「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

砥愛たんレポート

リカさん、こんなに可愛い子どもたちを産んでくれて、ありがとう(=^0^=)

e0272869_2145880.jpg


砥愛ちゃんは、何してても愛くるしい
e0272869_21451651.jpg


媛ちゃんは身体はおっきくなったけど、まだまだ幼さが残ってる( ´▽`) 人間にしたらまだ小学生くらいだもんね。 媛ちゃん、かわゆい
e0272869_21453223.jpg


砥愛ちゃん! 媛お姉ちゃんはオッパイ出ないと思うよ(ーー;)
e0272869_2146356.jpg


飼育員さんもこれほどまでに甘えられたら、可愛くてしょうがないでしょうね。

媛ちゃんもこんなふうに甘えていたんでしょうか? 
今、とってもいい子いい子にしている媛ちゃんが、おうなはとってもいじらしく思うのです。
人間に育てられた媛ちゃんと母親が育てた砥夢くんと砥愛ちゃん、無邪気さは一緒でしたか?砥夢くんや砥愛ちゃんのように甘え上手でしたか?
e0272869_21461176.jpg


媛ちゃんはまだ6歳、ヤキモチやいてるのかな?
「砥愛たん!飼育員さんはお姉ちゃんのお母さんなんだから・・・・。その場所、お姉ちゃんとかわって!」
よ~く見ると、砥愛ちゃんのシッポを引っ張ってる媛ちゃん。
e0272869_2146191.jpg


「椎名のお母さん!媛ちゃんのことも見てて。。。」 やっと、そばにいけた媛ちゃんの表情が嬉しそう。
e0272869_21462969.jpg


日中はまだまだ暑いから、飼育員さんは砥愛ちゃん用プールの準備始めました。
媛ちゃん!偉いね~  ちゃんとホースくわえて、お手伝いでしゅ(^^♪
e0272869_21463815.jpg


媛お姉ちゃんが一緒にお外で遊べるようになってからは、リカお母さんの心配も少しは減ったのかしら・・・
e0272869_2147732.jpg


「砥愛たん プールは浅いんだから、ほら怖くないよ。入ってごらんよ。」
媛ちゃんが前足を入れて砥愛ちゃんに見せましたが、砥愛ちゃんはやっぱりお尻からゴロ~ん。
e0272869_2153438.jpg


「おかあしゃーん!待って~ 砥愛たんもお部屋に帰ってお昼寝したーい。」
e0272869_21475893.jpg

[PR]
by taketoriouna | 2013-09-29 23:04 | アフリカゾウ家族 | Comments(2)

家族の記録をいっぱい残しておかないと・・・

朝晩は肌寒いくらいになって、日中は気温は高いんだけど、陽射しが真夏とは違いますね。
心地よい風が吹いて、動物園は気持ちいいや~
おうながいつも座るゾウ舎前の木陰のベンチ、隣ではオジさんが帽子を顔に載せて昼寝してます。
寝たくなる気持ちはわからんでもないですが・・・
「ゾウさん家族の可愛い姿見てよ!おいちゃん」


ちょっと見ない間に、姉妹はますます仲良しになってる(^^♪

媛お姉ちゃんは、砥愛ちゃんの面倒をよくみてます。 
歳の離れたお姉ちゃん、赤ちゃんのお世話がしたいところも、人間と変わらないね。
e0272869_1756759.jpg


砥愛ちゃんはお母さんとくっつくよりお姉ちゃんとくっついてる方が楽しいみたい( ´▽`)
e0272869_17555974.jpg


砥愛ちゃん用にピンクの小さいバケツをプレゼントしたくなっちゃうね。
ちっちゃい子がお姉ちゃんの真似したいみたいに、砥愛ちゃんも媛お姉ちゃんと同じことしたいんじゃないかしら・・・?
ふたりが並んでバケツ運んできたら、かわいいだろうな~♥
e0272869_17561870.jpg


「砥愛ちゃん 待って!」
e0272869_17562770.jpg


飼育員さんにそんなに寄りかかったら、飼育員さん痛いと思うよ! このあと決まって後ろ蹴り(><)
7月の頃は、お客さんも見て笑ってたのに・・・   
今は砥愛ちゃんも随分大きくなってるから、 「飼育員さんが大好きなんだろうけど、痛そう!」
e0272869_17572481.jpg


飼育員さんも負けちゃいません。 離れた砥愛ちゃんに後ろ蹴り。  遊んでます(^_^;)m
e0272869_17573297.jpg


叱られちゃった(><)    とぼとぼお部屋に帰ろうとするお耳が反省してますぅ(^O^)
e0272869_17574410.jpg


と、思ったのも束の間。  すぐに凄い勢いで戻ってきて 
「砥愛たんは、ちいくいんさんのことが大しゅきなんでちゅ。」     スリスリ甘え上手なんだから。
e0272869_17575667.jpg


