とべ動物園の素晴らしさを伝えていかなきゃ

こんなに暑い中、参加者20名。 ありがとうございました。

e0272869_21202771.jpg
e0272869_21204726.jpg


e0272869_2122182.jpg


今日も、あの子達は可愛かったなー(*´`)
e0272869_21242697.jpg


そして、椎名キーパーには、毎回毎回いろんな趣向を凝らして頂いて感謝感謝です。
ゾウさんの足の裏を触らせてもらったり、お口に直接ニンジン食べさせてもらったりと・・・
参加者のマダムたちも大感激(´∀`*)

準間接飼育が多い日本の動物園では、飼育員さんにゾウに背中を見せてはいけないっていう指導があるそうなんです。
椎名キーパーは背中を見せっぱなし(^0^)
ゾウさんとの信頼関係がちゃーんとできてるから大丈夫なんですね。

とべ動物園には、日本一のアフリカゾウの飼育員さんが居るんです。
だからこそ、私達も色んな体験させてもらえるんだよね。
ホントにありがたや~  ですよね。
e0272869_22343882.jpg


とべ動物園てすごいんです。地元に居る私たちは、その凄さに気づいてない(><)
[PR]
# by taketoriouna | 2012-08-05 22:44 | 竹取物語 | Comments(2)

いいわー(^^) いい!


連日のオリンピック、美容と心臓には悪いよねー。
毎日4時間睡眠が続いた上に、昨夜の体操なんて、ドキドキハラハラ・・・
良かったね 内村くん。

最近のおうなは、砥夢くんの搬出が近づくにつれ、気持ちばかりが。。。
檻に入る練習、搬出の時、リカさんは・・・と想像するだけで、涙が止まらなくなる(/ _ ; )
移動の日はまだ決まってませんが、その最後の日まで、やってあげられることは何でもやってあげたい。
愛媛の人たちが、砥夢くんのこと忘れないように。

愛らしい砥夢、やんちゃでお母さんに叱られてはしょげてる砥夢、エサをめいっぱい掴んで逃げる砥夢、
媛お姉ちゃんと仲良く遊ぶ砥夢、スイカを見つめる砥夢  キミのことが大好きです。
あ~  暗くなっちゃった。

グワーって感じで落ち込むおうなですが、さすがB型。切り替えも早い。
よっしゃー!思いつくこと、何でもやるべo(^▽^)o


今日はおうなの大切な心休まる時間  フラワーアレンジメントのレッスン  いいわー!いい(^v^)
e0272869_16485366.jpg


綺麗なお花なら、それだけで素敵だけど・・・  どこのお庭にもあるようなハーブや八百屋さんに並んでいるインゲン・すももを、素敵にアレンジ。
お金をかけなくても、気張らなくても、こんなにテーブルがオシャレになるんですねー。

テーブルにさりげない植物がある!いいなー  おうなの憧れだわ
e0272869_1731859.jpg


バジルの香り大好き。 トマトとバジルとチーズのパスタがたべたーい。
こんなテーブルで、美味しいパスタとワインがあるだけで幸せ(^^)

5年後のサロンのために、フラワーアレンジとテーブルのセンス磨かなきゃです。
お料理もね。  和食中心の我が家。。。  今のままでは、ちょっとイメージできないけどね(><)
[PR]
# by taketoriouna | 2012-08-02 17:22 | Comments(0)

泣き言は言えましぇ~ん

極暑のなかの竹取り、頑張ったよ~。
今回は一般参加者はなく、スタッフだけ5人で朝8:30スタート。
さすがに1年近くなると手馴れたもので、作業は早い早い。

この時期、更年期真っ只中の3人のおばちゃん達には応えます。
特におうなは首から上の汗が異常なんだわ。  当然終わったころには、眉毛がない(><)

その上2ヶ月まえには綺麗に全伐したはずの竹林。 もうこんなに竹が茂ってる。
竹林整備って大変なんだと・・・ つくづく思い知りました。
e0272869_11474569.jpg


自然界から教えられること。 自然には学びがいっぱいありますと常日頃言ってるおうなであります。
今回の学び  『竹のようにしぶとくなれ』 あれ?ちょっと違うか・・・

飼育員さんのこといつも見てるから、こんなことで泣き言言えません。毎日毎日暑い中ご苦労様です。

去年の7月31日宣言しちゃったんだよねー。
それまで、うちの夫婦の趣味というか、休日には林道をゴンゴンおんぼろパッジェロミニで走って、山に入って森林浴。
山に入って  「山が荒れてしまってるよねー」って・・・   「悲しいねー」って・・・  

で、取材でお目にかかった飼育員さんから、ゾウさんは竹が好物で時々竹を採ってやってるんだと聞き。。

おうなにひらめきが・・・ 
『整備して欲しい竹林の所有者はいっぱい居るはず。整備のお手伝いして、廃棄される竹をゾウさんに届けたら一石二鳥じゃん』

そのことを飼育員さんに言ったら・・・
「ありがたいお話ですが。。。 今までにも色々あったけど、皆さん続かないんですよねー。続けてもらえるならね・・」
そう言われたおうなは、この勝気な性格が・・・  (一緒にしないでよ!続けてやる。)と思った瞬間、既にお口が動いてた。 「必ず続けますから、やらせてください。」って、言っちゃってたんだよねー。

