「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

絵本「ボクたちは家族Ⅱ」いよいよ制作に入ります。

かぐや媛の思いがいっぱい詰まった絵本「ボクたちは家族」の続編です。
仕事納めだった昨日、佐川印刷さんに原画をお届け、いよいよ年明けから絵本の制作が始まります。
発行は2月中旬ころになる予定です。


原稿を書きながら、あの日のことを思い出しては涙して・・・

別れはいつの時代も誰の身に起こっても、辛く悲しいものです。
砥夢くんの旅立ちから砥愛ちゃんの誕生までを物語にしました。


e0272869_13085333.jpg


昨年11月、アフリカゾウの砥夢くんは大きな使命を持って3歳と8ヶ月でひとり旅立っていきました。
一生忘れることができないであろうあのお別れ会
まるで、砥夢くんの旅立ちを知っているかのように、旅立つ前の一週間、家族が触れ合う姿は今でも目に焼きついています。



当日、クレートに入る予定の11時頃、まるで全ての存在がこの別れを嘆き悲しんでいるかのような雷と大粒の雨。
事実にできるだけ近づけて書き進めました。
「アフリカゾウ家族の愛と再生の物語」 ← ちょっと言い過ぎですが・・・(^^;

e0272869_13165363.jpg

『ボクは強い男の子 お母さん もう泣かないからね。 
 家族と離れ離れになる悲しみに 3歳の子ゾウは・・・ 
 
 全てを受け入れてきたアフとリカ
 人間によって愛を知った媛
 そして、全てを受け入れ強く生き抜こうとする砥夢
 
 どんなに離れていても ボクたちは家族

 ボクに妹ができたんだね。お母さん
 あたらしい命、砥愛ちゃんの誕生がみんなに希望の光を与えてくれた。』

e0272869_13094326.jpg


なかがみけいこさんの優しい絵と共に、砥部に暮らすアフリカゾウ家族の物語を、是非、多くの人に読んで頂きたいのです。
そして、お子様に読んで聞かせてあげてください。
この物語から、命のつながり、命の尊さ、家族愛、人間と動物の絆など、いろんなことを感じて欲しいと思っています。







[PR]
by taketoriouna | 2013-12-28 20:03 | かぐや媛 | Comments(2)

今日はほっこりさせてもらいました。

やはり大晦日の夜までバタバタの予感がしてきました。
年賀状もまだなにも手をつけていないし、大掃除もそれに溜まった書類の整理も・・・
今年はおせち料理を作るつもりだったのに、作るようになるのかしらねー。
先週一週間は原稿作りに時間を取られ、また、動物園アンケートに随分手間取りました。

大学の先生にアドバイスしてもらいながらやっと仕上がったアンケート、今日はお初の動物園でのアンケート調査です。

朝からはっきりしないお天気、陽射しがないからしんしんと冷える。動物園にはお客さん来てるかなー?
10時過ぎの動物園付近、休日なら動物園ゲートあたりには駐車場に入る車の長蛇の列なのに、今日は前方走る車一台。
今日の目標は200人にアンケートに答えてもらう予定なのに・・(´;ω;`)
弱音を吐いている場合しゃない。今日は二人の友達がお手伝いに来てくれてるんだから、がんばるっきゃない。

e0272869_23040014.jpg


71人の方にアンケートのご協力をしていただきました。
で、ビックリ! 8割が県外からのお客さまだったんです。
お近くの人だったら、お天気が今ひとつだから、今度にしようってことになるのかしらねー?

親子連れとカップルが多かったですね。
いいねー♥動物園デートのカップル、楽しそうに二人がお話ししているところに割り込んだオバさんを許してね。
「動物園のアンケートをお願いしているんですが、ご協力お願いできませんか?」
かわいいのは、二人が目を合わせて頷きあって「はい!」って言ってくれるんです。

顔をしかめて「忙しいから!」ってそっぽ向かれる人も・・・
そうなると、なかなか次の人に声かけるのが躊躇われるんだよねー。
おうなも、街頭でアンケートとかお願いされたら、同じような態度とっていたなー。
でも、反対の立場になってはじめてわかりました。
相手は一生懸命だったんだろうなー。お断りするにしても言い方が大切だし、なるべく協力してあげなくっちゃと思ったのでした。

その代わり、元気の出る言葉をくれた人が何人も!
「頑張ってくださいね。」「ご苦労様です。」「お役にたてて良かったです。」
みなさん、寒い中足を止めてアンケートに答えてくださって、本当にありがとうございましたo(^▽^)o

アンケート用紙の最後に・・・ 愛媛大学農学部○○○ 5期生 ○○○  って書いてたわけですよ。
缶ビール片手にいい感じに酔っていたお父さん、おうなの顔を何度も見て、「学生さんじゃないですよね?」
(ーー;)(^^;  さすがに冗談好きなおうなでも「え?見えませんか?」とは、言えませんでした。


