泣き言は言えましぇ~ん

極暑のなかの竹取り、頑張ったよ~。
今回は一般参加者はなく、スタッフだけ5人で朝8:30スタート。
さすがに1年近くなると手馴れたもので、作業は早い早い。

この時期、更年期真っ只中の3人のおばちゃん達には応えます。
特におうなは首から上の汗が異常なんだわ。  当然終わったころには、眉毛がない(><)

その上2ヶ月まえには綺麗に全伐したはずの竹林。 もうこんなに竹が茂ってる。
竹林整備って大変なんだと・・・ つくづく思い知りました。
e0272869_11474569.jpg


自然界から教えられること。 自然には学びがいっぱいありますと常日頃言ってるおうなであります。
今回の学び  『竹のようにしぶとくなれ』 あれ?ちょっと違うか・・・

飼育員さんのこといつも見てるから、こんなことで泣き言言えません。毎日毎日暑い中ご苦労様です。

去年の7月31日宣言しちゃったんだよねー。
それまで、うちの夫婦の趣味というか、休日には林道をゴンゴンおんぼろパッジェロミニで走って、山に入って森林浴。
山に入って  「山が荒れてしまってるよねー」って・・・   「悲しいねー」って・・・  

で、取材でお目にかかった飼育員さんから、ゾウさんは竹が好物で時々竹を採ってやってるんだと聞き。。

おうなにひらめきが・・・ 
『整備して欲しい竹林の所有者はいっぱい居るはず。整備のお手伝いして、廃棄される竹をゾウさんに届けたら一石二鳥じゃん』

そのことを飼育員さんに言ったら・・・
「ありがたいお話ですが。。。 今までにも色々あったけど、皆さん続かないんですよねー。続けてもらえるならね・・」
そう言われたおうなは、この勝気な性格が・・・  (一緒にしないでよ!続けてやる。)と思った瞬間、既にお口が動いてた。 「必ず続けますから、やらせてください。」って、言っちゃってたんだよねー。

雪の中、手が鼻が真っ赤に凍えそうな時も、炎天下、身体がとろけそうになりながらも、やり続けなきゃ。

だって、ゾウさんたちが新鮮な竹を待ってるし。。。
一般参加者の皆さんは、飼育員さんのおかげであんな貴重な体験させてもらって、毎回喜んで帰ってくれてるみたいだし。。。
e0272869_22381635.jpg

頑張りまーす(^0^)


今日も嬉しいことありました。
ゾウさん家族のために、できることを協力するからねって言ってくれる人が・・・
アンちゃんのお母さん、ありがとうございます。
e0272869_22512849.jpg

[PR]
by taketoriouna | 2012-07-30 22:55 | 竹取物語 | Comments(0)
<< いいわー(^^) いい! キーパーさんには頭がさがります >>