「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アフリカゾウのために! それぞれの思いややり方は違いますが・・・

e0272869_22465809.jpg
秋の行楽日和。朝から動物園は家族連れで賑っていました。

ああ!1年ぶりに砥夢君に会える! 遠距離恋愛の恋人に会うときみたいに心臓ドキドキ
わき目も振らずアフリカゾウ舎にまっしぐら。
「絶対、ひとりで砥夢くんに会っちゃだめよ!」 という鎌倉のYさんが一緒にいてくださった。

e0272869_23394602.jpg

この目元、媛ちゃんや砥愛ちゃんとそっくりじゃない。 見ているだけで、涙がポロポロとこぼれ落ちた。
今さらだけど・・・ お姉ちゃんや妹と一緒に遊ぶ砥夢君をひと目見たかったな~。

遂に来た~! おうなさんの奇行のはじまりはじまり。
みんな、楽しそうな笑顔でゾウさんを見ている中で、ゾウを見て泣いてる変なオバサン。
子連れのお母さんの視線を感じる。 

Yさんが居てくださったおかげで、それ以上取り乱さずに済んだものの。
心の中で、「砥夢くん、砥夢くんが大好きだったアフお父さんが死んじゃったの。砥夢・・・」 また、涙が溢れ出る。


e0272869_20062974.jpg


砥夢くんがこっちに来た。
「砥夢く~ん! 砥夢~」私の声を覚えてるでしょ? 
何度も呼んでみたけど、悲しいかな! 反応なし。。。😢


e0272869_23545408.jpg


砥夢くん。。。 優しい目をしてる。でも、なんだか寂しそう。 
アフお父さんが亡くなった時の媛ちゃんと同じ目をしてるようで、また悲しくなる。
ね~! とべにいた時みたいに目をクリクリさせて見せてよ!

いつも、チーキさんに遊んでもらっているじゃん! 
年に1度くらいしか来れないんだから、アフお父さんが亡くなった後だからよけいに、楽しそうにしている姿を見たかったな~。

チーキさん、力も強くなった砥夢くんの相手は大変だろうけど、よろしくお願いしますね。


e0272869_00094320.jpg


寂しいんじゃなくて、砥夢くんは大人になったってことだよね。成長したってことよね。
落ち着いた雄ゾウになってきたってことでしょ。
また、来るね!  


新宿で松山からの旅仲間と合流。
お昼はYさんがお洒落なオープンカフェに連れてってくださって。。。
お江戸はやはり、松山とはちゃいまっせ!

目の前は神田川 水面を渡る風を感じながら、川向うに走る黄色い電車は中央線? 桜の季節は最高だろうな~


e0272869_00443837.jpg

e0272869_18044999.jpg

そして、中村千秋さん出版記念イベントに参加。
野生のアフリカゾウと地域住民の共存のために現地で活動している女性活動家。
以前の著書「アフリカで象と暮らす」を読んでから行こうと思っていたのに、結局1ページも開かず図書館に返却。
知識も情報もないままに・・・ 失礼千万ですよね(><) すみませんです。

ただ、アフリカのゾウの保護区のことが知りたい。ゾウの話をいっぱい聞きたい。
そんな思いでイベントに参加しましたが、少し拍子抜け。 中村さんのお話は5分で終わってしまったのです。


e0272869_13160926.jpg

Yさんと私は突撃インタビューを決行
中村さんの活動によって人間と野生ゾウの共存がどのように果たせるようになったのか? 
アフリカゾウの現状は? ゾウの孤児院は?
ケニアの国は、未だに象牙取引を認めている日本をどう思っているの?

聞きたいことは半分も聞けず、
『その孤児院は孤児じゃない子まで連れて来てる。保護ではなくビジネス化している。』そんな衝撃の言葉だけ聞き、
おうなさんは言葉を失い、
立ちすくんだという表現がぴったりかな。

保護活動をするには人もお金も必要です。
かぐや媛みたいにちっちゃな活動でさえ、人力とお金がないと何もできないことは重々身に染みてます。

飼育員さんに最近聞いた話でも。。
「アフリカの野生動物の保護区で増えすぎたゾウを間引き? その子たちはどうなるんですか?」
「最悪は殺処分」
この時も言葉を失い固まってしまった。

『殺してしまうくらいなら、動物園にください。』
法律のことも、政治のことも、国同士の関係も何もわからないオバサンの訴えです。
でも、そんな願いも、動物愛護精神の強い人からは「あんな狭いところでゾウを飼うなんてとんでもない。」とお叱りをうけるのでしょうね。

