何も怖くないよ。。。

アジアゾウ舎の運動場がつながって1ヵ月半
ゾウさんとのふれあいゾーンもできて、ここに3頭が並ぶ日がとっても楽しみ💛

e0272869_16175976.jpg

用心深く慎重なゾウさんたち。
ふれあいゾーンに3頭が並ぶのは、まだちょっと先になるのかな。。。?

4月中旬、椎名キーパーが言われていた通り、好奇心旺盛な砥愛ちゃん以外は、新しいものに近づこうともしなかったんです。
コンクリートが新しく打たれた部分にさえ足を踏み入れなかったリカさんと媛ちゃん。

椎名キーパーがご飯で誘っても・・・(;^ω^)
「何も怖がらなくていいんだよ。。」

e0272869_16225716.jpg
フラフラと着いてくるのは砥愛ちゃんだけ。

e0272869_16445216.jpg
e0272869_16521331.jpg
リカさんと媛ちゃんは、そこから一歩が踏み出せないのでした(-_-)

来る日も来る日もゾウさん達を誘う椎名キーパー ⇐ これはちとオーバートーク
時間を見つけては、誘ってた椎名キーパー


e0272869_16553756.jpg
中段で引き返していた砥愛ちゃんは、気づいたら、あっという間に踊り場までスイスイ
さすが砥愛お嬢ちゃまです。怖いもの知らず💦

e0272869_16573837.jpg

椎名キーパーが横で草引きしていたら、少しでも傍に行こうとする砥愛ちゃん。
バーくぐりの名人砥愛ちゃんなら、ここを潜って出て来そうに見えますが(;´・ω・)
段差があるから無理か・・・💦


e0272869_16590895.jpg


リカお母ちゃんの心配をよそに、砥愛ちゃんはいつもこの調子。

e0272869_17062054.jpg


そして、一歩ずつ、少しづつ、階段に慣れていったリカさんは
2段目、3段目に前足を載せれるようになりました。

e0272869_17075087.jpg


媛ちゃんだけだぞ! ガンバレ

e0272869_17104064.jpg

次に見た時も、媛ちゃんは・・・

e0272869_17100216.jpg


椎名キーパー しかたなくご褒美を媛ちゃんにも。優しいなあ(^^)

e0272869_17114874.jpg

そして、日々の鍛錬の成果。 リカさんも中段まで登れるようになりました。
で、媛ちゃんの個人レッスンのため、運動場が仕切られ・・・
「お姉ちゃ~ん ずるーい(><) 砥愛たんもそっちに行きたいよ~!」

e0272869_17213419.jpg


「媛ちゃん!怖がらなくていいんだよ。ゆっくりでいいから、おいで。。。」
椎名キーパーは階段に座り込んで根気強く、媛ちゃんを誘っていました。


e0272869_17143940.jpg


腰が引けてる媛ちゃん 素晴らしい伸びの姿勢。ストレッチですか~? この体勢もしんどいはずですが。

e0272869_17263474.jpg

ガンバレ! 媛ちゃん💛

この後、媛ちゃんは4段目まで登って来たものの、それ以上進めない降りられないで、4本足を4段目に載せて泣きべそかいていたんだそうです。
階段が狭いから、砥愛ちゃんくらいしか、途中で方向転換できないんです。バックで下りるしかないみたい(-_-;)

この日は狭い中、ちょっとずつ体を回して方向転換させ、ゆっくり階段を下りたそうな。。。



それにしても砥愛ちゃん! 
君には怖いもの怖いことなんてないんだろうね~! 椎名キーパーが怖いくらいかしら(;^ω^) でも、だいしゅきなんだよね💛

e0272869_17524616.jpg


「おかあしゃんも来て来て~」

30年間、アフリカゾウ舎のパドックから一歩も外に出たことがないリカさんにとって、
動物園の中という、毎日決まった日常を送ってきたリカさんにとって、
新しいこと、新しい場所は不安なんだろうなあと思うと・・・ 
なんだか悲しくなってくるおうなさんでした。

階段を登った先には、また違う世界があるよ。。。 違う世界が見えるよ。。。

e0272869_17580932.jpg






[PR]
# by taketoriouna | 2017-05-14 22:17 | アフリカゾウ家族 | Comments(0)

