<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

こんなに誰もが笑顔になれる場所ってあるかしら。。。

動物の赤ちゃん、動物の子どもを見てるみんなの顔が笑顔になっているんです。
動物園って不思議なところ
難しい顔、怒った顔してる人がいないですよね~
子どもからおじいちゃんおばあちゃんまでみんなが笑顔になっちゃうところ。そう考えたら、動物園て凄いところだな~思うんです(^^)


こんな子を見たら、誰もが笑顔に・・・


e0272869_21380139.jpg
砥愛ちゃんをなかなか見に来られない方のために・・・

e0272869_21384328.jpg
今日は癒されて笑ってくださいね~💛  



e0272869_21465865.jpg

とべ動物園のゾウさんたちは、お昼寝の時以外、ちっともじっとしていません。
子ゾウさんがいるからだと思うのですが・・・

まあ 色んなことをして遊んでいます。子どもは遊ぶのが仕事ですね。

 
e0272869_21461765.jpg


よいしょっと。。。 四股を踏んで足腰鍛えてま~す。

e0272869_21420428.jpg

この鉄板(体重計)の上が温ったかいんでちゅ


e0272869_22083537.jpg

こんな瞳で見つめられたら、もうたまりましぇん。 スリスリしたくなっちゃう。


e0272869_22114648.jpg

こんな顔して見上げられたら、抱き上げたくなっちゃうでしょ(^^)
でも、実際はデカすぎて・・・ 飼育員さんでも無理

e0272869_15454453.jpg

見て見て! このお目目 まだ、生後3,4か月の頃だと思います。

e0272869_15451344.jpg

e0272869_15503249.jpg


この6月1日で2歳になる砥愛ちゃん。
たぶん、その前後の(土)か(日)あたりにはお誕生会が開催されると思いますから、みなさん!お祝いしに行ってあげてくださいね~


今では、牙もちょこっと顔を出しはじめました(*^^)v


e0272869_15544494.jpg
「砥愛たんに会いに来てね♡」

みなさん!笑顔になったでしょ(^0^)/


e0272869_15552848.jpg

[PR]
by taketoriouna | 2015-03-18 13:14 | アフリカゾウ家族 | Comments(0)

砥愛ちゃんのお遊び

砥愛ちゃんだけの秘密の出入り口
秘密でもないんですけどね、砥愛ちゃんしか通れない。。。 でも、ここを通れるのも、あとどれくらい???
最近はどーもお腹のあたりが窮屈になったみたいで、通るとズズズッて音がしています。
そのうち、お腹がつっかえて身動き取れなくなっちゃうんじゃないの(;´・ω・)



e0272869_22383174.jpg


砥愛ちゃんは、一日に何回もここを通ってお部屋の中に入っていきます。
しばらくすると、青草や樫の木のご飯を持って出てくるんです。
で、必ずお姉ちゃんやお母さんに、追っ掛けられてご飯を奪われちゃうんですよね~


e0272869_22273969.jpg


なんで、持って出てくるのよ~(><)   中で食べてくりゃいいのに。。。


椎名キーパーにお聞きました。
「砥愛ちゃんは部屋の中でなにしてるんですか~?」
「中で、もくもくとご飯食べてます。」
(^-^; 心配してたわたしがバカでした。  
さすが!砥愛お嬢ちゃま。しっかり自分はお部屋の中でたらふくご飯を食べ、ちょこっとご飯を持って出て、
お姉ちゃんやお母さんに構ってもらいたかっただけ。。(^^)


ところが、この日持って出てきたものはタイヤ(;^ω^)


e0272869_23374122.jpg
「お部屋で見つけたも~ん!」
「とあたんのおもちゃだよ。おじさんがくれたの」


e0272869_23393261.jpg
e0272869_23390965.jpg

「お姉ちゃん、とあたん上手に転がせるでちょ。」
「おとうしゃんに自慢しよっと。。。」


e0272869_23410678.jpg

「砥愛ちゃん そっちに行ったらお父ちゃんのほうに転がっちゃうよ!」
媛おねえちゃんは心配でついていきます。



e0272869_23413740.jpg


「ありゃ~ 転がっちゃった!」
「おとうしゃん とって~」


e0272869_23420571.jpg

しかし、アフくんはタイヤを高く持ち上げ、砥愛ちゃんの届かない場所に・・・(;^ω^)
リカママ さすがです。 すぐさま、とんでいきましたね~。


e0272869_23422993.jpg

「おとうしゃ~ん! タイヤ返してよ~ 砥愛たんのだよ~」
アフお父さん、退屈なもんだから、砥愛ちゃんをからかって遊んでるのかしらねー。。。

アフくん 砥愛ちゃんは落ち込んでますよ。
そんないたずらしてたら、可愛い娘に嫌われちゃうよ!

e0272869_23431552.jpg

                ↗なんか、この子はいたずらっ子なんだよな~(;´・ω・)


アフくんはリカママと媛お姉ちゃんにたしなめられたんかな~。。。

この後、媛お姉ちゃんがタイヤを取り戻してくれたらしいです(*^^)v
砥愛ちゃん 良かったね~💛

e0272869_08455019.jpg



[PR]
by taketoriouna | 2015-03-13 11:59 | アフリカゾウ家族 | Comments(0)

