「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

会員の皆様には・・・

会員の皆様には・・・  どーもすいません(><)

会報もなかなか出すようにならず、更新のお知らせもしないまま・・・
会員の方から、そろそろ更新時期ですよね。って確認のメールをいただく始末です。
本当に申し訳ありません(´;ω;`)

今年度の大きなイベント 「サツマイモのプレゼント大作戦」と「循環型農業の取り組み」に、昨年末からずっと時間を取られておりました。
とりあえず、皆さん! ブログで状況確認してやってくださいまし。
ブログがまだ簡単に更新できるんです。 
ホームページもいろいろ更新したいんだけど・・・ もうしばらく待っててね。



「サツマイモのプレゼント大作戦」
 
幼稚園さん保育園さんを訪問してました。
アフリカゾウ家族の話をし、地域で守って欲しい、愛ある愛媛の動物園にしたいんですと熱~く語り
子供たちにもゾウさんの話をして、そして動物さんたちのためにサツマイモを作って動物園に持って行って欲しい。 
命がモノのように扱われ、命が命でなくなりそうなこの時代に、他のために何かをする。
子供たちには、このサツマイモ作りを通して他に対する思いやりの気持ちをもってもらえたら・・・。
と、まあ相変わらず、よ~しゃべるオバさんです。

園長さんにお願いしに回りました。 アフリカゾウ家族の話に涙を流される園長さんもいらっしゃって、そこでまた、二人で泣いてしまうことも何度か・・・

参加したいんだけど、余分に植えることができるような畑がないところも多く、また、訪問できる数もしれてて、もっと回ることができたら、
きっと賛同してくださる園はもっとたくさんあったでしょうけど。。。


①各幼稚園・保育所さんで、動物園にプレゼントするサツマイモを栽培してもらい、秋に収穫して動物園に持って行っていただきます。 
サツマイモの苗は100本程度ですが、かぐや媛で提供します。
   

        参加していただける幼稚園8箇所  保育所17箇所   
本当にありがとうございます。 詳しくはホームページで紹介させていただきます。


e0272869_024420.jpg

              初めて通る道 この先の保育所目指して山越え  

今回は自分の中では悔いがありません。 目標は30の園だったけど、やるだけやったって感じ。



②かぐや媛でお借りしている700㎡の畑に来ていただき、サツマイモの植え付けをし、秋に一斉に収穫し、みんなで動物園にプレゼントしに行きます。

今のところですが・・・  まだ募集中です。 
       参加団体7団体約200名  参加家族4家族18名

あと、幼稚園保育所で作ったサツマイモで、余りがあったら、動物園に提供いただけるというところもあります。
そして、かぐや媛の動物園の堆肥だけしか使わない畑にも、300本くらいのサツマイモの苗を植える予定です。

きゃー(≧∇≦) 秋に収穫するサツマイモ、どれくらいの量になるかしら・・・???
想像もつきませんが・・・


今日、変わった虹が出てたんです。 普通はトンネル型アーチだよね。かなりピンぼけ
明日もいいお天気みたい、畑に行って作業してきます。


e0272869_0112662.jpg

[PR]
by taketoriouna | 2013-04-26 00:45 | おうなの日記 | Comments(0)

憧れのスローライフ

40歳過ぎた頃からかなー。。。 スローライフな暮らしに憧れはじめたんですよね。
それまでの、ファスト過ぎる生活に疲れちゃったのかな。

13年前ある日突然、11階の我が家の部屋にいたゴンちゃん(カメ)
不思議な出来事に、これはどんなメッセージがあるんだろう???
その時、「そんなに生き急いでいたら、大切なものを見失っちゃうよ。ボクのようにもっとゆっくり生きなさい。」
このカメは、おうなにそんなことを伝えたいのかなー。な~んて思っちゃったわけですよ。

まあ、部屋に心当たりのないカメがいたからって、そんなことを考えること自体、やっぱり変わってるか(ーー;)
ほとんどの人がカメってなんであんなにのんびり動くの?って思ってるかもしれないけど、ダッシュすると無茶苦茶早いんですよ。
まさに緩急使い分けです。

あれから13年、おうなも緩急使い分けをしながら、人生を楽しめるようになってきたかな。 

我ながら、あまりの変わりように驚いてるけれど、もっと驚いてるのは、ずっと昔からおうなのことをよく知っている人たち(@_@;)

