カテゴリ:未分類( 45 )

晴耕雨読ならぬ暖耕寒読

暖耕寒読。。。
おうなさんはまさにこれ(^^) 
このところ、寒い日が続きましたね~。アフくんも寒そうです(><)お部屋の中には入れないのかな~

e0272869_21293190.jpg


松山は県内でも雪は少なかったほうだけど、さすがに氷点下は身に凍みました。
寒いのは苦手、暑いのも苦手ですが。 
怠け者のわたしは動物園行ってませんよ(;^ω^) 写真撮影はHitomiちゃんです。
わたしは「気をつけていってらっしゃ~い!」と家主を送り出した後は、ひたすらひとりお部屋の中でぬくぬくとしておりました。

それにしても、最近のネット社会にはついていけないと同時に、凄いな~!恐ろしいな~と思うことばかりです。
ちょ~っと、干し芋のショップを見たら、次からネットを繋いだら干し芋ばかり・・・。
今もこのブログ書いてたら、左隅に「とろける干し芋」の写真が!
竹取用の長靴検索したら、作業用長靴ばかり・・・ 買うまででてくるのかしら(;^ω^)
動物園や動物の本をアマゾンで検索したら、まあ、メールで動物関係の本ばかり紹介されちゃって!

「日本の動物園」「ソロモンの指環」「動物園革命」「野生との共存」「動物翻訳家」「もしもあの動物と暮らしたら!?」「動物のいのちを考える」などなど、
こんなんどーですか~って感じ。

ただ、ゾウさん家族に心を奪われ家族の物語に心が振るえたおうなさん、実は動物園のことも動物のことも、あまり知らないんです。
で、この際だから、この寒い時期はおうちでひたすら読書に親しもうかと考えまして、本を片っ端から購入。。。

なら、アマゾンさんのご期待にも添えるんでしょうけど・・・
図書館で予約いたしました。
今、手元にあるのがこの3冊



e0272869_21263399.jpg

「動物が教えてくれた人生で大切なこと」「動物翻訳家」「もしもあの動物と暮らしたら」この3冊が返却待ち状態。

「子ぎつねヘレン」、子ども向けの本だけど、一気に読んでまた泣いちゃった。
そして、松沢先生の本を読み終えたところです。
興味深いことがいっぱい書いてありました。
「心に愛が無ければ、どんなに美しい言葉も相手の胸に響かない。」聖パウロのこの言葉を冒頭に紹介してあるんですが。
研究対象であるチンパンジーに対する深い愛情が伝わってきました。

チンパンジーを見世物や金儲けの道具にしてはいけない。
・・・・・
エンターテインメント・ビジネスのために、チンパンジーの子どもを母親や仲間から引き離してはいけない。彼らには親や仲間と過ごす権利がある。それを踏みにじってよいという権利は人間の側にはない。
なんか、あるテレビ番組で見たな~!こういうの。。。


e0272869_23013515.jpg
また、こんなことも・・・
チンパンジーに対して深い愛着が研究を推進し、それに支えられて研究は続く。そうであれば、当然
研究以外にしなければならないことがあると・・・
野生の生息地では保全を、飼育下では福祉の向上と生活の質を高めること。福祉や保全を含まない研究は、絶滅の危機に瀕したものを対象にする限り、あり得ないと思うって!

動物園も同じですよね(*^^)


e0272869_23030894.jpg
また、松沢先生は
自分の研究が進むということが、飼育環境を豊かにするということとつながっていった。そういう試みがある意味で評価されたのだろう。と・・・
国内外の施設で殺風景だった運動場にタワーをもった飼育環境のところが増えたんですって!