そして、アフリカゾウが家族でいること、とべ動物園だけでしか見ることができないこと、知っている人はほとんどいらっしゃいませんでした。

e0272869_23465422.jpg

アフお父さんのマストも終わって、穏やかな家族4頭の微笑ましい姿にほっこりさせてもらいました。
正真正銘、血のつながった家族です。
お父さんとのふれあいが良かったな~


砥愛ちゃんも家族の団欒に参加してよー。 ほんとにマイペースなんだから・・・(#^.^#)

e0272869_23553667.jpg



媛ちゃんがこんなにお父さんに甘えている姿をはじめて見ました。
お父さんの優しい目になんとも言えない気持ちに。
媛ちゃんは人間に育てられた子ゾウじゃなく、家族の一員って感じがして嬉しくなっちゃった。


e0272869_23580650.jpg




若手キーパー北本さんと媛ちゃんのこんな姿もはじめて見て、おうなは感動。

e0272869_00034757.jpg


ピンぼけだけど、素敵な光景だったので、これもアップしましたー。

e0272869_00054358.jpg

キーパーさんたちも、ゾウさんたちにとって、家族なんです。



















[PR]
by taketoriouna | 2013-12-24 00:29 | おうなの日記 | Comments(0)

竹林整備も今回で何回目?

外の作業が辛い季節がやってきたな~(´;ω;`)
寒い時は動け!動け!で、のこぎりひいてたら、すぐに身体は温もってくるんですけどね。

前回、指導員さんが残って下草を刈ってくれてたから、見違えるほど綺麗になっていました。
ありがとうございました。
ここは、最初は足も踏み込めないくらいのところだったんですよ。  
こんなに明るくなって、きっと山も喜んでくれてるわ。

e0272869_19442116.jpg
今回は整備と竹搬入だけだから、精鋭4人で所要時間2時間、80キロの竹を採取。


e0272869_19483794.jpg

会話もなく黙々と真面目に作業っていうか、しんどくて口がきけなくなるだけなんですけど。 
最初の頃は、指導員さんが切ってくれた竹の枝落としだけだった女子も、今では山に分け入って直径10センチくらいの竹でも切り倒してるんだから、凄いでしょ!
腕の筋肉がモリモリになるはず(ーー;)

採りたての竹を持って動物園に・・・  新鮮だよ~


e0272869_19545611.jpg

いや~! 思いつきから始めた竹取物語ですが、いい取り組みだと思うのですよ(^^♪
人手が足りなくて竹藪の間伐まで手が回らない農家さんのお手伝いとして竹林整備させてもらって、
普通なら廃棄される竹を、動物園のゾウさんのおやつとして活用してもらう。
子どもたちに参加してもらい、農家さんが喜び動物園が喜んでくれゾウさんが喜んでくれ、自分がしたことで誰かの役にたてる喜びを体験してもらう。 
み~んなが笑顔になれるじゃんねー\(^^@)/

暑いのと寒いのは辛いけど、頑張らにゃねー。

動物園でこの子たちも待ってくれてるし。

e0272869_20062860.jpg
「おとうちゃ~ん!砥愛ちゃんでちゅ」

アフお父さんはマスト(成獣のオスゾウに見られる生理的変化で、一定期間乱暴になる時期)だったため、
砥愛ちゃんが柵越しにご対面することは控えられていたんだけど、
マストも終わって、やっと親子4頭一緒に見ることができるようになっていました。

e0272869_20152884.jpg
家族っていいね( ・∀・)  
みなさ~ん! 日本の動物園では、ここでしか見ることのできないアフリカゾウの家族ですよー。


e0272869_20194512.jpg
アフお父さん、なんて優しい目をしてるんでしょう(#^.^#)
マストの時のふにゃふにゃしながら、壁に扉に体当たりしてるアフ君とは別人(ゾウ)です。
こんな優しい目をして子どもたちを見ているんですよ。

みなさん!アフリカゾウ家族に会いに来てくださーい(*´∀`*)



なんかバタバタしている間にすっかり冬になっちゃって・・・
朝晩の気温は10度以下、小屋のサツマイモがほとんど寒さにやられてしまった(><)
小屋に置いてたものは、発育不良のものや傷がついたものばかりでしたが、自分たちが作ったと思ったら、なかなか捨てられませんでした。
で、良さそうなものだけ持ち帰り、こんなん作ってみましたー(^^♪

干し芋だす。
 
e0272869_22103895.jpg
小さいお芋ばかりなので、皮をむくのが面倒で・・ 皮付きだけど、大丈夫かなー???
その横には、ほら! 干し柿まで。

e0272869_22140118.jpg
古民家にでも住んでたら、絵になるんだけど。。。 マンションじゃね~(^^;