砥愛たんは忙しいんでしゅ

e0272869_19141672.jpg

『おかあしゃんはあっち、お姉ちゃんはこっち
お姉ちゃんはひとりになりたいときもあるのかな。。。 思春期ってやつかしら💦
おかあしゃんにもスリスリしてあげたいし、媛お姉ちゃんとも遊んであげなきゃ! 砥愛たんは大変なんでしゅ。
少しは砥愛たんの身にもなってくだちゃい。』

e0272869_18195612.jpg
「よいしょっと。。。」
この狭いバーの間を通るのも大変。

e0272869_18201817.jpg
おお~っ! さすが若いね~! 股関節が柔らかい。

e0272869_18205385.jpg

運動場の真ん中のバーが下ろされ、リカお母さんと媛ちゃんが別々の放飼場に居ることが多くなってるんです。

砥愛たんは、あっちに行ったりこっちに来たり。
媛お姉ちゃんと遊んでいても、お母さんの方にご飯が出されたら、大急ぎで食べにいってるし。
お母さんの方でつまんなくなったら、お姉ちゃんに絡みに来てるし。
向こうに飼育員さんを見つけたら、飛んでってるし。
砥愛ちゃんは広くなった放飼場をあっちにフラフラ、こっちにフラフラ。


それに比べて媛ちゃんは、決して向こうに行こうとしません。


e0272869_18373951.jpg

お母さんが入って来そうになると、こんなことも・・
「来ちゃ、だめ~!」 通せんぼしてんのかなぁ。。。
媛ちゃんは難しいお年頃? 人間と同じように反抗期とかあるのかしら・・・?


e0272869_18375952.jpg

それにしても、この子は一日で何往復してるんだろ・・・(;^ω^)


e0272869_23063783.jpg

子どもの日で大賑わいの動物園。砥愛ちゃんのバー潜り抜けに「かわいい💛」の連発でした。


e0272869_23453182.jpg

「家族の軌跡」看板を熱心に読んでくださっている方が何人もいらっしゃいました。
かわいい!だけでなく、この家族の物語を知って帰ってくださいね~!

e0272869_23503591.jpg

[PR]
# by taketoriouna | 2017-05-08 00:07 | アフリカゾウ家族 | Comments(0)

艱難辛苦を乗り越えて。。 

多くの辛く困難なことがあろうとも、逃げちゃいけない。
「困難なことに直面した時に、その人の人物の大きさと成長が見える。まずは逃げないことが大事。
あなたに乗り越えられない試練を神様はお与えにならないのだから・・・」
でも、自分のこととなると気弱になっちゃうよな~(-_-;)

今年度も、現在二つの小学校から講演依頼をもらっている。
アフリカゾウ家族のお話から、どんな試練が降りかかろうと、強く生き抜く力を子どもたちに伝えてきた。
想像力を働かせ思いやる心を持って、自他の命を大切にして欲しいと話してきた。

昨年末、椎名キーパーにインタビューした時、椎名キーパーにとって昨年は一言でいうなら、「波乱万丈」と言われていた。
椎名キーパーにインタビュー波乱万丈編は近々ご紹介しますね。


e0272869_21051409.jpg

今年はわたしの番か~(´;ω;`)ウッ…
年初から公私共に、ほとんど私事で波乱いっぱいのおうなさん。椎名キーパーとは波乱の度合いが違うけど。。。💦
色んなことから逃げちゃいけない。 前を向いていかなくっちゃ!子どもに嘘をつくことになるもんなあ。
まあ、逃げることはできない性格だから。

艱難辛苦というほどのことはないですけど。まあ、次から次に、色んなことが起こるもんですな~(;´・ω・)

親のこともあるし、少し事業を見直していかないと、身体が持ちません。

e0272869_11490010.jpg

アフ君の命日にスタッフが集まったので、ちと相談したら、
「止めたらいいんじゃないですか!色んなことやりすぎです。ヒロミさんの身体が持ちませんよ。」
確かに、準備から段取りから、お金(助成金)をもらうことから、頭も体も使いすぎて無理しちゃった感が・・・
色んなことやると、それだけ心配事も増えてストレスに・・・
ストレスが活性酸素をうみ、老化を速めちゃうもんね。それは、おうなさんにとって、一番避けたいこと。

でも、今さら止めるったって、そうもいかないべ(-_-;) 
これだけは、こなしていかなくっちゃ!

①竹取物語・・・月2回
②サツマイモのプレゼント大作戦
③君は地球を守る木工屋さん・・・10月頃
④どうぶつえんでえほん・・・年3回(予定)
⑤媛ちゃん、砥愛ちゃんお誕生会
⑥動物園へ行こうよプロジェクト(計画中)

e0272869_18150143.jpg

で、結論は、今年は畑仕事を縮小することにしたおうなさん。 せっかく畝作ってもらい、マルチかけしたんだけどね。。。(;^ω^)
長靴履いていつもドロドロになってた私の体を少し労わってやることに。
お芋から少し開放されると思ったら、気持ちが少し楽になりました(^^)