母子同居の功績が認められたアフリカゾウ家族。
今後の累代繁殖が期待されているだけに、飼育環境を整えてあげたいですよね。
今、友達と6人で、ひとり500円出資で毎月宝くじ買ってるんです。当せん金は7分の1づつのお約束。
もし、7億当たったら、1億はゾウ舎改修費用に寄付するんだよ~(*^^)v
待っててね!ゾウさん♡


e0272869_09210664.jpg



母子同居どころか(;´・ω・)  父子同居までしてる! 凄すぎ!砥愛ちゃんです。
お父ちゃんの運動場でウンチまでしてるがな(;^ω^)
最近、お父ちゃんの運動場にこっそり侵入してるんです(><)
相変わらずの困ったちゃんです。



[PR]
by taketoriouna | 2016-01-29 09:36 | Comments(0)

今年も見納め??? ゾウさんたちのスイカ争奪戦

今年も、そろそろスイカ争奪戦が見納めになるのかしらね~
解説なくてもわかるくらいの連続写真(hitomiちゃんのおかげ)でおとどけします(*^^)v


椎名キーパー ゾウさんたちに平等にスイカを並べました。
リカさん! ちらっと目線は砥愛ちゃんのスイカを確認(;^ω^)


e0272869_11105238.jpg

4等分でも砥愛ちゃんには大きいんだね。 足で潰してちっちゃくして・・・
早くお口に入れないと!
e0272869_11133148.jpg

来た~! リカママの鼻が伸びてきた~ 
砥愛ちゃん お耳を広げて焦ってる。焦ってる。

e0272869_11170101.jpg

「いや~ おかあしゃん 砥愛ちゃんのだよ~」
砥愛ちゃん 必死です(^^)
椎名キーパーが砥愛ちゃんを目を細めて見てる間に、手に持ったスイカを狙ってる媛ちゃん

e0272869_11200677.jpg


「媛ちゃん!ダメだよ。もう食べたでしょ!」

e0272869_11210017.jpg


あちらでは、砥愛ちゃんがスイカを転がしながら逃走中

e0272869_11242003.jpg


「えー 椎名キーパー 媛ちゃんにあげちゃうの???」

e0272869_11254499.jpg

いえいえ ちゃんと砥愛ちゃんのお口にスイカを入れてあげてました(^0^)  優しい~

e0272869_11280645.jpg


後ろから、リカママと媛お姉ちゃんが・・・  耳が開いてる!! もしかして、機嫌が悪い?

砥愛ちゃん なかなか食べようとしません。ビビッてるんかな~?

e0272869_11310213.jpg

e0272869_11340798.jpg
椎名キーパー 耐えて~! 頑張って~!
「おチビちゃん!早くお口に入れて!」

e0272869_11344402.jpg
砥愛ちゃんの鼻に持たせてやるも・・・
落っことしてしまいました。
そのあと、このスイカは誰の口の中におさまったかは、定かでありません。。。

e0272869_11354278.jpg

[PR]
by taketoriouna | 2015-08-19 19:21 | Comments(0)

「ボクたちは家族Ⅲ」いよいよ来月発売です。


e0272869_23303890.jpg
半年くらい前、動物園の売店の方に
「小学生くらいの男の子が『この絵本の続きをください!』って来たんですよ。待ってる人がいるって嬉しいですね~。」って言ってもらいました。
ホントにお待たせしました。
その男の子、まだ待ってくれてるかな~(;^ω^) ちょっと時間が経ちすぎましたが・・・



先日、原稿、イラストがやっとひとつの絵本になって、初校があがってきました。
なんか、イメージと違う。ああでもないこうでもない色いろ試行錯誤、文字の配置を変えたり、イラストをトリミングしたり、でもなんか物足りない。
イラスト担当のけいこちゃん 「2枚書き換える!」と言って・・・
彼女の集中力凄いです。
たった半日で表紙とこの絵を仕上げてくれました。



e0272869_21331249.jpg


きた~! この場面が入ることで、ううっ!   この絵がどこなのか、わかる人にはわかりますよね。
またまた想像力豊かなおうなさんは熱いものがこみ上げてきて、ひとりポロポロと涙をこぼしてしまいました。
いつまでたっても、成長しないのはおうなさんだけです。


結局今回のⅢも切ない物語になってしまいました。
笑えるページもあるんですけどね。  やっぱり、この家族のお話は・・・

しかたないんです。
だって、とべ動物園のアフリカゾウたちが、生まれた時から幸せで楽しいことばかりだったら、おうなさんは絵本にしたいとは思わなかったからです。
この家族が乗り越えてきた数々の試練、環境破壊、乱獲で命を落とす野生動物のこと、みんなに知って欲しかった。


