カテゴリ:かぐや媛( 74 )

サツマイモのプレゼント大作戦2017 幼稚園・保育所編

「ゾウさーん!お芋を持ってきたよ~!」

e0272869_16375630.jpg

2017年のサツマイモのプレゼントも終了。
今年も幼稚園と保育園17園が参加してくれました。

「ゾウさんに食べてもらうお芋なんよ」
子どもたちが一生懸命、苗を植え、水をやり、草引きをして収穫したお芋です。
ありがとうね!みんな💛


e0272869_16332149.jpg
e0272869_16335781.jpg
e0272869_16343170.jpg
e0272869_16350923.jpg
e0272869_16354914.jpg
e0272869_16362966.jpg
e0272869_16364678.jpg
e0272869_16372894.jpg
感謝状を用意して、毎回贈呈式をしてくださった動物園さん ありがとうございました。

e0272869_16393783.jpg
子どもたちの思いがいっぱい詰まったお芋です。

e0272869_17074286.jpg
e0272869_17103492.jpg
e0272869_17104742.jpg

幼稚園・保育所の先生方にも感謝です。ありがとうございます。


アフお父さんにお花を持って来てくれる子どもたち
「お父さんにもお芋を食べて欲しい。」と供えてくれる子どもたち

e0272869_17232354.jpg
e0272869_17233126.jpg
おうなさんは熱いものがこみ上げてきます。

キーパーさんも質問に答えてくださったり、子どもたちが喜ぶことをしてくださり、ありがとうございます。
ゾウさんを間近に見ている子どもたちの表情がたまりません。
砥愛ちゃんも可愛いけど、子どもたちの可愛いこと(*^^)

e0272869_17281333.jpg
e0272869_17372611.jpg
e0272869_17371312.jpg

みなさんがかぐや媛の思いを汲んでくださり、このように定例の行事になったことに改めてお礼を申し上げます。

e0272869_15290096.jpg

今年、幼稚園・保育所さんが動物園へ寄贈したサツマイモは約830㎏(^^) めでたしめでたし。。。







[PR]
by taketoriouna | 2017-11-26 15:49 | かぐや媛 | Comments(2)

サツマイモのプレゼント大作戦 かぐや媛編

11月18日㈯ 天気予報では朝9時まで雨  
足元悪いよなあ! お芋が掘りづらいだろうなあ! 乾かないよなあ! 寒いだろうなあ!

でも、時間を遅らせて決行じゃ~

おうなさんたちは8時30分 
みんなに振る舞う焼き芋の準備  美味しい紅はるかだぜ(*^^)v  ドラム缶で石焼き芋に挑戦

e0272869_15180360.jpg

11時 芋掘り開始  何組かキャンセルはあったものの、30人くらいの親子さんが来てくれました。


e0272869_15210988.jpg
e0272869_15213840.jpg
お父さんも来てくれるのって嬉しいよね! お父さんも楽しんでくださいね。

e0272869_15241432.jpg
e0272869_15242783.jpg

芋掘り終了 今日はここまで まだ3畝残ってますが・・・
お弁当食べて、焼き芋もできてますよ。

e0272869_15260103.jpg
お芋を箱詰めして、いざ動物園へ

e0272869_15282172.jpg
この日、プレゼントしたお芋の量は350キロ
みんな、よく頑張ってくれました(*^^)v

e0272869_15294284.jpg
椎名キーパーから感謝状もらって、いよいよゾウさんに会いにいきます。

e0272869_15303327.jpg

みんな~! お芋持ってきたよ! 今日のお芋の味は抜群だよん。


e0272869_15314834.jpg

その前に食べやすいようにカットしなきゃ!
椎名キーパーのイキな計らいで、持ってきたお芋を切らせてもらいました。

e0272869_15331517.jpg

将来は椎名しゃんになりたいって言ってる女の子
包丁さばき、3歳で習得か(;^ω^)