ゾウさんたちの中で、一緒に遊んでいる飼育員さん。
隣で見ていたカップルが 「飼育員さん、怖くないんやろか?相手は動物、機嫌が悪いときだってあるやろうし・・・」
おうなも最初の頃、質問したことがあるんです。 「あんなに大きなゾウさんたちの中にいて、怖くないんですか?」ってね。
『怖くないよ。危険かどうかは、目を見ていたらわかる。』   確か、こんなこと言われたような・・・          
e0272869_1758589.jpg


おうなは、他の動物園知らないから、この光景って、普通じゃあないんかなー???
e0272869_17581220.jpg


今日もいっぱい遊んで、お部屋に帰りました。
e0272869_17582192.jpg

[PR]
by taketoriouna | 2013-09-27 19:17 | アフリカゾウ家族 | Comments(2)

ブログがなかなか更新できなくて・・・

個人的話題をだらだらと書くわけにもいかず・・・

21日土曜日は竹取り搬入日だったのですが。 なんと、この2年で初めて、おうなはお休みさせていただきました。
いろいろありまして、精神的肉体的にダメージが(><)

で、可愛いゾウさんたちの写真も撮れてないんです。ごめんなさい。



e0272869_17411866.jpg

みんなが 「お休みしていいよ。やっとくから!」  ホントにありがと。少人数で大変だったと思います。

e0272869_17413889.jpg

こんなに綺麗な竹林になりました。 来年こそ筍が豊作だといいですね(^^♪

e0272869_17415756.jpg

今回も無事に搬入です。
みなさん、ご苦労さまでした。


来月中旬からは、休んでる暇ないくらい忙しくなります。
幼稚園・保育所さんのサツマイモの搬入始まるし、かぐや媛の畑のお芋の収穫もあります。
そして、最後の寄付金グッズの売上から、今回は、コツメカワウソとレッサーパンダにプレゼントです。

レッサー用の遊具の縄梯子。 ペットショップでも売ってないよねー(><)
で、コナラの木を仕入れて、旦那さんの手作りです。
良かった( ´▽`) こうゆうことが嫌いな旦那さんじゃなくて!

e0272869_182755.jpg


あとは、カワウソさんのために、ドジョウとドンゴロス。 もう一つ遊具を考え中(*^^)v

おうなさん、早く、完全復活しないとです。
[PR]
by taketoriouna | 2013-09-25 18:07 | おうなの日記 | Comments(2)

あ~ いくら見てても飽きません

今日は沖縄の会員さんが来られるので、ゾウ舎前で待ち合わせ。 
県外のお客さまに会うと、あらためて、とべ動物園の良さに気づかせてもらえるんですよねー( ´▽`)
Yさんはとべは大好きなところだって・・・・


気候も良くなって、木陰に座ってぼーっと砥愛ちゃんの登場を待ちます。
平日の動物園は癒されます。
幼稚園・保育園軍団がお行儀よくお弁当食べてる。 ちっちゃい子が「ゾウさ~ん」って大きな声で叫んでる。

彼が 「ゾウさんを知らない子どもはいませんよね。」
ホントにそうです。 ゾウさんを知らない子どもはいないよね。 
とべには4頭もゾウさんが、それも家族で暮らしているんです。

e0272869_21134762.jpg

e0272869_21145734.jpg


媛ちゃん大きくなったような・・・。 
ひとりでいるときは、気づかなかったんだけど、こうやってお母さんと並ぶと、成長したなーって。  
Yさんも言ってたけど、人工哺育で大きな怪我もなくここまで育った媛ちゃんは凄い!
やっぱり奇跡の子だ\(^^@)/
e0272869_2114553.jpg
 

なんか、この動き。。。 青草くわえてひとり逃げる(^_^;)  砥夢くんと一緒だ~
お母さんやお姉ちゃんに奪われないように、安全安心なところまで持って行って食べてる(^O^)
e0272869_21152283.jpg


砥愛ちゃんは飼育員さんのことが大好きなんだな~
くっついていってはスリスリ。 
e0272869_2115391.jpg


家族の紹介看板がゾウ舎の前に・・・
なんかショボかったなー(><)  みんなが読みたくなるような看板・・・  まだまだ工夫せねば。
e0272869_2115545.jpg


こんなに素敵なクリアファイルと雪塩ちんすこう お土産でいただきました。ありがとうございます( ´▽`)
土曜日の竹取りでいただきま~す。
それにしても綺麗なクリアファイル、もったいなくてつかえましぇ~ん。
e0272869_21585945.jpg

[PR]
by taketoriouna | 2013-09-19 22:15 | アフリカゾウ家族 | Comments(0)

家族って、やっぱりいっしょがええな~

お~っ!これぞ家族の姿です。


e0272869_12164867.jpg

「媛お姉ちゃん!だーい好き」
e0272869_0443876.jpg


砥愛ちゃんはお姉ちゃんにくっついてばかり。
e0272869_11563079.jpg


うおっ~! これが見たかったんですぅ\(^^@)/
姉妹が仲良く過ごす様子。 
媛ちゃん良かったね。媛ちゃんがひとり柵の向こうでつまらなそうにしてるのが、ずっと気がかりで・・・
やっぱり、家族いっしょがええなー( ´▽`)
e0272869_1213367.jpg
  

