立春も過ぎて少しづつ春に向かっています。

昨日までの大雪が嘘のように晴れ渡り、お陰さまで竹取り搬入も寒さに凍えることもなく無事終了です。
寒かったり暖かくなったりしながら、少しづつ春に近づいている。
三寒四温とはちょうど今のような気候のことを言うのかしら。。。
動物園から帰る土手にはもう菜の花も咲いて川の水がキラキラ光って、犬とお散歩してる人がいたり、のんびり腰を下ろしている人がいたり、
なんかほのぼのしてていいな~ と思いながら家路につきました。

こんなに四季がはっきりとある日本に生まれて、
おうなも数年後には、こんな風にのんびり季節を感じながら休日過ごす日がくるのかなー。
こんなこと思うのも、歳とった証拠(><)  

しみじみ感傷に浸ってる場合じゃない、竹搬入報告しなきゃ。


 
e0272869_20482024.jpg


久しぶりに、参加してくれた子ども会員ナンバー1のわーちゃん、身長が伸びちゃっておうなより高くなってる。
4月からは中学生 動物大好き特に爬虫類大好き、今日はカマキリの卵を持って帰りました(><)
かぐや媛で体験したことが、あなたの将来に何か役に立てば・・・(^^♪  
おいちゃんもおばちゃんもみんな願ってます。 夢を実現させてくださいね。


e0272869_21130411.jpg
今日も約80キロの竹と樫を搬入です。



あー\(◎o◎)/! 砥愛ちゃんだ。 お耳を広げて、今日もごきげんさんだ。 



e0272869_23035320.jpg


砥愛ちゃんは、足で枝を押さえながら柔らかい葉っぱの部分だけ上手に食べてます。

e0272869_23042858.jpg
e0272869_21223017.jpg


枝は遊び道具。 子どもって動物も人間と同じなんですよね。 何でもおもちゃにしちゃうし、遊びながらご飯たべるし・・・


にゃ!にゃんと、砥愛ちゃんは食べながらウンチまで(><)

e0272869_22462072.jpg


「媛おねえた~ん!  砥愛たん、ウンチしてるからちょっと待ってて~。 置いていかないでよー。」
砥愛ちゃんが媛ちゃんの後をついて行ったあとには・・・

e0272869_22463772.jpg

点々と、ちっちゃなウンチが並んでいました。  あっちゃー(^_^;)
でも、ウンチも可愛いね(#^.^#)


e0272869_22465662.jpg
「おとうしゃ〜ん 砥愛ちゃんだよ(^^♪」

[PR]
by taketoriouna | 2014-02-09 23:33 | 竹取物語 | Comments(0)
<< ブログを楽しみにしてくださって... 動物園見学3回説と絵本は人生に3度 >>