e0272869_15333959.jpg

自分たちでご飯の準備をして
さあ! ゾウさんに食べてもらうよ(*^^)


e0272869_15352444.jpg

e0272869_15362843.jpg


長い大きなリカさんのお鼻に目がまん丸になってる子も・・・

e0272869_15374534.jpg

ゾウさんと記念写真撮るよ~
後ろにゾウさんがいると思ったら、みんな緊張してる!
「みんな~!今日は楽しかったかな?」
一番楽しそうな顔してるのは椎名キーパーでした💦

e0272869_15430629.jpg


お芋掘りを手伝ってくれたみなさん、そして、椎名キーパー
ありがとうございました。







[PR]
by taketoriouna | 2017-11-21 16:01 | かぐや媛 | Comments(0)

媛ちゃん 11歳のお誕生会

11月11日 媛ちゃん11歳のお誕生会
媛ちゃんの5歳のお誕生会から参加させてもらっているから、もう7回目。
定番のケーキに寄せ書きの垂れ幕、もうお決まりのパターンですが・・・ 
少しでも花を添えることができたらいいな。

e0272869_22340592.jpg
今回も全国からお祝いの品がたくさん届いてました(*^^)v

「かぐや媛さんからはお祝いの品が届いてないみたいですが・・・」 
あっちゃ~💦 ひと言多い椎名キーパーのいつもの突っ込み(;^ω^)
「お芋に竹にと届けているじゃないですか!」
やっぱ、サトウキビにリボンかけてお贈るべきだったかしら・・・  


e0272869_21274776.jpg

媛ちゃんは日本で初めて人工哺育に成功したゾウさん。
動物園でのゾウの繁殖が難しいことは何度もお伝えしてきましたが。

子育てができない母ゾウのこと。 
母乳を飲めなくて人工哺育で育った子ゾウは、運動不足やいろいろな要因で骨が弱く足を傷める子が多いこと。
亡くなっていった人工哺育の子ゾウの話を聞くたびに、媛ちゃんがここまで元気に成長してくれたことに感謝と感動をするおうなさんです。
媛ちゃんが一歳一歳と無事に一年を過ごしてくれ、お誕生日を迎えるたびに、
そして、リカお母さんが砥夢くんや砥愛ちゃんを自分で育てることができるように導いた椎名キーパーは凄い方だとあらためて思うのです。


e0272869_21472704.jpg

そんな媛ちゃんのお誕生日のお祝いを一緒にできることに感謝します。

e0272869_22295702.jpg
e0272869_22294899.jpg
e0272869_22294120.jpg

ケーキはふたつ。
小さい方はアフくんのお墓にお供えして、媛ちゃんが元気に11歳を迎えた報告をさせてもらいました。

e0272869_22410351.jpg
さあ!自分たちで作ったケーキのプレゼントですよ。

e0272869_22414002.jpg

媛ちゃんのケーキなんですけど(;´・ω・)
やっぱり一番に顔を出したのは砥愛ちゃん。

「おいちちょうですねえ。。。💛」 


e0272869_22433629.jpg
可愛いから、まあいっか~

e0272869_22473328.jpg

媛ちゃんと砥愛ちゃんは子どもたちからケーキをもらって・・・
あれ? お母ちゃんは???

e0272869_22493079.jpg
後ろを振り返ると・・・ リカお母ちゃんは

e0272869_22540196.jpg

椎名キーパーと一緒に足を踏ん張って我慢。
子どもたちが作ったケーキを媛ちゃんと砥愛ちゃんに食べてもらえるように、椎名キーパーがリカさんを止めていたのでした。

「リカさん、ちょっとだけ我慢しとって。。。」
椎名キーパーとリカさんの信頼関係に、この日一番感動してしまったおうなさんです。

なんか、この写真を見ると、「向こうに行っちゃダメ!」と、まるでリカさんが鼻で椎名キーパーを制止しているようですが・・・
きっと、椎名キーパーの体に触れていることで、気持ちを落ち着かせていたんでしょうね。

リカさんは美味しそうなケーキを見ちゃダメ!見ちゃダメと自分に言い聞かせているみたい。。。

e0272869_22572480.jpg

他県から来られた方が言ってました。
ある園の副園長さんが言われていたそうです。 「ゾウほど人間と心を通わせることができる野生動物はいないんじゃないか」って!

