イメージが大事です。

今日は6月にパネル展示と講演をさせていただく小学校に行ってきました。
校長室・・・  入るのって、緊張しますよね。
小学校・中学校・高校 校長室に入ったのは、悪いことして叱られたときだけだもん(><)

正岡小学校はお優しい女性の校長先生で良かった。  パネル展示のこと、講演のこと、いろいろお気遣い頂きまして、ありがとうございます。


e0272869_21201885.jpg


本当に、いい講演会にしないと・・・ 生徒さん、ご父兄の方、先生方、1時間も飼育員さんとおうなの話を聴くために、そこに集まってくれてるのだから。
1年生~6年生まで、子供たちを飽きさせないようにとか、みんなが理解できる内容でとか、いろんなこと考えたけど・・・
日頃おうなが思ってることを伝えるしかないかなー。  その時は理解できなくても、後になって、そういえばあのオバサンが言ってたよなーって・・・
何か ひとつでも、子供たちの心の中に残せるような話にしたいな。

なにをするにしても、初めてってときがあるんです。 怖気づいてたら、なにもできないもんね。
ガンバ!!おうなさん。   飼育員さんと一緒だから、大丈夫よね。


で、午後からはフラワーアレンジメントのレッスンだったのだ。
花材を見ただけで、あ~苦手。 苦手、難しいと思ったら、まじでそうなっちゃうんだよね。 思ったとおり、イメージしたとおりに、結果はそうなるんです。
前回は好きなお花だったから、30分で合格。 今回は3回もアレンジしなおして、所要時間2時間みっちりでした(><) 苦手意識ってほんとにダメだよね。

講演会もうまくいくことをイメージ、イメージ。
e0272869_2233391.jpg

                            
                                このカメさんのように、何事にも動じずデーンと構えますか。。。
e0272869_2281657.jpg

[PR]
# by taketoriouna | 2012-05-30 22:14 | Comments(0)

面倒なことはついつい後回しに・・・

おうなの悪い癖じゃのー。
苦手なこと頭使わないといけない面倒なことは、ついつい後回しになっちゃてる(><)
あ~ どんどん時間ばかり過ぎちゃって・・・
きょうこそ、資料まとめなきゃです。

で、ですね。これが何だかわかりますかー?
e0272869_11391027.jpg


そうです。 『アフリカゾウ家族の軌跡』。。。
飼育員さんに、ゾウ舎の近くに、ずーっと展示して欲しいんですよねーって言ったら、すぐ作業にとりかかって頂きまして・・・無事先週常設完了。
「仕事、速い!」 お忙しいのに、ありがたいことです。感謝感謝

おまえもブログ書いてる暇あったら、飼育員さん見習って仕事片付けろよ!ってな感じですが・・・
ブログの更新も、おうなにとってはお仕事お仕事。

動物園ゾウ舎東側の通りに展示してありますから、皆さん足を止めて見てくださーい。
誰か見てる人が居たら、何?なに?って感じで、人だかりになるでしょ。
またこれも、おまえが毎日行って、展示の前でサクラになってろって感じですが・・・



で、ですねー。 これは、飼育員さんと媛ちゃん。
e0272869_11513699.jpg


おうなは、動物園通いをはじめて、もうすぐ10ヶ月。
ゾウさんたちと、飼育員さんをずーっと見続けてて思うんですけど・・・
飼育員さんと媛ちゃん。 このふたりは絶対離れ離れにしちゃいけないって、ほんとに感じるんですよね。
飼育員さんが媛ちゃんを見る目はいとおしさに溢れ、媛ちゃんが飼育員さんを見る目には母を慕うような、そこには愛以外のなにものでもない。  感じるんだよねー。
飼育員さんは、どの子に対しても一緒ですよ。っておっしゃるけど、おうなには、そうは見えないんだよなー。
こんなこと書いたら、飼育員さん怒るかな・・・(^~^)
だって、一年以上もゾウ舎に泊まりこんで一緒に寄り添っていたんだもんね。

媛ちゃんは、もの言わないけど・・・   きっと、ずーっと一緒に居たいよね。

媛ちゃんには、リカお母さんや飼育員さんの傍で、赤ちゃん産んだり子育てして欲しい。
だって、まだ5歳なのに、辛いこと苦しいこといっぱい乗り越えてきた子だもん。
私たちが守ってあげたいじゃん。 こうやって書きながら、すでに泣いてるおうなです。

皆さんの力が必要なんです。 おうな達かぐや媛だけでは、できることが限られてる。。。
[PR]
# by taketoriouna | 2012-05-28 12:14 | Comments(0)

竹取りも大変でございます

お疲れ様です。  まじにお疲れ!
今まで、陽射しを避けて生きてきたから、このお天道様の下の作業、マジおうなにはキツイですぅ(><)

この季節の竹は、黄色くなって葉を落とし、ゾウさんたちに食べてもらう青々とした竹の葉もなかなか収穫できないのよねー。これからは、葦もいっしょに持って行くことにするかなー。 
 
「頑張ってくださーい!」 みんなから応援メールいただいて・・・  ありがとうございまーす。
これくらいで弱音は吐いていられましぇ~んよねっ!
これからのほうが、ますます厳しい季節なんだもんね。

