ぞうさん ぞうさん おはながながいのね♪

誰もが歌ったことあるこの童謡 「ぞうさん」
まど・みちお さん 作詞

まどさんの作った歌、いっぱい歌ったなあ。
「しろやぎさんから おてがみ ついた くろやぎさんたら・・」 なんかほのぼの 笑えるヤギさん
「ポケットのなかには ビスケットがひとつ・・・」 こんなポケットあったらいいなあ。 
「一年生になったら 一年生になったら 友だち100人できるかな 」
なんで、こんなに楽しいワクワクするような詩が書けるんだ???

「ぞうさん ぞうさん お鼻が長いのね  そうよ 母さんも長いのよ   
ぞうさん ぞうさん だあれが好きなの  あのね 母さんが好きなのよ」
日本中のどれだけの母と子がこの歌を口ずさんだことだろうか。。。この歌を知らない人はいないんじゃない? まどさん!凄すぎ!
でも、その曲調のせいかなあ。。 おうなさんは、「ぞうさん」になんかもの悲しさを感じちゃうんだよな。

e0272869_21203755.jpg

「ぞうさん」の歌から想像するのは、どうしても、とべ動物園のゾウの親子になっちゃうから。
お母さんが大好きな子ゾウ
鼻をすり寄せ母に甘える子ゾウ 

砥愛ちゃんはいつもお母ちゃんにくっついて甘えてるけど、
小さいときにお母ちゃんに甘えることができなかった媛ちゃんのこと
そして、どうしても、砥夢くんを思い出してしまう。
母さんが好きなのにね・・・


e0272869_11033004.jpg


まどさんのことが知りたくて、図書館のHPで予約し受け取りにいったら、こんな児童書でちた(;^ω^)
おうなさんの読解力としては、ちょうどいいかも💦


e0272869_11155280.jpg

で、この伝記を読んで、また涙したのですよ。
「ぞうさん」のたったこれだけの短い詩に込められたまど・みちおの思いに胸が打たれる

まどさんは幼い頃、砥夢くんと同じ境遇だった。
5歳の時、親兄弟と離れ寂しい思いをした ひとりぼっちの子どもだった まどさん
ひとり置きざりにされたとき、どんなに深い悲しみが彼を襲ったことだろう。 砥夢くんと重なっちゃう。。。
だから、あんな「ぞうさん」のような詩ができたんだ。


e0272869_11161367.jpg

ーーー 伝記 まど・みちお  より ーーー

『まど・みちおは、「ぞうさん」について、「おはなが ながいのね」といわれた(からかわれた)子象が、
「そうよ (いちばん好きな)かあさんも ながいのよ」とこたえることができたのは、
「象がゾウとして生かされていることをすばらしいことだと思い、幸せに思っているからです」と、いっています。
「ぞうさん」は、鼻が長いという他の動物とは違う自分を、子どもの象が誇らしげに、「これでいいのだ」といっている歌なのです。
象だけがもっている特徴を、おかあさんの愛の中で生きているという安心感とともに描いています。
「ぞうさん」の根っこにあるのは、戦前、「動物を愛する心」に書いた、まど・みちおのこんな考えです。
(地球上に存在するすべてのものは、草や石ころや虫であっても価値的にみんな平等で、みんなそれぞれに尊いのです。
そして、あるがままの自分を喜ぶとともに、お互いに助け合って生きていくことが大切です。)
・・・・
母が亡くなってから、まどは、母の夢をよく見ました。目がさめて、「また見た」と思い、母に会えたうれしさで心が満たされました。
そして、夜中にふと目がさめた時、母が歌ってくれた歌のメロディーがうかび、ふとんの中で歌っていると、
なんだか母といっしょに歌っているような感じになりました。』 


e0272869_09051588.jpg


まどさんの残した言葉がいっぱい紹介されていた。
「将来のことを背負い過ぎずに、自分らしく生きていったらいいよ。不幸や悲しみは、神さまが与えてくれたいちばんいい贈りものなんだから。」
「自分が生きている現在を、肯定的に見ることができる人は幸せです。全部に感謝しながらという感じで暮らしていくのが、自分も幸せ、人も幸せになるのではないかと思います。」
「引力というより愛といいたい。すべての存在は生きていて愛をもっているのだ。愛を核にして生きているのだ。
無生物、生物などという浅墓な人間意識をこえて、すべての存在が愛を生きているのだ。」