今回のⅢは椎名飼育員と1年半ぶりに再会した砥夢くん。
お父さんやお母さん、媛お姉ちゃんと離れて、ひとりでよく頑張りました。


e0272869_23364285.jpg


絵本の中では
はじめて、媛お姉ちゃんの小さかった頃のことを知って、砥夢くんは寂しく辛い思いをしたのは自分だけじゃないことに気づきます。
強くたくましい雄ゾウになることを決意し、そして遠くに暮らす家族のことを思う優しいお兄ちゃんに成長していく砥夢くん。



e0272869_22160181.jpg

そして、媛ちゃん。  
寂しい思いをしてきた小さなゾウさん。

命に関わるような数々の試練を乗り越えてきた媛ちゃん。



e0272869_21254544.jpg

あなたが体も心も成長して、ゾウのお母さんになるまでには、これからも乗り越えなければならないことがいっぱいあるけど。。。
きっと、あなたは大丈夫ですね(^^)
椎名飼育員と一緒にこれからも頑張ってね💛


e0272869_22541337.jpg



わたし達にもそれぞれの物語があるように、そして、家族の物語があるように
とべ動物園に暮らすアフリカゾウ一家にもそれぞれの、そして家族の物語があります。
動物園動物である彼らには、ずっと傍で支え、一緒に生きてきた人間との物語があります。

多くのみなさんに、このアフリカゾウの物語を知って欲しいのです。
愛と感動に溢れたゾウ家族の物語です。
来月中旬には発売される予定です。みなさんに読んでいただけると、とても嬉しく思います。

[PR]
by taketoriouna | 2015-07-23 23:48 | Comments(1)

ある日のことでございます

ゾウ舎前が物々しい空気に包まれておりました。
「なになに?なにがあったん?」
制服に身を包んだ警察官がいっぱい。私服でいても、どうみても身体鍛えてまっせみたいな刑事さんらしきお兄さんも!


e0272869_15290208.jpg



飼育員さんが包丁を持った不審者に人質にされ、園内を連れまわされています。
毎月の恒例行事、今は懐かし自転車紙芝居でお馴染みの飼育員さんが拉致されたのです。


e0272869_21101731.jpg
e0272869_15420770.jpg



誰かがすぐ110番、警察に通報したようです。
マスクはしてるけど、そんな悪そうな人には見えないんだけどな~
通報から数分後、上空には警察ヘリが到着  上空から犯人を追っています。


e0272869_15441256.jpg



お巡りさんが凄い勢いで走って行って、犯人は取り囲まれ人質を解放、確保されました~


間近で見てたら怖いくらいの迫力満点(^^)
お巡りさ~ん! かっこいい♡


e0272869_15501789.jpg

犯人役のお巡りさん!ご苦労様でした。 痛そう~(><)

訓練も大変ですね(;^ω^)

e0272869_15595492.jpg



なんで、動物園でこんなことやってんの?
実は1月10日 110番の日
アフリカゾウの媛ちゃんが一日通信指令課長に任命され、愛媛県警とのコラボイベントやっていました。
媛ちゃんが県警ヘリの出動命令出せたら、もっと良かったんだけど。まあ、それは無理か・・・
媛ちゃんは赤いマントを背中につけ、地元の子ども代表に役職のタスキを渡す役目。


e0272869_16092644.jpg

e0272869_16102181.jpg

e0272869_16112225.jpg



媛ちゃんは委嘱式に少し緊張ぎみでしたが、椎名キーパーに寄り添われると、スーッと力が抜けて、無事大役を勤め上げました。
媛ちゃん、ご苦労様でした。

e0272869_17591021.jpg



また、動物園には平穏な時間が戻っていました(^^)


e0272869_18023228.jpg



「正しく理解して正しく利用 110番」
「110番」を正しく利用しないと、緊急を要する重大事件・事故現場に警察官が到着できないことがありますよ~って!
2割の通報がいたずらや間違い電話らしいです。
動物園の動物さんたちも、いろんなことやっているんですね(^~^)


緊急出動!行ってきます(*^^)v
お調子者で、すいません(-_-;)

e0272869_17592834.jpg


[PR]
by taketoriouna | 2015-01-12 10:54 | Comments(0)