20代ピンヒール履いてた私が、今一番しっくりくるのは作業用長靴。  土いじり?マジですか!
独身時代ほとんどファーストフードで生きていたわたしが、食の大切さ手作りの良さを語り、スローフード志向。
お街大好きだったわたしが、山ガールならぬ山おばちゃんになり、そして今では畑に行くことが週末の楽しみになろうとは・・・。
動物、生きもの苦手だったわたしが、ガマガエル見つけても可愛いねーって触っちゃうし、カメと毎晩一緒に寝てる。 
カメと添い寝してますって言ったら、みんなドン引きだけどね。
人間ここまで変わるとは・・・

こんなに価値観生き方って変わるものなんですかねー?

郊外で野良仕事をしながら、動物に囲まれて、ゆっくりと心豊かに身体と地球に優しい、そんな暮らしがしたいと真剣に思っております。

先週末も2日間とも畑で農作業。 確かに身体は疲れるけど、なーんか心は満たされてるんだよね。
ジャガイモがこんなに葉っぱが大きくなってました。 毎週畑に行くのが楽しみなの。


e0272869_2329361.jpg


今回は夏野菜、きゅうりにトマト、ピーマンに茄子、スイカなどの苗植えてきました。
植えた苗にすぐにてんとう虫がとまり、こういうのがいいんだよねー。
確か、葉っぱにつくアブラムシを食べてくれるのがてんとう虫だったと思うんだけど・・・


e0272869_2343729.jpg


無農薬は無理って、人は言うけれど、動物園の堆肥しか使わない畑。 
土の中には何億かな?単位はわからないけど、いろんなバクテリアが共生し、土の上では植物と虫が共存し、お互いがお互いを生かしあっている。
動物の糞や残飯、藁を熟成させて作った堆肥だけを使って作った野菜をまた、動物さんたちにも食べてもらう。
私たちもいただく。 全て命はつながっているんだよー。

この畑では、すべての命がつながり循環している。 雑草と呼ばれてる草だって、ほんとは土づくりには欠かせない良草だってあります。
あ~ そんな畑を作りたいなー。。。。

おうなの大好物のトマトの苗木は4種類6本も植えちゃった。
そして、きっと美味しいスイカができると思います。
砥夢くんの大好物だったスイカ、おうなの作ったスイカを食べさせてあげたかったなー。。。


e0272869_22324738.jpg

              この砥夢くんのスイカを見つめる視線が・・・   あー!元気そうな太郎くんまで写ってた!

e0272869_2233410.jpg

              よーいドンでスイカにかぶりついた砥夢くん  ホントに可愛かったな~

e0272869_22425477.jpg

              みんなスイカは大好物。 待っててね(^^♪



アブラムシはてんとう虫に退治してもらい、あとは、ハーブで虫避け。
コンパニオンプランツを上手く利用して、化成肥料なし、農薬なしの美味しく安全な野菜を作りたいのです。
苗に話かけながら植えたし、愛するゾウさんとつながった野菜だから、絶対美味しいと思うんだけどなー。


まだ、苗を植えただけなのに、
ホントに呆れるほど、楽天的でおめでたい人間でしょ。


今は農業で知りたいこと、お勉強したいこといっぱいあるんです。
何でも思いつき閃きで行動しちゃうおうなさん、今月から月に2日、愛大農学部の社会人講座に通うことになりましたー( ´▽`)
何事もお勉強です。お勉強。
苗代が無駄にならないように頑張ります(*^^)v
[PR]
by taketoriouna | 2013-04-22 23:41 | Comments(0)

ゾウさんのお乳搾り

久しぶりに会員のMさんと動物園でお昼に待ち合わせして、椎名キーパーと3人でゴールデンウィークのイベントの打ち合わせでした。

ポカポカ陽気の今日は、高校生や中学生の団体さんやベビーカー押して歩くママたちで溢れてた。
気持ちいいな~。  おうなは、優雅に日傘さしてトコトコ待ち合わせ場所のゾウ舎前に向かっていると、
向こうの方に目立つ水色の服きたオジサマとMさんがこっちを見てる(@_@;)

ヤバっ!『とろとろ歩いてんじゃねーよー』って声が聞こえてきそう(ーー;)