小学生向けの伝記を読んで感動しまくったおうなさんでした(^^)
そして、遠くに居る砥夢君のことが、頭から離れなくなったおうなさんでした。 会いに行きたい。。。
ぞうさん ぞうさん だあれが好きなの  あのね 母さんが 好きなのよ

e0272869_10553016.jpg

絵本『ボクたちは家族Ⅲ』より 



[PR]
# by taketoriouna | 2017-10-04 08:26 | おうなの日記 | Comments(0)

強くなるのよ!媛

アジアゾウがいたパドックがつながって半年。
媛ちゃんは未だに階段途中までしか登れないんです。

「さあ!上の運動場に行くよ。おいで」
椎名キーパーがゾウさんたちに声をかけます。


e0272869_10143786.jpg
みんな、ぞろぞろと椎名キーパーの後を追って、階段へ


e0272869_10153332.jpg
e0272869_10180181.jpg

おうなさんは、ゾウ舎の横の歩道を走る走る!  坂道を駆け上がる! 
あれっ! 媛ちゃんがいない。

e0272869_10200174.jpg

やっぱり、まだ上まで登って来れないんだ(><)

e0272869_10213847.jpg
お母ちゃんと砥愛たんは、のんびり草を食み。。。   雑草のお掃除に余念がない様子。平和じゃの~
と、思ったのも束の間、下の方から激しい雄叫び 「パオーン パオーン」
どうしたの?媛ちゃん  おうなさんはまた坂道を駆け下りる。 こりゃ!大変

e0272869_10275382.jpg
媛ちゃんは運動場を駆け回り、耳を立て激しく叫んでる。
「媛ちゃん ひとりぼっちになって寂しいんだね。でも、怖くて行けないんでしょ。」
あ~ 切ないな。辛いな。
椎名キーパー! どーにかしてあげてよ。。。 媛ちゃんが泣き叫んでるよ~。
おうなさん、また坂道を駆け上がる。

椎名キーパーは平然とご飯をあげてる(-_-;)
媛ちゃんの叫び声は聞こえてますよね???

きっと、椎名キーパーは媛ちゃんのために、心を鬼にしていたんだと思う。

e0272869_10360860.jpg

媛ちゃんの雄叫びはますます酷くなり
お母ちゃんと砥愛たんも心配で媛ちゃんを見に来ている。

e0272869_10405777.jpg
おうなさん、いったい何往復走ったんだろ。。。💦
北本キーパーも心配そう

e0272869_10311506.jpg

そして、遂に椎名キーパーとお母ちゃんたちは動き始めた。
「一緒に迎えに行くかい?」

e0272869_10580980.jpg

媛ちゃんを迎えに行くんだね。


e0272869_10421980.jpg

みんなの姿を見た媛ちゃんは嬉しくて近寄ってきますが。。。

「媛!大丈夫よ。怖くないから、ついてらっしゃい。」


e0272869_10470436.jpg
ずりずりと後ずさり
「おかあちゃま 怖いよ~」

e0272869_10552306.jpg
「媛ちゃん、おいで! ほら、少しづつでいいから、登っておいで。」


e0272869_11031790.jpg
「いいよいいよ。ゆっくりでいいからね。 お前のペースで少しずつ登れるようになったら、いいんだからね。」

e0272869_11033391.jpg
しかし、この日も結局、媛ちゃんは登ることができませんでした。
椎名お母ちゃんが一緒でも、まだ、ダメなんだなあ(-_-;)

