「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年1年の活動を振り返って・・・

かぐや媛の活動は大きく分けると
Ⅰ. 竹取物語
Ⅱ. アフリカゾウ家族の軌跡パネル展示とお話会
Ⅲ. さつま芋のプレゼント大作戦
Ⅳ. 絵本の出版とイベント


竹取物語
はこの4年ちょっとで95回を数え、延べ人数は約1700人、動物園への竹搬入量は1トン以上となりました。
森林を守ることは多くの命を守ることにつながります。
ゾウさんたちが竹を食べると知った時、閃いた竹取物語。

e0272869_21124541.jpg

何度もやめたいと思ったことはあったけど、この竹取物語は続けないと・・・
森林を守るなんて大きいことはできなくても、この精神だけは子どもたちに伝えていきたいと思うのです。
自分たちのできることで、自然にお返しをする。

e0272869_21130403.jpg

竹取物語をやめる時はかぐや媛が月に帰るときかな。。。

e0272869_21132011.jpg
e0272869_21133542.jpg

11月にはこの活動を紹介させて頂く機会もいただきました(*^^)v
『えひめ山の日の集い』
e0272869_21424064.jpg
e0272869_21445106.jpg



アフリカゾウ家族の軌跡パネル展示とお話会
は4月にエミフルMASAKIで2日間開催。
小学校では6月に2校、10月に4校でさせていただきました。

e0272869_21384873.jpg
e0272869_21390759.jpg
e0272869_21394946.jpg

このアフリカゾウ家族の物語から、子どもたちに伝えたいことがいっぱいあるんです。

e0272869_21493866.jpg

子どもたちの感想文はすべてご紹介したいくらいですが。。。
実はまだ全部読めていない状態です。

e0272869_21162777.jpg
e0272869_21164463.jpg
e0272869_21171392.jpg


サツマイモのプレゼント大作戦
では今年は17の幼稚園・保育所さんが参加してくれました。
今年は約950キロをゾウさんに持っていきました。

5月初旬、畑の畝づくりマルチかけから始まります。実は、これが一番重労働なんです(><)
6月初旬に苗切り、植え付け、草引き、10月下旬の芋掘り、11月中旬プレゼント終了。

毎年苗切りを手伝ってくださる宇和島の人たち。感謝しています。
2000本近くの苗を切るんですけど、6月といえども、ビニールハウスの中はサウナのように暑くて・・・(;´・ω・)
そして、なにより苗を提供してくださる武内農園さん、本当にありがとうございます。

e0272869_00122248.jpg

苗を採ったら、1週間以内に植え付けです。梅雨の時期、雨が降らない事だけを祈ってます。

e0272869_13041545.jpg

今年は夏の暑い時期、草引きも頑張ったから、大豊作でした。

e0272869_13054178.jpg

秋の遠足は動物園。お芋をいっぱい持ってゾウさんに会いに来てくれました。

e0272869_13064046.jpg

動物園の園長さんから感謝状をもらった子どもたち。
園長さんが「お芋、おじちゃんも食べていいかな~?」と聞くと
一斉に「ダメ~!ゾウさんのなんやけん。」
「飼育員さんが食べてどーするんですか!」と子どもに叱られ、先生も動物園の方々も大笑いでした(^^)


椎名キーパーがプレゼントの箱の写真を撮って、ゾウ舎に掲示してくださってます(*^^)v
素敵!

e0272869_21571917.jpg

みなさん!今年もお世話になりました。ありがとうございました。
そして誰よりも感謝しなきゃいけないのが、かぐや媛に畑を提供してくださっている宗友福祉会の理事長さん、今年もいろいろとお世話になりありがとうございました。


絵本の出版とイベント
8月には絵本「ボクたちは家族Ⅲ」も出版することができました。
絵本の出版にあたり、寄付をしてくださった龍王神社のみなさん、ありがとうございました。
遂にⅢまで出しちゃった(;^ω^)


e0272869_22322212.jpg

動物園イベントは姉妹のお誕生会
もう、恒例となりました(^^)

e0272869_22142235.jpg
e0272869_22161455.jpg

そして今年はなんといっても
動物園で生物多様性シンポジウムを開催できたことが良かったな~(*^^)v

e0272869_22233333.jpg


こうやって1年振り返ってみると、充実した1年でした。
ご協力いただきましたみなさん、本当にありがとうございました。
かぐや媛もかぐやの活動自体も多くの方々に支えられ、助けてもらってきたんだな~と改めて感じます。
感謝いたします。


[PR]
by taketoriouna | 2015-12-30 00:12 | かぐや媛 | Comments(0)