助成金申請のためのプレゼン資料も今日やっとできた(*^^)v
ゴールデンウィーク明けに審査会です。
がんばんべ~

今年のゴールデンウィークはお天気に恵まれそうだから、動物園もお客さんでいっぱいになるかな💛
その前に看板をキレイにしておかないと・・・

出来あがり(*^^)v 
今日、色あせた写真を入れ替えてきました。


e0272869_18013485.jpg
やらなきゃって思っていた色んなことが片付くと、
姫リンゴの花にも、目が留まり・・・  思わずパチリ

あれっ! 砥愛ちゃんのお尻だった💦
覗き窓、楽しいよん。

e0272869_18164383.jpg
こちらが姫リンゴ


e0272869_18012006.jpg

ゴールデンウィーク! おうなさんは、山にでも登ってリフレッシュしてくる予定です。

e0272869_21134524.jpg






[PR]
# by taketoriouna | 2017-04-27 18:27 | おうなの日記 | Comments(0)

命日

アフ君がいなくなって1年が経ちました。もう1年なんですね。
今年は桜の開花が遅れ、満開になったら生憎の雨。でも、桜は頑張って、アフ君の命日を待って散ってくれました。

e0272869_11205421.jpg

アフ君がいなくなってからの1年は長かったようで、あっという間に過ぎてしまった気がします。

沈みきっていたこの子達が元気を取り戻してくれたことが何より良かった。

e0272869_21302158.jpg

おうなさんは、ゾウがどれほど繊細などうぶつであるかを、目の当たりにしました。
だからこそ、動物園にいてくれているこの子達に、人間は惜しみない愛情を注いでやってほしいし、ストレスのない生活を送らせてあげてほしい。
ハード面では自治体にソフト面では飼育員さんたちに頑張ってもらうしかない。
かぐや媛の役割はこの子達家族の素晴らしさを伝え、貴重な宝だと訴え続け、支援の輪を広げることだと思っています。


e0272869_21325255.jpg
ストレスから耳折れを繰り返していた砥愛ちゃんも、今では元気いっぱい。
大好きなお母さんやお姉ちゃん、飼育員さんの愛に包まれて、すくすくというか、いや~!よー肥えてまんがな(;^ω^)


毎月の月命日、おうなさんは行ける時はお花を買ってお墓に供えさせてもらってたんだけど。
いつ訪れても、椎名キーパーはお花を欠かすことなく、椎名キーパーにとってアフ君は自分の一部だったんだろうなあと思うと、胸が熱くなります。

e0272869_12371152.jpg

きっと、なにかあるごとにアフ君に報告されていたんでしょうね。
ゾウ家族のこと、モザンビークのこと、獣舎拡張工事、そして、今後もいい方向に向かうことを願って・・・


e0272869_11451897.jpg

4月14日、アフ君の命日。 昨年、満開だった姫リンゴの花が、今年はまだ咲いていません。
かぐや媛では、好きだったものをお供えして、アフ君を思い出しみんなでお墓参りをしなきゃって!みんなで動物園に行きました。

行ってビックリ! 
アフ君の寝室だったお部屋の前には全国からアフ君が大好きだったスイカがいっぱい。綺麗なお花もお供えしてありました。

「アフ君のことみんな忘れてないよ~」

e0272869_11503295.jpg

私たちは、お墓に供えさせてもらいました。

e0272869_11520203.jpg

e0272869_11582739.jpg

美味しそうにスイカを頬張ったアフ君。家族を幸せそうに見つめていたアフ君。
椎名キーパーが「テンさん」と声をかけるとのっしのっしと近寄って来てくれたアフ君。 
忘れません。

e0272869_11534811.jpg
e0272869_11535819.jpg
e0272869_11543416.jpg

「アフ君!リカさんも媛ちゃんも砥愛ちゃんも、元気に過ごしていますよ。


e0272869_12275503.jpg
運動場も広がったけど、まだ、リカさんと媛ちゃんは一歩も進めないんです。好奇心旺盛な砥愛ちゃんだけがフラフラと探検に行っています(笑)。
アフ君に広い運動場を駆け回らせてあげたかったよ~!

e0272869_12281103.jpg

これから新緑の季節、動物園はお客さんでいっぱいになります。ゾウ舎の周りはいつも笑い声が絶えないだろうし、暖かいまなざしで包まれていると思うよ。
ゾウさんたちは多くの愛で支えられているから、安心してください。
天国から見守っていてね。
おうなさんがあと10歳若かったら、もっとイケイケで頑張れるんだけどね。息切れしない程度に応援するっちゃよ。」



e0272869_12372695.jpg

アフ君が逝ってしまったのは4月14日午後2時過ぎだったと記憶しているのですが。
命日のこの日、プール側の運動場にいた家族が、急にみんな移動して。。。
リカさんがアフ君のお部屋の前で頭をつけてじっとしているのを見た時、おうなさんはドキっとして時計を見たら、2時過ぎだったんです。
リカさんの顔が優しさの中に悲しみに沈んでいたように見えて・・・

