野生動物のためにできること

かぐや媛のイベントは楽しい中に必ず学びがある内容に・・・を心がけている。
子どもには命の尊さを伝えたい。
そして、地球の裏側にすむ野生動物のことを思いやれる行動がとれる人になって欲しいと思うのです。
そのためには知ってもらうこと。知らなければ想像することもできないはず。

おうなさんも知ることから始まったのです。
アフリカゾウが今この時も象牙だけのために惨殺されている。日本人も加担しているかもしれない。

人間の身勝手から、悲しい思いをしたゾウが目の前にいるという現実。
みなしごゾウがやっとこの地で家族をつくって幸せにくらしているんだという事実。

e0272869_23042645.jpg

このアフリカゾウ家族の物語を多くの人に知ってもらいたい!
で、作ったのが『アフリカゾウ 家族の軌跡』


e0272869_22172790.jpg

アフリカでゾウを直接守ることはできなくても、遠い日本でできることがある。
そして、せめて動物園にいるこの子達家族が幸せに暮せるよう支援していきたい。
そう思って始めた、かぐや媛の活動ですが・・・

かぐや媛6年目にして、もっともっと色んなことを伝えなきゃということで、今回
『君は地球をまもる木工屋さん』を開催することに・・・

ゾウさんだけでなく、野生で苦しんでいる動物たちのことも知ってもらわないとね。

e0272869_21312441.jpg

私たちが日々何気なく使っているコピー用紙やセロハンテープは大丈夫?
フローリング材は?
私たちが大量消費することが、熱帯林の無秩序な伐採を促し、そこに暮らす野生動物を苦しめていることを知っていましたか?


e0272869_22573540.jpg

国産間伐材を使うことは日本の森を守り、遠い国に暮らす野生動物を守ることにもつながるんだよってことを伝えたいと思っています。
50年以上も前に植えられた人工林。間伐しないと元気がなくなって森が泣いています。
でも、間伐にはお金がかかります。間伐材を私たちがいっぱい活用することでお金ができるんです。

森が元気になると地球温暖化を防ぎ、空気や水までキレイになる。森を守ることは海がキレイになる。
凄い凄い!みんなつながっているんだね~!
森や海がキレイになると、そこに暮らしている生きものを守ることにもなるんだよ。

だから、君は地球を守る木工屋さんなんです。
子どもたちにわかるようにお話したいと思っています。

県産間伐材を利用してベンチ・テーブルを作って、動物園にプレゼントします。
子どもたちが木製プレートに動物の絵を描いてテーブルに装飾。きっと素敵なテーブルになるはずです。
あと木工体験、色んな道具を使っての工作は、きっと楽しい体験になると思うな。


先日、愛媛新聞にこんな記事が出ていました。



e0272869_21313184.jpg

私たちの何気ない日々の暮らしが、地球の裏側の自然にも、どこかでかかわっているかもしれないのです。
まずは知ることからだと思います。
そのかかわりとつながりを知ることから、地球の環境保全の一歩を踏み出せるかもしれませんよね。

私たちは一切の自然破壊を行わないで暮らすことはできません。
でも、大量消費を生み出した今の社会の在り方はちょっとおかしいんじゃない?って思わなきゃいけないですよね。
自分が使っているものが、どこからどのようにきたのかを知ることって大事。

わたしたちひとり一人の意識をかえることから・・・

できることでいいと思うんです。
おうなさんちも生活見直しです。

コンビニで珈琲買う時はなるべくこのマークのあるものにしなきゃね!

e0272869_17191296.jpg
コーヒーについている認証マークは何種類かあるみたいだけど
このカエルさんマークはレインフォレストアライアンスといって
熱帯雨林や野生動物、水資源の保護、そこで働く人々の労働環境向上等に関する基準を満たした農園に認証を与えているってマークらしいです。

これからは、きっとこのような意識の高い企業が増えてくるんでしょうね。
そうなるためにも、消費者の意識が大事(*^^)v








[PR]
by taketoriouna | 2017-02-18 19:01 | かぐや媛 | Comments(0)
<< IQはなんぼ??? 仕事の流儀 >>