今年最後の大笑い(^^)

砥愛ちゃんは最後の最後まで楽しませてくれますね~
12月20日 少し早めのクリスマスイベントがゾウ舎で行われました。

椎名キーパーの集中力凄い! バランスをとりながらの飾りつけです。
ゾウさんたちの大好きなリンゴやスイカ、サツマイモを使ってのXmasツリーが運動場に用意されいよいよイベント開始です。


e0272869_10035920.jpg

「あとで、女子たちをこちらに入れますから、ゾウさんたちの躍り食いを楽しんでください。」


e0272869_10061138.jpg

最近のゾウさんたちの近況をお話になっていたころ、観客のざわめきが・・・
椎名キーパーの後方に!
砥愛ちゃんが、なんと! 柵のバーのしたに頭を出しました。


e0272869_10102785.jpg

ここからは連続写真で笑ってください。

観客のみなさん 「あ~っ!」としか声を発することもできません。
おうなさんも見て笑っているだけで、シャッターを押すことをすっかり忘れておりましたが、さすが!ひとみちゃんはバッチリ撮影。ひとみちゃん提供写真です。

お母さんとお姉ちゃんの制止を振り切り、砥愛ちゃん乱入!

e0272869_10150266.jpg

みんなの視線に気づいた椎名キーパーが駆け出しました!


e0272869_10151947.jpg

急いで!急いで! 砥愛ちゃんが入ってきちゃう

e0272869_10171777.jpg
「あっ!見つかっちゃった(;^ω^)」

e0272869_10181361.jpg
「こりゃ~!」この時、椎名キーパーの顔が見えませんが、怒っていたんでしょうかね~
「やべ~ッ」 この時の砥愛ちゃんの慌てようと言ったら・・・   みなさん爆笑でした。

おうなさん!こんなときこそ動画で撮らなきゃダメでしょ!ホントに使えないヤツでごめんなさいね~。

e0272869_10204900.jpg

お母さんに叱られた子どもが背中を丸めて大慌てで逃げてくようで、この後ろ姿が無茶苦茶可愛かったんです。
それにしても、バーをくぐるのが早かったこと早かったこと・・・


e0272869_10224705.jpg

椎名キーパーが何気に得意げな表情に見えたのは、おうなだけでしょうか。。。

e0272869_10252592.jpg
この後、無事にスピーチも進み・・・   向こう側では、媛お姉ちゃんが
「お姉ちゃん!おじちゃんに叱られた~(><)」
「あんなことしたら、叱られるにきまってるでしょ!背骨痛めちゃうよ。。。」

e0272869_10354222.jpg

そして、次には号令でお行儀よく入ってきました(*^^)v


e0272869_10370320.jpg


久しぶりに大笑いできた一日でした。
秋森ちゃんサンタ 可愛すぎますね~。
ゾウサンタさん、真っ赤な柔道着って感じ。。。(;´・ω・)
そして、怪しいマスク姿
e0272869_10450219.jpg


[PR]
by taketoriouna | 2015-12-22 10:28 | アフリカゾウ家族 | Comments(0)

今年も残すところあと2週間

いつも、計画性のない代表さんですが。
今年も、思いつくまま動いてしまって、かぐや媛のみんなには心配と迷惑をかけ通しでした。
「こんなことをやろうと思うんよ!」と話を持ち掛けた時にはすでに動いてて
「そんなことできるんですか?人が足りないお金がないのに、どーするんですか?」
「やってみないとわかんないじゃん!今までどーにかなってきたし、どーにかなるような気がするんよ。」
みんな呆れ顔で、
「手伝えることは手伝うけど。言っておきますが、これから忙しくなるから、今までみたいに手伝えませんよ。」
そう言いながらも・・・
みんな子どものこと、親のことで忙しくなったにもかかわらず、時間つくっては手伝ってくれたかぐや媛の人たちに感謝でいっぱいです。
ありがとうね~ 

確かに、おうな自身10月中旬からの2ヵ月は肉体的にも精神的にもきつかったな~。。。
これから、何が大切なのか何を大切にしなければいけないのか、優先順位を間違えちゃったら、ホントに後悔しそうです。
今年も残り2週間、自分が納得のいくまで考えて、来年度のことを計画したいと思います(*^^)v
実は我が家も親がみな高齢で、大変なこと、難題がいっぱいなんです。