子どもたちから媛ちゃんや砥愛ちゃんがケーキをもらい、笑顔いっぱいの賑やかな表舞台の後ろで
じっと待っているふたりの姿を何人の方が目撃したでしょうか?

リカさん、偉いね!ありがとうね(^^)


e0272869_23112270.jpg

ゾウさん 大好きだよ。 みんな!ますますゾウさんのことを好きになってね。


e0272869_23140429.jpg




[PR]
by taketoriouna | 2017-11-14 21:26 | かぐや媛 | Comments(0)

笑顔の種まき

この子どもたちの笑顔がある限り、サツマイモのプレゼント大作戦は続けなきゃ!
子どもたちの笑顔でいっぱいになると、おうなさんも幸せな気持ちになるもんね。
これからも、笑顔の種まきをせっせせっせと頑張りますよ。


e0272869_23162810.jpg


秋晴れのなか、かぐや媛の畑に、幼稚園と保育園、6つの園の園児がお芋掘りに来てくれました。

e0272869_00235313.jpg

今年は土がふかふか、手で掘れちゃうよ(^^)

「6月に植えたお芋の蔓、4カ月半でお芋が実ったんだよ! みんなは、ちゃーんと草引きに来てくれたから、きっと大きなお芋ができてるよ。」
e0272869_00251360.jpg

今日も怪しい出で立ちのおうなさん。 おばちゃん!カメみたいで、変💦  シミ、皺が気になるお年頃ですから・・・


e0272869_17572487.jpg
「ほら!見て見て!」
「あー虫がでてきた~」


e0272869_18252123.jpg
「せんせ~い!せんせ~い!こんなにおっきいの採れたよ。」

e0272869_18174238.jpg
子どもたちの楽しそうな姿。この日があるから頑張れる!


e0272869_18170664.jpg

土づくり、畝だて、マルチ張り、苗の調達、草引き 大変なこといっぱいだけど、この子どもたちの笑顔見たら、来年も頑張ろうって思っちゃうのです。

e0272869_18175868.jpg
この子たちは、植え付けの時に一回会っただけだから、おうなさんのことなんて覚えてないだろうなあって思っていたら・・・

近寄って来て
「かぐや媛さんでしょ?」って声かけてくれる子がいたり
「なんで、今日はメガネかけてないの?」って!
植え付けの時、ちょうど目の手術前でメガネかけていたんです。 私のこと覚えてくれていたんだと思うと、なんか嬉しい💛


e0272869_17571407.jpg
こんなにおっきなお芋が採れたら、楽しいよね(^^)

e0272869_18534531.jpg


今年は豊作
ゾウさんが喜んでくれますね!

e0272869_21423943.jpg
「こんなにたくさんのお芋は誰に食べてもらうの?」
「ゾウさ~ん」 この言葉でますます嬉しくなるおうなさん。

「ゾウさんが食べるお芋をみんなもお芋ご飯や焼き芋にしてもらって食べてみてね。みんなが作ったお芋はきっと美味しいはずだから。」


e0272869_21271392.jpg
e0272869_21265513.jpg
e0272869_21264352.jpg
e0272869_21273281.jpg

箱詰めして、かわいい絵を描いて、ラッピングしてゾウさんに持って行きますよ。。。




[PR]
by taketoriouna | 2017-11-09 15:48 | かぐや媛 | Comments(0)