すぐに感化されやすいおうなは「ごちそうさん」見て、次はぬかどこが欲しい~ 




[PR]
by taketoriouna | 2013-12-16 23:03 | 竹取物語 | Comments(0)

かぐや媛のFacebookページがオープンしました\(^^@)/

https://www.facebook.com/kaguyahime.ehime
Facebook ページのアドレスです。また、みなさん よかったら、いいね!お願いします。


あ~あ また年の瀬がやってきましたねー。 かぐや媛の活動をし始めてから、一年経つのが早いこと早いこと。
ゾウさんに出会ってから、おうなの生活は一変してしまいました。
大変だけど、超多忙になっちゃったけど、でも楽しい(^^♪
小さなことだけれど、ひとつずつ思いが形になるってことは、こんなにもやりがいと生きがいを感じることができるんですね。


今日は、この2年あまりで撮りためたお気に入りのアフリカゾウ家族の記録を、再びご紹介したいと思います。


[人間と動物の絆編] 飼育員さんがゾウさんたちと心を通わせている姿に感動したひとこま

e0272869_23354761.jpg
e0272869_23350291.jpg
e0272869_23401949.jpg
e0272869_23413016.jpg
e0272869_23414376.jpg
e0272869_23403706.jpg
e0272869_23421886.jpg
e0272869_23420099.jpg
e0272869_23570830.jpg

飼育員さんは、本当にゾウさんたちのことが大好きだっておっしゃいます。
動物たちには伝わるんですねー。
来年も私たちに感動を与えてください。



[PR]
by taketoriouna | 2013-12-14 00:06 | Comments(0)

かぐや媛の忘年会

本当にこの1年もありがとうございました(*´∀`*)
おうなは、感謝しかございません。
今回でかぐや媛の忘年会も3回目を迎えることができ、まことに嬉しゅうございます。

それぞれが自分の得意なことを生かし、できることなら手伝うよって集まってくれた仲間です。
勝手に突っ走るおうなに呆れながらも、フォローしてくれるみんなに感謝。
かぐや媛は少数ながら、色んな人材が揃ってるなーとつくづく思うのであります。

特攻隊のおうなさん、イベント大好き宴会部長、事務長、監査役、補佐役、絵の上手な人に細かい作業得意な人、いざという時に頼りになる人、などなど。
子どもスタッフも頑張ってくれているし。
ありがたい限りです。
そしてなんと、京都からも。。。おでんこさん! よくぞ参加してくれました。ありがとう

この前ビックリしたことが・・・
役員会議していたら、4人ともB型と判明(^^;  なんか、怖っ!
こんな私たちですが、来年も頑張りますので、みなさん応援してくださいね。


今回の忘年会は動物園からは、椎名キーパーと北本キーパーに来ていただきました。
北本キーパーが来るなり、誰かが「北本さん、ゴメンネ。かぐや媛なのに、実際は媛がいなくて・・・(ーー;)」
ホントだわ! 平均年齢50歳のお局様ばかりの宴に20代の北本さんは、かわいそうすぎますよね。

来年の目標は媛をさがせ!


e0272869_12381919.jpg
1次会は大人12人子ども3人盛り上がりましたー。
相変わらずしゃべりっぱなしのおうなは、全員写真を撮ることをすっかり忘れておりました。
おこちゃまたちは、9時半で退散。
そのあとパチリでしたが、全然ピントが合っておりません。

それにしても・・・
「なんで、北本さん!そんなに色が白いん?羨ましいな~」




かぐや媛は自分たちのできることで精一杯、ゾウさんたちのため、愛媛の子どもたちのために、
何か役にたつことができればと頑張ってきました。

で、今回「愛顔の子育て顕彰」で奨励賞をいただき、表彰を受けてきたんですよー\(^^@)/

e0272869_21243629.jpg
e0272869_21244682.jpg
愛媛県庁で行われた授賞式はさすがに緊張しました。 
私たちの活動を評価していただきましたこと、とても嬉しく思います。
本当にありがとうございました。



忘年会から帰って電気をつけるやいなや、ベランダの水槽で冬眠準備に入っているうちの家族のゴンちゃんがお出迎えしてくれました。
お帰りなちゃい。待ってたよ。

e0272869_12383426.jpg
ゴンちゃん、背中の水ゴケどうにかして(><)
もうちょっとしたら、また4ヶ月も会えなくなるんだから、お母ちゃんはガマンするよ~ ガマン。
この広げたお手々の可愛いこと。
あなたが冬眠から醒める4月には、どんな展開になっているかしら。。。
先が全く読めないから、また楽しいんです。


[PR]
by taketoriouna | 2013-12-09 23:03 | かぐや媛 | Comments(2)