アフリカゾウのために。。。
それぞれの思いがあって、それぞれの感じ方があって、それぞれのやり方で・・・
でも、みんなゾウを守ろうとしている。 愛している。

野生動物保護、象牙問題、貧困問題、動物園問題、色んな情報、また、事情がある中、
物事は一方的な方向からだけ判断するのではなく、多面的に見なきゃいけないんでしょうが、おうなさんの脳力をはるかに超えてることばかり。。。
ただ、この地球では、全てが人間優位。野生動物が人間に利用され追いやられ、悲しい結末を迎えようとしていることが辛いのです。
何が良くて何が悪い事なのか、神様だけがご存知なのかもしれません。


この夜はジャズの生演奏が聴けるイタリア料理店へ


e0272869_13100976.jpg

「のんべ~ね!」とYさんに言われてしまった真っ赤な顔のおうなさんの写真とこのお肉しか撮ってなかった(><)
牛ほほ肉のバルサミコ煮!

最終日はは鎌倉散策とズーラシア見学。 


雨でお芋掘りに行けないから、ブログの更新が早いぞ(*^^)v
松山に帰って、北本キーパーから
砥夢君の牙を保護するために、寝室にも砂を入れてもらってるって聞きました。
多摩で大事にされているんですね(^^)







[PR]
by taketoriouna | 2016-10-22 23:20 | おうなの日記 | Comments(1)

号外! みなさん 失礼しました。

前回の金沢動物園のゾウさん物語
全くのオバサンのひがみから、思い込みの大間違いをしていたようですぅ(><)

チャメリーちゃんとヨーコさんを取り違えていたらしいことを教えていただきました。
ボン君とチャメリーはいい感じだと聞いていたものだから、てっきり、仲良くしているほうがチャメリーだと。。。



e0272869_21324115.jpg
ゾウもすみません↘

みなさん、ゾウさん達の写真から、面白おかしいストーリーを想像してね!
登場人(ゾウ)物は一緒です。40歳ボン君、38歳ヨーコさん、25歳チャメリーちゃん

[PR]
by taketoriouna | 2016-10-21 21:38 | おうなの日記 | Comments(0)

逃飛行の奇行じゃありませぬ、紀行です。

10月14日 7:35発 逃飛行です。 
何から逃げたい?ってわけでもなく、ただ、飛行機に乗って知らない街にお出かけしたいだけなんですけどね(;^ω^)

今回も駆け足で動物園を3つ回ってきました。
生粋の動物園好き、動物園マニアってわけでもないおうなさんは、ちゃちゃっと見たいところだけ見てきました。

関東さ行くなら、砥夢くんには会いに行かなきゃ!
友だちとご飯も行かなきゃ! 念願の鎌倉も歩かなきゃ! 江ノ電に乗らなきゃ!
とりあえず、3日間で目的達成(*^^)v

今回の旅は、ゾウさんがつないでくれたYさんご夫婦に大変お世話になりました。ありがとうございました。
まずは、空港から金沢動物園へ直行です。
金沢自然公園というだけあって、森の中にある動物園って感じです。 
古い動物園なんですね!でも、おうなさんは緑がいっぱいでのんびりしてて、結構好きかも!

e0272869_22151140.jpg
 
まずは、お目当てのゾウさんのところへ。。。
最近、お嫁にきたチャメリー 年の離れたボン君とうまくいってるのかしら?
チャメリーはぽっちゃりほんわかした可愛らしいゾウさんでした。

e0272869_22414145.jpg

それにしても、ボン君の立派な牙にはビックリ!
ヨーコさんは狭いところに追いやられ、なんだかちょっと可哀想になっちゃいました。

1985年にボン君とヨーコさんはインドから一緒にこの金沢動物園に来たみたいですけど。
ペアリングはうまくいかなかったんですね!
ヨーコさんは38歳、色気よりも食い気みたい。

若いチャメリーにちょっかいを出すボン君 
「チャメリー💛 こっち向いてよ。」
男子ってやつはやっぱり若いギャルがお好きなのかしらね~

e0272869_22201228.jpg

ボン君、ヨーコさんをいじめてる???
なんか怖い目にみえるんですけど・・・ 気のせい?
同じオバサンとして、ヨーコさんが不憫に思えてきた。 


e0272869_22352870.jpg
「あんた あの娘の何なのさ」 痴話げんか?港のヨーコは叫びます。
「けんかをやめて わたしのために争わないで。。。」
チャメリーが止めに入ったように見えました。

e0272869_22361492.jpg

決して広々とは言えないゾウ舎でしたが、種の地域外保全にゾウさんも飼育員さんも頑張っているんだな~ということが伝わる動物園でした。
見に来て良かった(*^^)v

e0272869_22544613.jpg

感動したのはカンガルー舎
カンガルーが暮らしているところに、人間がお邪魔させてもらうって感じが良かったな~!


