「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

小学校お話会

「全てがかけがえのない命」~アフリカゾウ家族が教えてくれたこと~
10月に入ってから、4校でお話させてもらいました。

e0272869_20470247.jpg

どの学校もですが一番前には1年生。
「うんうん」とうなずきながら、「ハイ」とお返事しながら聞いてくれてたから、おうなさんはとっても話やすかったです。
ありがとうね!1年生のみんな(^^)

e0272869_20501946.jpg
e0272869_20473865.jpg
1年生から6年生まで、反応はそれぞれ違いますが。。。
質問とかすると、「ハイ!ハイ!」って手が上がるのはだいたい低学年の子たちが多いですね~。
椎名キーパーが見せてくれる出産シーンなどの動画を食い入るように見つめていた子どもたち。
最期に流すゾウさん家族のスライドショーを見ながら、泣き出しちゃった子どもたち。

e0272869_21262261.jpg
このお話会が子どもたちの心に残るものになっていたらいいな~。
そして、全ての命がかけがえのないものであり、大切にしながら、ゾウさんのようにどんな困難にも負けずに一生懸命生き抜いて欲しいな~。
想像力を働かせ、思いやりのある優しい人になって欲しいな~。

e0272869_20495882.jpg
e0272869_21394421.jpg

1時間のお話は子どもにはキツイから、途中ゾウさん○×クイズをいれるんですが、
これが異常に盛り上がるんです(*^^)v


e0272869_20510068.jpg

そして、今回おうなさんが初めて聞いたビリーブって歌に感動!
手話をまじえた子どもたちの純粋な心からの歌声に思わず涙が出ちゃいました。

e0272869_20511875.jpg

そして、初めて行った津和地島。
全校生徒は双子の男の子と女の子だけ。この子たちが卒業したら休校になっちゃうんだって・・・(><)

e0272869_20513433.jpg

隣の怒和島の生徒8人と合同でのお話会。


e0272869_20510793.jpg


みんな、動物園にまた来てね!


e0272869_21084388.jpg




[PR]
by taketoriouna | 2015-10-21 22:05 | おうなの日記 | Comments(0)

小学校お話会

「全てがかけがえのない命」~アフリカゾウ家族が教えてくれたこと~
10月に入ってから、4校でお話させてもらいました。

e0272869_20470247.jpg

どの学校もですが一番前には1年生。
「うんうん」とうなずきながら、「ハイ」とお返事しながら聞いてくれてたから、おうなさんはとっても話やすかったです。
ありがとうね!1年生のみんな(^^)

e0272869_20501946.jpg
e0272869_20473865.jpg
1年生から6年生まで、反応はそれぞれ違いますが。。。
質問とかすると、「ハイ!ハイ!」って手が上がるのはだいたい低学年の子たちが多いですね~。
椎名キーパーが見せてくれる出産シーンなどの動画を食い入るように見つめていた子どもたち。
最期に流すゾウさん家族のスライドショーを見ながら、泣き出しちゃった子どもたち。

e0272869_21262261.jpg
このお話会が子どもたちの心に残るものになっていたらいいな~。
そして、全ての命がかけがえのないものであり、大切にしながら、ゾウさんのようにどんな困難にも負けずに一生懸命生き抜いて欲しいな~。
想像力を働かせ、思いやりのある優しい人になって欲しいな~。

e0272869_20495882.jpg
e0272869_21394421.jpg

1時間のお話は子どもにはキツイから、途中ゾウさん○×クイズをいれるんですが、
これが異常に盛り上がるんです(*^^)v


e0272869_20510068.jpg
そして、今回おうなさんが初めて聞いたビリーブって歌に感動!
手話をまじえた子どもたちの純粋な心からの歌声に思わず涙が出ちゃいました。

e0272869_20511875.jpg
そして、初めて行った津和地島。
全校生徒は双子の男の子と女の子だけ。この子たちが卒業したら休校になっちゃうんだって・・・(><)

e0272869_20513433.jpg
隣の怒和島の生徒8人と合同でのお話会。


e0272869_20510793.jpg

みんな、動物園にまた来てね!


e0272869_21084388.jpg




[PR]
by taketoriouna | 2015-10-21 22:05 | おうなの日記 | Comments(0)

かぐや媛 


9月27日、旧暦の8月15日中秋の名月は済んだ空気の中にぽっかり浮かんだお月様がホントに綺麗で、この4年間を振り返りながらしばらく眺めておりました。
色んなことにチャレンジしてきたし、色んな失敗してきたし、
でも、その時その時々に、助けてくれる人が現れて、どーにか4年続けることができたんだよな~。多くの人たちに感謝です。
この4年で一番心に残っていることは、やっぱり「砥夢くんのお別れ会」 なみだ涙でぐちゅぐちゅになった一日でしたが・・・
たくさんの人たちが集まってくださり、みんなで砥夢くんを送ることができました。


e0272869_09225814.jpg


おうなさんの口癖は「やってみなきゃ、できるかできないかなんてわかんないじゃん!」
やらないで後悔することが一番嫌いなんです。やれるだけのことを精一杯やってみる。
それでもできない時には「今は時期じゃないんだ!」「今は必要なことじゃなかったんだ!」って思う性格ですから、まあ何というか幸せ者ですよね(;^ω^)