お母ちゃんと砥愛たんの後ろ姿も、なんだか寂しそう。
でも、誰もあなたを助けてあげることはできないの。 媛ちゃん自身が勇気を出さなければ・・・

e0272869_11042686.jpg
お母ちゃんと砥愛たんに残ったご飯をあげる椎名キーパーの表情も・・・

e0272869_11090797.jpg
e0272869_11085362.jpg

みなさん、ご理解いただいてるとおもいますが。。。
ゾウさん達がしゃべるわけもなく、椎名キーパーが実際に喋ってる声が聞こえるわけでもなく
すべて、おうなさんの想像によるものですから(;^ω^)


[PR]
# by taketoriouna | 2017-09-27 16:48 | アフリカゾウ家族 | Comments(0)

お母ちゃん! 暴れん坊将軍になる。

「お母ちゃんといっちょ!いっちょは楽しいな💛」

プールに入りたいなあ。もじもじしていた砥愛たんに
「さあ!行きますよ。ついてらっしゃい。」
「おかあちゃん 待ってよ~」
いそいそと嬉しそうについて行く砥愛たん

e0272869_22374392.jpg


しかし、この後・・・
お母ちゃんのテンションはのぼりつめ   「ばっしゃーん! ズズズッ ゴボゴボ バッシャーン」

e0272869_12032116.jpg
鼻を水面に叩きつけ ばっしゃーん。
何にお怒りなんですか? お母ちゃん 

「成敗!」  
おおっ 暴れん坊将軍じゃあ~ 
e0272869_12031151.jpg
媛ちゃんも、母に負けじとダイビングしてみるのですが・・・ 迫力がちゃうよね。

e0272869_12033615.jpg
砥愛たん お鼻だけは出しときなよ! 溺れちゃうよ💦
観客が凄い凄いと集まりはじめ、水しぶきにキャーって騒いでる女の子も・・・

それにしても、母ちゃん!ヤバくね~???  何かストレス溜まることでも・・
すると、砥愛たんがそそくさとプールから出て行くではありませんか!

e0272869_12153604.jpg
「お母ちゃん はげちしゅぎまちゅ(;´・ω・)」
阿修羅とまでは言いませんが母の変貌ぶりに、砥愛たんは遠くから茫然と眺めておりました。

e0272869_12170085.jpg

「お母ちゃん!お姉ちゃん! 大丈夫??? 平常心に戻ってくだちゃい。」

e0272869_12305788.jpg

砥愛たんは、ひとりぽつんと、不安げです。
「おとなって。。。 大人って。。。 わからないことだらけでちゅ。」

e0272869_12314882.jpg
今度は、媛ちゃんまでも退散

「媛!おまえもか・・・」
「ごめんなさい、母上。 さすがの媛もお付き合い出来かねます。」

e0272869_12340690.jpg

「おとなになると、いろいろとあるんでちゅかねえ? お姉ちゃん!」
砥愛たんは悟ったように、タイヤと戯れ始めましたが、媛ちゃんは心配そうにお母ちゃんを見ています。

母ちゃんは楽しそうじゃ~!

e0272869_12344392.jpg
「母上! どうかお気をお沈め下さい。お願いでございます。」

e0272869_12352297.jpg

「あ~! スッキリした~(*^^)v」
暴れまくった母ちゃんは水をかき分け豪快に出てきました。


e0272869_12354893.jpg
暴れん坊将軍が優しい旗本三男坊 新さんに変わった瞬間(*^^)

e0272869_12471136.jpg
こちらの世界に戻ってきてくれたお母ちゃんに駆け寄る媛ちゃん
「お母ちゃん! 心配したよ~。 暴れん坊将軍に変身しちゃったのかと思ったよ~。」

e0272869_12481858.jpg


「優しいおしとやかなお母ちゃんの方が大好きだよ💛」
「あら?お母さんはいつもおしとやかですよ。」

e0272869_12522181.jpg



[PR]
# by taketoriouna | 2017-09-18 10:18 | アフリカゾウ家族 | Comments(0)

