先日、ふたつの小学校の子どもたちに会ってきました(*^^)v

ひとつは全校生徒11名の日土東小学校の子どもたち。
愛大の同期生から「ゾウの紙芝居しに八幡浜まで来てくれる?」って聞かれたから「行くよ行くよ!任せて」
何の集まりかも聞かず・・・ 平日の午前中に子どもがいるのかなー??? なんて思いながら、ナビに住所入力。
八幡浜市っても山の中じゃー(><) その上どしゃ降りの雨の中迷っちゃって、30分も遅れて到着。

みんな割烹着着て何やっとん?


e0272869_22562699.jpg
毎年恒例の卒業生を送るお別れ手作りピザパーティの日だったんです。
おうなの同期生、二宮のおいちゃんは石窯作りの名人。
みんなで手作りしたピザを石窯で焼いて、みんなで一緒に食べながら6年生を送るみたいです。


e0272869_23113374.jpg
今年卒業する6年生は3人、高学年の子たちが低学年の子たちに教えながら。。。
なんか、いいですねー(*゚▽゚*) 小さい学校ならではの光景に、おうなはほっこりさせてもらいました。
でも、この学校はこの3月で閉校になるんだって!
最後のお別れパーティです(;_;)


ビザの仕込みが終わったら、おうなおばちゃんの出番です。 
みんなはとべ動物園に行ったことはあるのかなー???
アフリカゾウ家族の紙芝居がみんなの心に響いてくれると嬉しいのだけど。

e0272869_23203497.jpg


e0272869_23315753.jpg


密猟のこと、人間が牙をとるために殺してきたゾウたちのこと、今は家族を持てて幸せになったことやいい人間に会えて良かったなど、11人それぞれが感じたことを発表してくれました。
「この紙芝居の続きが知りたいから、絵本を買います。」って言ってくれた6年生。 最近のこどもはしっかりしてますねー。

お話し会が終わった頃には、いい匂いが・・・(#^.^#)
おいちゃんの手作り石窯! いいね( ・∀・)



e0272869_23361881.jpg

ピザは絶品でしたよ。
6年生は送られる方なのに、小さい子たちのお世話に動き回ってました。お姉ちゃんたちすごいね!
e0272869_23461813.jpg

地域にこんなお世話好きのおいちゃんが居たら、いいなー。
地域の子供たちを、みんなで見守り育む。 子どもたちもいい思い出ができたんだと思います。

おいちゃんの奥様から、卒業生へのプレゼント。 素敵です。
e0272869_23542051.jpg


久しぶりに、あったかい人たちに、私が癒されました(^∇^)
でも、こんなに山の中なんです。 帰りは迷わずに帰れるかしら・・・(ーー;)


そして、もうひとつは、松山のみどり小学校の生徒に会いに行ってきました。
昨年11月に「命輝かせて」講演会に行った小学校。
ボランティア委員会ってのがあって、1月2月はアフリカゾウ家族のための募金活動をしたんですって。。。
ゾウさん家族のために募金しようと子どもたちが言い始めて、ゾウさんたちのための募金をしてくれたらしいのです。


e0272869_00301599.jpg

アフリカゾウ家族の話を聞いて、自分たちにできることはないかって考えて、そしてお金を集めてくれたんだよね。
子どもたちは、その柔軟な心で感じ思いそして行動に移したんです。 
感じ思うことはできても、なかなか行動を起こせない人のほうが多いのに、みんなはすごいね。

アフリカゾウ家族のために大切に使わせてもらいます。
おうなからもお礼にゾウさんのポストカードをプレゼントしてきました。

みなさん 本当にありがとうございました(#^.^#)
子どもたちの優しさに触れることができて、いい2日間でした





[PR]
by taketoriouna | 2014-03-18 21:38 | かぐや媛 | Comments(0)
<< 1年の愛大社会人講座を無事終了... ブログが・・・  >>