砥愛ちゃんの審判やいかに

お芋の収穫時期がやってまいりました(^^)
5月に植えたお芋の苗、草引きもそこそこ頑張って、やっと来たぜ!実りの秋。


e0272869_18165499.jpg
去年のお芋は姫君たちのお口に合わなかったらしいから(><)
椎名キーパー曰く 「食べることは食べるんですけどね。。。(^-^;」
りんご、人参、食パン しゃーないなあ!お芋たべるかなあ。。。ってな感じで、一番お芋が好きなはずなのに、かぐや媛が届けたお芋は最後に食べてたらしいのです。

リカお母ちゃんは大人対応。そんな贅沢なことは申しませんが・・・
正直者のまだお子ちゃま砥愛ちゃんは 「おいちくないんだもん。。」 いやいや食べてたんだって!

e0272869_19074505.jpg

田んぼあとの粘土質の土じゃ、美味しいお芋ができないとは聞いてたけど。まさか!ゾウさんたちにまで選り好みされるとは・・・(;^ω^)

で、今年は1月から動物園の堆肥と竹林整備後の竹をチップにして混ぜ込んでみましたがな。
ホントに頑張りました! 何回、トラックで往復したことか・・・


土がふかふか  これこそ芋づる式 5年目にしてやっとって感じですかね。

e0272869_18150454.jpg
これなら、お芋掘りも楽しいね!

e0272869_18152896.jpg

お味はどうかな? このお芋なら、ゾウさんたちも気に入ってくれるかなあ。


どうじゃ~! 今年のお芋の味は?
とりあえず、250キロのお芋を届けてきました。

e0272869_18255087.jpg
で、特別に砥愛ちゃんに食べてもらうことに。
「ねーねー! なに持って来てくれたんでちゅか?」

e0272869_18284362.jpg
砥愛ちゃんの審判やいかに(*^^)

e0272869_18293389.jpg
ハロウィーン仕様の鳴門金時だぜ(*^^)

e0272869_18310138.jpg

おっ!まるごといっちゃいますか?

e0272869_18311363.jpg
「かぐやひめしゃん おいちいよ💛」
そう申しておりました。ような気がしました('◇')ゞ

e0272869_18350667.jpg

おうなさんも芋フライにして食べてみたけど、こりゃいける(*^^)v






[PR]
by taketoriouna | 2017-10-31 19:52 | かぐや媛 | Comments(2)

竹取から始まったものがたり

竹取から始まったかぐや媛の物語
かぐや媛さん、いったい何本の竹を伐ったことでしょうねえ。  

色んな方に助けていただいて、月に2回ゾウさんに竹を届けてきた。
ななな、なんと先月末時点で131回、延べ参加人数2769人、竹搬入量約10600キロ。


それにしても、6年の月日は恐ろしい・・・("^ω^) 
第1回 竹取物語
あの頃はおうなさんもまだ若かったなあ。 小学生だった子ももう高校生ですよ。

e0272869_20435437.jpg
椎名キーパーも若いネ💦

e0272869_21085110.jpg

リカお母ちゃんと媛ちゃん、そして砥夢くん
砥夢くん! こんなに無邪気な表情していたんだねえ。 

e0272869_21093403.jpg
この子たち家族の30年の歴史のなかの6年間も関わらせてもらったと思うと、感慨深いものがありますねえ。
楽しい事や嬉しい事もいっぱいあったけど、なぜか悲しい事や辛い事の方ばかりを思い出しちゃうんだよね。