なんか切ないんだよな~

梅の季節だからでしょうか?
毎年、梅の花を見ると切ない気持ちになっちゃうんですよね~


e0272869_20362322.jpg

というのは・・・
高校時代の古典で習った「大鏡」の菅原道真の左遷のところにあった歌
「東風吹かば 匂いおこせよ梅の花 主なしとて春を忘るな」
あまりにも有名な歌ですが。

この歌を詠んだ時の道真の心中を思うと、やるせない気持ちにさせられます。
聡明で何もかもに秀でて年若くして出世した道真を嫉妬した者たちの陰謀、権力争いによって京から遠く離れた大宰府にやられるのですが・・・
悔しかったでしょうねー。

人間の感情の中で、嫉妬という感情ほど醜いものはないような気がするな~。
人間て誰もが、優しさ、愛、感謝いいものもいっぱい持ってるけど、きっと、嫌な部分もいっぱい持ってるんですよね。
優しさ、愛で行動に移すか、嫉妬、怒り、恨みで行動に移すか、大きな違い。
嫌な感情をどう自分の中で消化できるかどうかが人の器なのかな~。

それはさておき
梅の花を見て切なくなる理由 それは菅原道真にまつわる飛梅伝説を毎年この時期思い出しちゃうんです。



e0272869_21510060.jpg

道真がたいそう可愛がっていた庭の梅の木が主を追って、たった一晩で京都から大宰府まで飛んで行ったという伝説。

「ありえね~!」
って、おうなさんは思いたくないんです。
何でも科学で解明されないものは信じないとか、目に見えないものは存在しないってタイプとは正反対のわたくしめは
慕う思いの深さから、そして憔悴しきった主人を心配するあまり、本当に後を追ったんじゃないかと・・・


e0272869_21504454.jpg


主人の後を追って・・・なんてロマンチック
だから、いまだに飛梅伝説として、人々に語り継がれているんでしょうけど。

今、絵本「ボクたちは家族Ⅲ」を製作中
砥夢くんを心配するあまり。。。ドラえもんになって、どこでもドアで飛んでいきたかった(;^ω^)

次回作は明るく楽しいものにしてくださいね~って声もあったし、今度こそ、おてんば砥愛ちゃんのほのぼの笑える絵本をと思っていたのですが、
う~ん、やっぱり悲しい場面が・・・ 書きながら涙が出る。
 
おうなさんは感情移入し過ぎとか、擬人化しちゃいけないとよく言われるんですが。。。

「動物は悲しいからって人間みたいに涙は流しません」
「まして植物に感情があるわけねーだろ!」
そうなのかな~???
何年後かに科学的に証明されちゃうのかな~   嫌だ~!証明されないほうがいい。
えっ!もう証明されてたりする?



e0272869_09464161.jpg


動物にはどこまでの感情があるのか。 
動物によっても違うでしょうけど、霊長類やクジラ、ゾウ、イルカなど知能の高い動物は人間に近い感情を持っている気がするんですけど。
本能というものに起因している?
難しくておうなさんにはわかりませんが。

でも、動物や植物じゃないんだから、もの言わぬ動物や植物だから
だからこそ、人間だけが持つ想像力で、相手の気持ちを想像して思いやる気持ち、優しさ、愛で人間が行動に移せばいいんじゃないかな~。

ただ、とべ動物園に暮らすアフリカゾウ家族、この身近な存在を絵本にして、そこにおうなの思いを乗せたいんです。
この家族から、人間は色んなことを気づかなきゃならない、色んなことを教えてもらっているって思うから・・・
この家族の物語を知った人は、きっと、ゾウさん家族に対してでも、自然界に対してでも、自分の親や子どもに対してでも、きっと、優しさ、愛、感謝で行動できるんじゃないかなって思うんですけどね。




e0272869_23014536.jpg


もしかしたら人間よりはるか昔から命をつないできた植物や動物の方が実は凄い生きものなんじゃないかと思うことがあります。
なのに、
ここ何十年かで、人間はそんな植物や動物たちに、ひどいことし過ぎちゃってますよね。
人間の生活が、つないできた命を絶滅に追い込んだり、絶滅の速度を速めていってるんですから。。。



e0272869_23250714.jpg

自然界には感動することがいっぱいあります。
この竹だって。。。
この竹たちは、春に向かって葉を落とし、我が子タケノコを育てるために、自ら腐葉土となるんです。
きゃ~! 自然界凄すぎます。
命をつなぐということ。自然界の命の営みに、ホンマ感動しますがな。
どんな命も粗末にしてはいけない、無駄にしてはいけないとつくづく思います。 


動物園でも感動することがいっぱいあります。
やっぱり、動物たちが我が子を育む姿に感動するんです。
命をつないでいくことに一生懸命な姿に心を打たれますよね。
そしてまた、飼育員さんや獣医さんが、動物の命を守りつないでいこうと必死になっている姿に心が打たれる。

