命の重み尊さ 共生の道

動物園に2年半通ってみて、おうなの抱いた疑問はどんどん膨らみ矛盾を感じ、これからの動物園はこうなって欲しいいう願いを込めた研究論文を書いたのですが・・・。
研究論文を書くにあたって、1000人以上の利用者の動物園に対する意識調査を行ったわけですが。
みなさんが、真剣に考え、真剣にお答えいただいているのには、私のほうが驚きでした。

この調査結果を他の動物園が行った調査と比較もしてみたいな~なんて思っています。


e0272869_18273478.jpg

おうななんて、街角でアンケート、色んな場でアンケートに答えたとしても、その他ご意見ご感想欄に書き込むことなんて、
特別に興味があったり、どうしても物申したいってことでもなければ、絶対書く事ないんだもん。
それが、みなさんは、動物園のことを真剣に考え、動物園がより良くなるためのアイディアを出され、
そして、とべ動物園が大好きだって書いて、動物園への感謝の気持ちまで伺えるコメントを残されてる人もいたりして・・・
ありがたいな~

お客様あっての動物園なんですから。。。



今日の愛媛新聞に愛媛県立動物愛護センターの野良猫対策の記事が載っていた。
うちのマンションの掲示板にも、「野良猫にエサを与えないでください。地域の方が困っています。」
との張り紙がしてある。
1年前に愛護センターに取材にいき、始めて知った事実。
単なる一時の思いやりのつもりのエサやりから、結局はすみかを与えることになり、繁殖そして子猫の殺処分へとつながることを知ったのだった。
収容されたら9割は殺処分。 2012年度の猫の収容数は4374匹。

「原因は無責任な人間にあり、これまで4万匹の猫の命を奪ってきた重みを改めて認識し、人と動物が共生できる社会づくりの機運を醸成することも求められている。」と新聞記事は締めくくっている。

これは、私が取材したときに、首輪を置いといてもらうようお願いして、2週間余りで首輪をつけた犬や猫がどれくらい処分されたのか記事に書くために撮った写真です。

e0272869_18512936.jpg

迷い犬もいるけれど、飼い主が連れてきた犬や猫です。 これを見たとき、どんなことを感じますか?


やっぱり、動物にも人間と同じ尊い命があること、感情があること、家族の営みがあることを言い続けていきたいと思います。
未来を担う子どもたちに、命の重みを知り命のつながりを知り、他の命を思いやる優しい大人になってもらいたい。

子どもたちが大好きな動物園のゾウさんのお話を通して、いろんなことを感じたり気づいたりして欲しい。
また大人にも、こんなアフリカゾウの家族がいることを知って欲しい。そして、思いを寄せて欲しい。
そんな思いから、写真パネルを作ったり、絵本を制作したんですが・・・

同級生であり絵本を作ってくれた佐川印刷の社長からよく言われるの。
「作ったことに満足してたらいかんやろ。多くの人に手にとって読んでもらわんと・・・」
きゃー(≧∇≦*)
全くその通りでございます。

ブログを読んでくださっている皆さん!
絵本の売上の一部はゾウさん基金にも当てています。

手に取って読んでみてください。 そして共感、感動することがあれば、お友達にも紹介していただきたいのです。






よろしくお願いしますm(__)m



[PR]
by taketoriouna | 2014-03-30 20:25 | おうなの日記 | Comments(4)
Commented by おでんこ at 2014-04-01 22:00 x
こんばんは。

本当にどんな動物だって命は尊いです。
ある命の為に犠牲になる命だってあるし、そういう事を忘れてはいけないと思います。
だけど人間の勝手な都合で家族だった命を奪うようなそんな悲しい事を平気でする神経だけは持ちたくないです。
私もうちのお嬢たちに何をしてやれるという事はないけれど、食べる事寝る場所だけは心配いらないよって伝えてます。

そういう意味でも命を考える為に絵本を読んでもらいたいですね。
Commented at 2014-04-02 10:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by taketoriouna at 2014-04-03 18:44
おでんこさん 人間を信じてくれている動物、特にペットを裏切ってはいけないよね。 私もゴンちゃんだけは、絶対に裏切れない。だって家族だもん。おでんこさん家のお嬢ちゃんたちは幸せだと思います。これからも、命の尊さをいっしょに伝え続けていってくださいね。
Commented by taketoriouna at 2014-04-03 18:54
りんはるさん ありがとうございます。 恥ずかしいな~!勉学だなんて・・・(ーー;)
でも、正直言って、こんなに集中して本読んだり、レポート書いたことがなかったから、いい経験になりました(*^^)v
命の大切さ尊さ、アフリカゾウ家族のこと話し始めると、熱くなりすぎちゃって、
気がつくと浮きまくっている自分にハッとするんだけど、
りんはるさんのように共感してくださる方がいると、元気が出ます。
本当にいつもありがとうございます。 
<< 意味のある偶然の一致 人間の家族にもそれぞれドラマが... >>