自分の家族、ゾウの家族 みんな大切にしたい、できることをしてあげたいんだけど、なんせ、おうなさんの身体はひとつですから・・・(-_-;)

e0272869_14062230.jpg


みなさんにご報告していなかったんですけど、
アフリカゾウ家族のことを物語(事実に基づいたフィクション)にして、あるところに応募したところ、入選しちゃって(;^ω^)
締め切り当日夕方に中央郵便局に飛び込んで当日消印で応募したらまあ、誤字脱字があるある!
これもまた、計画性のないまま書いてみるかってやり始めたもんだから、ここはもっと盛り上げたら良かったとか、構成がな~とか、悔いは残りましたが。それにしても誤字脱字なんて最低のミス。
最後見直したのにな~(;´・ω・)
やっぱり、性格が・・・ いい加減過ぎ! いつも反省はするんですけど。
改善されないおうなさんです。
来年度は成長した自分でありますように。


e0272869_13423404.jpg

その作品を、ある方に方に読んでいただいたんです。
彼女は、私とアフリカゾウを最初に繋いでくれた人。ガイヤシンフォニーの上映会に誘ってくれた人なんです。
10年くらいご無沙汰になってたんだけど、かぐや媛の活動に感動してくれて、今、応援して下さっています。
その人からお手紙が届きました。

e0272869_13431103.jpg

「読み終えました。涙をたくさん流しました。・・・・ゾウのことを心から愛しているんだなと。
どうしてここまでゾウの気持ちを物語にすることができるのかなと考えた時に、きっとヒロミちゃんは、ゾウの通訳者として選ばれたんだと思いました。
締めの言葉『この地球ではすべての生きものが家族なのですから』この言葉からすべてはつながっている、すべてが大事、
与えられた人生のポジションで一生懸命頑張らせて頂かなくっちゃと深く気づかせていただきました。」


e0272869_13434674.jpg

こんなお手紙をくださるMさん、なんて素晴らしい方なんでしょう。
疎遠になっていた彼女とまた、ゾウが繋いでくれました。ありがたいことです。
通訳者とは言い過ぎですが、やはり、私はあの子たちゾウさんが大好きです。
もの言わぬあの子たちが、私たち人間に何を伝えたいのか、想像しているだけに過ぎませんが・・・
あの子たちの物語を伝えていくことが、あの子たちが幸せに暮らせるよう応援することが私の役目だとしたら、続けていきたいんです。


e0272869_13451688.jpg

ゾウさんたちのことを知ったら、きっとみんな、優しくしてあげたい、幸せになって欲しいと思うはずです。

知ること、意識を向けること。
わたし達は、同じ地球に生きる生きものとして、人間以外のいのちにも目を向けて欲しいと思います。




[PR]
by taketoriouna | 2015-12-17 14:21 | おうなの日記 | Comments(0)

生物多様性シンポジウムin動物園

生物多様性シンポジウムも終わりました。
今年度計画していた事業もすべて終わり、おうなさんの中ではやり切った感が90%ってとこかしら・・・

10月後半から、なんでこんなにいじめるの~ってくらい、忙しい日々が続いて、
すべては自分が蒔いた種なんですけどね。。。
あっという間に師走
シンポジウムの報告もしないとと思いながら、もうこんなに日が過ぎてしまいました。


シンポジウム・クイズラリー両方合わせて104人の方々か参加してくださいました(*^^)v
ありがとうございました。
終わってみれば、あーすれば良かった!こうすれば良かった!とか反省点はいっぱいありますが、次回に生かすこととして・・・

かぐや媛のスタッフは5人、子どもスタッフ3人。アルバイトの学生さん3人。
子どもたちは、入り口ゲート前でチラシ配りのお手伝い。いつも、よく頑張ってくれています。


e0272869_00273908.jpg

e0272869_00280740.jpg

11時45分いよいよ受付開始です。どれくらいの人が来てくださるのか不安でいっぱいだったおうなさん。


e0272869_17441936.jpg


いつもゾウ舎周りで会う人たち、小学校での講演を聞いて参加してくれた子、県内外からも大勢、そしてこの日お休みだった飼育員さんたちも私服姿で! 皆さん、ありがとうございました。

かぐや媛のスタッフ、いつもおうなさんを支えてくれてる精鋭女子4人。
司会を任せたらバッチリな副代表をはじめ、おうなを含め5人中4人の血液型がB型。ちょっと恐ろしいものがありますが・・・
血液型ってあまり性格と関係ないとも聞くけど、いや~やっぱり当たっているような。。。
猪突猛進、単独行動が好きなB型。自分で考え行動も早いから、非常に助かってます。よく気が付くし、よく動くし、今回もそれぞれの持ち場を完璧にこなしてくれました(*^^)v


e0272869_00094403.jpg


e0272869_10493456.jpg

みなさんが楽しみにしていた旭山動物園、坂東園長のお話。基調講演が始まりました。
観客の皆さんがグイグイお話に引き込まれている!
笑いあり涙あり、坂東園長の生き方にファンになった方も大勢いらっしゃるんじゃないかな~