近況報告

ああ なんて一週間が経つのが早いんでしょう!
ボーっとしてたんかな~  この1週間何やってましたか?って聞かれても即答できない
覚えてないんです。 頭が働かないっちゅうか・・・集中力がにゃい。
この蒸し暑さが身体も心も思考も緩慢にしてしまうですよ。
ひとりだと、エアコンを入れられない貧乏性(><)
思い出しながら、近況報告をば・・・

6日の日曜日は、玉川町の恒例行事「夏のおはなし玉手箱」に呼んでいただきました。
運営者の「おはなしクラブ玉手箱」の代表の方が、愛大社会人講座で出会った森智さん、おうなのゾウさんに対する思いに感動してくださって、
何かできることで協力したいと言ってくださり玉川町で絵本「ボクたちは家族」の読み聞かせや紙芝居をしてくれています。
今回は今治市玉川地域教育課主催の大きな行事みたいです。

e0272869_22375453.jpg

エプロンシアターってのを初めて見たおうなさん、感動です(^^)v
「赤ずきんちゃん」エプロンのポッケから、オオカミやお婆さんやベットいろんなものがでてくるんだよねー。
子どもの心を鷲づかみ状態でした。

やっぱり楽しくなきゃねー(^^)v
ゾウさんのおはなしは、ちょっと悲しすぎるよね。
第三弾は明るい展開にするかな~。。。

e0272869_23060355.jpg
e0272869_00244435.jpg
e0272869_23025573.jpg

玉川町のみなさん、ありがとうございました。
そして、小さな子どもたちには難しいお話を採用してくださった玉手箱のみなさん、ありがとうございました。
動物にも感情があり、家族があり、親子愛があり、命の重さはみんな同じであり
とべ動物園のアフリカゾウ家族が歩んできた道を、少しでも多くの皆さんに知っていただきたいのです。

今この時も、アフリカではあの子たちの仲間が、人間によって殺されています。
顔をえぐられ、頭を割られ、牙を抜かれた無残な姿で死んでいるのです。
親や家族を目の前で人間に殺され、生き残った子ゾウがいたとしたら・・・
アフくんやリカさんが、そんな目にあった子だったら・・・
この愛媛の地では幸せに暮らして欲しい。

アフリカにいるゾウたちを守ることはできないけれど、せめてこの家族の幸せを守ってあげたいんです。
そうだ!アフリカにいるゾウたちのためには、象牙製品を買わないことはできますよね!

こんなに愛らしい子たちを悲しませないで・・・


e0272869_23480658.jpg

そして、先週末、新聞の子育て欄に絵本を紹介していただきました。
先月末には、テレビで絵本紹介もさせていただき、愛媛新聞さんNHKさんには感謝感謝です。

e0272869_23555019.jpg

動物園の売店で絵本が売り切れになってたら、どーしよう(><)
な~んて思っちゃったりしましたが・・・  先日偵察に行ったら、そんな心配、まったくいりましぇ~んでした(;^ω^)
・・・なわけないか!

でも、今日ね、宇和島の地元の本屋さんから電話があって、絵本を欲しがっているお客様がいるんですって・・・
嬉しい(^^) もしかしたら、新聞見て買ってくださる人かもしれません。きっとそうだと思う(^^)v


先週末の土日は竹林整備・竹搬入と野良仕事に励んできました。


e0272869_00110167.jpg
やるな~!媛ちゃん。 だいぶ要領良くなったねー。
ワッシと掴んで、そそくさと逃げていました。その姿、砥夢くんと一緒だわ(^0^)

新鮮だと美味しいのかな~  あっという間に完食 美味しそうに食べてくれるから、ホントに嬉しいです。
そんな姿を見届けて、おうなたちは畑に直行。

この子たちに食べてもらうサツマイモの収穫はまだまだだけど、行くたびに、ひとまわりもふたまわりも大きくなってるスイカが楽しみなんですよねー(^^)v
7月末くらいには。、この子たちのところに持っていけるはず(^0^)

が~
な!なんとなんと  スイカが無残な姿に・・・
茫然、唖然、意気消沈

e0272869_00282700.jpg
できてたスイカ5個とも、こんな姿に・・・
犯人は誰よ!