久しぶりに動物園をのんびりお散歩してきました(^^♪

ずっと、サツマイモ運ぶか竹を運ぶかしかしてなかった動物園。
今日はゆっくり動物さん観察してきました。

親子連れがちらほら、カップルがちらほら、修学旅行の高校生軍団、ひとりで来ているおじさん
写真が目的っぽいおばさん以外は、ひとりで来ている女の人はあまり見かけないんだよな~。
どんな年齢層のどんな構成の人たちが、動物園来ているか調査するのもいいかも・・・

まだ1歳くらいの子どもに、「カバさんだよ。」「キリンさん首が長いねー。」「ゾウさんの赤ちゃん、かわいいねー。」って説明しているママの姿が微笑ましくて・・・(*´∀`*)
動物園て、ママたちにとったら、レクリェーションの場だけじゃなくて、教育の場であり情操教育の場でもあるんです。
e0272869_18065158.jpg
動物園が地元にあるっていいですよね。
それも、ちょっと車を走らせれば行ける、緑が多い動物園。
おうなが小さい時に行った道後動物園は、檻の中に動物が飼われているって感じだったもんね。
これだけの施設があることに、感謝しなきゃねー。


e0272869_18070472.jpg

今日も、媛ちゃんだけが、ご挨拶しに近寄ってきてくれました(^O^)
e0272869_18073448.jpg

レッサーパンダは飼育員さんがご挨拶に協力してくれたんだけど・・・
ねーねー!それよりご飯ちょーだいよ~
e0272869_18104919.jpg
 
おねだり上手なレッサー、あなたは7月に生まれた優希くんなんですか?個体識別ができないおうなです。
媛ちゃんと砥夢くでさえ、わからなかったんだもんね(ーー;)
e0272869_18180493.jpg

かぐや媛が寄贈した縄梯子で遊んでくれてました。嬉しいな~
レッサーパンダ舎のお隣はコツメカワウソ舎。
ちょうど、高校生がこのあたりにいっぱい居て、「可愛いねー。」「むっちゃ、可愛いねー。」の連発。
それも、男の子たちなんですよ(@_@;)
修学旅行かデートくらいじゃないと、高校生ってほとんど動物園に来ることないよね。
松山とか砥部の高校生もいっぱい来てくれるようにならないもんかしらね。
動物に癒されるんだけどなー。


お手々が可愛いいカワウソくん。
e0272869_18195013.jpg
e0272869_18193997.jpg

帰り際には、やっぱりペンギンの歩く後ろ姿に笑わせていただきました(^^♪
e0272869_18391561.jpg










[PR]
by taketoriouna | 2013-12-04 19:06 | おうなの日記 | Comments(0)

今日から師走でっせ!

 
だんだん、歳を重ねる毎に、一年経つのが早くなる感じがしますねー(><)
今年はサツマイモに始まりサツマイモで終わったような・・・
1月に畑を探し始め、2月頃から参加していただける幼稚園・保育所さんまわり、苗の調達、紙芝居とお話し会、畑の開墾、マルチかけ、
植え付け、収穫、そして11月に動物園へプレゼント。
我ながら、よう頑張りましたがな(*^^)v

元気だけが取り柄だったおうなも、さすがに疲れ果て、2年間皆勤賞だった竹取りも一回だけお休みさせてもらいました。
もう、師走。師走の語源はいろいろな諸説があるみたいですけど、お坊さんがあちこち忙しく走り回ることから、師走?
おうなは、一年中が師走のように走り回った一年でした。
きっと今月も大晦日まで、バタバタやってるんだと思います。
もう、性格、性分ですから、どーにも変わりません(^^;

今日は竹取物語。天気予報の嘘つきヽ(`Д´)ノ
曇りだって言ってたじゃん! 現場に着くなり、いきなり雨☂ですから。
みんな、濡れながらの竹取り作業、子どもはなんであんなに元気なんでしょうねー。

e0272869_16553086.jpg

e0272869_16033928.jpg

5歳児ふたり、太い竹を切って、倒れてきた竹におっかなびっくり(@_@;)

e0272869_16095605.jpg

常連さんの3歳くんは、上手にのこぎりが使えるようになりました(^O^)

e0272869_16115817.jpg
竹取り終了、さあ!動物園に向かいます。

e0272869_16134087.jpg
今日から、かぐや媛子どもスタッフになったマー君とミー君、これからもヨロシクね。

e0272869_16155802.jpg
一般のお客さまと一緒にエサやり体験。ゾウさんと近くで会えるよ(^^♪

e0272869_16174156.jpg


今回はちびっこが多かったから、環境の難しい話は止めて紙芝居を・・・
e0272869_16373108.jpg
雨の中、今日もみなさんお疲れさま、ありがとうございました。
師走も走り通します。











 



[PR]
by taketoriouna | 2013-12-01 16:57 | 竹取物語 | Comments(0)