雪の中、手が鼻が真っ赤に凍えそうな時も、炎天下、身体がとろけそうになりながらも、やり続けなきゃ。

だって、ゾウさんたちが新鮮な竹を待ってるし。。。
一般参加者の皆さんは、飼育員さんのおかげであんな貴重な体験させてもらって、毎回喜んで帰ってくれてるみたいだし。。。
e0272869_22381635.jpg

頑張りまーす(^0^)


今日も嬉しいことありました。
ゾウさん家族のために、できることを協力するからねって言ってくれる人が・・・
アンちゃんのお母さん、ありがとうございます。
e0272869_22512849.jpg

[PR]
# by taketoriouna | 2012-07-30 22:55 | 竹取物語 | Comments(0)

キーパーさんには頭がさがります


今日はかぐや媛のお仕事ではなく、動物園へ・・・
かぐや媛をつくるきっかけをいただいた情報誌の次回号の取材で行ってきました。

去年の7月31日、アフリカゾウの取材のため動物園へ・・・
あれから、もうすぐ1年なんですねー。
去年のあの日も暑かったけど、今年の暑さは異常な感じ。
動物園入るときは、ばっちりお化粧して化けてるのに、出るときには、眉毛が麻呂になってる(><)

今回の取材はインドゾウのキーパーさん。 
「水曜ゾウでしょう」のイベントも見てきました。 楽しいトークでお客さんもみんな引き込まれていました。
太郎くんも慣れたもので、キーパーさんとの信頼関係がちゃーんとできてるんだなーって・・・

私たちは木陰で見せてもらうんだけど、キーパーさんは直射日光の下。。。
笑顔を絶やさず、ほんとに素晴しかった。
皆さん、水曜ゾウでしょう 一度は見に行って欲しいな。
おかしかったのは、イベント直後、すぐ横のオランウータンのディディが、綱渡り始めて・・・
それを見つけた子どもが「お父さん見て!すごいよ。」 お父さん「人が入ってるんよ。」
おとうさ~ん、本物ですよー。

e0272869_22512425.jpg



インドゾウの隣にはアフリカゾウ家族が。。
美味しそうに青草食べてました。
ゾウさんて、食べた量以上のウンチするんですよ。知ってました? 水分いっぱい摂ってるから、ウンチは重くなるんだって!
キーパーさんたちは、一日数百キロのウンチをお掃除してるんだ。この炎天下で・・・ 

と感心するくらいなら、次行くときには、麦とホップの差し入れでも持ってけーって感じですが。

2時間いただけで、暑くて死にそうなんて言ってるおうなさん、あなたに農作業ができるんですかー?????

で、なだらかな坂道を下っていくと、ペンギン舎。
ペンギンさんたちは、気持ち良さそうに泳いでいたけど。
またまた、ここでもキーパーさんがエサやりイベントを・・・

動物さんたちのお世話だけしていたらいいんじゃないんです。 キーパーさんたちは、お客さんサービスもしなきゃならない。こんなに暑い中、毎日頑張ってるんだなー。。。

キーパーさん、ありがとうございます。
[PR]
# by taketoriouna | 2012-07-25 23:25 | 動物園へ行こう | Comments(2)

この性格どーにかして!


なかなか思うようにならないほど、ますますしたくなっちゃうこの性格。。。

動物園の堆肥を利用した循環型農業。

まずは、かぐや媛で畑持って、土作りから・・・と、やる気になってたのに。
土地がない(><)  
今日、農業委員会に行って相談してみたけど、5反以上作るならとか、なおかつ無農薬でするとなると、回りに迷惑かからないようにとか、いろいろ難しいことがありますよって・・・

キャベツについてる青虫でさえ恐いおうなですから、マジで虫退治が手でできるかといったら、自信はまるっきりありませんが。
でも、うちのゴンちゃんのためなら、軍手してミミズも手づかみできるようになったんだから、大丈夫。なんとかなるわさ(^^)

でも、貸してもらえる土地がないと、どーにもなりません。
難しいと色んな人に言われれば言われるほど、どーしてもやりたい。
美味しくて安全な野菜作りしたい。したい、したいよー。

お芋や人参いっぱい作って、動物さんたちに食べさせてあげたい。ホントは、砥夢が向こうへ行っちゃうまえに、大好物のスイカをお腹いっぱい食べさせてあげたかったんだけどなー。

畑耕したり、水やりしたり、虫退治、収穫、近くの小学校の生徒さんたちにも参加してもらって・・・とか、いろいろイメージはできてたのだ。

足で歩いて、地道に工作放棄地探してまわるしかないですね。
いつの日か、このブログに畑いっぱいのお野菜の写真載せる日をイメージして・・・

おうなが感動した本「奇跡のリンゴ」  あの木村さんの不可能と言われた無農薬リンゴ。
思いを持ち続けて諦めなかったら、奇跡が起きたあの物語のように・・・

かぐや媛も色んなこと無理だって言われるけど、奇跡を起こしたいよねー(^0^)
e0272869_2372617.jpg

[PR]
# by taketoriouna | 2012-07-19 23:08 | Comments(2)