穏やかで優しい目をしたアフお父さん  竹を持って行くと、嬉しそうに鼻をあげて挨拶してくれた。

e0272869_23072131.jpg
甘えん坊だった砥夢くん 竹よりもママのおっぱいが好きだったんだねえ。

e0272869_23072322.jpg

この家族の物語を伝えて・・・  家族の近況を伝えて・・・
ひとりでも多くの人に、アフリカゾウ家族のことを知ってもらおうと続けてきた。


e0272869_10185379.jpg

楽しい中に学びや気づきのあるイベントをと心がけてきた。
この子どもたちの心や体が育まれる過程で、いい影響を与えることができてたらいいなあと・・・

e0272869_10243815.jpg

子どもたちは
同じ地球に暮らす生きもののために
とべに暮らすゾウさん家族のために
優しい思いやりの気持ちで


e0272869_10211886.jpg

ゾウさんたちのために、自分たち自らが体を動かして竹を採って・・・

e0272869_10273382.jpg
この子たちの喜ぶ顔が見たいから
今日も竹の葉を運びます。

e0272869_10302556.jpg
e0272869_10310429.jpg
そして、地域のために・・・
そこに暮らすたくさんの生きもののために
竹林を整備していきます。

e0272869_10413434.jpg

おうなさんの原動力はこの子たちがそこにいてくれているから。。。
この子たち家族の幸せを願っています。


e0272869_10432950.jpg



[PR]
by taketoriouna | 2017-10-24 09:10 | かぐや媛 | Comments(0)

竹取物語夏休み企画

動物園から車で15分。
里山での自然体験 夏休みの思い出にどうでっしゃろ? 
年に一度の夏休み企画 竹を伐って葉っぱはゾウさんに、残った竹を使って昔ながらの遊び道具作り。

e0272869_23122431.jpg

今年は、小さい子の参加が多かったから、斜面での竹取は無理かなあ?と思っていたら、なんのなんの、2歳の子まで梯子を使って登ってました。みんな、逞しい!

ゾウさんにプレゼントする竹を伐採
残った竹で、竹馬、水鉄砲、竹笛を作るよ~


e0272869_22005451.jpg
子どもたちは、自分で何でも挑戦したいのです。


e0272869_23134195.jpg

いつでも下で受け止めることができるように、おじさん達が待機(;^ω^)


e0272869_22053691.jpg

パパもママも竹馬と水鉄砲づくりに夢中

e0272869_09043848.jpg

今回はお休みだった椎名キーパーもお手伝いに来てくださり
竹笛作りに没頭 竹細工職人
アーティスト椎名しゃんはものづくりの最中はいつも正座であることを発見('◇')ゞ


e0272869_22572323.jpg

みんな~! ゾウさんのおやつも集めてよ~!

e0272869_23132575.jpg

オジサン達がスイカを用意してくれて、山でスイカ割り(*^^)v

e0272869_08460242.jpg
里山で楽しんだ後は動物園へ!
ゾウさんに竹を持っていくぞ~

e0272869_23303601.jpg
自分たちが採った竹をゾウさんが食べてくれたね(*^^)

e0272869_08592162.jpg

子どもも大人も、ゾウさんを間近に見て感動です。

e0272869_23313338.jpg

子どもたちは砥愛ちゃんにご飯をあげたいんだけど、お母ちゃんと媛ちゃんの鼻が伸びてきます。

e0272869_23323558.jpg


後ろの方に、なんか動物園に似合わない変なオジサンが・・・
タオル巻いて、そのサングラスはちょっと怖くないですか💦


e0272869_23333055.jpg

今年もオジ様たちには、大変お世話になりました。
オジ様たちの憩いの場を開放してくださり、子どもたちが山に入りやすいように草刈り、梯子までかけていただき、ありがとうございました。
蕎麦を植えて、手作りお蕎麦をご馳走になったことも・・・
もうすぐ綿が採れるんだって! 綿から糸にするのかなあ? 

e0272869_09143966.jpg
オジ様たち! ありがとうございました💛

[PR]
by taketoriouna | 2017-08-25 09:26 | かぐや媛 | Comments(0)

「砥部焼ZOOメモリアル」

3年前くらいから、
とべ動物園ならではの企画で、地域の特色を活かし、地域とつながりお客さんともつながれるようなことはできないかと。。。
ずっと思っていたんですけど。
で、思いついたのが砥部焼きを使っての思い出づくり。