おうなは、猛ダッシュならぬ一応駆け足で、二人のところに。。
「すいませーん。お待たせしちゃったみたいで・・・」

今回、ボクたちは家族の絵本を紙芝居にして、子どもたちに楽しんでもらう予定なんです。
紙芝居の箱はアーティストの椎名キーパーが作ってくださり、紙芝居はMさんが作ってくれまーす。
おうなも手伝わなきゃいけないんだけど、なんせ、サツマイモのことで毎日あっちこっち走り回ってて、ホント申し訳なーい(><)

手作り感いっぱいの紙芝居。 素敵なものができそうです。



午後からは、リカお母さん搾乳と採血の様子を見てきました。
e0272869_21451980.jpg


いつも凄いなーって思うんだけど、4トン以上あるアフお父さんやリカお母さん、椎名キーパーの指示どうりに身体動かしたり、待て!ができたり、ホントに偉いよねー。
で、砥夢くんを思い出しちゃうんだよね。 やんちゃ坊主の砥夢くんは待てができなくて、よく叱られてたよなー。
それがまた、可愛くて・・・・・

e0272869_2225955.jpg


このお乳は大学に送って、成分分析をしてもらうんだって。 
出産後も定期的に搾乳して成分のデータを取って、他の動物園で人工哺育になった時の、脂肪分やタンパク質の量など調乳の目安にしてもらうんだって!
とべ動物園のアフリカゾウの役割、またひとつ知りました。

動物学的にもゾウは家族の形で暮らすことが最も望ましい姿であり、学術的にも母子間、親子間の関係を調査する上で貴重であり、
とべ動物園だけでしか見ることのできないアフリカゾウの家族は、やっぱり愛媛の貴重な財産ですよねー。 
愛媛の人たち、みーんなに知って欲しいよなー。


今は週に2回行っている採血、来月からは毎日になるそうです。

e0272869_22253747.jpg

                     新しく赴任して来られた獣医さんかしら・・・?  
e0272869_2304461.jpg



リカお母さんは、椎名キーパーの指示どうり伏せの体勢で、じっと終わるのを待ってました。
妊娠着床したら黄体ホルモンの数値がずっと上がりっぱなしなんだって、それが一気に下がって1週間もしたら、いよいよ(;゚Д゚)! 生まれる~  なんだって!


今日はいろいろお勉強になりました(*^^)v
椎名キーパーありがとうございました。

e0272869_2238428.jpg

                   今日の媛たん  いつも愛らしいねー♥♥♥






  
[PR]
by taketoriouna | 2013-04-18 23:12 | 動物園へ行こう | Comments(0)

忙しくても・・・

忙し過ぎて、心を亡くしそうです。 と、いうより身体が・・・。  脂肪がなくなるといいのに、脂肪は身体に残ったままで、ただ背中と腰が痛い。 
お疲れがピークにきています。歳とると、筋肉痛が二日後に出るって本当だわ。

農作業は大変やぞ~
全くその通り、身をもって実感しています。

「サツマイモのプレゼント大作戦」 大作戦じゃなく作戦くらいにしとけば良かったかなー(ーー;)

「そろそろマルチかけるかなー!」と授産園の理事長さんからのお電話で、土曜日は夫婦で畑に・・・
理事長さんは、いろんな機械を使いこなし、「凄っ!」のひとことでございました。
9時から17時まで、理事長!元気過ぎますぅ(><)
おうなはバテバテ。一度腰を下ろすと立ち上がるのが大変、その夜は爆睡でございました。

e0272869_226993.jpg
   
                      畝に肥料を蒔くおうな 

e0272869_227299.jpg

                      理事長が作る畝、お見事! こんなに真っすぐ綺麗な畝ができました。

e0272869_22115413.jpg
 
                      広い方の畝にはスイートコーン、狭い方の畝にはサツマイモをつくります。


全長40m以上のマルチかけ。 
サツマイモのほうは手仕事で、おうながマルチを引っ張り、旦那さんが土かぶせの夫婦共同作業でございます。
理事長さんにほとんどぜ~んぶやってもらって、有り難くて嬉しくて、何かの形でお返ししないと。 
でも、おうなが役に立てることなんて、できることなんて、たかが知れてるもんなー(;_;)