「おねえちゃーん!おなかの下に入らせて~。」
砥愛ちゃんは、媛お姉ちゃんのお腹の下にももぐりこみます。 すると、媛ちゃんは足を精一杯伸ばして、砥愛ちゃんが入るスペースを作ってやってました。 
e0272869_1235314.jpg


「あっ!ちいくいんさんだ!」 嬉しいときはお鼻を上げて・・・
雨の日も、キーパーさんたちはカッパ着てお外で作業。
e0272869_12184786.jpg


e0272869_12221225.jpg


「ねーねー。みんなで何ちてあちょぶの?」
e0272869_12225863.jpg


「とあたんも、ほら!できるよ。 よいしょっと、あんよを曲げて・・・」
e0272869_12241657.jpg


「さあ!あなたたち、もうお部屋に戻る時間ですよ。」
e0272869_12261788.jpg


お母さんが先頭で、砥愛ちゃんがお母さんの後について、媛お姉ちゃんはその後ろ、3頭はお部屋に戻って行きました。
赤ちゃんは、真ん中。 ちゃんと守っています。 
ここに、砥夢くんがいたら、この順番はどうなっていたんでしょうねー(^^♪
なんか、見てみたかったな~。。。
[PR]
by taketoriouna | 2013-09-16 12:39 | Comments(4)

オリンピック開催決まったね!

今日は久しぶりにかぐや媛の活動で、ブログが書けると思ったんですけど・・・
竹取物語は結局中止に。 最近週末になると雨降ってるんですよねー。

竹取り開始時間には雨は上がってたんですが、それまでに降った雨で、竹を切ってるだけで、葉っぱの水滴でびしょ濡れになるんです。  
その上、斜面で足元は滑るし、悩んだ末中止にしました。


で、10日近く砥愛ちゃんに会ってないし、家族の看板届けたいし、午後から動物園行ってきましたー(^^♪
ゾウ舎の周りは、やはりお客さんがいっぱいでしたねー。

e0272869_2111389.jpg

砥愛ちゃん!また大きくなってる~(@_@。 もう、お母さんのお腹の下が窮屈そうです。

e0272869_21143983.jpg

彼女にとったら、なにもかもが遊び道具です。

e0272869_2115913.jpg

椎名キーパーは何てお話ししているんでしょうね。



砥愛ちゃんがお外にでるようになってから、おうなの動物園滞在時間も平均1時間以上長くなりました(^^♪
ゾウ舎の柵に張り付いて写真撮ってたら、周りから色んな会話が聞こえてくるんです。

砥愛ちゃんがお外にいるときは、アフお父さんさんはお部屋の中です。

「あっちにいるのがお母さんだよ。赤ちゃんはお父さんと一緒みたいね。」
う~ん・・・違うんですけど、あっちにいるのはお姉ちゃんの媛ちゃんなんですけど。そして、お父さんじゃなくお母さんです。 

「この子たちは家族なんかなー???」
そうですよ! 家族です。

「向こう側にいる子は、インドゾウだよ!」
違います。 アフリカゾウの子ども、媛ちゃんなんですけど。

e0272869_23371730.jpg

「赤ちゃんはお母さんにくっついてるねー。」 「お母さんじゃないよ!だって牙があるから、お父さんでしょ。」
お母さんですよ。 ほら、オッパイが膨らんでるでしょ。

もう、おうなは解説したくてしたくて・・・
でもなー。 動物園の職員さんでもないし。 『おばさん!何者?なんなの?』って思われてもなー(ーー;)

初めて来た人なんて、家族構成もわかんないですよね。。。  この家族のこと知らないですよね。。。
ということで、家族の紹介看板を作って、置いてもらおうと思って!
午前中に仕上げて持って行ってきました。 

せっかく作ったのに、その写真を撮るのを忘れてました(><)
ここで紹介できないのが残念だな~
おうなの担当部分は写真の切り貼りだけですけど・・・  
樫の葉っぱを書いてくれたのは、うちのスタッフのKさん。 センスあるよなー!

椎名キーパーのOKが出たら、近いうちに、どこかに置いてもらえると思うんですけど。。。



皆さん! 日本で唯一動物園に暮らすアフリカゾウ家族です。
身体はおっきくなったけど、媛ちゃんはまだ6歳。 
育ててくれたお母さんが砥愛ちゃんと遊んでると、ヤキモチやいちゃう、まだ子どもなんですよ。
お父さんだって、家族とお外にいたいだろうけど、毎回入れ替えしなきゃならないんです。

家族4頭、お外に出れる日が待ち遠しいおうなです。

オリンピックが東京で開催される頃はどーなってるんだろ?
おうな自身もアフリカゾウ家族も・・・ ゴンちゃんも。
[PR]
by taketoriouna | 2013-09-08 23:52 | おうなの日記 | Comments(2)