「砥部焼ZOOメモリアル」が4月1日始動いたしました~(*^^)v
アフリカゾウ舎、こどもの城側道路横に、インフォメーション看板を設置できました!


e0272869_09590107.jpg


思い出を形に残し、次世代に。。。   訪れた証を砥部焼プレートに
愛媛のとべ動物園に来た思い出を、砥部町の伝統工芸品である砥部焼に動物の絵付け体験をしてプレートにする。
2か月間、看板にはめ込んだプレートはその後、動物園のどこかに残していってもらう。
壁や道路脇の装飾に使ってもらったり、砥部焼モニュメントを作ったりしてもらったらいいなあなんて思っておりますが。
何らかの形で後世に残すんです。
自分が描いたプレートが何年後かに恋人と、子どもと、孫と訪れた時に動物園に残されていたら、感動するっしょ(*^^)
ゾウさん大好きなあなたが10年後にこのプレートを見つけたら、思い出が蘇り、懐かしさに胸が熱くなるっしょ(*^^)

e0272869_11330502.jpg

みんなの思い、愛を形に。。。  
見える形の寄付にする
かぐや媛で5年以上、動物園に訪れたお客さんや、ゾウさんファンの人たちと触れ合ってみて感じたことは・・・
みなさん、とても動物園や動物さんたちのことを愛している、大好きなんだ!
できることで、何かしたいと思っている人が大勢いるんだってこと。
それを、寄付金付き砥部焼プレートの作成に参加することで、ワンコイン500円が寄付できるってしくみです。


e0272869_13130760.jpg

一人ひとりの愛で、とべ動物園をサポートしていただけたらと思います。
とべに居てくれている野生動物のために「愛ある愛媛の動物園」になって欲しいから。
中からも外からも支えていけたらなあと思うのです。

かぐや媛は素敵な素晴らしい企画だと思っているんですけど・・・💦


e0272869_12193198.png

とべ動物園はもうすぐ30周年を迎えます。
この先30年後も多くの皆さんに必要とされ愛され続ける動物園だったらいいなあ。
30年後はおうなさんはアフ君と一緒にいるかもしれないけど。。。(;^ω^)
とべ動物園がこの先もずっと愛される動物園として、とべの地で皆さんを迎え続けてくれますように。

e0272869_11404522.jpg

今回色んな方々のご理解とご協力を得て看板第1号(もちろんアフリカゾウ)のインフォメーション看板を設置することができました。
好評であれば、他の動物バージョンもできるんじゃないかしら。。。
そうなって欲しいよ~!

e0272869_11451499.jpg
e0272869_11413927.jpg



看板製作設置費用をみてくださった「愛媛県林材業振興会議」様
細かい細工や無理な注文をきいて看板を作成してくださった「愛媛県森林組合連合会」様
砥部焼プレートの作成にあたり尽力してくださった砥部焼陶和会・上久保様
砥部焼プレートを作ってくださる「陶芸館」様
アフリカゾウの彫物を施してくださった椎名キーパー様
そして、なによりかぐや媛の思いを形にしてくださった「とべ動物園」様

本当にありがとうございました。


e0272869_13044758.jpg



椎名画伯作のアフリカゾウの群れが近々、看板右上に設置予定ですよ(*^^)v

みなさん!参加してくださいね💛 お申し込みはとべ動物園管理事務所で承っておりますです。
1500円握り締めてGO!

e0272869_11424550.jpg






[PR]
by taketoriouna | 2017-04-10 13:16 | かぐや媛 | Comments(0)

『君は地球をまもる木工屋さん』

県産間伐材を使って森を元気に! 
森が元気になると空気や水がキレイになり海までキレイにしてくれるんだ! 地球温暖化も防いでくれる。
同じ地球に暮らす野生動物のために、みんなの地球をまもる木工屋さんになるよ~!
『君は地球をまもる木工屋さん』