いのちの重み尊さ  いのちを大切にしているところを、今の子どもたちに見せてあげてください。
動物園はそういうところなんです。
最近、悲しいニュースが多すぎます。


e0272869_09472657.jpg


悲しい事件ばかり
大人の責任は大きいと思います。


とべ動物園が先日、アフリカゾウの種の保存、母子同居の功績が認められ、業界国内最高の賞である「古賀賞」を受賞しました。
「古賀賞」は特に繁殖が難しく、世界的にも重要な生きものの繁殖に成功したり、種の維持に大切な何世代にもわたり繁殖が続く累代繁殖に成功した動物園や水族館だけに贈られる賞です。
このような偉業を成し遂げれたのは、飼育員さんの高度な技術、研究も当然あったはずですが、それ以上に、ゾウ家族に対する深い愛情があったからだと思います。
3年あまり関わってきて、ホントにそう思うんです。




e0272869_18445857.jpg


国内最高の賞をとっちゃったからな~
次は何かな?  
『愛ある愛媛で賞』 県知事さんがこんな賞作ってくれたら、一番に、とべ動物園を推薦したいんだけど。。。(*^^)v



e0272869_10035055.jpg

これから、ますますとべ動物園のアフリカゾウたちには、そして担当キーパーさんたちには、種の保存、累代繁殖の期待がかかるでしょうし、
家族を増やして行って欲しいとおうなさんも思うのですが・・・

このままだと、家族が増えても一緒に生活できない状況であることが
わたしを切ない思いにさせるのです。

日本全体のアフリカゾウのことも考えなきゃいけないだろうし。。。


とりとめのないことをいっぱい書いちゃいましたが・・・
飛梅伝説、悲しい事件、動物園動物であるアフリカゾウ家族の運命
色んなことがおうなさんを切なくさせているんです(><)





[PR]
by taketoriouna | 2015-03-06 16:15 | おうなの日記 | Comments(0)

ゾウさんのひな祭り

3月1日 ひと足早く、ゾウ舎ではひな祭りイベントが行われました。
朝から生憎の雨 
11時ひな飾りセッティングのためゾウ舎前到着
媛ちゃん体重当てクイズ参加者もまだ1人
お天気なら、ゾウ舎前広場は人でいっぱいになる時刻なのに。。。 

かぐや媛さん
資金のない団体さんなんで、お金をかけず時間だけはそこそこかけて、無い知恵を絞ってこんなん作りました(^^)
芸術的センスは無いな~(><) でも、努力だけは認めてください。


e0272869_22575201.jpg


結構可愛くできたじゃん!って思っていたけど・・・
椎名キーパー作のケーキ見たら、落ち込んだ(><)
椎名キーパーは、なぜにこんな素敵なケーキが作れるんかな~ やっぱりアーティストですよねー。
それに、ミカンのお雛様もなんか可愛い♡んですよね。


安くあげようと、紙コップが失敗だったかなー。ゾウさんの瞳は畑で拾った草の実だし、1週間経ってしなびてきてたしな~(;´・ω・)
来年はアーティスティックなお雛様を!と心に誓ったおうなさんでした。
 


e0272869_23013746.jpg




e0272869_23163800.jpg


13時いよいよ始まり 園長さんのご挨拶 
先日アフリカゾウ家族の繁殖と母子同居の功績が認められ、業界 国内最高の賞「古賀賞」を受賞したゾウ舎のキーパーさんたち勢ぞろいで、なんかとっても嬉しかったです。
本当におめでとうございます。 
お祝いムード満点
お天気だったら、きっと座りきれないくらいのお客さんでいっぱいだったでしょうに。。。それだけが残念


e0272869_10015236.jpg

媛ちゃんは体重2トンを超えてました。
媛ちゃん、もっともっとご飯をいっぱい食べて大きくなってね。
かぐや媛は今年も竹とサツマイモを持っていくからね~


e0272869_09091907.jpg

雨のため、そのあとお客さんみんなでゾウ舎に移動。

e0272869_09191642.jpg

パンで作ったひな人形 椎名キーパー作のお雛様ケーキ、お嬢ちゃまふたりは、あっという間に完食いたしました。 
 


e0272869_09221874.jpg

人数少ないから、みなさんにエサやり体験をさせていただきました。 人数少なくて良かった(^0^)



e0272869_09204141.jpg
おうなも砥愛ちゃんにエサやり。 うわっ~ 久しぶりに砥愛ちゃんに触れることができて、大感激。
お友だちがちゃんと写真写してくれてたんです。無茶苦茶嬉しい!ありがとうね~


e0272869_09285303.jpg

それにしても、砥愛お嬢様、あなたはホントに女の子なんかしら・・・?
この日も、おてんばぶりは健在でしたね~(;´・ω・)


e0272869_09452169.jpg
e0272869_09413442.jpg

椎名キーパー! これからもこの子たちのこと、お願いします。
そして、媛ちゃんや砥愛ちゃんの赤ちゃんを私たちに会わせてくださいね~(*^^)v


e0272869_09490514.jpg

[PR]
by taketoriouna | 2015-03-02 10:12 | アフリカゾウ家族 | Comments(0)