リーダーたるもの・・・ 理事長の背中見て、学ばせていただいてます。
いつもありがとうございます。



日曜日は朝から竹取物語。
今回も、環境のお話し、命のつながり、アフリカゾウ家族のこと、子供たちは真剣に聞いてくれてました。
e0272869_2247689.jpg

e0272869_22402100.jpg

e0272869_22492648.jpg

                三歳児の二人も、いっぱしに竹運んじゃったりして、頑張ってました。 ありがとね。


竹取には気持ちいい季節なんだけど、この時期竹は枯れて、青々とした葉っぱの竹がなかなか集まらないのです。 ごめんねゾウさんたち、今回もちょっと少なかったね。
e0272869_22554333.jpg

                アフリカゾウの説明をしてくれる椎名キーパー。 大きなパネルが用意されてました。
e0272869_22581359.jpg

                媛たんは、今日も可愛い♥♥♥


おうちに帰ったら、ベランダでポット栽培してたマリーゴールドとニンジンの芽がいちだんと伸びてました(^^♪
なんか、嬉しくなっちゃう。
e0272869_2316152.jpg

あ~  早く畑に植えたいなー。

身体は疲れるけど、心はウキウキなんです。 
同じ忙しいでも、心を亡くす忙しさと心を満たす忙しさがあるんですよね。

誰かの役に立てる喜び、自分ではない他のために一生懸命になれる喜び、子どもたちも感じてくれてると思います。
[PR]
by taketoriouna | 2013-04-15 23:36 | 竹取物語 | Comments(2)

かぐや媛も一歳半になりました( ´▽`)

かぐや媛にも二回目の春がやってきました。

e0272869_1754932.jpg

春先に路地や畑地に群生するオオイヌフグリの花  まあ!なんて可憐で可愛いんでしょう。 
でも、なんでこんな品のない名前にしたのかしらヽ(`Д´)ノ

それに比べて「かぐや媛」 ホントにいい命名してもらったな~ってつくづく思います。
ある幼稚園の理事長さんは、おうなのことを「媛」と呼んでくださる。 なんかいい気分(^^♪


竹取りから生まれたかぐや媛も一歳半になりました。 
まだまだおぼこいの~若いの~なのか!  えー!もう一歳半なのか・・・

一昨年アフリカゾウ家族のことを知ったとき、いてもたってもいられなくなって、友達に
「この家族を守りたいの。何かをしてあげたいの。とりあえず、竹取りから始めるから、3年ボランティアに付き合って!
そのあとは、何か必ず形を作って、ボランティアに終わらせないから・・・」
と豪語したおうなさん。
会の代表として、マジで今後の方向性をはっきり示していかないと・・・です。


e0272869_1993321.jpg

                     出産間近のリカお母さん  お腹が空いて待ちきれない様子



今日は大嵐の予報で、竹取物語が中止になったから、久しぶりにゆっくり時間が取れました。
で、一年半の活動、現在の状況、未来のイメージ 立ち止まって頭の中を整理しています。


今年度のかぐや媛は
①小中学校での『アフリカゾウ家族の軌跡』パネル展示、講演、絵本の読み聞かせ
②循環型農業の取り組み
③竹取物語・サツマイモのプレゼント大作戦
あと、募金活動、絵本販促活動など、やることはいっぱいあるのですが。

①番が全然できてな~い(><) もう半年過ぎたのに。  焦るおうなです。
循環型農業は今、畑に堆肥を入れて夏野菜植え付けのための土作り真っ最中。
サツマイモ大作戦は、5月末から始まるサツマイモの植え付けに向けて、着々と準備が進んでますよ\(^^@)/
一週間のうちかなりの時間を、このために費やしてます。 
ひとりまたひとりと、アフリカゾウ家族の物語をお伝えして、動物園にいる子たちに思いを寄せて欲しい、地域で支えて欲しい、
愛ある愛媛の動物園にして欲しいと相変わらず熱~く語っております。

近々、サツマイモ大作戦にご協力いただく人たちのご紹介をさせていただきますね。



今日の春の嵐で、ほとんどの桜は散ってしまったのでしょうか?

e0272869_2144987.jpg

日本人は何故こんなにも桜を愛するんでしょうね?