今日は、飼育員さんとうちの会計さんの気持ちがよーくわかったなー(^^)
キューっとビール飲みたーい(^^)V

e0272869_18414795.jpg
 
e0272869_19224255.jpg

e0272869_192359.jpg

e0272869_19231812.jpg

e0272869_19233758.jpg

一般参加の皆さん!お疲れさまでした。 楽しんで頂けましたかねー???
ゾウさん家族のこと、これからも見守ってくださいね。
人間以外の命について、何か感じてもらえたとしたら、嬉しいなー。

暑い中、ありがとうございました。  ゾウさんたちの喜んでる顔思い出したら、また参加してくださいねー。

スタッフのみなさん、今日もご苦労さまでした。またよろしくお願いします。
我が家も、今日はビールでお疲れさましましたー。
[PR]
# by taketoriouna | 2012-05-27 19:32 | 竹取物語 | Comments(0)

ごめんねって感じ



おうなのお家のリビングには、25年も連れ添った観葉植物があります。

東京で学生生活を送った後、実家のある宇和島に帰りましたというより帰されました。
家でプラプラしてるのもなんだかなーってことで、愛媛県の臨時雇用職員(その当時はお茶汲みとコピー 検算くらいの仕事)、またまたなんだかなーってことで、
24歳にして新聞で社員募集の広告を見て、試験と面接を受けに松山に・・・
念願のOL一人暮らし。  殺風景な部屋に何か緑が欲しいと思って、実家の裏庭に植わってたシュロチクの木を植木鉢に植え替えて持ってきたんです。
それから25年おうなとずっと一緒です。

リビングには何種類か観葉植物があって、ここの植物は元気がいいよねーっていつも言われてたのに。
今日、元気がないことに気づきました。
今までなら、お水が欲しいよって葉っぱをうなだれてサインを出したら、すぐお水をあげると元気になってくれてたのに・・・
今日は、お水をあげて数時間経っても、元気になってくれない。そういえば、葉っぱの色がくすんじゃってる。

あなたの、しんどいよーってサインに気づいてあげられなくてゴメンね。

今度小学校では、命についての講演するのに・・・一番身近なところにある命のこと忘れてた(><)
ゴンちゃんも、ずっと一緒に寝てたのに、最近はひとり寝てるし・・・遊んであげてないから、スネてるのかなー?

この前自分が体調壊したときだって、身体が何か違うよって警告してくれてたのに、
元気になるとすっかり忘れて結果を早く出そうということばかり必死になって、
一番大切な目の前のこと、目の前の人のこといい加減にしてたなー。

お料理は20年、フラワーアレンジはもうすぐ3年。
両方とも命あるものを扱うのに・・・最近、こころが気持ちが伴ってなかった気がするんです。
お料理もお花も、おうなの心の中、気持ちが大きく影響するんです。
ああ忙しい、適当でいいっか!って思って作った時のお料理は美味しくないんだよなー。
お花も一つ一つ丁寧に見てあげて、あなたを生かすことを考えながらアレンジしてあげないと、
全然きれいじゃないんです。
こころがそこにないと、お料理もお花も、すぐそれがわかってしまうんです。

いけない、いけない。。。
自分の身近にあるもの、居る人、居る命(ゴンちゃん・植物)にこころを寄せてこそ、大切にしてこそ、他のことがうまく運ぶようになるのに・・・

原点に戻らねば・・・

今日、外出から帰ってきたら、ゴンちゃんがリビングでウンチしてた(。、)
こんな間違いする子じゃないのに。 ごめんねー。 相手してあげてなかったねー。。。
今も寂しそうにおうなの椅子の下で縮こまってる。   おうなの単なる考えすぎ???

いやーともかく、いくら忙しくても、
日常をいい加減にしちゃイカン。衣食住をなおざりにしちゃイカン。目の前にいる命を大切にしなきゃイカン。

シュロチクさん!元気になってね。
e0272869_18181621.jpg
[PR]
# by taketoriouna | 2012-05-25 18:28 | Comments(0)

おつかれさまです

e0272869_2359314.jpg

おつかれさま会 やっとできましたー。
かぐや媛 役員・執行部の皆様、9月の決起集会依頼みんなで集まる時間持てなくて・・・
やっとお食事会。でも、仕事のため2人、帯状疱疹のため1人欠席(><)じゃんねーん。
子供執行部も参加。酔っ払いのオジサン、オバサンに半分呆れ顔。
5歳の秀くん、おねむだよねー。

おうなの訳わからない思いに、みんな付き合ってくれてホントに感謝してます。

いつも言われてます。
『ゾウさんに対してのそこまでの思い、子供たちに伝えたいこと、動物園に対する思い 誰も理解できないと思うよって・・・』
おうなだって正直わからない。 何かに突き動かされるように始めて、何かに導かれるように色んなことするようになって、後に引けない状況にどんどんなっていったんだもん。

ただ、一人の思いがどんどん広がって大きく何かが変われば・・・
そして、携わった人たち一人一人の中に何かを残すことができたら・・・
子供たちが、このアフリカゾウの家族の物語から、何かその子の心に響くものを残せたら・・・
かぐや媛の活動が、何か他の命に対してお返しをすることができたら・・・

なにができるか、まだ何も見えてこないけれど、心の欲するままに動いてみるしかないんです。
みんな、もうしばらく我慢して付き合ってください。

飼育員さん、かぐや媛のせいで、仕事増やしてしまい申し訳ないなーっておもっています。
もうしばらくご協力お願いします。 すべてはゾウさんたちのため。

酔っ払う前に記念写真撮ればよかったのに・・・
[PR]
# by taketoriouna | 2012-05-21 00:10 | かぐや媛 | Comments(0)