あはっ💦 おうなさんお得意の想像ですが。。。(;^ω^)


e0272869_12374568.jpg


今年の桜も終わりました。1年でたったの1週間から10日くらいしか花を咲かせないなんて!
お見事!ってばかりに花をつけ、可憐に散っていく。風にひらひらと舞う花びらのなんと風情があること。
これからも、桜とともにアフ君を偲ぶことになるのかなあ。

 
e0272869_12381602.jpg

[PR]
# by taketoriouna | 2017-04-17 22:13 | アフリカゾウ家族 | Comments(0)

「砥部焼ZOOメモリアル」

3年前くらいから、
とべ動物園ならではの企画で、地域の特色を活かし、地域とつながりお客さんともつながれるようなことはできないかと。。。
ずっと思っていたんですけど。
で、思いついたのが砥部焼きを使っての思い出づくり。

「砥部焼ZOOメモリアル」が4月1日始動いたしました~(*^^)v
アフリカゾウ舎、こどもの城側道路横に、インフォメーション看板を設置できました!


e0272869_09590107.jpg


思い出を形に残し、次世代に。。。   訪れた証を砥部焼プレートに
愛媛のとべ動物園に来た思い出を、砥部町の伝統工芸品である砥部焼に動物の絵付け体験をしてプレートにする。
2か月間、看板にはめ込んだプレートはその後、動物園のどこかに残していってもらう。
壁や道路脇の装飾に使ってもらったり、砥部焼モニュメントを作ったりしてもらったらいいなあなんて思っておりますが。
何らかの形で後世に残すんです。
自分が描いたプレートが何年後かに恋人と、子どもと、孫と訪れた時に動物園に残されていたら、感動するっしょ(*^^)
ゾウさん大好きなあなたが10年後にこのプレートを見つけたら、思い出が蘇り、懐かしさに胸が熱くなるっしょ(*^^)

e0272869_11330502.jpg

みんなの思い、愛を形に。。。  
見える形の寄付にする
かぐや媛で5年以上、動物園に訪れたお客さんや、ゾウさんファンの人たちと触れ合ってみて感じたことは・・・
みなさん、とても動物園や動物さんたちのことを愛している、大好きなんだ!
できることで、何かしたいと思っている人が大勢いるんだってこと。
それを、寄付金付き砥部焼プレートの作成に参加することで、ワンコイン500円が寄付できるってしくみです。


e0272869_13130760.jpg

一人ひとりの愛で、とべ動物園をサポートしていただけたらと思います。
とべに居てくれている野生動物のために「愛ある愛媛の動物園」になって欲しいから。
中からも外からも支えていけたらなあと思うのです。

かぐや媛は素敵な素晴らしい企画だと思っているんですけど・・・💦


e0272869_12193198.png

とべ動物園はもうすぐ30周年を迎えます。
この先30年後も多くの皆さんに必要とされ愛され続ける動物園だったらいいなあ。
30年後はおうなさんはアフ君と一緒にいるかもしれないけど。。。(;^ω^)
とべ動物園がこの先もずっと愛される動物園として、とべの地で皆さんを迎え続けてくれますように。

e0272869_11404522.jpg

今回色んな方々のご理解とご協力を得て看板第1号(もちろんアフリカゾウ)のインフォメーション看板を設置することができました。
好評であれば、他の動物バージョンもできるんじゃないかしら。。。
そうなって欲しいよ~!

e0272869_11451499.jpg
e0272869_11413927.jpg



看板製作設置費用をみてくださった「愛媛県林材業振興会議」様
細かい細工や無理な注文をきいて看板を作成してくださった「愛媛県森林組合連合会」様
砥部焼プレートの作成にあたり尽力してくださった砥部焼陶和会・上久保様
砥部焼プレートを作ってくださる「陶芸館」様
アフリカゾウの彫物を施してくださった椎名キーパー様
そして、なによりかぐや媛の思いを形にしてくださった「とべ動物園」様

本当にありがとうございました。


e0272869_13044758.jpg



椎名画伯作のアフリカゾウの群れが近々、看板右上に設置予定ですよ(*^^)v

みなさん!参加してくださいね💛 お申し込みはとべ動物園管理事務所で承っておりますです。
1500円握り締めてGO!

e0272869_11424550.jpg






[PR]
# by taketoriouna | 2017-04-10 13:16 | かぐや媛 | Comments(0)