e0272869_22555934.jpg
こんなに近くにいるんです。人間との間に柵がなくて、ホントに感動です。
おうなさんも一緒に写真が撮りたくて、近づいて行ったけど、いきなり逃げられちゃった(><)
あんたも若いほうが好きなんかい?

e0272869_22583204.jpg
e0272869_00062503.jpg

動物園の後、鎌倉のYさんの素敵なお宅にお邪魔して、お洒落なランチをいただき、
友だちに会うために、都内へ。。。


e0272869_00531015.jpg

新橋で友達とお茶して、晩御飯は高校の友達二人と東日本橋のレストランバーへ。
「一人でホテル帰れる?」
「大丈夫だよん。」
三方向に別れて電車に乗り込んだ私たち。気が付いたときは、平和島。「ここはどこ?」私の生まれは宇和島だけど。。。💦 寝ちゃってました(><)
五反田のホテルに着いたときには午前様。 いや~!焦りました。
明日も過密スケジュール。早く寝よっと。。。
旅は続きます。


[PR]
by taketoriouna | 2016-10-20 15:44 | 動物園へ行こう | Comments(2)

あれもこれも欲張りすぎは・・・

自分で自分の首を絞めてあっぷあっぷ

とにかく目の前に来た事、閃いた事はやってみる。
去年と同じことをしてたらつまんないしな~

毎年こんな調子だから、やらなきゃいけないことがドンドン増えちゃって、
ひゃ~! マジ大変な状況に陥っております。 胃が痛い(><)11月末まで心も身体も休む暇がない!
こんなにいっぱいなことを並行してやって、大丈夫なん?おうなさんって感じですが。
上手くいくのか、無事にこなせるのか、心配事でちっちゃな胸が張り裂けそうなんです。
大胆不敵、心臓に毛が生えているように見られがちだけど、実は小心者、心配性で。。。
ただ、うまくいくように努力だけは惜しまないですけどね。
それが自分を追い込んじゃってる(-_-;)
逃げ出した~い!と、ひとりごと。


集中してるんだから、ゴンちゃん!邪魔しないで!
色いろ段取りしとかないといけないんだから。。

e0272869_14545346.jpg
遊んで欲しくて、どこにでもついてくるんですぅ(><) 
トイレに入ったら、ドアをノックしてくるし。。。 頭突きですけどね。
クッション被せたら、穴から頭だけ出して かわいいでしょ。
もうしばらくしたら、ゆっくり遊んであげるから。
頭をよしよしいい子いい子と撫でてやると、うっとりおとなしくなるゴンちゃんなんです。
かまってあげないと・・・ 見ててあげないと・・・ 

e0272869_14550633.jpg

どこの子も一緒なんですね~(*^^)v


「ちいくいんさ~ん。ほら!見てて。とあたん、タイヤ乗り、じょうずにできるでちょ!」

e0272869_14292745.jpg
「見ててって言ったでしょ!」

「砥愛ちゃん、ボクも忙しいんだよ。早く、掃除を済ませないと・・・」


e0272869_14304918.jpg
「とあたんとおそうじと、どっちが大事なのよ?」
「困ったな~。ほら、見ててあげるから。。。」


e0272869_14322220.jpg
「じゃ、待ってて!もう1回するね(*^^)」


e0272869_14343240.jpg
「どう? すごい?」
「う~ん。。 なんかバランス悪くないかい???」

e0272869_14360798.jpg

「どちたらいいん?」
「両足を揃えてタイヤに乗せてごらんよ。」

「こうかな~?これでいい?」

e0272869_14373073.jpg

「うん、いいんじゃない!」

「こんどはタイヤをもちあげてみるからね。」

e0272869_14404204.jpg
「もう、忙しいから、行くよ!」

「ダメ~!」

e0272869_14425485.jpg

こうやって、砥愛ちゃんも飼育員さんをいつも追い回してるんです。
みんな、かまってもらいたいのよね~。


おうなさんのことも、「よく頑張ってるね!」って、だれか、よしよし(^^)して欲しい↗

お江戸に行ってきます。ちょっと、現実逃避の旅に(*^^)v
逃げ出してきま~す。 帰ったら、また大変なんだけどね。
砥夢くん、おっきくなっただろうな~。。 





[PR]
by taketoriouna | 2016-10-13 15:22 | おうなの日記