4歳~12歳までの子どもたち21人が参加してくれました。

e0272869_21522747.jpg

13時 キンコンカンコ~ン 
一時間目 【環境学習会 森を元気にするぞ~】

e0272869_21525692.jpg
 
地球の赤道の近くに、熱帯林という森が広がっていて、色んな生きものが暮らしているよ。

でも、アブラヤシやコーヒー豆の農園を作るために熱帯林が大量伐採されてること知ってました?
この森でとった熱帯材はフローリング材や家具、紙製品になって私たち日本でも大量消費していること知ってました?
今、東南アジアやアフリカの熱帯林の無秩序な伐採が、野生動物の生息地を奪っていることを知ってました?


e0272869_22230019.jpg
外国の木材じゃなくて日本の木材を使おう!
みんなが日本の木材を使ったら、間伐も進み森が元気になるんだよ!
森が元気になることで地球の温度を少しでも下げることができたら、ピースの仲間のしろくまさんたちを守れるかもしれないんだよ。

まずは、間伐材を使うことから始めようね。

e0272869_22251095.jpg


二時間目 【間伐材で木製プレートとゾウさん壁掛け作り】

e0272869_22302979.jpg
椎名キーパーもお手伝いしてくださいました。
こんな真剣なお顔見たことにゃ~い💦 思わずアップで写真撮っちゃいました('◇')ゞ

e0272869_22321952.jpg
パパも真剣。我が子のために、初めて使うジグゾーです。


e0272869_22341953.jpg
ママも頑張って! 親子でひとつのものを作るって楽しいよね~

e0272869_22362239.jpg

焼きペンで大好きな動物の絵を描いてます。

e0272869_22354982.jpg
小っちゃい子たちはゾウさん壁掛けづくりに夢中です。

e0272869_22380918.jpg


三時間目 【テーブル・ベンチの組み立て】お手伝い

お兄ちゃんたちは、こっちのほうが興味あり。
金づちやインパクトドライバー使って、もう夢中です。

e0272869_22390555.jpg
e0272869_22391759.jpg

木製プレートを埋め込んで出来上がり(*^^)v  きゃ~! なんて素敵なのかしら・・・
想像以上に素敵なテーブル・ベンチに仕上がりました。


e0272869_22435394.jpg

みんなが描いてくれた動物の絵、ホントに素晴らしいわ~

ゾウさんの鼻には縞模様💦 縞模様のホース・・・?(;^ω^) 
 

e0272869_22452596.jpg

この日もゾウの被り物で来てくれたゾウさん大好き男の子がアフリカゾウ家族を描いてくれてました。
アフお父さん、砥夢くんも一緒。5頭の家族の絵に泣きそうになったおうなさん。。。

e0272869_22451327.jpg

このテーブルとベンチは動物園で使ってもらいます。
みなさん!とべ動物園に行ったら、このテーブル・ベンチを見てくださいね。
大人には絶対描けない! 子どもならではの絵にほのぼのしますよ。

e0272869_22401795.jpg
みんなが作ってくれたのに、かぐや媛が感謝状もらっちゃた(;^ω^)   みんなでもらった感謝状です。ありがとうね。

「おばちゃん、園長さんから何もらってるんだろ・・・?」 
子どもたちは、ぽか~んとしながらも、きちんと整列して見ていたんだね💦


子どもたちも楽しんでくれて、環境のことも少しお勉強して、動物園さんにも喜んでもらえて、素晴らしいイベントだったんじゃないかと自画自賛。


e0272869_22550800.jpg

木工屋さんを恒例イベントにしたいな~なんて考えております。
次回は夏休み中って思ったけど、炎天下の作業はきついよね(><)
10月頃の開催を考えておりますです。
今回、参加できなかったお友だちは、次回申し込んでくださいね。






[PR]
by taketoriouna | 2017-03-08 22:24 | かぐや媛 | Comments(1)