先日、愛媛県の庁舎に行ったとき、こんなパネルが各階に貼ってありました。
今の知事さんが就任されたとき、県の職員に向けての訓示です。
この一番目の文句に痺れるな~♡
  「何故できないか」から「どうすればできるか」へ
そう!おうなさんも諦めまへんで~

「お月様!まだ、かぐや媛は月に帰れないんです。やり残したことがあるんです。」
かぐや媛 5年目に突入します。

e0272869_09142589.jpg



そして翌9月28日は、七十二候の「蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ)」
春に土の中から出てきた虫たちがまた冬支度のために土の中にもぐって戸を閉める。虫たちはこうやってこれから半年間、秋冬が終わるのを土の中でじっと待つんですね。
先週畑に行ったら、あれだけサツマイモの茎に湧いてた虫たちがすっかり姿を消していました。
そして、お向かいのおばあちゃんの畑の秋桜がいつの間にか満開、自然界の命の営みには感心することばかりです。
季節をちゃんとわかっているんですね~!


e0272869_10584586.jpg

最近、春や秋が短くなってきていると言われてます。
地球温暖化、異常気象、人間の営みが自然に与えてきた影響はそこに暮らす小さな生きものたちにまでも及ぶのです。
命はつながっている! いろんなことがつながっている!
11月29日の生物多様性シンポジウムは参加者の皆さんが、自分たちの身の回りの小さな生きもののことまで考え、自然に目を向けるきっかけになってくれたら嬉しいな~と思っています。


e0272869_21114145.jpg

10月3日「水始涸(みずはじめてかるる)」田の水を落として、稲穂を刈り入れる頃です。
このあたりでは、ほとんどの田んぼの稲刈りも終わり、今日の松山は豊作を神様に感謝する秋祭りの真っ最中。
自然と共に生きてきた日本人、自然の恵みに感謝してきた日本人のこころはこの先もずっと持ち続けなければいけませんね。

e0272869_10180330.jpg

小学生のころは、お祭りは学校がお休みになって、神社に出店がいっぱい並び、お神輿を見るのが楽しみだったくらい。この子たちも同じかしら・・・

春夏秋冬、季節に寄り添い生きてきた人々は、昔からずっと、春には豊作を願い、夏には疫病や洪水、台風から守ってくださいとお願いし、秋には無事に収穫できたことを神様に感謝し、
冬にはしめ飾りをしお節料理を作って年神様をお迎えし、一年無事に過ごせたことを感謝してきたんですよね~。

おうなさんは感謝が足りん!
神様にはお願いごとばかりしてきたような・・・


一昨日、昨日と日本人の方がノーベル賞を受賞されましたね~。ホントに凄い!おめでとうございます。
生理学医学賞の大村氏は微生物のお蔭ですから、ノーベル賞を微生物にあげたいと冗談を言われていましたが。土の中の微生物から年間3億人を救う薬を・・・
凄いです! 肉眼では見えない微生物に人間は助けられている。それを発見した大村氏は当然凄いけど、微生物凄い!

誰かが言ってました「こたえは必ず自然の中にある」
いや~ おうなにはわけわかんないけど。説明はできないけど。 やっぱり自然は!生きものは凄いんです。
自然は、ある時は猛威をふるって人間を苦しめるけれども、必ず人間を助けてくれる。

昨夜バラエティ番組で見たんだけど、どこの国か忘れたけど。。。水不足で苦しんでいると。
その原因は森林を伐採して水の保水力が無くなったためにダムが涸れているそだそうです。水不足の原因も人間がつくっていたことなんですよね。
日本は国土の2/3が森林です。森林の大切さも改めて考え、水はありがたいと感謝しなきゃいけませんね。
森や水にどれだけ多くの生きものが生かされているか・・

私たちの命と暮らしを支えてもらっている生物多様性を守り、持続的に利用させてもらうためにも
自然に感謝してお返ししていくってことをしないとね~


「生物多様性シンポジウムin動物園」に多くのみなさんが参加してくれますように(^^)
今日、子ども向けクイズラリーの問題考えていたんだけど、無茶無茶楽しい♬
子どもたちも楽しみながらお勉強できるように工夫していますから、家族で参加してくださいね(*^^)v

e0272869_20522811.jpg


[PR]
by taketoriouna | 2015-10-07 21:00 | おうなの日記 | Comments(0)