人間の家族にもそれぞれドラマがあるように、アフリカゾウ家族にもドラマが・・・

アフお父さんリカお母さんの悲しい生い立ち。   やっと生まれた媛ちゃんを育てることができなかったリカお母さん。
お母さんのオッパイが恋しくて柱の金具をチュウチュウ吸っていた媛ちゃん。
リカさんの代わりにお母さんになることを決めた飼育員。  
家族がひとつになるために生まれてきた砥夢くん。
その役割を終えた砥夢くんにさらなる使命が・・・   ひとり旅立つ砥夢くんの試練。
沈んだ家族を元気づけた砥愛ちゃんの誕生。

この地球上で人間と同じくらい発達した脳を持つと言われているゾウ。
感情豊かなゾウ。 家族を大切にするゾウ。 


よくさー、映画の予告とかポスターに「運命に翻弄された・・・」ってあるけど。
とべ動物園のアフリカゾウ家族のドラマは、まさしくコレだと思うんですよ。



今は離れて暮らしているから、なかなかご紹介できない砥夢くんのことを少し書きたいと思います。

「どんなに離れていても、ボクたちは家族。つながっているんだよね。」
                     ――― ボクたちは家族Ⅱ ―ー―

e0272869_22585989.jpg

砥夢くんはお母さんの匂い温もりを忘れないように・・・
別れの日の直前まで、お母さんのオッパイを吸ってました。  オッパイは出てないと思うんだけど。
リカお母さんも、砥夢くんのしたいようにさせてるような気がして・・・ 
アフお父さんは、砥夢くんをとっても優しい目で見て、鼻を絡ませていました。

この家族は砥夢がいなくなることをわかっているんじゃないか!と思ったくらいです。






砥夢くんは、きっと強くて逞しいゾウさんになりますね( ´▽`)

媛お姉ちゃんと砥夢くんはいつも一緒。
喧嘩してもお姉ちゃんにいじめられても、砥夢くんはいつもお姉ちゃんの後ろにくっついて、お姉ちゃんのことが大好きみたいでした。

e0272869_23570621.jpg
 

媛ちゃんにとっても、砥夢くんの存在はとても大きなものだったように思います。
人間に育てられた媛ちゃんは、お父さんにもお母さんにも甘えることができなくて・・・
血のつながった家族なのに、いつもひとりポツンと・・・
飼育員さんに依存する媛ちゃん。飼育員さんの姿が見えないと不安から常同行動を起こす媛ちゃん。
「媛ちゃん、強くならなきゃね。」

砥夢くんが生まれたことでリカお母さんとの距離がだんだんと縮まり、砥夢くんと一緒に遊びながらゾウの社会性を学んでいった媛ちゃん。
砥夢くんとの別れは、媛ちゃんにとっても辛かっただろうな~と思うのです。


やんちゃで無邪気に走り回っていた砥夢くんがいなくなったゾウ舎は、活気がなくなってしまいました。
そこに明るい光を与えてくれた出来事が、砥愛ちゃんの誕生です。






明るく無邪気な砥愛ちゃんが、また、家族を強い絆で結びつけました。



この家族を見守り支える飼育員さんの葛藤と苦悩、人間と動物の種を超えた絆、ゾウの家族になろうと決めた飼育員さん。
砥夢くんの成長を近くで見届けたかっただろうな~

e0272869_23555435.jpg
 

それにしても、リカお母さんは立派なゾウのお母さんになりましたねー。
砥愛ちゃんの子育て、飼育員さんも安心して見ていられるようです。

リカお母さんが媛ちゃんに対しては、きつく当たる姿を度々目にしていました。
人工哺育で育った媛ちゃんは、やはり砥夢くんや砥愛ちゃんとは違うのだろうか? 継母的いじめか~(><) 
「リカさん、実の子なんだから、媛ちゃんにも優しくしてあげて!」何度思ったことか・・・

椎名キーパーに質問したら・・・
「いじめているように見えるかもしれませんが、躾なんです。媛ちゃんや砥夢くんが小さい時には、ご飯があれば、率先して子どもに食べさせていました。
もう7歳になった媛ちゃんのことは、子ゾウではなく対等な立場として見ているんです。ゾウ社会のなかで、誰が目上なのかということを、ゾウ社会の上下関係を教えているんです。」

自然界で生きていくための野生動物の躾は凄い\(^o^)/
いつまでも子どもとして甘やかすのではなく、突き放して生き抜くための知恵や群れ社会のルールを教える。
リカママすごいね! 1歳の頃から動物園で暮らしていても、あなたのDNAの中に刻まれた野生アフリカゾウの本能。



媛ちゃんはみんなとの距離がだんだん縮まって・・・
家族になろうよ♫ 

 
e0272869_00355868.jpg
e0272869_00471217.jpg

この家族の物語は、まだ始まったばっかり。



福山さん! ホットスポット   
絶滅危惧種の地域外保全、日本国内でも命をつないでいくために、運命に翻弄されながらも強く、そして家族の絆を、人間との絆を強く持ち続けているアフリカゾウの家族がいるんです。
この家族に会いに来て~。。。
  









 
[PR]
by taketoriouna | 2014-03-27 10:59 | アフリカゾウ家族 | Comments(0)
<< 命の重み尊さ 共生の道 燃え尽き症候群に陥りそうだな~ >>