とべ動物園のゾウさん豆知識

「なにか聞きたいことがある人?」
「(^O^)/」 元気に手を挙げる子どもたち

「ぞうさんはなんでお鼻が長いんですか?」 
出たー! 来た来た来た~! 
「お母さんも長いからだよ。」 飼育員さんはそんなアホな答えはしませんが。。。

e0272869_10211568.jpg

「ゾウさんは何を食べてるんですか?」 これもよくある子どもの質問。
砥愛ちゃんなんて、まだ4歳のガキん子なのに、たぶん1500キロくらいあるんじゃないかな。

きっと、何を食べたらあんなにデカくなるんだろ???と、思っているのに違いない。
お肉をいっぱいたべてるのかなあ。あんパンをいっぱいたべてるのかなあ。

「ボクのお姉ちゃんは太るからと言って、野菜しか食べない草食なんですが。ゾウさんはお肉を食べないで草ばかり食べているのになぜ太るんですか?」
だれか、たまにはこんな質問してくれよ!
「はいはい!それはね。。。」知識をひけらかすおうなさん。 鼻が天狗💦
「ゾウさんの胃袋の中には数十億の微生物がいて、草や果物を発酵させてタンパク質や脂肪を作り出して体を太らせるんだって!」
ほんまでっか???

胃袋の中でお肉を全部コラーゲンに変えてくれる微生物を飼いたい私(;^ω^) そんな微生物いたらいいのになあ。。。


e0272869_22152378.jpg

というわけで、良い子のみんなに、今日は動物園のゾウさんが食べてるものを紹介しよう。
良い子のみんなは、おうなさんのブログは見てないと思うが・・・ 三人くらいは見てくれてるかも(^-^;

まずは飼育員さんが朝イチで用意してくれるご飯
さつま芋・人参・食パン・りんご・みかん などなど
小さく切るのは、時間をかけて食べてもらいたいのと、大きいままだとお母ちゃんが一気に食べてしまって、砥愛ちゃんたち子どもたちが食べる分がなくなっちゃうからだよ(*^^)

e0272869_10312197.jpg

このバケツを運ぶのはゾウさんの仕事 最近は砥愛ちゃんが運んでることが多いよ。

e0272869_10343934.jpg
みんながお行儀よく「いただきます」をしなかったら、椎名キーパーは決して「よし」食べていいよの号令は出しません。
媛ちゃん!お鼻が上がってないよ。
椎名キーパーの睨みが入ってる???(;´・ω・)

e0272869_10362995.jpg
「よし(*^^)v」
お見事! みんな、鼻の先がぴったりとおでこについてますぅ(^^)
みんなも、ご飯を食べる前には、ちゃーんと「いただきます」って言ってから食べようね。

e0272869_10374235.jpg

この日はどしたん? 珍しくお母ちゃんがフライング(;´・ω・)
と、思ったら・・ バケツの中身がいつもと違う  バナナじゃん  東京の方からのお土産 

「こりゃー!」  お母ちゃん、叱られてやんの。

e0272869_10390614.jpg

リカお母ちゃんはバナナが好きなんかもな・・・
気を逸らせようとへっち向いてるところが可愛いのお。

e0272869_10432774.jpg

北本キーパーが重そうに抱えてきたものは、朝採り竹の枝葉。 かぐや媛の竹取物語の献上品でござる。
新鮮そのもの。 君たち!わかってんの??? おうなさんたちは献上し続けて6年になるんだよ。
そろそろ、竹を伐ったら埋蔵金ならぬかぐや姫でも登場させてくれないと。。。  
物語のクライマックスが来ないから、止められないじゃんよ~!