人間の何気ない暮らしが多くの生きものの幸せを奪い、生きることさえままならなくさせていることに、私たちは気づかなければならない。

あのオランウータンの悲しげな眼を私は忘れることができません。


e0272869_16163661.jpg

パネルディスカッションでは坂東園長と県内でそれぞれ第一線でご活躍の先生方にご参加いただきました。
普通はその道の有識者と言われる方が座る席に何故かおうなさんも同席。
今回、コーディネーターをしていただいた愛大農学部の笠松先生は二年前の大学社会人講座でお世話になった先生。
コーディネーターのお願いに行ったら、おうながパネラーとして参加するならコーディネーターしてもいいよ!ってことで、前に座ることに・・(-_-;)


e0272869_21271726.jpg


ネイチャー企画代表の宮本先生は、おうなの幼馴染。幼稚園上がる前から一緒に遊んでました。県内だけでなく色んな処に行って、野生動物の生態調査をされています。
そして、笠松先生と宮本先生おふたりから、生物多様性の話なら『西条自然学校理事長の山本先生に来てもらったら・・』ということで、来ていただいた山本先生。この日初めてお目にかかったのですが、お人柄が言動ににじみ出ていて、いっぺんにファンになってしましました(^^)
そして、動物園から参加していただいた前田教育課長。さすが!お話が上手だな~。
先生方、本当にお忙しい中ありがとうございました。

e0272869_16361725.jpg


パネルディスカッションはなんとなく小難しい話なのかな~なんて思っていましたが、きっと観客の皆さんも楽しめたんじゃないでしょうか!
そして、ためになる話がいっぱい聞けたんじゃないでしょうかね~

坂東園長の基調講演、パネルディスカッション共に、あっという間に時間が経っちゃったんですけど、そのころ、クイズラリー参加の子どもたちはというと・・
問題を片手にクイズの答え探しに、大学生のお兄ちゃんお姉ちゃんと一緒に盛り上がっていたみたいです。

e0272869_16592281.jpg
e0272869_17002806.jpg


クイズラリーはネイチャー企画の海田先生が講師をしてくださいました。
海田先生は子ども向けの自然教室などの講師を多数されているだけあって、子どものことがよくわかっていらっしゃる(*^^)v


e0272869_17000322.jpg

おうなさんが作った問題。絶対受けると思っていた設問だったのに、子どもにはさらっと流されたみたいですが。
 
問題 絶滅したり絶滅しそうな生きものをまとめたものを何というのかな?
  Aイエローカード  Bレッドリスト  Cブルーシート

受けていたのは私だけ(;^ω^)みたい。ブルーシートなんて子どもは知らないらしいです(><)

e0272869_22354802.jpg

シンポジウム参加者もクイズラリーに参加してくれた子どもたちも、最後のプログラムはキーパーさんとの園内見学でした。


e0272869_21274805.jpg
e0272869_21275957.jpg
e0272869_23430625.jpg



12時30分から4時まで、結構長時間。最後まで残ってくださる人はいるのかしら?と心配していましたが、大勢の方が閉会の挨拶まで残ってくださり、おうなさんはそれだけでも満足しておりました。

e0272869_21453822.jpg


私たちは知らないことがたくさんあります。
日々の暮らしの中で、色んなものに含まれているパーム油、私たちの豊かで便利な暮らしの陰で苦しんでいる生きものがいること。
そして、身近な自然で今起こっていること。
知ること、意識を向けることから始まります。
動物園に暮らす野生動物のことから身近にいる小さな生きものまで、この地球に今共に生きている命に目を向けてください。
きっと、知ってしまったら、何かを変えていかないといけないと思うでしょうし、何か自然にお返しをしたいと思われるんじゃないでしょうか。


e0272869_23312404.jpg

今回の坂東園長のお話を聞いて「ボルネオ保全トラストジャパン」に寄付をしたいとおっしゃる方が何人もいらして、9000円の寄付が集まりました。ありがとうございました。
坂東園長に託けました。

また、かぐや媛でこのようなシンポジウムが開催できたらと思っております。
おうなさんは、また同じメンバーでもっと濃い突っ込んだ内容でお願いしたいくらいです(^^)




[PR]
by taketoriouna | 2015-12-12 23:45 | かぐや媛 | Comments(0)