とべ動物園に暮らすアフリカゾウの家族です


先日、NHKさんのお陰で全国的に有名になりましたとべ動物園アフリカゾウ家族の長 アフ君です。


e0272869_16131718.jpg


本当に穏やかで優しいお父さんです。この表情見たらわかるでしょ。
アフリカからやって来たからでしょうねー! まあ、単純に男の子はアフと女の子はリカと命名され、ここに暮らして27年。
そして27年間、飼育員さんはずっと、みなし子だった2頭の家族になろうと寄り添ってこられました。


e0272869_23325644.jpg


ゾウは人間の心を読むと言われています。 
ここのゾウさんたちは飼育員さんを信頼し、家族のように母親のように慕っているんです。
椎名キーパーは少年時代、移動サーカスのテントの前につながれた一頭のゾウの悲しそうな目が頭から離れなかったんだとか。
その時から、すべてが始まっていたんでしょうねー。
ここにいるゾウさんたちの目は優しく、いつも嬉しそうですよ(#^.^#)


そして、3頭も元気な赤ちゃんを産んでくれたリカお母さんは凄い!
ここの家族の中では一番権力持ってそう。
3頭も子どもを産むと、やっぱりメスは強くなるのか・・・ 人間の家族でもママが強~いところは多いもんね。
アフ君も時々ビビってます。


e0272869_23565121.jpg


オッパイをあげてる後ろ姿、母の貫禄感じますです。ハイ(^-^)/
リカさんがこんなにりっぱなゾウのお母さんになれた陰にも椎名キーパーの愛情と努力があったんです。
人間と野生動物がこんなにも心を通わせることができるなんて、ゾウさんたちは飼育員さんの思いがわかってたんでしょうねー。


e0272869_23584426.jpg


砥愛ちゃんはノラの子、生まれたばかりの頃のしおらしい愛らしい砥愛ちゃんは最近では野生児そのものです。



e0272869_00012301.jpg


飼育員さん見つけたらもう、どうにもとまらない♪
遊んでもらいたくてしょーがないんです。


e0272869_00035265.jpg


さすが末っ子は甘えるのも上手。
姉妹は本当に仲良しです。
砥夢くんがいたときもそうでしたが、媛ちゃんは弟や妹と過ごす中で、だんだんと家族の一員になってきてる(*≧∀≦*)
ひとりになると、今でも鳴き叫んでいるみたいですが・・・。
ひとりぼっちになると、昔を思い出しちゃうのかな?(´;ω;`) 
ゾウは生まれてからの記憶をずっと持ち続けているそうですから。
辛かったこと悲しかったこと苦しかったことは忘れることができるのなら、どんなにか楽なのにね(><)


e0272869_00222068.jpg


媛ちゃんや砥愛ちゃんの楽しそうな笑顔を、ずっと見続けたい。
あなたたちのために、何ができるのか・・・  
してあげたいことと、できることのギャップの大きさに日々うちひしがれてるおうなですが。



e0272869_01094493.jpg

故郷から遠く離れた日本の動物園という狭いところで、人間の力を借りて生きていくしかない運命のこのゾウさんたち。
少しでも快適に楽しく家族が暮らしていけるよう、そして命をつないでいけるよう願っています。

また、ひとり旅立って行った砥夢くんも・・・
どんなに離れていても家族です。
砥夢くんのことは、また紹介しますね。








[PR]
by taketoriouna | 2014-01-19 01:55 | アフリカゾウ家族 | Comments(2)
Commented by Rinharu1222 at 2014-01-19 22:13
こんばんは~☆

ず~~~~っと、ROMさせていただいて
先々週土曜日、お目にかかれることができて
感激でございました!

栃木から伺わせていただきました「りんはる」ですm(._.)m
肌寒い日でしたが、あったかぽかぽかの気持ちで
とべ動物園をあとにしました。

おうなさんとお目にかかれたこと・・・・
おうなさんのブログで拝見していた画をリアルに拝見できたこと
末っ子娘の砥愛ちゃんが実に楽しそうに椎名キーパーに突進していく画(笑)
トラ、ライオン好きにはたまらない柵なしの放飼場
緑豊かで、広大な敷地
素晴らしいですね!とべ動物園☆

残念ながらNHKの番組は見られなかったのですが
再放送があるといいなあ。

そして、おうなさんとまたどこかでお目にかかれるといいなあ~!

寒さ厳しきこの季節。
ご多忙のおうなさん!ご自愛くださいね。
応援していまっす!
Commented by taketoriouna at 2014-01-20 09:47
りんはるさん、お声をかけていただき、私の方こそ感激でした。ありがとうございました。
遠く栃木から、とべ動物園の子たちに会いにきてくださり、また、とべが素晴らしいと言ってくださり、地元の人間として本当に嬉しい限りです。
地元を愛する、とべ動物園を愛する、とべに暮らすアフリカゾウ家族を愛する一個人として、今後も、動物園と来園者の方の中間的立場からお役に立てる活動をしていきたいと考えています。
りんはるさんのように、ブログを楽しみに見て下さり、砥愛ちゃんたちの成長を遠くから見守ってくださっている方々に喜んでもらえるよう、ブログも頑張んなきゃね!
りんはるさん、コメントありがとうです。 愛媛は遠いけど、また来てくださいね。
NHKの番組、再放送があるよう私も祈っています。
また、お目にかかれる日を楽しみにしています。
<< ゾウさんはやっぱり人気者 アフリカゾウ家族 愛の物語 >>