年に一度だけ、それもほんの一週間だけ花を咲かせる。 満開の桜はお見事!としか言いようがない。
日本人は花を見ながら宴を催す。 
昔の宴と現代の宴はちょっと違ってきてますけどね。桜の花を愛でながらというよりは、焼肉宴会酒が飲めるぞー!って(ーー;)
でも、外国人にはどーも理解できない行為みたいですねー。

日本人は桜の花に、何を感じ何を重ね合わせてきたのでしょう。
ひとつひとつは小さくて可憐な花でも、満開に咲き乱れる姿には栄華を感じ、風に舞い散る花びらに物悲しさを感じ、
見る人の心の状態で色んなことを感じさせる花のような気がします。


『散る桜 残る桜も 散る桜』 良寛さんの詠んだ句。

今どんなに美しく綺麗に咲いている桜でもいつかは必ず散る、限られた「いのち」。
限られた「いのち」の中で、いかに生き、いかに充実したものにするか、悔いの残らないように生き抜き、そして潔くぱっと散りたい。 
こんな感じなのでしょうか?
日本人ならではわびさびの世界、もののあわれ、いのちの儚さを自然界のものの中に見て、自分の生き方を見つめてきたんですね。

年に一度だけ、心も凍りそうな冬を乗り切った後、見事な花を咲かせるその時期に合わせて、人は来年の桜が咲く頃には・・・と、自分の目標をたてるのかなー。 

そんな桜の花だからこそ、日本人は愛してきたんでしょうね。


昨日、約一年間で集まった『ゾウさんファミリー基金』を動物園に納めてきました。そして、3年間は使わずにプールしておいてくださるようお願いしてきました。
あと2年頑張って集めますから、ある程度まとまったお金でゾウさんたちのために使って欲しいんです。


e0272869_20443238.jpg

                     この中にちっちゃな赤ちゃんが加わる日も間近 守らなきゃ!



正直、おうなは募金て、もっといっぱい集まるって思い込んでいたんです。 かぐや媛の目標額には、程遠い金額で、自分の力不足を痛感しました。
この一年半あの子たち家族のために頑張ってきたけど、結局なにも形になるものを残してあげられない(´;ω;`)
最初の竹取物語のあの日「ゾウさんのお部屋を作ってあげてください。」と言って、握り締めた400円を、おうなに差し出してくれた小学生の男の子。
おうなは、決してあなたのことを忘れてはいけないと思っています。


来年の桜の花が咲く頃には・・・ かぐや媛は・・・





 
[PR]
by taketoriouna | 2013-04-06 23:12 | かぐや媛 | Comments(0)

めぐる季節 春らんまん

め~ぐるめぐる季節の中で・・・♫

この春から、かぐや媛の子どもスタッフふたりがピカピカの一年生になります。
今日から、うちの旦那さんも新しい勤務先。40分も早く起きなきゃいけなくなっちゃいました(/ω\)  眠い。。。
お隣さんが、引っ越して行かれました。 ワンちゃんが飼えるマンションにお引越しするんだって・・・
いいなー!羨ましいなー。  


先日まで寒い寒いと言ってたのに・・・  もう春色いっぱいです。


                   あまり知られていない松山の桜の名所
e0272869_132460.jpg

e0272869_2331238.jpg


                    かぐや媛の畑の近く 里山の風景  綺麗でしょ~
e0272869_23324767.jpg

畑に出かけたときは、高台の松山市内が見渡せるこの場所かお花畑の真ん中で、お昼ご飯。
おにぎりだけでも、とっても幸せな気分になれるんです。

                    畑の横には菜の花とからすのえんどうが一面咲き乱れています。
e0272869_2339830.jpg

                    
                    動物園に続くスロープは今、桜が満開です。
e0272869_2336777.jpg



春爛漫♪♫
お花がいっぱいの時って、いいですよね。 心も身体も浄化される感じ。。。


春は出会いと別れの季節でもあるんです。
昨日3月31日は、ちょっと寂しさも味わう日となりました。
動物園でいろいろお世話になった可愛い女子職員さんが退職されたんです。
いっぱいいっぱいありがとうです。

動物園通いはじめてから一番辛かったあの日のあなたの心遣いは、おうなは一生忘れません。
ありがとうございました(=^0^=)

きっと、またどこかで逢えるよね( ´▽`)


今日はこれから往復250キロの遠出。 頑張ってきます(^^♪
[PR]
by taketoriouna | 2013-04-01 08:13 | おうなの日記 | Comments(0)