野生動物のためにできること

かぐや媛のイベントは楽しい中に必ず学びがある内容に・・・を心がけている。
子どもには命の尊さを伝えたい。
そして、地球の裏側にすむ野生動物のことを思いやれる行動がとれる人になって欲しいと思うのです。
そのためには知ってもらうこと。知らなければ想像することもできないはず。

おうなさんも知ることから始まったのです。
アフリカゾウが今この時も象牙だけのために惨殺されている。日本人も加担しているかもしれない。

人間の身勝手から、悲しい思いをしたゾウが目の前にいるという現実。
みなしごゾウがやっとこの地で家族をつくって幸せにくらしているんだという事実。

e0272869_23042645.jpg

このアフリカゾウ家族の物語を多くの人に知ってもらいたい!
で、作ったのが『アフリカゾウ 家族の軌跡』


e0272869_22172790.jpg

アフリカでゾウを直接守ることはできなくても、遠い日本でできることがある。
そして、せめて動物園にいるこの子達家族が幸せに暮せるよう支援していきたい。
そう思って始めた、かぐや媛の活動ですが・・・

かぐや媛6年目にして、もっともっと色んなことを伝えなきゃということで、今回
『君は地球をまもる木工屋さん』を開催することに・・・

ゾウさんだけでなく、野生で苦しんでいる動物たちのことも知ってもらわないとね。

e0272869_21312441.jpg

私たちが日々何気なく使っているコピー用紙やセロハンテープは大丈夫?
フローリング材は?
私たちが大量消費することが、熱帯林の無秩序な伐採を促し、そこに暮らす野生動物を苦しめていることを知っていましたか?


e0272869_22573540.jpg

国産間伐材を使うことは日本の森を守り、遠い国に暮らす野生動物を守ることにもつながるんだよってことを伝えたいと思っています。
50年以上も前に植えられた人工林。間伐しないと元気がなくなって森が泣いています。
でも、間伐にはお金がかかります。間伐材を私たちがいっぱい活用することでお金ができるんです。

森が元気になると地球温暖化を防ぎ、空気や水までキレイになる。森を守ることは海がキレイになる。
凄い凄い!みんなつながっているんだね~!
森や海がキレイになると、そこに暮らしている生きものを守ることにもなるんだよ。

だから、君は地球を守る木工屋さんなんです。
子どもたちにわかるようにお話したいと思っています。

県産間伐材を利用してベンチ・テーブルを作って、動物園にプレゼントします。
子どもたちが木製プレートに動物の絵を描いてテーブルに装飾。きっと素敵なテーブルになるはずです。
あと木工体験、色んな道具を使っての工作は、きっと楽しい体験になると思うな。


先日、愛媛新聞にこんな記事が出ていました。



e0272869_21313184.jpg

私たちの何気ない日々の暮らしが、地球の裏側の自然にも、どこかでかかわっているかもしれないのです。
まずは知ることからだと思います。
そのかかわりとつながりを知ることから、地球の環境保全の一歩を踏み出せるかもしれませんよね。

私たちは一切の自然破壊を行わないで暮らすことはできません。
でも、大量消費を生み出した今の社会の在り方はちょっとおかしいんじゃない?って思わなきゃいけないですよね。
自分が使っているものが、どこからどのようにきたのかを知ることって大事。

わたしたちひとり一人の意識をかえることから・・・

できることでいいと思うんです。
おうなさんちも生活見直しです。

コンビニで珈琲買う時はなるべくこのマークのあるものにしなきゃね!

e0272869_17191296.jpg
コーヒーについている認証マークは何種類かあるみたいだけど
このカエルさんマークはレインフォレストアライアンスといって
熱帯雨林や野生動物、水資源の保護、そこで働く人々の労働環境向上等に関する基準を満たした農園に認証を与えているってマークらしいです。

これからは、きっとこのような意識の高い企業が増えてくるんでしょうね。
そうなるためにも、消費者の意識が大事(*^^)v








[PR]
by taketoriouna | 2017-02-18 19:01 | かぐや媛 | Comments(0)