立ち尽くしたおうなたちの上空でカラスが「カ~カ~」
まるで、嘲笑っているかのように・・・  犯人はあいつだ~って思っていたら、どうも違うみたいなんです。
野生動物の調査してる友達に写真見せたら、ハクビシンかアライグマの可能性が大だと。

アライグマは特定外来生物で要注意生物!
愛媛県の生物多様性センターに連絡することに・・・

でも、スイカ大きくはないけど5個ですよ。一匹が食べたのかしら?
9日に畑に行ってるから、3日間毎晩通ってきた? それとも、家族でやってきたのかな~?
捕獲されたら可哀想だし、おうなとしては複雑な思いですが。

とにかく、ゾウさん家族の口には入らず、ほかの動物さんの口に入ってしまいました(;^ω^)
ほんとに、なにやってんだかね~



[PR]
by taketoriouna | 2014-07-16 15:52 | Comments(0)

廃棄される竹を動物園へ・・・ 

2月の竹林整備、竹が青々と繁っているのもあとちょっとかなー。。。
今、竹林整備しているのは孟宗竹の林、随分綺麗に明るくなりました。今年は筍がたくさんできたらいいなー。
我が子、筍が出来る前に葉っぱを落とし、自ら腐葉土を作り筍を育てる竹。その寿命は60年~120年、枯死する前に一斉に花をを咲かせて枯れ果てるんですって!
自然界の命のドラマって凄いです。


今日は小学生ばかりの参加でしたから、ちょっと難しい環境のお勉強も・・・
生物多様性保全のお話しを少しばかり。


e0272869_21404760.jpg


1時間30分の作業で、軽トラックに積みきれないくらいの竹と樫の木が採れました。
みんなー 良く頑張りました。
e0272869_21442833.jpg

動物園でゾウさんたちが青々とした新鮮な竹を待ってるからね。

e0272869_21444844.jpg

羽生くんの100点越えに引き続いて、かぐや媛の竹搬入も初めて100キロ越え! 素晴らしい(^^♪
羽生くんと言えば、オリンピックも終わりましたねー。
真央ちゃんの天を見上げたままでの涙のシーン、おうなさんは何度見てももらい泣き。
彼女はショートプログラムが終わったとき「取り返しのつかないことをしてしまった・・・応援してくださっている方々にも申し訳ない・・・」と言って目を真っ赤にしていたけど、
真央ちゃんにがっかりした人なんて一人もいないと思います。みんな、あなたの頑張る姿を知ってるから。
頑張っている姿、諦めない姿、涙と笑顔、感動をありがとう。

子どもたちに夢と目標を与えられるお兄ちゃんやお姉ちゃん、大人の姿は本当に素敵(#^.^#)

きっと、とべ動物園のキーパーさんや獣医さんに憧れている子どもたちも大勢いると思いますよ。
この私でさえ、飼育員さんになりたかったなーと思っていますから。

e0272869_22303857.jpg

ゾウさんエサやりサプライズイベントには、こんなにも多くのお客さまが・・・
アフお父さんの迫力にびっくりしてましたが、間近で見るゾウさんの優しい瞳に気づいてくれたかしら。


e0272869_22310176.jpg


 
野生児砥愛ちゃん いつの間にか、自分のご飯をくわえてさっさと別の場所で食べてる(><)
どこかで見た光景と思ったら、砥夢くんが同じことしてたんですよねー(^^♪

e0272869_22430525.jpg


竹の葉っぱもいっぱい食べてくれるようになってました。
でも、まだまだ赤ちゃん。 お母さんのオッパイが一番好きみたい(#^.^#)


e0272869_22431517.jpg


いっぱい食べて飲んで大きくなるんだよ~  


e0272869_22532886.jpg


今日は北本キーパーからゾウさんのお話しをいっぱい聞いたから、ゾウさん○×クイズも、かなりの正解率。

今地球に起こっていること、野生動物のこと、とべのアフリカゾウ家族のこと、今日お勉強したことを忘れないでね。
そして、自分の身体を動かして竹林整備して、自分の採った竹をゾウさん達が食べてくれているのを見て、どんな気持ちになったのかなー?