e0272869_10452328.jpg

次に椎名キーパーが抱えてでてきたものは樫の木でんな。

e0272869_10531796.jpg
リカお母ちゃん ひとり占めはマズいっしょ。。
子どもに先に食べさせて、自分は残り物ってのがドラマになるっしょ。
いやいや 子どもたちをいつまでも甘やかしていたんでは、自然界では生きていけましぇん。


e0272869_10575308.jpg

これは何だろう? 青草ってヤツですねえ。いろいろ種類があるらしいですが・・・

e0272869_11020358.jpg

こちらは、ソルゴー
よく農家さんが茄子畑の周りに植えてるよね。 

e0272869_11030208.jpg


そして、干し草  チモシー、オーツなど こちらもいろいろ種類があるみたい。


e0272869_11013679.jpg
やっぱり西瓜のもんです。
西瓜が本当に大好きなんだねえ💛  お母ちゃんの鼻が踊ってます。 ヒャッヒャ ウシシシ

e0272869_11082229.jpg

この嬉しそうな顔見たら、西瓜をって思っちゃうよね!
数年前までは、
「スイカは高いから、500円位にならないと買ってもらえないんだよね(-_-;)」って、言われてたのに。。。
今はどうでしょう! メディアのお蔭でゾウさんが有名になって全国から西瓜が届くし、わざわざ持って来てくださる人も大勢います。


e0272869_11091895.jpg

食べることが一番の楽しみだもんね。

e0272869_11171228.jpg

良い子のみんな!わかりましたか~?
飼育員さんはゾウさんの体のことを考えて、色んなものをいっぱい食べさせていましたね。
ゾウさんは
あと、メロンや梨、桃、柿、キャベツ、白菜など、季節の果物やお野菜も・・
パイナップルとゴーヤは食べませんから、お忘れなく!
大根や玉ねぎもダメだと思うな。






[PR]
# by taketoriouna | 2017-09-12 19:51 | アフリカゾウ家族 | Comments(0)

ウリは瓜でも・・・ 毎度のことですいません(-_-;)

ウリは瓜でも・・・
南の瓜は砥愛ちゃんはポイしちゃうし、苦い瓜はリカさんさえも食べないし、やっぱり西の瓜だよね~
大好きなら西の瓜をいっぱい持ってってあげようと、毎年、西瓜の苗を植えているのですが・・・

今年はお世話ができず超小玉。 蔓が伸びすぎてトマトの枝にも(;^ω^)

e0272869_11054778.jpg

「椎名さん!スイカ7個持っていきますね。」
女子に2個ずつ食べてもらって、1個はアフ君に・・・
「ほーぅ」 
さぞ、期待されたことでしょう。

見るなり、
「(-_-;) ウリですか?」
どう見ても西瓜じゃないよね。 
「新品種 北の瓜(笑) 今年もこんなんしかできませんでした💦」
「まあ、とりあえず、あげてみますよ。。。」


e0272869_11143435.jpg
こりゃ、どう見ても西瓜に見えません。
西瓜はこうでなくっちゃねえ。 デカい!
埼玉の会員さんから「特大西瓜を送りましたから。」って連絡をもらったのは、この日の数日前。
マジでデカい。

e0272869_11160783.jpg
みんな、嬉しそうじゃ~

e0272869_11191187.jpg
ちゃんと切ってある! 真っ赤に熟れてる!

e0272869_11202167.jpg
みんな、お口に入れてもらって

e0272869_11222256.jpg
こりゃ、たまらんわ。うめ~っ! 


e0272869_11243760.jpg

で、おうなさんの持ってった瓜はというと・・・
しょぼいっす💦
あの子達、西瓜だって思ってるのかな?


e0272869_11313552.jpg

リカさんが食べたら、まるで胡瓜でんがな(^-^;

e0272869_11325502.jpg

砥愛ちゃんのこの表情 びみょー
「ちゅいかの匂いはしてるけど、これ、ちゅいかなんでちゅか?」


e0272869_17445994.jpg

ゾウさんたちに食べてもらいたくて、毎年、西瓜にスイートコーンにさつま芋、頑張ってるんだけどなあ。。
今年は〆のサトウキビ
まともにできるのかしら・・・ あと1メートルは大きくなってもらわないと(^-^)


e0272869_09462302.jpg




[PR]
# by taketoriouna | 2017-09-06 20:06 | おうなの日記 | Comments(0)