張ります。


e0272869_00144786.jpg




このアフリカゾウ家族は、そしてこの子どもたちは、愛媛の貴重な財産です。
みなさん、動物園とそこにいる動物たちは、繁殖のために貸し出しで来ている子たちは例外として、愛媛県が所有する財産なのです。
そして、私たち人間のためにいてくれている子たちなんです。
県民の皆さんがいっしょになって支えていって欲しいと思っています。

かぐや媛は地域と動物園をつなぐ架け橋になって、また、動物園のために私たちでもできることを見つけてお役にたっていけたらいいなーと思っております。
そして、この子たち家族を、みんなの深い愛情で守ってあげてください。
このアフリカゾウ家族の命をつないできた愛の物語を知っちゃったら、きっと誰もの心に優しい思いやりの気持ちが湧いてくると思うんです。
「思いを形にする」それも、かぐや媛の役目だと思っています。

e0272869_00433231.jpg



[PR]
by taketoriouna | 2014-05-07 00:50 | かぐや媛 | Comments(0)
<< 叶わない夢は描かない 慣れない文書作り(><) >>