今日子どもさんを連れて参加してくださったお母さん方、ありがとうございました。
お手伝いしてくれた子どもたち、ありがとうね。

お疲れ様でした。 今頃はゾウさんの夢みてるかな。。。



[PR]
by taketoriouna | 2014-02-23 23:21 | Comments(0)

かぐや媛のFacebookページがオープンしました\(^^@)/

https://www.facebook.com/kaguyahime.ehime
Facebook ページのアドレスです。また、みなさん よかったら、いいね!お願いします。


あ~あ また年の瀬がやってきましたねー。 かぐや媛の活動をし始めてから、一年経つのが早いこと早いこと。
ゾウさんに出会ってから、おうなの生活は一変してしまいました。
大変だけど、超多忙になっちゃったけど、でも楽しい(^^♪
小さなことだけれど、ひとつずつ思いが形になるってことは、こんなにもやりがいと生きがいを感じることができるんですね。


今日は、この2年あまりで撮りためたお気に入りのアフリカゾウ家族の記録を、再びご紹介したいと思います。


[人間と動物の絆編] 飼育員さんがゾウさんたちと心を通わせている姿に感動したひとこま

e0272869_23354761.jpg
e0272869_23350291.jpg
e0272869_23401949.jpg
e0272869_23413016.jpg
e0272869_23414376.jpg
e0272869_23403706.jpg
e0272869_23421886.jpg
e0272869_23420099.jpg
e0272869_23570830.jpg

飼育員さんは、本当にゾウさんたちのことが大好きだっておっしゃいます。
動物たちには伝わるんですねー。
来年も私たちに感動を与えてください。



[PR]
by taketoriouna | 2013-12-14 00:06 | Comments(0)

媛ちゃん 7歳のお誕生会

ブログが1週間遅れになっておりますが・・・

11月9日 土曜日  媛ちゃんの7歳のお誕生会が開催されました。
 
    媛ちゃん お誕生日おめでとう

今年もかぐや媛は恒例のケーキ作りです。


e0272869_07382240.jpg

e0272869_07390175.jpg

e0272869_07395696.jpg
ここで、いつもなら、かぐや媛特製ケーキも登場するところなんですが、今年は・・・
めんどくさかったわけじゃなんです。 あまりにも忙しくて、手作りする時間がなかったの(^^;
で、今回は「おめでとう寄せ書き垂れ幕」を作ってみました。


e0272869_07441363.jpg
紙ですから、雨が降ったらおしまいだったんだけど、まあ!いいお天気で、助かった~。
2枚の大判厚めのクラフト紙に上下竹をくくりつけ、お金をかけない(かけられない)で、それなりに(^^♪
子どもたちに、おめでとうメッセージをいっぱい書いてもらったから、こっちの方が良かったでしょ。


e0272869_07550018.jpg
今年はこんなにたくさんのプレゼントが届いていました。3年前より随分増えたんじゃない?
嬉しいですねー。


e0272869_07573160.jpg
今年は北本キーパーのお手製ケーキ! 凄いすごい、リンゴの媛ちゃんだー(^O^)


e0272869_07583129.jpg
椎名キーパーはさすがです。 やっぱりアートやな~(#^.^#) 樫の木の額が、またおしゃれ。
パンで作った媛ちゃんと砥愛ちゃん? (真ん中)
その横には、広島のゾウさんファンの方が作った、おめでとうの看板。可愛いね! (右側)


e0272869_08101795.jpg
セレモニーにはこんなに多くの人が集まりました。


e0272869_09101341.jpg


今年のかぐや媛のイベントも終わり、おうなはほっとしたのでした。
あとは、来月の忘年会じゃー\(^^@)/  なんか、うちの副代表が、松山に「かぐやひめ」っていう居酒屋さんを見つけ、そこでやるって張り切っておりますぅ。


お誕生会もすべて終わったころ、媛ちゃんはスイカをもらっていました。
リカおかあさんを制止する椎名キーパー。媛ちゃん、必死で掴んで逃げる逃げる。まるごとひとりで食べれて嬉しそう( ´▽`)
 

e0272869_08302749.jpg

e0272869_08310787.jpg

e0272869_08325332.jpg
でも、そのあと、リカおかあさんもちゃーんとスイカもらっていましたよ。


e0272869_08344968.jpg

 

[PR]
by taketoriouna | 2013-11-16 09:23 | Comments(0)

家族って、やっぱりいっしょがええな~

お~っ!これぞ家族の姿です。


e0272869_12164867.jpg

「媛お姉ちゃん!だーい好き」
e0272869_0443876.jpg


砥愛ちゃんはお姉ちゃんにくっついてばかり。
e0272869_11563079.jpg


うおっ~! これが見たかったんですぅ\(^^@)/
姉妹が仲良く過ごす様子。 
媛ちゃん良かったね。媛ちゃんがひとり柵の向こうでつまらなそうにしてるのが、ずっと気がかりで・・・
やっぱり、家族いっしょがええなー( ´▽`)
e0272869_1213367.jpg
  

「おねえちゃーん!おなかの下に入らせて~。」
砥愛ちゃんは、媛お姉ちゃんのお腹の下にももぐりこみます。 すると、媛ちゃんは足を精一杯伸ばして、砥愛ちゃんが入るスペースを作ってやってました。 
e0272869_1235314.jpg


「あっ!ちいくいんさんだ!」 嬉しいときはお鼻を上げて・・・
雨の日も、キーパーさんたちはカッパ着てお外で作業。
e0272869_12184786.jpg


e0272869_12221225.jpg


「ねーねー。みんなで何ちてあちょぶの?」
e0272869_12225863.jpg


「とあたんも、ほら!できるよ。 よいしょっと、あんよを曲げて・・・」
e0272869_12241657.jpg


「さあ!あなたたち、もうお部屋に戻る時間ですよ。」
e0272869_12261788.jpg


お母さんが先頭で、砥愛ちゃんがお母さんの後について、媛お姉ちゃんはその後ろ、3頭はお部屋に戻って行きました。
赤ちゃんは、真ん中。 ちゃんと守っています。 
ここに、砥夢くんがいたら、この順番はどうなっていたんでしょうねー(^^♪
なんか、見てみたかったな~。。。
[PR]
by taketoriouna | 2013-09-16 12:39 | Comments(4)

砥愛ちゃん 水遊びちたいんだも~んの巻

残暑厳しい中、ゾウさんだって水遊びしたいんです。
新しいおっきなプールが・・・

「ちいなのおじちゃん♥ プールの準備できたー?」

e0272869_1424149.jpg


それでは、砥愛ちゃん入水シーンをお楽しみください。
e0272869_1424910.jpg
e0272869_14241752.jpg
e0272869_14243210.jpg



前足から頭からプールに入りたいんだけど、やっぱり怖~い。
方向転換して、背中からゴローン。

e0272869_14244063.jpg
e0272869_14244989.jpg
e0272869_142459100.jpg



「きゃー!きもちいい~」 足をバタバタ、水しぶきを上げてると、お母さんがすぐに助けにくるんです。
心配なんでしょうねー。

「砥愛!溺れたらどーするの。」
e0272869_14284323.jpg


「じぇじぇじぇ ひとます退散しよっと。」
e0272869_14384285.jpg


お母さんがご飯を食べてる間に、またまたプールに突進する砥愛ちゃん。
冷たくて気持ちいいと思っていたのも束の間、お母さんの鼻がにゅっと伸びてきます。

e0272869_14385030.jpg
e0272869_1439147.jpg


お母さんにまたしても止められ・・・   1時間の間に何回も。
お母さんは子どものことが心配で心配でしかたないんでしょうね! 
ご飯を食べてても、お部屋の中にいても、プールでバシャっと水の音がしたら、とんでくるリカお母さん。
母親って凄い。

おうなの母親はもう83歳。物忘れがひどくて、子どものように我が儘になっている母に、冷たくしてしまってた。
こんなふうに自分も育ててもらったんだろうなと思うと、ジーンと熱いものがこみ上げてくるおうなでした。




e0272869_14391058.jpg


ダメって言われると、またやりたくなっちゃう。 こうしてお母さんが自分に注目してかまってくれるのを楽しんでいるかのような砥愛ちゃん。
人間の子どもと同じなんだなーって、またまた感心してしまった。


「おかあしゃ~ん!プール行きたいよー。」
e0272869_14391950.jpg

[PR]
by taketoriouna | 2013-08-30 15:25 | Comments(2)